「頼るものは自分しかいない」 
という気持ちになったら、人は変わるものだな。 





今まで 人に甘えて人を頼って生きてきた者が、裏切られたことで見切りをつけて 自分しか頼るものはいない!という気持ちになる。 
人を恨むのではなく、自分のことは自分で何とかしよう!という気持ちになる。 



しかし そんな人たちに感謝を求めるのは違うと感じる。 


人を恨んだり人のせいにしなくなっただけマシと思えば良いのかもしれない。 


人の意識には段階があるのだから。 




感謝出来なくてもいい。 
感謝はわき上がるものだから。 




わき上がる想いや込み上げてくる想いがなくても人のせいにすることなく目の前のことを淡々とこなしていけたら、人は変わっていくのだろうな。