春分に向けて〜気づきと病の関係

結論から先に申し上げますと、 
気づきが起こるまで病は治らないものです。 

そのため、気づきが起こるまでひとりで考える時間が必要だとわたしは考えます。 



それが寂しさに打ち勝つことだったり人の有り難みに触れることだったり自分の好きなことに目覚めることだったり、様々です。 



しかし 越えた先には、必ず 新しい自分が居るはずです。 



 
これから春分にかけては、なにか新しいスタートを始める「準備の期間」です。
 
 
まずは、ゆったりと、エネルギーを充電をしながら、2020年の本格スタートを切れるよう、
春分に向けて準備していって下さい。
 



春分に向けては、誰もが何らかの違和感を持つようです。 


自分を見つめる期間ですね。 


また エネルギー調整のために、人間関係のズレが明確になりやすい時期です。
 
 
このタイミングで起きる別れやトラブルに、心を煩わせることなく過ごしてください。
 
 
新しい出会いの準備のために起きること。 





わたしにも別れや出会い、再会がありました。 


忘れていた気持ちを思い出させてくれました。 




わたしはお蚕だった記憶があります。 


人の手で大切に大切に育てられました。 


その頃の記憶を感じさせてくれるご著書です。 
IMG_5524