昨夜は電話で自分の資質を知るための鑑定をしていました。 

まずは、ご本人様の鑑定。その後、ご主人、ご家族の方々。 

ご家族全員の鑑定をすることで、家族間での立ち位置や役目が見えてきます。 


ひとしきり話をしたあと、わたしのが知りたいと言われまして、伝えながら話をしていました。 


その後、2年前の仕事を辞めた真相を話しました。 

聞かれることもなかったので深く話したことはありませんね。 



自分のを伝えることとその時のことを振り返ることで、より自分が深くわかりました。 



自分が生まれてきた目的、使命があります。 

だけど その根底には「ある想い」があります。 




わたしがやりたいこと、使命と感じることは先日、書いたことですが、根底にある想いを考えると 必ずしも「やりたいこと」をすることがすべてでないと思います。 


わたしの根底にあるのは、「愛することや労り、慈しみ、思いやりを示すこと」です。 


わたしの「やりたいこと」が、ある人の気持ちに反することである限りそれを行使しようとは思わないのです。 


やりたいこと、使命はなかなかはかどらなくて上からはせっつかれていますが、それでも良いと思うのです。 



決めてきた使命をしなくても、たったひとりの人に思いやりを示していればいい。 




それは、今まで「人を許すこと」「反省すること」をしてきたからだと思います。 



人間関係において、腹に入らないことがあり 反省したくなくても、自然と反省し人を許してしまう。 


それがわたしの姿です。 

何か強いこだわりを一瞬、持ったとしても すぐに許せてしまう。 



そんな性質を持っているからかもしれません。 



そんな性質を持っていることがわたしの強さでありプライドなんだなあと改めて感じました。