この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: その他読物

僕は地球

お父さんは太陽で お母さんは月

昔 昔 僕に似た星があったんだけど 核爆発で 砕けてしまったんだ

そのかけらを宇宙の人達が修復して 天に戻したのが お母さんである月なんだ

それで そんなお母さんを見初めてプロポーズしたのが お父さん

そして 生まれたのが 僕なんだ



実は、僕 困ってることあるんだ
僕の身体にはいっぱい 木が生えて皮膚である土を守っている
そして その木を守るために海があるんだ

でも 最近 木を切って燃やしたり 僕の身体に爆弾を落として 焦がしたりするんだ

やけどして とても痛いよ
海の水で冷やそうとしても 人間が流す水は 油が入っていたり 良くないものが入っているから 傷がとても滲みるし 直らない
お父さんに温めてもらいたいのに、人間が出す煙で、僕をおおっている膜をとかしているから、直に太陽の光りが当たるからよけいに痛いんだ

お母さんに直してもらうんだけど 夜になっているところだけ 直してもらっているから なかなか直らない(>_<)

お父さんは我慢しすぎた と言うけど 僕 人間が大好きだから 我慢するんだ
僕は人間のこと大好きだから 人間も僕のこと大好きなんだって信じてる…




でも 最近 もっともっと ショックなことが起こった

お母さんがいた星でも使っていた 核 を使った爆薬をつくっているんだ

それを 僕の身体で実験したり 実際に落としたりもした

それで 僕の大好きな日本人が何万人と亡くなった
それに…

それに…

原子力発電所を僕の身体の上にいっぱいいっぱい つくったんだ

そして 毎日 毎日 お母さんが泣くんだ

お母さんみたいになっちゃう…って

辛いよ 僕

辛いよ 僕

今まで 弱音を吐かなかった僕だけど 僕の心は砕けそうだよ

だから お父さんに相談したんだ

そしたら お父さんは天気を司る神様に言って 大雨を降らしたり カミナリを鳴らしたり日照りにして 人間に警告をした

でも やめてくれないんだ

「ボウヤが嫌だってはっきりと言いなさい!」

お母さんが言った

もう 僕が 僕の意思を表さなきゃいけないってこと?

「もう お母さんが祈ったり お父さんが警告しても無理なの あなたが 自分自身で行動してごらん
あなたならできるわ」

お母さんは続けた

「そうね… 日本人なら あなたの気持ち わかってくれるかもしれない」

「えっ日本人?」僕は聞いた

「そうよ 日本人は 私に住んでいる月人からDNAを採ってそっくりにつくっているから わかってくれるかも☆しれないわ
NASAが宇宙士を選ぶ時に 必ず 一人 日本人を選ぶのは 月人が驚かないようにするためなのよ ボウヤ」

「えっそうなの?」

「そうよ ボウヤ元気を出して!日本人なら きっと わかってくれて世界中の人間に伝えてくれるわよ!」

「うん 僕 『原発反対!』って 言ってみるよ」

やっと やる気になった地球のボウヤを 優しく見つめる お母さん 月とお父さん 太陽


勢いよく『原発 はんた〜い!』と 僕が叫んだ

そしたら 勢いよすぎて 海も 踊り出して 津波を引き落として 多くの人間が亡くなってしまった

「お父さ〜ん お母さ〜ん

「僕の上に住んでた人間が いっぱい いっぱい 亡くなったんだ やっぱり 僕 できない

「何を言ってるんだ 亡くなった人間達は ボウヤにしっかりと掴まっていないから振り落とされたんだ しっかりと根っこを張っていれば いいものを… だが かわいそうだから 火星と木星に言って 受け入れてもらおう だから 心配することないぞ!」」

「私は 人間達に あなたにしっかり根付くことができるように 愛のエネルギーを送るわ ねえ あなたも一緒に愛を送りましょう」とお母さんが言った
お父さんも 「そうだな 地上にしっかりと掴まっていられるように ワシもエネルギーを送るよ」

