この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 実践編

第1チャクラ 生まれたとき 37 現在 82

第2チャクラ 生まれたとき 27 現在 68

第3チャクラ 生まれたとき 82 現在 73

第4チャクラ 生まれたとき 45 現在 62

第5チャクラ 生まれたとき 62 現在82

第6チャクラ 生まれたとき 98 現在 92

第7チャクラ 生まれたとき 38 現在 68





これを見ていただくと このようなことがわかります。

第1チャクラは生まれてきたときには37と低く いつ死んでもおかしくないくらい生命力が低かったのですが なんとか生き長らえております。
そして 第2チャクラも低く 幼少期は病気ばかりしていました。
腎臓が悪くて いつも赤暗い顔色でした。
非常に生命力が弱く いじめられっ子でした。
で 見ていただきたいのが 第6チャクラ サードアイは、生まれてきたときは なんと98と高い!直感力 透視能力高いでしょう と言われるかもしれませんが 全然 ありませんでした。ただの空想癖がある子供でした。
なぜ サードアイ値が高いのに 直感力がないのかというと 第1 2 チャクラが弱いからです。
バランスが悪いとうまく佐用しないんですよね。
そして こんな状態の私が スピリチュアルに関心を持ち ヒーリングを受けてしまったから むりやり サードアイが開いて よけいにバランスが悪くなり 歩けなくなってしまいました。
その頃の私は 現実に目をそむけて 何もしない毎日を過ごし 時間ばかりが過ぎていく…

グラウディングしなさいと言われても どうしたらいいかわからず それでも 1歩ずつ1歩ずつ前に進むように努力しました。 そして師と出逢い 自分の身体 精神を客観的に観ることを学びました。
今では こうやって普通の生活ができています。

感謝しかありません。

気づかせていただいた身体に感謝。
出逢わせていただけたことに感謝しています。

この数値を教えていただいて 自分の魂は何を私に学ばせたいのか 何を克服するべきかがわかりました。
今までのこと これからのこと すべて 府に落ちたのです。
ちゃんと努力をすれば 報われるし 努力っていいな♪と思いました。

『すべてはエネルギーでできている』

自分の数値を公開することは 悩みましたが 誰かのためになることならっと思い公開しました。

みんなみんな こうやって わざと数値を落として 人間として成長するために生まれてきている。

すべての人は勇敢な魂なんですよね。

この世に生まれてきていること自体が学びなんです。
どの人も そんな気持ちが根底にあるんです。

自分の得意な分野を伸ばして 人に教えてあげたり 苦手なことを克服するために『教えて』ってお願いしたりして 人と関わりながら 生きていくことが大切なことだと思うのです。

自分よりできない人を見て どんくさ〜 と思うのでなく 出来るまで待ってあげる姿勢 教えてあげる姿勢が大切なことだと思うのです。


人と関わり合い 生きていく


お互いに認め合って生きていく世の中になるように ひとりひとりが努力していきたいですね。

まず 第1チャクラ
★ルート・チャクラ (root_chakra 脊椎の一番下部)色は深紅です。
特に骨髄と皮質の機能に関わりがあります。
精神的には、食欲、性欲、睡眠欲等の本能的な部分を司るチャクラであり、一番大切なチャクラです。
ルートチャクラの主な役目は、地に足のついた精神的安定と健康な状態を保ち、全てのチャクラのエネルギー調整を行っています。またネガティブなエネルギーを大地に排出する役目も果たしています。
幼児期、または長期に渡りストレスを貯め過ぎるとルートチャクラの働きが悪くなり、ネガティブなエネルギーが足から溜っていきます。現実的に足腰の病気として表れる場合もあります。
地球物質界における人生生活を、 私たちが生きる目的をもって生き続けることを、コントロールしているのは、この部分です。
私たちは、地球物質界において、人生生活の手段として、お金を活用しています。
お金に対して、あまりにもこだわり過ぎたり、 お金に苦労し過ぎていたり、お金に対して、マネー・ゲームなど、過剰に意識を傾け過ぎると、 この部分を含めて、腰痛になり、さらには、 坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなどの、 腰関連の病に発展してしまいます。

第2チャクラ
★セイクラルチャクラ (sacral_chakra 仙骨)
セイクラルチャクラは肉体の中心点、魂が納まる場所とも言われ、美しいオレンジ色の光を放っています。
「魂意識」が座している場所であり、 直観や閃き、あらゆる多次元領域宇宙の情報は、 この部分で、一番最初に受け止められます。
主な役割は全身の気や体液の流れを司り、腎機能や性的機能(睾丸、卵巣)に関連があります。また、感情を司る働きがあります。

