先日 お会いしたその道の方の言葉でもうひとつ感銘を受けたのが 

「この道を学んで、人生に生かすことをしてもらいたい」 

でした。 



そうです、人はある知識を得たとしても、それを自慢したり自己主張の道具にしたがるもので 自分の生活に役立てようとか生かそうと思われる方は少ないように感じます。 




実生活に役立てることはとても大切に感じます。 


わたしたちが義務教育で習ってきた勉強も同じで算数、数学自体も実生活に生かせるものですし 理科や社会も。。。 


話しは逸れてしまいましたが、


学んだことを実生活に生かすことが出来ないのは、実生活に生かそうとする工夫する頭がないことよりも 競争心の方が勝るからだと思います。 



自分の生活を豊かにすることよりも人に勝つことの方を大切に感じている人が少なくないからだと思います。 



勝ち負けにこだわるということですね。 



資本主義というのは人を競わせて勝った人が経済的に優位になるためにつくられたシステムですがそれはもう崩壊してきてるのです。 


なぜなら 負け組と言われる人が増えてその人たちがまとまりコミニュティーを作りはじめているからです。 


勝ち負けにこだわるって古くて、時代は変わってきています。 




未だに勝ち負けにこだわり学んだことを自己満足のために利用したり自慢の道具にするのは止めて実生活に生かすことを考えてみませんか?  




勝ち負けでなく自己成長のために、実生活に生かしましょう。 



今まで学んだ知識を本当に自分のために使うのです。 


人にシェアすることはもちろんですが、知識を知識だけでなく、身につけていきましょう。 






わたしがさせていただいているのは、わたしの知識を誰もが身につけていけるようにすることです。 

わたしは、自分が持っているものすべてを生かして生きています。 



だから わたしはお喋りなのです^^