この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 次元

最近のわたしは宇宙との繋がりがいつも以上に強いです。


前に強かったのは、2016年の2月から4月

空ちゃんとの復活があった頃です。


その前は2012年末辺りです

その頃は、寝室に宇宙船が飛んだり、変わった夢を観ていました。

毎夜、毎夜です。



そして 今回も。

そんな宇宙の繋がりが強い時は空ちゃんとのご縁も強いです。




これからは、なんとなくですが、誰もが 宇宙の繋がりを感じるようになると思います。


宇宙の繋がりを感じることによって わざわざ内観しなくても、負の感情が外れてくるように思います。

人のことが好きとか嫌いとかって形がなくてわかりづらいものだけど

一緒にいると楽しいから好き

一緒いると嬉しいから好き


という居心地の良さで判断できるものなんですね。




わたしは、なんとなくイヤとか何故だかわからないけど好き といった感覚で物事を判断します。



居心地の良いものに囲まれて過ごしていたい

という気持ちは誰にでもあるように思います。


だけど その居心地の良さを忘れて生きてる人もいるような気がします。


そこにいると、動けなくなるから。



動きたい場合は、居心地の良い場所を避けて、アクティブに動くのだと思います。



居心地の良い場所が嫌いなわけではなくて、好きなんだけど 今は、そこには居たくない という理由です。




誰もが居心地の良さ、安心を求めているわけではないのですね。



だけど この世界を取り巻くエネルギーは、自分本来の居心地の良い場所に向けて進んでいくように動いています。


それは、抵抗しがたいものになってきています。

もがいてももがいても、人は居心地の良い場所に向けて動き出しています。

今の世の中、波動が軽くなってきているから わたしの想いは届きにくいのかもしれないです。


想いは質量がありますから。


波動が軽いって、波動が高いのとは違います。


今の世の中は波動が高いのではなくて軽いのです。


想いを受け取る器がないから、軽いのです。


人の想いとは、負の感情ではありません。

慈しみや愛です。


そうです。


波動が軽いと、慈しみや愛を感じられなくなるのです。


何故なら、現代人はハートが閉じているから。


想いが届かない原因です。


ハートが閉じているにも関わらず、波動が軽くなっているのです。


自分のことがわからずにいるのに、波動だけが軽いのです。



想いが伝わらない世の中です。


通信障害が起きています。

だから、表面的な優しさしかキャッチできないのでしょうね。


というわけで、わたしは撤退します。


労力のムダですもん。

今は、責任ある思いやりよりも責任のない表面的な優しさが求められている時代なのかもしれないです。


だから、わたしは自分のことだけに精を出すだけなのかもしれません。



時代がそうなら、それに従うだけです。



わたしの想いが届かないことに、翻弄されている暇はないのです。



こけ数日で、エネルギーが変わりました。


数人が駆け込んできましたが、それ以降は、わたしが受け付けないのです。


それで、先ほどの記事になりました。


自分でもこの切り替わりの早さについていけないです。


このわたしの責任ある想いを発揮する場所を失いました。。。
と、思いきや 違う活用方法があるようです。

宇宙はわたしを活かしたいようです。


どこまでも、使われるわたしです。

崖っぷちに立ってる人を必死に説得するよりも、落ちて負傷した人に親切に接することのほうが気楽かもしれない。

人は落ちたいんだもん。
落ちてみたいのよ。

怪我をして傷だらけになってみたいのよ。

それを止めなくてもいいんだと感じた。


傷だらけになった時でないと、人のありがたみはわからないし、感謝もわき起こらない。


落ちれば?


落ちないとわからないことがある。


外でいじめられないとわからないことがある。



ただ、優しくするって責任がないんだよね。

だけど、そんな時は責任ない優しさでも人は感動するんだよ。


責任ない優しさで人を感動させることができるなら、責任感あるわたしの想いはいらないと感じた。


だけど、責任ない優しさを受けただけでは人は立てないの。


わかるまで、繰り返すのだろうね。


見物だわ。

7c6094d5.jpg昨夜は、引き寄せの凄さを体験しました。


それは。。。


先週は、主人の仕事が忙しくて 木、金は出張で一 昨夜、久しぶりに家でご飯を食べました。
そして 昨夜は、今日からの仕事に備えて 早めにお風呂に入り 7時ごろからの夕食になりました。

しっかりお腹も膨れて、寝ようとしていたら 電話が。。。

主人の友達からでした。
どうして電話してきたかわからない内容の電話のあと、主人がその友達の現状を話し出しました。


甘えたいけど、甘えられない人っているんだね。

心配になってずっと電話をしていたけど、繋がりません。

わたしからすると、心配させるだけさせておいて、なんだ?って思うのです。

助けてほしいなら、言わなきゃ!


