この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 家族

朝、5時か6時に起きて 朝食、お弁当をつくって 子供を送り出して そうじして 自分の身支度をして 仕事する。


仕事が終わったら、買物して 子供の迎えをして 夕飯の準備したり 塾の送迎したり。。。



そんなことぐらい世の主婦はやっています。



それって 当たり前のことなんです。



仕事でストレス抱えていても、自分の時間が取れなくて 家族に振り回される毎日で。。。




ストレスを抱えるのは、その人の意識の持ちようなだけなのです。



ストレスを抱えても何しても
やるべきことをして、ストレスを抱えているのです。




だけど
やるべきことをせずに、ストレス持たない生活をしている人もみかけます。



ストレスがないことがよいことのように書かれていますが
やるべきことをやっていないことは一切、書いてないです。




出来ないココロモチ。。。


病は気から。。。と言います。



出来ないココロモチの時は病気なんです。

異常なのです。

ソコわかっていない人が多いです。



前者が普通で、後者が異常、病気。


病気だったら治さなきゃ。

治さなきゃ治りません。

ほかっておいても治りません。



世の中、異常なことがまともで まともなことが異常だと認識されていることが多いです。



ストレスがない生活をすることが望ましい生活ではなくて
やるべきことをする生活が望ましいのです。



そこをわからない人が多すぎます。


また、子供を抱えていても、やるべきことをやっていない方も多いです。


なのに


子供が言うことを聞かないとか
子供が勉強をしないとか
接し方がわからないとか

子供に関するストレスを抱えています。


そんな方は、子供を叱る前に、自分が病気だと自覚をしてください。


自分は病気で正常な頭の働きが出来ないのに、子供をまっすぐに育てられるわけがないのです。


だけど 自分は病気で正常な頭の働きが出来ないことを隠して、子供の相談をする。


相談を受けた人も頭の働きが正常でない方もおられます。。。



今、そんな世の中なのです。




洗脳。。。ってわかりますか?



知らない間に、わたしたちは 洗脳されているのです。



だから、頭が正常に働かなくて
朝も起きられない、そうじも出来ない、 ゲームに夢中になる。

ネット依存症になる。




それを解くには、


まずは、規則正しい生活をすることなのです。


朝日を浴びることなのです。




なにやらの講演なんて必要ない。


誰かに相談しても治らない。



自分自身がやるべきことをすることが一番必要なのです。

学校に行かないことを選択する子供たちがいます。



子供の自主性に任せるということでしょうか?



親の役割はどこにあるのでしょうか?



親は見守る?だけでしょうか?



育てるとは 愛でるだけでなく、慈しむだけでなく 教え導き自立させる行為です。



誰かに任せることなく、親自身が責任を持って、自立させることをさします。



学校に行かない選択をすることを問うているわけではありません。



子供の成長を願って その選択をしていますか?と問いています。




子供が勝手に成長できるわけではないのです。



教え導くからこそ、子供は成長して 自立していけるのです。



教え導くのです。



親が教え導いていけるならば、学校に行かない選択も良いのかもしれませんね。。。

家族がありながら、好きな人ができてしまった場合もそうです。



現在、夫も子供もありながら、他の人を好きになってしまった

そんな場合は
配偶者との関係がまったく良好ではないと思われます。


自分の親子関係の見直しをしずに 夫と婚姻関係を結び 子供が出来て、夫との関係を見直すことができないので 新たな別の男性を出現させることで 自立を促す


宇宙はそんな計画をされたのだと思います。



相手に対しての想いが強すぎて、子育てができなくなります。


そんなリスクを負ってでも宇宙は自立を促します。


自立といっても精神的自立です。


離婚させるためではありません。


でも そこがわからず、離婚してしまうご夫婦もいらっしゃいます。


親が自立できていないと、子育てがうまくいきません。



これからの世界を担う子供を育てるため 親は自立をさせられるのです。



よりよい未来になるよう宇宙は采配します。



親の自立なくして、これからの未来はつくっていけないのです。




子供がいない場合でも同じで、大人の真の自立なくして これからの未来は語れません。




親の自立がこれからは、必須になります。

こうやって 生きていくと、


人間関係の基本は、尊敬することかなあ って思います。


女性が男性を尊敬すること から、始まるのだと思います。


女性が自分の愛する人を尊敬することで 男性が力を持てるのではないでしょうか?


どうして 女性の方からなの?と思うのではなくて 女性が男性を受け入れることで うまくいくのではないでしょうか?



