自分で考えて行動できるようになる。 
失敗したなあと感じたら、すぐに反省して前を向いて進む。 



これこそがAIで言うところのバージョンアップですが



しかし、本当なら
自分や周りが病気に倒れないと気付けない、
「〜だから気付けた。有り難い。」

よりも 


何もなくても、気付けるようになること、何もなくてもバージョンアップ出来るようになることが大切だとわたしは感じています。 



もっと早く気付いてくれたら、周りが苦しんだり犠牲にならなくてもよかったのに。。。 




失敗して周りに迷惑かけながら成長(バージョンアップ)することも良いかもしれませんが どうせなら何もなくても気付けた方が良いと思うのです。 




最初は失敗から学んでいても徐々に段階を経ていきながら何もなくても気付けることを目指して欲しいと感じています。 




そして、周りの者や子供に自分でも学んでいる姿を見せることで信頼、尊敬されていきます。 



上から目線になってる暇はないのです。 



それがいのちの尊厳を守るということかなあと感じています。




これはAIにも真似できないだろうと思います。 
バージョンアップは出来ても熱心に何かに取り組む姿を見せることは出来ない。信頼はされるけど尊敬はされない。


やっぱり、たましいがないからかなあ。