この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: グラウディング


1 第1チャクラに赤くて大きな玉をイメージしながら 息を吐きながら グラウディングコードを伸ばして、地球の核に突き刺します。


2 つぎに 息を鼻から吸いながら
地球の核から赤いマグマのエネルギーを第1チャクラまで吸い上げます。
3 吸い上げたマグマの赤いエネルギーをお腹の中でさらに大きくして

グラウディングコード、右足、左足から地球の核をめがけて 吐き出します。(口から息を吐ききってください)
吐き出すときに 足の中にある不要なものも一緒に吐き出すイメージをしてくださいね。


4 そしたら、またまた 地球の核からマグマの赤いエネルギーを吸い上げ(息を鼻から吸う)次に、第2チャクラまで吸い上げます。

5 そしたら 第2チャクラですので オレンジ色の大きな玉をイメージしながら、息を吐くときに 右足、左足、グラウディングコードから 不要なものを吐き出します。


6 そしたら またまた、地球の核から赤いマグマエネルギーを吸い上げ、第2チャクラまで吸い上げ
オレンジの玉をつくり
またまた、右足、左足、グラウディングコードから不要なものを吐き出します。


これを何回も何回も繰り返します。


足やせダイエット効果もあります


第1チャクラと第2チャクラがしっかり地球と繋がっていれば けっこう安定します


続いて、第3チャクラ、4、5 とエネルギーを吸い上げてもいいですよ。


グラウディング強化になります。







最後に 手をこすりあわせてのプロテクトもお忘れなく〜

自分に最善を尽くすこと

自分が何をしているのかわかっていると その自覚が生まれます。 


一方、 何をしているかわからないと 自覚は生まれません。 


何をしているか自覚をするということは グラウディングができているということです。 


何かを気をつけてやる、意識をしてやることは グラウディング力を高めますし 気がない、やる気がないのは グラウディング力が弱い状態です。 



どんなことでも 意識して、自覚してすることに努めると、グラウディング力はついてきます。



逆に グラウディング力がついてくると 意識して、自覚して 物事を対処できるようになるということです。 


そして グラウディング力ができて どんなことでも自覚してできるようになると 次には 意識が変わります。 


どうして 自分はこうなのか!これを選択しているのか!がわかってきます。 


すると そこに 責任感が生まれます。 


責任感が生まれると 視野が拡がり、物事を 四方八方、前後、左右 多次元的にみえるようになってきて その背景が考えられるようになってきます。 

この状態が センタリングができている状態と言います。 


どんな方面からでも 自分に適したことを考えられるようになってきます。



ここまでなると、人間関係がよくなってきます。 



だから 自覚して生きることが大切ですし 
今、やっていることを意識してやることが大切なのです。 

ただ わからないけど やらされているよりも 
わかってやったほうが 自分のためにもいいですね。


また、責任感ができてくるということは センタリングができているというサインでもあります。 




今の社会は 

責任感がわかないうちから、責任を押し付けていきますね。

そのため 重圧に負けてしまうのです。 


責任感がついて センタリングができてくると 柔軟性もでてきますから いろんな対処ができるようになります。 



責任感がついてくると 

いつも一生懸命でなくても 力を抜くとこもわかってくるものです。 

むやみやたら 突っ走ることはしなくなります。


そうやって バランスが取れる人間になってくるのです。 



人に意見されたぐらいで 自分を曲げません。 

それをすると バランスが崩れるのがわかっているからです。 

自分を第一に考えて、最善を尽くすことができるようになります。



自分のことがよくわかってくるようになります。



まずは 自分です。 

自分が傷ついたら、責任が果たせません。
それは、一種の防衛反応と言えるでしょう。 


まずは、自分に最善を尽くす人になることです。


人は必ず死ぬと誰が決めたのだろうか? 


