🍀自立支援プログラム


《グラウディング呼吸法》

1.『健康を保つ』
@健康を保つことが出来ます。
@ 自然治癒力や免疫力を高めます。

2.『自立した考え方を身に付けるために役立ちます』
@.気持ちを落ち着け、呼吸を整えます。 
@.体の内側に潜む感情を呼吸と共に洗い流すことにより、心身共に健康になり、自分軸を作ります。 


《内観・浄化》 

1.『観念浄化ワーク』 
   自分の気持ちを整理するためには、まず 自分の感情に向き合い、内側に潜む観念(負の感情)を剥がすことからです。そのために、書き出し視覚化し浄化ワークを行います。 

2『日記をつける』 
日々の日記をつけながら自分の言動を客観的に観察します。 
毎日、継続することで継続力や集中力が育ちます。 


《伝える技術:論理力・読解力》 

   『筋道立てて考えることを学びます』

@自分の気持ちを整理することを、学びます。自分の気持ちを整理して伝えることで、相手にわかるように気持ちを伝えることが出来、自分に自信がつきます。 

@相手の話している内容が理解出来るようになり読解力がつきます。 

@筋道を立てて考えることが出来るようになると、先読みや過去の振り返りが出来るようになります。 

☆自分の気持ちを整理して伝える技術は、自分の気持ちを整理して伝えた上で人への思い遣りを実践していくために必要です。 



《実践:相手の立場になって考えて行動する》 

1.相手の立場になって考えて行動することにより、謙虚な心・感謝の心を育てます。 

2「相手の立場になって」の「相手」を『神仏』に置き換えて、神仏の立場になって考えることにより敬意を表すことが出来、神仏を信じ信仰心を育てます。 


☆◎☆健康を保ち、自立した考え方を身に付けることにより、自分にたいしても相手にたいしても礼儀を尽くせるようになり、コミニュケーションを取りやすくなります。