最近、迷惑かけられることが続いています。 


わたしは許すので、結果 迷惑には感じてはいないのですが、相手側の自己管理がなっていないことが原因に思います。 


自己責任というのかな? 

自己管理が甘いのでしょう。 


何故、自己管理が甘いかというと、感謝がないから。 


人に対する敬いの心も感謝の心もないから。 



そのような方は一度や二度じゃなく繰り返しているはずです。 


許されることを当たり前にして許されることに感謝がないから繰り返すのです。 


人に指摘されるなら良いと思いますが指摘されずに離れてかれるとようやく気づくでしょう。 



そうやって、感謝を学ぶのです。 




比較的、感謝ある人は何物事も丁寧にこなし確認を怠らないものです。 

そして 自分の非を感じたらすぐさま謝罪の意思を示すものです。


人となりは謝り方に表れるものですね。 





********************** 


これを逆の立場から考えてみます。 


つまり 相手側から。 


悪気があってしたわけでない、つい うっかりと。 


これは、それをするのは、違うよ〜 離れなさ〜い とのサインであることも。 


何かにしがみついていると 結果、うまくいかないことや人に迷惑かけることが続く とも言えます。 


スピリチュアルな人というのは、このように考えがちですが、それにしても 人となりは謝罪で表れます。 


感謝のない人は何かを切り捨てないと次に行けないものですね。 


学びを深めていける人は器が広いので、何かを手離さなくても同時進行できるものです。 


自分のお望みのままに。