第3チャクラ
★ソーラー・プレクサス・チャクラ (solar_plexus_chakra 太陽神経叢、みぞおちの下辺り)
ソーラープレクサスチャクラは胸と臍(へそ)の間にあり、太陽のような金色の光を放っています。
ソーラープレクサスチャクラは膵臓に関連があり、精神面では情熱や意欲を産み出すチャクラです。そして、全体のエネルギー源になるチャクラで、食事等の外気から接種した気を貯めておく場所でもあります。
怒りや嫉妬、恨みの気持ちを持ち続けると、このチャクラに蓄積されていき消火器系(特に胃腸や胃神経)に影響が出て来ます。
また、コントロール能力は、ここで受け止められます。
それは、自分自身や他人に対してのコントロールであり、自分自身をコントロール出来ていなかったり、 他人を必要以上にコントロールしようと目論むと、 みぞおちの下辺りが傷み出し、胃痛になり、 胃関連の病に発展してしまいます。
また、他人を束縛する、依存する気持ちが強過ぎると、 胃痛や胃炎という形で現れます。

第4チャクラ
★ハート・チャクラ (heart_chakra 胸の中心部) ハートチャクラは両乳房を結んだ胸の真ん中にあり、緑、またはピンク色に輝いています。
心臓や呼吸器関連の臓器などに深い関わりのあるチャクラであり、愛や思いやりを司るチャクラです。その他、取り込んだ外気を全身に拡張させる役割も果たしています。
愛情、思いやり、優しさといった 母性に関わる部分は、ここで受け止められます。
「胸騒ぎ」は、誰かの想いや愛情感覚を受け取ったり、 愛する人同士のテレパシー感覚として起こります。
チクンチクンとする感覚、ドキンドキンとする感覚が、 それに当たります。
非常に想いが通じ合っている人同士の、 阿吽(あうん)の呼吸、暗黙の了解といったものは、 ここで受け取ります。
胸心部の感覚を、極度に無視し続けていると、
心臓に関連する病に発展してしまいます。
ハートチャクラが覚醒すると強烈な愛のパワーが放出され、人を引き付け癒す力が身に付くと言われています。
★胸の痛み
失恋した時などに胸が苦しくなったり、痛みを感じた事のある方も多いでしょう。恋愛をすると、自分と相手のハートチャクラが気の線で結ばれます。長く付き合ったり、深く愛すれば愛する程に強くチャクラどうしが結ばれます。

第5チャクラ
★スロート・チャクラ (throat_chakra 喉)
スロートチャクラは喉にあり、水色(ターコイズ)の光を放っています。
コミュニケーションと音を司るチャクラで、高い次元のエネルギーと結びつける役割をはたします。スロートチャクラが覚醒してくると、チャネリングやテレパシーなどの能力も身についていきます。
肉体的な面では、甲状線と深い関わりがあり、不活性状態に陥ると喉の周辺の病気、うつ病、不眠症や睡眠過剰、精神不安定などの症状が代表されます。
霊的に受け取った映像や声、音などを、 物質的な声、言葉として、ここで表現します。
そのとき、真実とは異なる表現を発声し続けていると、 「どもり」が酷くなります。
また、真実を押し殺して黙認していたり、 言いたいことを言えずに我慢をしていたり、 虚言癖があったりすると、「どもり」が酷くなります。
さらに酷くなると、喉を痛めて炎症を起こし、
喉頭炎になり、さらには喉頭ガンを患うなど、 喉に関わる病に発展してしまいます。

第6チャクラ
★サード・アイ・チャクラ (third_eye_chakra 眉間)
サードアイチャクラは眉間(みけん)の少し上にあり、濃い青色の光りを放っています。ラピス色が近いと思います。
サードアイチャクラは直感力、洞察力、理解力等を司るチャクラです。ルートスローとチャクラで徐々に高めて来たエネルギーをここで霊能力やレベルの高い知性へて変換するチャクラだとも考えています。
透視(霊視)能力は、ここで受け止められます。 「過去のヴィジョン」や「未来のヴィジョン」は、 この部分で霊的な映像として受け取ります。
異次元領域の周波数の光、色、記号、数値、 予知能力、予知夢、デジャヴ(既視感覚)などは、 この部分に信号が送信されます。 地震や洪水、台風、天変地異の予知も、 この部分で受け取り、そのことの信号として、 偏頭痛を起こす場合があります。

