わたしが考案した『グラウディング』という呼吸法は自然治癒力と免疫力を高めます。 


意識を頭の中心に置き、グラウディングコードを伸ばします。 
天上から光りが注がれてくるのをイメージして、頭の中や体の中を洗い流し、グラウディングコードに乗せて流す、というものです。 

この方法は、「グラウディング方法」で検索すると幾多の方法が検索されますが、何が違うかというと、頭の中心というのは、意識を置く場所のことで、わたしが視て、その位置をお教えしています。 

なぜなら、そこが元々の自分の居場所であり、本当の自分に戻ることの出来る場所だからです。

そして、そこに意識を置いて日々を過ごすのです。
意識を置く場所は大切です。 
横にズレては意味がないのです。 

そこに意識を集中して過ごすことで、自然治癒力や免疫力が高められ、健康を保つことに役立ちます。