わたしが教えるメールアドバイスではひとつ決め事があります。 

それは、「自分で決めたことは守る」です。 

 「決め事は守る」 
これは徹底しています。 



外に働きに出ているサラリーマンは、会社の決め事があると思います。 

就業時間がそれに当たりますね。 


例えば、9時から5時が就業時間の場合、その時間内が仕事タイムで会社に拘束される時間です。そして それ以外は自由な自分の時間です。 


ということは、会社に通っているというだけで ONとOFFが切り替わります。 



社会人になる前、学生の時はどうでしょうか? 

こちらも授業で拘束される時間があり、ON、OFFがありますね。 



これは、とても有り難い制度なのですよ。 



まったく 仕事も何もしていない人の場合、何ものからも拘束されずにいたら 自分で何か約束事を決めてONOFFを作らないと切り替えが出来ないからでしょう。 



会社に働きに出ているというだけで 切り替えのある生活が出来る。 


何もなかったら 自分で約束事を決めないといけません。 



メールアドバイスではどんな小さなことも 自分との約束事を決めて守るように指導しています。 


自分で自分に課すのです。わたしはそれを見守るだけ。 



**********************



人間生活を営む上で最も大切なことは、ONOFFの切り替えです。 


伸び縮みが生命の基本だからです。 


伸びが光りで縮みが闇とも言います。 


光りと闇はセットで伸びと縮みもセットでONとOFFもセットです。 



わたしたちは生まれると家族の中で育てられ、家族に見守られて、外の生活、学校生活を学びます。 


それがすなわち、ONとOFFの生活になっています。 


ONとOFFの切り替え出来る生活を癖つけしたなら 自分で決めた約束事も守れるようになるでしょう。 




自分で決めたことを守るって決められたことを守るよりもハードルが高いです。 


だから まずは決められたことを守ることからスタートなのです。 



子供のうちには家庭での決め事や学校での決め事を守るように務めます。 

すると 勉強でも自主勉強が出来るようになります。 




基本は決められたことを守ることなのです。 





うちでは主人は会社に働きに出ています。 
だから 主人は会社の時間と自由時間がハッキリと分かれています。 

一方、わたしは 24時間主婦ですしメールアドバイスも24時間です。 

その中で自分の決めたことを時間内に区切りこなしています。 


そして 主人が帰ってきたら主人は自由時間ですがわたしは主婦タイムです。 

主人の話しを聞き適切な助言をするのは妻の務めです。 
娘にたいしても同様です。 



毎日 日曜日だけど、24時間、頭は働いています。


いつもONのようにみえますがONとOFFを小刻みに繰り返して生活しています。

ONとOFFの継続こそが生命の基本であり呼吸でありグラウディングです。