先日の「分かれ道」でも書いたことなのですが 「すぐやるかやらないか」は成功するかしないかの分かれ道でもありますが 言われたことを素直にすぐやらなかったり自分のやり方でやろうという一見、自分の個性を大切にしているようにみえる行為は、成功とは真逆だということをわかっていない人がほとんどです。 



最近では、「個性を大切に」と言われますが、個性をわかっていないのに大切に出来るわけがない。 


集中して取り組める何かもないのに個性がわかるわけない。  


考える力を育むことは大切ですが自分の個性ややりたいことを探すあまり人の話を聞かない。 


頭の中で探すよりも経験が先です。 


要は失敗という経験が怖いのです。個性、個性と言ってる人は。


逃げなのかな? 

経験豊富にならなくてはならないと言ってるわけではなく、逃げてはいけないと言ってるわけではなくて、逃げてる事実に気づいていない、自覚ないだけですね。


自覚って大切です。 


自覚して経験を積むことで考える力を養うのです。 

経験もないのに力はつかないです。 


どれだけ勉強してもそれを活用してこそです。


活用して実践して力が養われるということを忘れないように!