昨日は珍しく家に居ました。 

自分に巻き付いていた糸がパラパラほどけていく感覚を楽しんでいました。 

まだまだ これからなわたし、と先日書きましたが、出てくる出てくる、、、、。 

つい、5日前も大きな気づきがあり自分の謎が解けたばかりなのに、昨日も😱 


先日はツイン系の気づきだったのですが今回は、それよりも譲れないこと❗ 



そうだよな、わたしってそうだよな、と大きく頷いたわたし。 



まだまだ これが根源の自分じゃないかもしれないけど、これがわたしの姿。。。 



わたしの魂って、どこまでわたしを知ってるんだ!って突っ込みたくなる〜 


自分を知れば知るほど、頭が項垂れます。。。 



でも それこそが自分の価値そのものなのです。 



玉ねぎの皮をはぐようにどんどん自分が現れてきます。 


どんなわたしも素敵✨美しい✨と思えるのです。 



わたくしは美しい✨ 



完全な自己満世界です。 



人はそれぞれ自分にしかない個性を持っていて、それで人々を魅了するのだと思います。 



そして それこそが武器とも言えます。 



それって、見方を変えたら醜いものかもしれません。 
だけど 尊いものであることは間違いないのです。 

そして それは自分の使命と直結しているのです。 



ドラえもんに出てくるジャイアンの歌声は一般的には、美声とは言いがたいですよね?だけど それこそがジャイアンの魅力であり個性であり武器なのです。 





今まで わたしは漠然と自分の価値を認めていましたが、これだったんだ❗と思える、『これ』に行き着いたのです。 


『これ』は、幼少期から変わらず持っているものでいつも自分の身近にあるものです。 


しかし 『これ』がわたしからなくなる事態が起きると、わたし及び身辺に不幸が起きます。 


『これ』があることを自分自身が自覚していてもしていなくても、有ることが大切です。 


だけど どうせなら、自覚していたほうがなくなる事態は免れますね。 


『これ』というのは灯りみたいなものです。 


光り輝いてるものです。 




ちなみに、わたしは無用にアクセサリーはつけません。 

何故なら、わたし自身が光っているから^^ 

必要ないんです〜 




でもね、『これ』をこの世界で体現するということは、うなだれてしまう側面があるということですよ。 


だから 自分の最大の欠点こそが長所だということかもしれません。