「お父さん お母さんありがとう」
僕 人間が原発をやめてくれるまで 頑張る!」

「そして 人間や動物 植物 僕の上に住んでいてくれる ありとあらゆる物達 と おだやかな日を過ごせるまで 僕は頑張るよ!」




ひょっとしたら 地球はこんなことを感じているんじゃないかなあ と思って 書いてみました


私は地球です

地球は私です

今まで 私も 辛いことがあっても 耐えてきました 口答えも 自分の意見も言ったことがありませんでした

しかし スピリチュアルを学び 自分の気持ちは自分自身が表さなきゃいけないことを知りました

まだ 最近のこと です

自分の言葉で伝える 態度で表現する

やっと 少しですが できるようになってきました


でも まだまだ これからです


地球も同じ気持ちかもしれません


自分が自分自身を愛するように

あなたも地球を愛してください
今までの過ちを許してください と謝ってください
そして いつも いつも そばに寄り添ってくれて ありがとうと感謝してください


天を仰ぐのではなく あなたの足元にいつも存在する地球に…




最近、クラウドファンティングという言葉を耳にします。

ググってみますと

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(Crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である

と書いてあります。



クラウドファンディングはクリエイターや起業家が資金調達する手法として、世界中で注目されているそうですが 実際には、起業家というよりも 著名な方がFBなどでも紹介されています。


著名な方がクラウドファンティングを立ち上げたり紹介されると、そこに群がります。


内容如何はどうあれ、〇〇さんが紹介しているから大丈夫だろうという意識を生みます。


著名な方や指導的立場の方が安易に参加され紹介されているのを見て心が痛みます。



人の信用につけ込んだり善意につけ込むのは、違うと思うのはわたしだけでしょうか?


自分の信用している人が勧めているのだから大丈夫だろう と内容も把握せずに申し込むこともあると思います。


自分の目で見て把握することは当たり前のことですが それが良いとか悪いとかわからない人が多いものです。


迷ったらやめる、わからないことには近付かないことです。


今まで、日の目を見なくて最近、脚光を浴びてきた人は気が浮きがちで正常な判断が出来ないものです。


指導的立場にあるならば、よく考えることをお勧めします。


それなりに財力のあるならば、ご自分がご寄付や支援をすればよいことなのです。


それを自分の信用を武器にして支援を募るって意味わかりません。


要は、資金調達という名の募金です。

わたしには、善意につけこんでの募金としか思えないのです。



本当に困っている本人が立ち上げるならわかるのです。


著名な方に協力を依頼するのは違うと思います。


逃げ恥でいう善意の搾取だと思います^^

わたしはライトワーカー意識がとても強くて、奉仕の精神が備わっています。


そのため どんな場面でもライトワーカー意識が働き、そのように身体が動きます。



これは わたしだけではなく、この世に生きている地球人でこの地球のために生まれてきた!という意識のある方なら誰もがあるものなのです。


それがライトワーカーという者です。


しかし ライトワーカーと思われる方を観ていると 「喜ばせたい!」「役に立ちたい!」という想いの方が目立ちます。


それは、奉仕とは言えず 単なる自己主張なのです。

自分のやりたいこと!、ただそれだけですね。


本当の奉仕とは、「させていただく」という謙虚さが伴うものなのです。



自分では 奉仕のつもりでいる方がおられるので書かせていただきました。



「喜ばせたい!」「役に立ちたい!」 という想いは人として素敵な感情ではありますが 奉仕とは違うものなのです。



「喜ばせたい!」「役に立ちたい!」は、自分のやりたいことです。

しかし、「させていただく」という行為は 相手の立場を思い遣り、相手の望むことをさせていただく という行為です。


だから、相手が望まないのに、やることはしないのです。



また、奉仕というのは、望まれる方にしかしないことではなく 誰にでも分け隔てなくさせていただく行為を指します。


この人には差し上げるけど、あっちの人には差し上げない というものではありません。


並ばないとあげないよ とか 連絡してくれた人しかあげないというものではないのです。



分け隔てなくさせていただく という精神が奉仕というものなのです。



自分の得意なことでは奉仕はできるけど 苦手なことはしないというものではなくて 苦手なことがあっても 自分なりに工夫をしてさせていただくという気持ちを持ってさせていただくことが奉仕なのです。




