最近のスピリチュアル系と呼ばれる方々を見ていると、他力本願過ぎて笑えます。 

また それを批判する人もしかりで。 


たいした深い悩みは持っていないけど、スピリチュアルな世界が好きでスピ系に関連づけた自分を知りたくて、鑑定を受ける方がいます。


高次元より与えられた使命が何かあるのか?とか自分に関連する神様や前世を知りたいとかこれまでの数々の繋がりやシンクロの意味を知りたいのです。 

そこには、自分が選ばれた人間かどうかを知りたいという想いが隠されているのです。 



さて 選ばれた人間とはどんな人のことを言うのでしょう。 



そもそも、森羅万象の神々に使われる、高次元から使命を与えられる人とは、高次元と自分との関わりを意識しないし、基より高次元を求めてもいないもので、
そして使われた事に「感謝」の気持ちだけが湧いてきた後は、神仏や森羅万象や高次元に対してなに求めず果たせた事にホッとする。

誰も見ていない所でも
神仏・高次はお見通しだと痛感して、生きている。



そんな人のことを言うのだと思います。 




無欲無心の奉仕を行い、精神修行、精進で、内なる自分を磨けば、自然に、高次元の存在は内側に降りてくるものです。


そうすれば、選ばれた人に見えるのでは?と思います。 



スピリチュアルを毛嫌いされる方はそのようなことをわかっていて でも自分には出来ないと諦めているように感じます。 


毛嫌いする人の方が本質はわかっていると感じます。 



************************


自分でアップしておいてアレですが、
今まで、わたしは、選ばれた人ですよ、と暗に言っていたのだなあと恥ずかしくなりました。 



しかし わざわざ それを出してまで伝えたいことがあったということかもしれません。


それは まさに

『そもそも、森羅万象の神々に使われる、高次元から使命を与えられる人とは、高次元と自分との関わりを意識しないし、基より高次元を求めてもいないもので、
そして使われた事に「感謝」の気持ちだけが湧いてきた後は、神仏や森羅万象や高次元に対してなに求めず果たせた事にホッとする。

誰も見ていない所でも
神仏・高次はお見通しだと痛感して、生きている。』



ここなのだと、気付きました。





神様の使い『ままのまま』の役目は、それを伝えることだったのでしょう。 


そして それを伝えることは終わりにして、これからは自分の人生を歩もうとしている、ということかもしれません。



ままのままさんはこれで隠れます(つもり)。 



今まで、読んでいただきありがとうございました。





ままのまま