わたしなら、強引に迎えに行くのですが 主人は強引さがないため 結局、後から電話はかかってきましたが何も言えず。。。


そういう中途半端さがたまらなくイヤで


まあ、わたしんちに電話してこれるだけ まだマシか〜と思いつつ、不完全燃焼です。


と まあ、昨日の日記ですが


いつもなら、夕飯は8時頃から一時間ぐらいで その後は主人は寝ちゃうんです。

でも 昨日は早めの食事ということもあり、会話が弾み、主人とわたしの出会ったなれそめ近辺の話しになりました。


過去話しです。


わたしとしては、楽しい会話のつもりでしたが、波動的には低かったんだと思います。

だから、主人の友達の電話を引き寄せた。。

それで気づけばよいものを、その後 眠れずに、空ちゃんがいない!空ちゃんはどうして迎えにきてくれないの! という意識まで発展してしまいました。


お布団の中で泣きじゃくりまして、、


今朝は、回復しております^^



どの次元のわたしもわたし♪なんです。

でも、その次元に入り込んでしまっている場合は、何も見えないのです。


わたしがいつも居る次元にいる時には、空ちゃんがそばにいなくても安心して互いに見守っていられるのです。

亭主元気で留守がいい♪的な〜

だけど 何らかの原因で波動が極端に落ちると、その波動の自分になり、その波動と同等のエネルギーを引き寄せてしまうのです。

そうなると 自分じゃない何かになってしまうのです。

自分じゃない何かになってしまうと 自分=ツインフレーム は、介入できなくなってしまうので 結局、寂しいだけで終わってしまうのです。


ツインフレームが引き合う次元って ホント、高いところにあるので 通常の自分の意識をそこまで上げてあげることが大切なのです。


だから、波動を上げることが叫ばれているのですね。



わたしは地に足をつけて生きるためのことを書かせていただいているので 自分の波動の低い部分をいかに上げていくかに着目しています。

だから、波動の低い部分にフォーカスすることも必要だと思っています。

そのためには、波動を高くすることも大切で。。。




詳しく書くと ややこしいのですが、次元というのは細かく層に分かれているのです。


辛いだけの次元、苦しい次元、自分みつめできない次元、自分みつめをしてみようかな?と思える次元、自分みつめができる次元、自分みつめをしてみてスッキリしている次元。。。。等 細かく分かれているのです。