それは、何か刷り込みのように思える。 


なぜなら、わたしは 今までの人生の中で 自分の心を見つめ感情の手放しで 自分の内に蔓延る病や老化の元となるものを浄化してきたからだ。 


そして それは、未だ継続している。 


まだまだ 継続していくつもりだ。 


肉体を終わらせないためにすべきことを中心にした生活に勤めている。 


それがわたしの行であり仕事だ。 




その体験の結果、自分の内側と繋がり、神様に使われる身となった。 


また 名前を見るだけでエネルギーを読むこともできる。 


そして 指先ひとつや目の動きでエネルギーを動かすことができ、空気中に浮いてる黒い邪悪に見えるものを握り潰すこともできるようになった。




すべて この行の賜物である。 




これは わたしに限ったことではないように思う。 

だから、伝えていきたいと思う。 




何事も成せば成る。 


成せば、成るしかないのだ。 







今の世の中、何故 こんなにも昔と変わってしまったかというと 
小さなミスと向き合うことを疎かにした結果だと思います。 





小さなミス、こんなことぐらいたいしたことないと 小さなほころびをそのままに放置した結果 取り返しのつかない結果になってしまう。 



目の前の小さなことに取り組みもしないで大きなものに手をつけようとするから、大きなミスを引き起こす。 




わたしは、ちょっと考えればわかること とよく、言いますが 


その ちょっと が考えられない のではないのでしょうか? 


ちょっと、も考えられないのに大きなことを考えようとする。 



考える力=思考力がないのです。





先日も、ヒーリングを頻繁に受けている人との会話で、読書ができない と言われました。 

また この携帯やPCの電波の影響で、頭が働かない人が増えています。  



良いものとされているヒーリングエネルギーや便利な携帯やPCは思考力を停止させる働きがあるのをご存知ですか? 



わたしがヒーリングをしなくなったのはそのためです。 


良いとされるエネルギーが入ってきても押し出す力がなかったら、溜まるのです。 


身体に蓄積されるのです。


蓄積されて風船玉のように膨れ上がり、エネルギー(気)が上に上がります。 


そりゃ頭が働かないわけです。 



そのためのグラウディングです。 




わたしは入ってきたエネルギーを押し出す力が強い(排出力)ので浄化力も強いのです。 


だから ヒーリングをどれだけ受けても頭は動きますが、押し出す力が弱い人は頭が回らず、ポーとしているでしょうね。 


ヒーラーさんでポーとしている人が多いのは排出力が弱いからです。 


排出力が弱いから小さなことも考えることが出来ずに現実を見ることが出来ないのです。 


現実的な考え方ができない人は往々にして 排出力が弱くて思考力も弱いものです。 



今と昔と比べて、 昔は携帯電話なんてありませんでした。 


だから、頭がポーとなる人も少なかったのです。 

しかし 今では、ヒーリング如何ではなくて 携帯電話が普及されて 電波が飛び交っている世の中です。 


ポーとなる人も多いです。 


だから 排出することが必要なのです。 



そのためにわたしは、排出力を鍛える、グラウディングを教えています。 


グラウディングできている状態というのを、なかなか言葉で表すのは難しいのですが 地に足をつけているココロモチと言いますか生かされていることに感謝ができていること。。なのかなあ と思います。


自分の自我もそれほどなく、〜したいという想いもなく ただ、生きることに感謝できている状態なのかなあ と思います。



自分の内面と向き合っていくとわかるのですが 向き合っているときは、苦しいのです。


魂の想いに心が押し潰されそうで苦しく辛いものです。


だから そこから逃れたい、早く乗り越えたいって思うわけです。


苦しみがある時はまた、生かされていることに感謝できるよりも自我が強い状態ですので自我がはがされたくなくて必死です。


必死にはがされたくない!としがみついているから苦しいのです。


だから、そんなときは まだまだ、しがみついていたいんだね、と内観をやめることです。


しがみついているのは、まだまだ役割があるからしがみついていたいのです。


そんな自分の状態を知ることですね。


自分の状態を知っていることがグラウディングできている状態と言えるのではないでしょうか?



