誰だって何かしようと決意したら勇気さえあれば突き進んでいける。


神様が仰られる努力とは、突き進んでいくための土台を築き継続し続けること。 

瞬発力も大切だけど継続力。



土台もしっかりしていないのに努力できないですね。 


土台とは家族、親類縁者、友人。 


助け合えるよう支え合えるよう家族たちを大切にして過ごすことなのです。 


その感謝もそこそこでは成就できません。 


誰と信頼を築くかといったら まず先に家族からです。 


それでこそ、神様の器と成り得るのです。