心が動くこと、動かないこと。 



わたしはこれが顕著だ。 

興味があることは、さっさと体が動くのだけど、ないことはサッパリ。 




最初は、どんなことにでも意識が向くのです。 
だから、体も動くのかなあ〜と思うのですが、その後はサッパリ。 



そのような物や事が山ほどあります。 



特に、糸や布は好きなので、観たら買いたくなり、貯まっています^^ 

本にしても何か教材にしても山ほどあり、その時期を待ってるようにきれいに揃えられています。 


そして 急に思い立ったように何か作業し出すのです。 



それは、大概が人のためになることです。 




人のためになるために生かされてるなあと思えることがあります。 


それは、


『情報はお金になる。 

自分の持ってる情報はお金になる。

自分の持ってる情報=自分だけの個性であり特性である。 

これからは自分の個性、特性がお金になる時代だ! 』
と 先日、力説されのですが、
だから わたしも、してみたら?と言われたのだが、ふ〜ん、と興味ない。 



わたしの価値をお金に換えるのではなく、そのままを活かしてもらえたら、それでわたしは満足なのだなと感じたのです。 


お金に換えのではなく、 人を助けたり、人を引き立てたるために使いたいと考えるタイプなんだな、と感じたのです。 


確かに、わたしはそれをお金に換えて寄付することも出来ると思う。 

だけど、わたしは違う。


いろんな生き方があるものです。