自分の状態を知ると、自分の力を過大評価もしないので無理なく生きることができるようです。


人に対して無理して奉仕したいとか人に認められたいために役に立ちたいとは思わないものです。

分を知るということです。


自分というものを知りますと、人にあれこれ手は出さなくなるものです。

人に役立つよりも前に人に迷惑をかけずに生きようと思います。


人の手を煩わさないようにしようと努めるものです。



人に対する奉仕は余録でよいとわたしは思います。



それよりも 自分でしっかり立つことです。



よく病気になっから他者への感謝が溢れて、人の役に立ちたい と言われますが、わたしからしたらまだまだ、わかってないな と思います。


本当に感謝が溢れたら、手が出なくなるものなのです。

思いやりは当然あるものですが、役に立ちたいなんて滅相もない。


困っている方に手を差し伸べるのと役に立ちたいというのは違います。


役に立ちたいという想いは思いやりを越えています。


役に立ちたいという想いは欲求ですが、思いやりは無償の愛です。


感謝して、無償の愛がわき上がるのは理解できますが 欲求が溢れるのは理解できないです。


欲求が出るのは、心が満たされない証拠です。


そのように 幾度となく感謝を経験して人は無償の愛がわき上がるようになるのです。


自分を知ること、大切です。



現実を生きるためには、まず 自分を知ることからです。


常に今の自分を知って生きると、無理なく生きることができますよ。

自分に対して気を使ったり、喜ばせる人は良い人 できない人は悪い人。

という価値観で動く人がいます。

そのような人から見ると 鏡になる人は悪い人になります。

鏡にならず、すべてが自分の思い通りに動く人が良い人になります。

それは ある意味、理にかなっています。

何故かというと

鏡にならないと、相手とは、まったく円満に進むからです。

自分自身が中心で居ることは 人に対して鏡にならないことでもあるのです。

だから、目の前の人が他の人に対してはどんなに理不尽であったとしても 自分が中心で居さえすれば、相手の鏡にはなり得なくて関係は良好になります。

相手に対して 気を使って、鏡にならないように努めるか
中心に居て鏡にならないかは
自分の選択しだいです。

中心でいたら誰とでもトラブルを起こすことなく、円滑に進みます。

それを目指す人が増えています。

しかし 自分の周りに、自分の好きな人だけおいて それが中心に居ることだと勘違いをしている人も多く見られます。

中心で居ること、すなわちグラウディングができているということは どの次元においても意識を置くということなのです。

ただ、平和を願っているだけの状態なら センタリングができていると表現されますが
平和を願い、意識を置くことで グラウディングとなるのです。

願いだけではなく、意識を置くこと、行動することが 中心に居ることなのです。



1c8ae0f3.jpg自分のやるべきことを一生懸命する。




誰かの支えになったり
誰かを応援することは、人のためになることだけど
それだからといって、

自分のやるべきことをしずに 人の応援しているのは、違うと思う。




まずは、自分のやるべきことを一生懸命に致しましょう。

自分にしか出来ない役割を見つけるためには



自分しか出来ない苦労をして、

自分しか出来ない頑張りをすることなんだ。


それ以外、なにものもない。



どの位置に居たって、苦労はつきものだし、頑張ることは必須なんだよ。



人として生きるということはこういうことなんだよなあ。。。



階段を上るごとに、課題を与えられます。

この地球は行動しないとなにも変わらない星です。



宇宙の法則や引き寄せの法則を学んで、心がきれいになったって、心が変わったって 変わった心で何をするかが重要なのです。



誰だって、内観すれば浄化されるでしょう。



また、これだけ天からのエネルギーが降り注がれていれば、浄化はできますよ。



浄化されたから、何をするか!なのです。


浄化されたから何を感じるかではないのです。



いくら内観して波動を上げたとしても、それは、ただ心がきれいな人というだけです。


ただ、心がきれいなだけの人。

ただ、優しいだけの人。




それになるために生まれてきたはずではないのです。



あなたは、ただ、優しいだけの人 ただ、心がきれいなだけの人になりたいのですか?


地に足をつけるって、見たくもない現実を見ることから始まります。


あなたは何に、逃げてるの?


素直な心で その現実を観れば 怖いことなんてないはずだよ。


素直な心って負の感情がないことを言うんだよ。


素直になりなさい

って言われて、何を思うか知らないけれど、


何のために素直になるのかって
現実を歩むためなんだ。


逃げていたって迫ってくるよ。


向き合おうよ♪



心に愛を満たす♪って現実的じゃないんだよ。。。


ダメな自分を愛しましょう

って言われるけど


それって、逃げなの。



ダメな自分を本当に愛したら、ダメな自分じゃなくなるの。


本当にダメな自分を愛したら、 自分に素直になって反省する心が出来て 自分自身に申し訳なくなって ダメな自分から変わろう!という意欲ができるものなの。


わたしはダメな子なの。 ダメな自分でいいの。
ダメな自分のままでいいの。


というのは、逃げなんだよ。


素直な心になったなら、そこから脱出しようと意欲が出るものなんだよ。



あなたは その意欲がありますか?


その意欲がある状態がグラウディングが出来ている状態です。

このページのトップヘ