最近のわたしは、質問された時に、「深く考えなくてもいいよ」と答えることが多いです。 


それは、考えるときはどうしても、言葉を使います。 

言葉を使うということは、その対象物をエネルギーと言葉に分けることになり、エネルギーと言葉に分離された言葉のみで考えることになります。 


そうすると 正確には伝わってこないです。 




言葉というものは、相手に伝えるためや相手とのやり取りに必要なアイテムであって、自分自身を知るためには必要ないと最近感じるようになりました。


その対象物そのものをそっくりそのまま感じ取るだけで 自身が豊かになるものです。 


試してみてくださいね。