だから、苦しい次元にいる時には、自分みつめをしてみようかな?と思える次元まで引き上げることが大切なのです。

そのためには、ツインとらぶらぶ次元を味わうことは必須なのです。

それが出来ない環境にある場合には、違ったアイテムで波動を引き上げてあげることが大切です。


そうやって いつも日常的に居る時の次元を上げることをしていくことが より良く生きていけると感じています。





わたしの話からツイン話、次元の話しになり、長話しになってしまいました。


写真は、先週 訪れた天空の茶畑です。

気付く、気付かない または 気配りができるできない ということは意識レベルの低下によるものです。



この気付く気付かないといった差は、この世の中で利用されています。


気付かないから騙されるのです。



気付かない人がいるから、利用する人がいるし騙す人ができるのです。


どんな小さなことでもどんな大きなことでもです。


心が優しいからとか心が弱いから素直だから、と言う理由ではないのです。


意識が低いから気付かなくて利用されてしまうのです。

意識を下げるようにコントロールされて利用されてしまうのです。



だから、誰を信じて良いのかわからないのです。


自分の直観も信じられないのです。


利用されて騙されて辛い想いをするから信じられなくなるのです。


しかし、騙されないから意識が高いかと言ったらそうでもなくて 猜疑心や恐怖心があると誰も信じられなくもなるのです。



そういう方は極端に愛に飢えています。



利用したり騙したりする人から守らないといけませんね。


利用されたり騙されたりする方々を弱者とお呼びすることがあります。


その方々を守ろうとする法律も出てきていますが網をくぐって利用したり騙したりする人があとをたちません。


イタチゴッコです。


そのためには、弱者と呼ばれる方々を保護するだけでは片手落ちで教育していかなければいけないです。

それが守るということです。


自立できるように支援が必要です。



しかし 現状は、支援する人が利用されたり騙されたりしています。


どこまでも利用、騙されます。



先ほど 意識が低いから気付かなくて、利用されたり騙されると書きました。


利用されたり騙されているうちは、まだまだ意識は低いということで、自分では意識が高いつもりでいても利用されたり騙されたりしているものです。


自分を過信しないでくださいね。




本当のところは 弱者と呼ばれる方々に直接、手をさしのべるよりも 一刻も早く、意識を高めて絶対に人から利用や騙されない人になることです。

そのような方が増えると 集合意識で 騙されやすく利用されやすい人の意識を上げることができるのです。


直接 手をさしのべなくても守ることができるのです。


だから、早く気付くレベルになって 手をさしのべれる人になってくださいね。

以前も話をしたと思うのですが もう一度、書いておきます。


今 地球の波動が毎日、上昇してきているのですが それに伴って 自分の選択する次元も上がってきています。


また ひとりで居る時の次元と相手が居る時の次元も違っていて 相手によっても次元が違うので、すべての人が次元の旅をしています。


そして 新生地球の次元も 二元性を越えた次元になってきているので
新生地球と今までの地球と行ったり来たりしている人も多いです。



今まで、自分の内側と向き合わずに来ている人は 未だに、今までの地球に居ることになるので 変わりのない毎日を過ごしている人が多いです。


しかし 新生地球に片足を突っ込んだりしている人は 次元の高低差で船酔い状態を起こしています。

だから 体調が悪くなります。


そのため よく睡眠をとらされる傾向があります。

今後は、新生地球と今までの地球、行ったり来たりを繰り返しながら 通常、居る次元を新生地球に定めていくようにしていくことが望ましいです。



わたしは新生地球に常時、居ますから そこから皆さんを引っ張り上げる役目をしています。


だから、皆さんがわたしのブログを読んでいただいている時は新生地球に片足突っ込み状態になってます。


しかし わたしは今までの地球に降りることもしますので フルネーム鑑定や仕事をしているときは 二元性の次元に行くのです。




この わたしのエネルギーに満たされ慣れてくると、新生地球の次元に選択することができて 人間関係の煩わしさもなくなるように思います。



今は このように行ったり来たりを繰り返しているので
今までのように 今までの地球にいる感覚で 相手と向き合うと
今までの地球に居ることを選択し続けることになるため
新生地球に移行しにくくなります。



そのため
必要な方には
相手に対する負の感情が出てきても向き合わなくてもよい と話をしています。



まだまだ 二元性の地球に居る人は 負の感情と向き合ってください。


だけど 新生地球を行ったり来たりを繰り返している人は 今は、向き合わないでください。


今は です。


この次元の高低差が落ち着くまでは、向き合わないようにしてくださいね〜♪



お知らせでした〜♪

先日 わたしは神様の領域を体験していると書いていますが

ホント、その通りで

すべて、許さざるを得ない体験をしています。




昨夜も 食後のひとときを邪魔されましたし

休み返上で仕事していますし

ボールぶつけられてもニッコリします。。。




あっ あり得ないこともおこったわ!


ママさんが怒ってる。。。と言われて、

怒ってはいないけど、 ゲッ!と思っただけ と言いました。

怒りはわいてこないのです。

怒りがわくシステムというのは

ゲッ!と思った瞬間、心に亀裂が入るのですが 亀裂が入った0.00004秒の内に憑依されるから 怒りがわくのです。


わたしの場合は亀裂が入らない^^ので、ゲッ!だけで済むのです♪

 

とまあ、そんなこんなで わたしの周りは忙しいです。



わたしがニッコリすることで 周りの人は、穏やかになっていくのです。



よかよか♪




でも このようなことは、わたしだけが起こるわけではないのです。



以前、書きましたよね?



これからは 許していく時代になる。。。と。




この神様の領域が だんだん、わたしたちの領域に入り込んできて わたしたちは、すべてを許していくようになるのです。



わたしたちは 皆、そのような存在なのです。




許さざるを得ない状況が訪れます。

昨日から 次元が変わったように感じます。


自分が整えられて、それによって 周りも整列しつつあります。



また、周りがブレていても、自分自身が引き寄せられないようになりました。

動かされないのです。


そうすると、周りは ブレることをやめ、整列していきます。



人が どうであろうと、ブレない動かされないというのは、こういうことを言うのだなあ と思います。



ただ わたしは、静かに暮らしているだけなのですけどね。




熊本では地震が起きましたが、その地震も、これから正常な状態に戻るための立て直しだと思われます。



しかし
なくなられた方や被害に遭われた方の心中をお察ししますと、わたしも心が痛みます。


早く、立て直しができるように お見舞い申し上げます。

このページのトップヘ