また、得意なことをさせていただくことやそれでお金をいただくことは奉仕ではなく披露ですね。


今は、得意なことをさせていただけることに感謝していてください。


そのうち 得意なことでもさせていただけなくなる時がくるものです。


それでもライトワーカーならば 苦手なことに挑戦し奉仕をさせていただくのです。



そうやって生きるためにライトワーカーは生まれてきています。

今回の大統領選は、『ヒラリーさん敗北』という結果になりました。

ヒラリーさんが敗北したのでトランプ氏が勝利しましたが

トランプ氏を勝利に導こうと神が動いたのではなくて、ヒラリーさんを敗北に導くために神が動いたということです。

『自分に正直にならざるを得ない』

というエネルギーが動き、ヒラリー派が敗北することで
ヒラリー派が自分を見つめ本来の進むべき道を見出だして生きていくことになったのです。

これからの巻き返しに期待します♪

怒り、憎しみからは、何も生まれません。

自分を見つめ反省することで、本来の力が発揮されるのです。

トランプさんの言いなりには進まないことを示しています。

自己改革のための敗北です。

すべてはうまくいってます。

波乱はありますが^^

結局、口うるさく言わなくても これからの世の中は 地に足のついていない人には、それ相当の至難がついて回るということ。


努力している人は引き上げられていくけど、浮わついているだけの人には 自分を見つめざるを得ない情況に追い込まれるということですわ。


なんの努力か?っていったら

魂の目的にもよるのです。



ライトワーカーとして生きる目的を持って生まれてきている人は 特に人との関わりで自分を高めることを目的としているから、宇宙は厳しいです。


自分はどこまで上がるかを設定してきているから ハンパないことを求められます。


仕方がない。

魂が決めてきたのだから。


逆に ただ、遊びたい!って生まれてきた人はその限りではない。


人生の青写真は、みなそれぞれ違います。




だから 求められることをコツコツやっているだけで 進んでいけるのです。

でも 人は 自分のやりたいこと!をやりたい生き物であるから困ったもんだ。


やることやってないのに、自分のやりたいことを率先してやろうとします。

基礎固めのないうちから、やりたいことやろうとします。


だから、潰れる。


やりたいこと!は、基礎ができたらいつでも出来るのです。



そこがわからないと 生きていくのは、苦労がつきものです。


まずは 求められることが先決です。


何も求められていない と感じる人は、その時点で宙に浮いている証拠です。。。



まあ、宙に浮いていてもよい時期もあります。


ケースバイケースです。


まだまだ 癒しが必要な人もいますから。。。




大概が 癒しと現実を生きることがセットで歩むことになるので そのバランスが大切ですね。


スピリチュアルに興味がある人は 癒しのパーセンテージが高いだろうし
興味のない人は 現実を生きているパーセンテージが高いものです。


これからは そのバランスをとりながら 生きていくのが うまく生きていくコツですよ。



だから 今まで遊びすぎちゃっている人は そろそろ現実がやってきますし、

現実にかかりっきりの人は 休みを取ることを余儀なくされるのです。




最初から バランスよく生きていれば
仕事をやめることも
仕事を変えることも
好きな人と別れることも
ないわけです。



バランスが取れていないから
いろんな事態が起こるわけですね。




そうすると 結局、人に迷惑をかけてしまったり
志し半ばで、挫折することになって 遠回りしてしまうことになるので


出来れば 最短距離で進めたほうがよいとわたしは思うので 手出ししてしまうのです。



魂の辛い気持ちがわかるから。。。



最短距離で進みたい人のために わたしは居るのかもしれません。。。


まあ わたしもまだまだ、です。



今日は わたしの発電機がやっと動き出しましたので 試運転をします。




カメさん、ありがとう〜♪

時として 意識を高く保つことを求められることもあるでしょう。


しかし、その時にできないならば 無理してする必要はないのです。



その感情を押さえて意識を高く保ちなさいと言っているわけではないのです。



感情が出てきたならば、 しっかりと味わい尽くすこと

それを求められているのです。




解放しなければいけない
手離さなければいけない
浄化しなければいけない

と言っているわけではないのですよ。




しっかりと味わい尽くしてくれたら
あとは、わたしが浄化します。


お任せください。




わたしはあなたと共に居るのです。



浄化はわたしの役目です。


委ねてください。




ままのまま

わたしは惑星の動きのことはわからないのですが どうやらわたしは惑星の動きとリンクしているようです。


6月30日のは大祓いの日では、かなりのエネルギーを使いました。


ホントに疲れました。


明けて 7月1日から、エネルギー的におさまったかと思いましたが 明日の7月4日の蟹座の新月に向けて 準備段階に入っています。

1日、2日はお休みして 昨夜から わたしがエネルギー精製をしております。

そして 今、わたしはあるエネルギーを発信すべく発信台の上に居る状態です。


気分的に休めたのが昨日の半日のみでした。


どこまで 働かされるのでしょう〜



明日の発信後には わたしは隠れさせられます。