第7チャクラ
★クラウン・チャクラ (clown_chakra 頭頂部) クラウンチャクラは頭頂部にあり、純白の光を放っています。
透知(霊知)能力は、ここで受け止められます。 それは、知識としては持ち合わせていないはずなのに、 何故か、どういうわけか、すでに知っているという感覚です。
宇宙根源の「生命の樹」と対応しているのがこの部分であり、 それは、錬金術で「上なる如く、下もまた然り」と云われるように、 全知全能と対応しています。
頭頂部の感覚を、極度に無視し続けていると、 脳に関連する病に発展してしまいます。
また、クラウンチャクラは普遍の真実と知識を手に入れるチャクラです。覚醒すると霊能力を手に入れられるといった単純なものではありません。ルートサードアイチャクラが覚醒し、バランスが取れた状態にならないとクラウンチャクラの覚醒はありえません。
そして、全てのチャクラに言える事ですが、気功等をしないと覚醒しないと言う訳ではなく、精神面の成長が最も重要になります。霊能力は魂の成長の過程で思い出す真実の知識でしかありません。


と まあ 長ったらしい文章を読んでいただきありがとうございます。

もっと簡単に書くつもりでしたが あれもこれもと付け加えるとこのようになってしまいました。





このチャクラの度合いを私が測定してもらったのがこちらです。


続きます…

人間には主要な7つのエネルギーセンターがあると言われています。チャクラと言われるものですね。
人間は生まれる前の段階では そのチャクラのエネルギーは100%を持っているわけですが(だから なんでもできちゃう 魔法使いです)人間に生まれるときに そのチャクラのエネルギー度合いを わざと落として 生まれてきます。
どうして 落として生まれてくるかというと 人間として生きるための目的に応じて 成長するためなんです。
まさに人間は成長して魂を磨くために生まれてくるんですよね。
だから 元々ある能力をわざと落として できなくさせて そこからできるために努力して成長するんです。
実は 自分が苦手だと思っていることこそ わざわざできなくして できるように 成長させるためのものだったりします。
また 自分ではなくて 相手がどうしてもできなくて悩んでいる場合には そこを否定しないで 『この人はそれを学びたくて 人間として生まれてきているんだ』と捉えることができます。
そこで 自分はその人のために何ができるだろうと考えることができます。 それが 自分の得意分野なら教えたり 助けたりできるし 同じように苦手ならば 一緒に助け合って成長していくことができます。
それが 自分を成長させたり 魂みがきのコツだったりします。


では どのチャクラがどんな分野を担当しているのか 見ていきたいと思います。

続く…

心が平和で満たされています。


あるがまま。。。


頭の中のおしゃべりがまったくない。。。



魂さんも静かで落ち着いています。



誰か相手がいたり、物があると

反応が愛になる。。。


それが 空 なんだ。



発する言葉は、空であり愛なんだ。。。



ハートに口があり、ハートがおしゃべりするみたいな感じです。

何を信じたらいいのか。。。


自分自身しかない事実。。。


世間で知られていること、紹介されていることは 嘘ばかり。


だから、何も言えなくなる。


だから、書かなくなる、かけなくなるのかもしれないなあ〜

人は、誰かの役に立つために生まれてくるんだ。。。と よく、聞きますが

それは、違う。



人は、自分を愛するため、自分を満たすために生まれてきたんだ。。。と確信できる。


以前も書いたと思うけど、


子供がお母さんを守るために生まれてきたんだよ というのは、ご先祖様から受け継いだ意思によるもので


本来のひとつの魂としては、

自分を愛するためなんだ。



お母さんを守るために生まれてきたんだ

という言葉は、

自分が自分を愛している前提で出てくる言葉なんだ。。。


純粋な子供のうちだから出てくる言葉なんだ。


ここを間違えないで欲しい。



自分を愛すれば、自分を愛で満たし、それで 他者をも愛で包んでいくんだよ。。。

相手の立場になって考えるって

夫婦間、家族間のことならなおさらかなあとも思います。


けんかは子供の前ではしないとか
子供の前で 配偶者の悪口を言わないというのは 当たり前のことだと思います。


それは 基本的なことですね。



親が 子供が通う学校の教師にタメ口で話をするのは 言語道断です。


親が それを示せば、子供は それを見習います。


あとは
3世帯家族なら おじいさん、おばあさんを敬い、慕うのは 当たり前です。



親が示さないから 子供がわからないのです。



子供ができないのは、親の責任です。



子供をそうやって育ててもいないのに 自分の言うことを聴かないからどうしましょう 。。。と言われても 知りません。



子供が何も話さないのは、親が話さないから。


子供が話さないからと、親が急に 僕のようになる。。。


ワケわかりません。



相手の立場を考えることは 自分の立場を保つことに繋がります。



よく 考えていただきたいことですね。

相手の立場になって考える



と 書きましたが



そもそも 『相手の立場になる』ってどういうことかわかりますか?