女性は 男性よりも受け入れる力は強いです。



男性が仕事を頑張れるのは 女性が男性を受け入れ器となることからです。


そんなことできないと思わず あえて、のんでみる。


意外と、できます^^。



男性よりも女性の方が受け入れる力は強いのです。


女性は神様から子供を産む力を授けられているのですから 人を許すくらいチョロイものです♪



ハハハ〜



しかし うちの家庭の場合は、男女逆転しているようです♪


夫がこんなわたしを受け入れ許しています。


だから わたしはノンベンダラリンと記事を書いていられるのです。


まあ、、夫がわたしを受け入れないと わたしの魂の目的が果たせないからです。


わたしの魂の目的を遂行するために 周りがサポートをしてくださいます。

未来を変えていくのは、誰でもない。


自分自身の行いです。


自分の行いを未来に繋ぐために、わたしたちは生かされています。


今 宇宙人の魂を持つ子供がたくさん生まれてきているのです。



育てにくいのは、宇宙人の記憶があるからなのです。



そして 親自体も、宇宙人の記憶を持つ人は多いのですが

親を救済することは大切ですが
まずは、子供をしっかり育てることなのです。



わたしだって、癒されたいもん!と親は思うかもしれませんが
子供をまっすぐに育てることが先決です。


だから、子供をきちんと育てることができるように、親がしっかりしなくちゃいけないんです。



スピリチュアルだ、癒しだ、ヒーリングと 逃げていないで 子供をきちんと育ててください。



遊んでいないで、きちんと子育てができる親として生きてください。


親が子供をほったらかして自分探しをするのは言語道断です。



親は子供をきちんと育てる。



今、この地球に生きている子供は、宇宙の宝です。


子供をきちんとまっすぐに育てましょう。



子供をきちんとまっすぐに育てられるような大人になることを わたしたち大人は求められているのです。



世捨て人になるためにわたしたち大人は生きているわけではありません。


理性的な大人になって 宇宙人な子供を受け入れていく包容力が必要ですし、社会的秩序を教えていくことも大切です。



大人が成長しないと子育てができないのです。



幼稚なままでは、子育てはできないのです。



わたしたち大人が次の世代に繋ぐ子供を育てるのです。


最近、離婚が多いのは

親のどちらかが

『許さない』

という感情を持っているからだと思います。



そんな親を見て、育った子供は 『許さないことはよいことだ』と認識します。


だから、『許さない』人が増えるのです。



しかし 離婚の危機を乗り越えた夫婦は、『許すこと』を学習します。


だから、その親に育てられた子供は 許すことを覚えます。



親の背中を見せて育てるということは、すなわちそういうことです。



いちいち 子供に、言って聞かせなくても 教えなくても そうやって育ちます。



離婚するということは
子供に、人を許さない ということを植え付けているようなものです。



根底に、『人を許さない』という想いを抱えた子供は どんな生き方をするのでしょうか?



親の自分勝手な想いで子供は翻弄されます。



『人を許す』という課題を与えられても、逃げるだけですか?



次の世代に繋げる意味で、子供は生まれてくるのです。


次に繋げるためにも ご自身が『人を許す』という課題を乗り越えていただきたいものですね。

しかし 今の世の中というのは


子供の人生に親が介入することを コントロール と言うようだ。



アホとしか言いようがない。


まあ、子供を導くことができない親が増えたからだろうが あまりの意識の低さに 驚きを隠せません。

子育てにおいて


親が子供にこうなってほしい

という想いをバカにしてはいけない。



親の想いは、すなわちご先祖様からの想いで 魂の想いでもあるからだ。



子供のやりたいことをさせたい!

それはそうだろうが

親は子供を導く義務がある。



子供が横道にそれるようなことがあれば、厳しく躾ることは大切です。



子供の人生を 子供に任せきりにするものではない。



子供はご先祖様の代表なのだから。



ご先祖様からの想いが込められて、生まれてくるのだから。。。

家族って 身内意識が強い人とそうでもない人といますが
わたしは 自分が魂のワンネスを経験して、わかってきたわけです。



だから 家族の身内意識って悪いものではないな と思うのです。


自分が背負えないのに、頑張って背負おうとする人を多々、見かけます。


ありがたい話です^^



こうやって 自ら、体験してみると わかってきます。


家族の想いの深さに。。。



その想いの深さから離れられない人も見かけます。


わからなくもないなあ〜

執着とも違うと思うのです。


責任感かなあ〜



そう考えると、家族ときちんと基盤を固めて生活することが グラウディングですね。


なんとか 家族と向き合おう、仲良くしよう!と努力することが本来の生き方でしょうね。



親元離れて、所帯を持っても 親との仲を改善しないままでいたら、結局 結婚生活もうまくいかないのだと思います。




今、家族から離れて スピリチュアルな仕事をされている方は 足元が見えなくなっているでしょうね。


独身で、仲間といることが楽しい!と言っている人も 家族と仲良くしていることが前提でしょうね。

家族から逃げて、仲間だ!仲間だ!と仲間を求めている人には これからの時代を生き抜くのは、難しいことだと思います。


結婚したくてもできないのは、家族との関係を修復できない人が多いのだと思います。


家族との関係を見直すことができたら 素敵な人に出逢えるのではないでしょうか?




家族との関係は、世界最小単位です。



まずは、そこを見直すことです。

コメントにも 書きましたが、自分探しがいけないと言ってるわけではないのです。


自分探しと親業のバランスが悪いのです。



子供をほかっておいて、自分探しに没頭するのは、どうかと思います。


その人にはその人の器というものがあります。


その器を持ちながら、親業をおサボりしている人が多いのです。


ひとりひとりが出来る能力って 差があります。


皆、それぞれ 基準が違うのです。


違っていいのです。



自分の能力の出来る範囲で一生懸命になるのです。



わたしの記事を読んで、責められている気分になったり、わかっているのに できない人がいることも わたしは知っています。


責めなくていいの。



自分を責めるために書いているわけではないのよ。



自分を知ってほしいから 書いてるだけです。



自分が今、どこにいるか、どの位置にいるか。。。

それさえ分かれば、人は上がれるのです。




立ち止まっているなら、歩き出せばいいだけなのです。


足踏みしているなら、一歩 前に足を出すだけなのです。

このページのトップヘ