人との接触は絶つように促されております。



エネルギーの質は ズバリ、
『自分の抱えている問題と向き合わざるを得ないようになってくる。。』


民をその段階まで、引き上げるような指令がなされていますので
そこに達していない人は急激に浄化されるという次第です。


嫌がおうにも、向き合わざるを得ないようになるということですね。



そうやって わたしは遣われます。


今すでに、そこにいらっしゃる方には、心地よいエネルギーを感じるでしょうし、そこに達していない方には 非常に厳しいエネルギーを感じると思います。



以前から わたしは厳しいと言われておりましたが そのようなことだったのでしょう。


これが本来のわたしの仕事です。


これがままのままの仕事なのです。



この度、わたしの中のままのままはパワーアップして、復活いたしました。



わたくし本来のエネルギーをお試しください。



戦争を起こしたいというバカげた発想も 本来の自分に戻るのが怖いというエネルギーも
わたしからしたら同じです。



すべては 調和に向かっています。



そのために わたしは遣われるのです。



有り難い限りです。



ままのまま




PS Keikoさんのブログでは このエネルギーをこのように、表現されているので 怖れることはないですよ。


『7月4日の夜、

魔法のようなエネルギーが
地球に雪崩れこんでくるのね。


「愛と豊かさにあふれた家庭」

を地球にたくさん作るべく

宇宙から大きなサポートが

入ることになるでしょう。



蟹座の新月ですから 家庭がキーワードです。

家庭内を調和に導くエネルギーとなっています。

だから 今のわたしはエネルギーを感じて どうこうと言うのではなくて


自分が求められていることで これからの情勢がわかるようになっています。



逆、なのです。



これからはこうなりますよ〜

と 何故、書けないんだろうと思っていたのですが ひとつ謎が解けました。


求められることで 自分がわかるし

求められることで 人もわかるし

求められることで これからの世界がわかるので


石橋を叩いて歩むことができます。



もう わたしが落ちることはできないし、失敗はできないのです。



わたしが落ちたら、世界に迷惑をかけることになりますから 責任重大です。

6月30日は大祓いの日でした。


そして 昨日、7月1月からエネルギーが変わりましたね。


大祓いの日は、清々しさがありましたが 昨日は、うって変わって どっしりとしたエネルギーでした。


このエネルギーの違いのため わたしのセンサーが少々、狂いました。




今のわたしは、清々しいわ〜 とか どっしりとしたエネルギーだわ〜 と感じている側の人間ではなく、大祓いをしたり気付きを与える側の役割もしているからです。


どちらかというと感じることは割合としては低いのです。


だから どうしても、人と誤差があります。



昨日からのどっしりとしたエネルギーをつくるために、 わたしも課題を与えられています。




わたしは自家発電しますので 自分で自分のエネルギーをつくって 発信します。



自分がパワースポットになっている状態です。




このどっしりとしたエネルギーを作るように求められているということは、これからの世界は ますます、地に足をつけて生きていくように促されていく ということです。



だから 足元を固めて 掬われないようにしてくださいね。



気をひきしめてください。


生きていく上で必要なものは

問題を解決する力と創造する力

です。



そのためには

群像の感覚が必要です。

群像の感覚とは?


群像の感覚
群像とは多くの人々の姿という意味です。
「群像」の中に自分を置いてみて、
自分がどういう状況で
どの役だったらできるのかを
客観的に見る目がないと
社会では生きていくのが大変だといいます。

群像の感覚とは社会に出た時に
自分の強みは何なのか、
そして自分の実力が周囲と比べて
どのポジションにあるのかを
客観的に見定められる能力のことをいいます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨夜、林修先生が出演されているTV番組で とても重要な話をされていました。

林修の考える社会で活躍するために必要な能力とは?最も大切な科目は?
URL:
http://p207.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0627iLZtMII3yUQf/0?_jig_=http%3A%2F%2Fowaraigeinou.com%2Fhatsumimi-20160626&_jig_keyword_=%97%D1%8FC%20%8CQ%91%9C%82%CC&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%2597%25D1%258FC%2B%258CQ%2591%259C%2582%25CC%26fr%3Dm_top_y&_jig_source_=srch&guid=on





群像の感覚

というのは、わたしが常日頃 言っている

『自分の位置を知る』

です。



自分の位置を知って、自分のできないこと、出来ることを知る ことが大切だと説いています。



詳しくは、 上記 アドレスをお読みくださいね。




さっすが 林先生、かしこいわ〜

このページのトップヘ