『相手の立場』


人として生きている上での立場です。


人は 自分を良くみせたいという自己顕示欲がありますね。

それは それでいいのです。


自分を良くみせたい。
自分を大きくみせたい。

その気持ちは 大切にしてあげることなんです。


でも 甘やかさないってことなんです。



例えば


お金に関して言えば


良くみせたいからとお金を借りる。

その気持ちはわかります。

だから 一旦は、貸してもいいんです。
一旦は、甘やかしてもいいんです。

でも なし崩し的にしない。

貸すなら必ず、相手が返せるような返済を考えてあげること。

なんです。


お互いに そこは対等ですから。。。


あとで お互いが 仲違いしないためにも ルールをつくって提示することなんですね。


お金の貸し借りって 一番、人間の本性が出ますから 甘えさせて(貸して)もいいけど 相手の立場(相手のプライド)を考えて 相手の立場(プライド)を保てるような付き合い方をするのです。



それが


相手の立場になって考える


ということです。



相手の立場になって考えたら、仲違いにはならないはずです。


その発想から、『契約』ができたのかと思います。



ただ 甘えさせるだけの思いやりは 相手をダメにします。



ここまではいいけど、ここから先はダメよ

と、境界線を引くことが 仲良くするコツですね。


そこの価値観が同じだと 暗黙の了解で通るけど 価値観が違う人が多いので

相手の立場になって考えて決めること

が大切ですね。



うやむやにしない!



それが 仲良くするコツですね〜♪



疑うから『契約する』のではなくて


相手を信頼しているから『契約する』のです。



相手を信頼するということは
相手の尊厳(プライド)を認めることですから。。。



今回 自分でも できていなかったので 書かせていただきました。

謙虚になるのは 相手を思いやる気持ちから出るものです。

自分を見下げる行為ではありません。


あと 相手を思いやることは 相手の欲を満たすことになるときもあります。
だけど それだからといって
相手を思いやらない方がいいとは言えません。


自分が思いやりを示すことによって 相手が気付くこともあるはずです。


『相手のため』
というのは
相手の立場になることにつきるなあ と思います。

相手の立場になって考えよう



って 小学校、低学年の時によく言われていました。



基本、人間関係はこれ♪です。



どこまで 考えられるか、どこまで 思いやれるか、

これだけですね。



自分にいっぱいいっぱいの人は そこまで考えられません。

だから うまく、いかないのです。



そんなときは 心の余裕ができるようにつとめることです。


そこで『癒し』が必要になるんです。


いったん、リセットして 自分の環境を変えるのです。


温泉に行ったり、旅行に行く。
または マッサージにかかったりして 心身共にリラックスをさせるのです。

そうしますと 波動が上がりますので 視点が変わり、閃きが出ます♪


そうやって 自分を可愛がり、発想の転換を図るのです。


自分に心の余裕が出来れば 相手のことも思いやるスペースができますね。

いっぱいいっぱい 自分のことばかりのことを考えているから 相手を思いやれない、相手の立場になって考えることができないのです。


この
『相手の立場になって考える』


ですが


これは、考える力を身に付けることができます。


応用力を身に付けることができるのです。


子供で 基本問題はできるけど、応用問題が苦手だという子は 人間関係も苦手です。


考えることができないからです。

考えることをしない子もいます。


わざわざ、仲良くしようと考えなくても 他の子と遊べばいい。


と 判断するから 考える力がつかないのです。




だから 小学校低学年の頃に

『相手の立場になって考えよう!』

と 教えるのですね。



さまざまな人間関係で いろんなことを学び、それが勉強に役立つのです。

また、勉強で応用力をつければ 人間関係もスムーズにいきますね。


そのように、何でも応用です♪



人間関係で何か事が起こったときには


悩むのではなく


考える のです。



どうやったら 相手と仲良くできるかを考える。


だから 相手の立場になって考えれば わかるはずです。


『考える』


って大切ですよ♪


わたし、『考える』って大好きです♪


楽しいです♪


人間関係が悪くなったり、ハプニング♪って大好きです。



楽しいよ♪


考えたら、すぐに解決しちゃうもん♪


『考える力』は大切です。

このページのトップヘ