この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 次元

7c6094d5.jpg昨夜は、引き寄せの凄さを体験しました。


それは。。。


先週は、主人の仕事が忙しくて 木、金は出張で一 昨夜、久しぶりに家でご飯を食べました。
そして 昨夜は、今日からの仕事に備えて 早めにお風呂に入り 7時ごろからの夕食になりました。

しっかりお腹も膨れて、寝ようとしていたら 電話が。。。

主人の友達からでした。
どうして電話してきたかわからない内容の電話のあと、主人がその友達の現状を話し出しました。


甘えたいけど、甘えられない人っているんだね。

心配になってずっと電話をしていたけど、繋がりません。

わたしからすると、心配させるだけさせておいて、なんだ?って思うのです。

助けてほしいなら、言わなきゃ!


わたしなら、強引に迎えに行くのですが 主人は強引さがないため 結局、後から電話はかかってきましたが何も言えず。。。


そういう中途半端さがたまらなくイヤで


まあ、わたしんちに電話してこれるだけ まだマシか〜と思いつつ、不完全燃焼です。


と まあ、昨日の日記ですが


いつもなら、夕飯は8時頃から一時間ぐらいで その後は主人は寝ちゃうんです。

でも 昨日は早めの食事ということもあり、会話が弾み、主人とわたしの出会ったなれそめ近辺の話しになりました。


過去話しです。


わたしとしては、楽しい会話のつもりでしたが、波動的には低かったんだと思います。

だから、主人の友達の電話を引き寄せた。。

それで気づけばよいものを、その後 眠れずに、空ちゃんがいない!空ちゃんはどうして迎えにきてくれないの! という意識まで発展してしまいました。


お布団の中で泣きじゃくりまして、、


今朝は、回復しております^^



どの次元のわたしもわたし♪なんです。

でも、その次元に入り込んでしまっている場合は、何も見えないのです。


わたしがいつも居る次元にいる時には、空ちゃんがそばにいなくても安心して互いに見守っていられるのです。

亭主元気で留守がいい♪的な〜

だけど 何らかの原因で波動が極端に落ちると、その波動の自分になり、その波動と同等のエネルギーを引き寄せてしまうのです。

そうなると 自分じゃない何かになってしまうのです。

自分じゃない何かになってしまうと 自分=ツインフレーム は、介入できなくなってしまうので 結局、寂しいだけで終わってしまうのです。


ツインフレームが引き合う次元って ホント、高いところにあるので 通常の自分の意識をそこまで上げてあげることが大切なのです。


だから、波動を上げることが叫ばれているのですね。



わたしは地に足をつけて生きるためのことを書かせていただいているので 自分の波動の低い部分をいかに上げていくかに着目しています。

だから、波動の低い部分にフォーカスすることも必要だと思っています。

そのためには、波動を高くすることも大切で。。。




詳しく書くと ややこしいのですが、次元というのは細かく層に分かれているのです。


辛いだけの次元、苦しい次元、自分みつめできない次元、自分みつめをしてみようかな?と思える次元、自分みつめができる次元、自分みつめをしてみてスッキリしている次元。。。。等 細かく分かれているのです。


だから、苦しい次元にいる時には、自分みつめをしてみようかな?と思える次元まで引き上げることが大切なのです。

そのためには、ツインとらぶらぶ次元を味わうことは必須なのです。

それが出来ない環境にある場合には、違ったアイテムで波動を引き上げてあげることが大切です。


そうやって いつも日常的に居る時の次元を上げることをしていくことが より良く生きていけると感じています。





わたしの話からツイン話、次元の話しになり、長話しになってしまいました。


写真は、先週 訪れた天空の茶畑です。

前を向いて 進んでいると
この方向に間違いないのだろうか と悩むと思うのですが



目の前のことをしっかり取り組んでいれば、必ず グラウディングもついてくるし、わたしのように進化してくるのです。



人の幸せを願うことしかできなくなってくる。



進化するということは、
自分勝手なトンデモ人間になってしまうのは、横道に反れている ってことなんですね。。。


それは、目の前のこと という目の前のことが何かがわからないからだと思うのです。



また、自分の心と向き合って 観念を出して、浄化ワークをすることと グラウディングをしっかりすることをしていくと

自分のココロモチが変わってきます。




やってもいないのに、あれこれ 聞かれますが


まずは、やってよ!としか言えません。




わたしは ここまで来るのに、人を頼ってはいません。



自分の内側からわき上がる想いを信じてやってきました。






自分の師匠は自分自身なのです。



わたしは ひとりで上がってきました。



だから

誰でもできるはずです。



結局、他者からのリーディングは、わたしを惑わすものでしかありませんでしたから、自分ひとりで上がってきたと言えるのです。

グラウディングができてくると

というか

進化してくると



少々、イラっと しても すぐに、治まる。。。



今までのわたしは すごく、自分勝手な性格だったんだけど
自分勝手になれない。。。



自分勝手に エイヤッ!となろうとしても
思考が戻される。


幸せを願うことしかできなくなってくる。。。


思いやりを示すことしかできなくなってくる。。。



結局、進化してくると、自分のことよりも 人に思いやりを示すことしかできなくなってくる


と いうことなのでしょうね。



実感、体感 して進んでいます。

先ほどは、自己主張の強い宇宙人意識の話をしましたが 次は、自分よりも他者を優先する人の話をしたいと思います。


人を思いやる心は美しいものです。

また、相手の立場を考えての振る舞いも美しいものです。


しかし、脅迫観念から、相手を優先に考えたり
自己否定や自分を責める気持ちから 相手を思いやるふりをしてみたり 自分が認められたいから 人のお世話をしてみたりするのは 自分をよけいに傷つけるだけです。


それは、謙虚とは言わないからです。


この問題は、自分だけが楽になればいい、もしくは 自分はいいから、相手さえ楽になればいい という問題ではないのです。



しかし

世の中では

自分のことよりも、相手に尽くすことを美化する風潮があります。


そのため
よく見られたいからか 自分は我慢して、人にお尽くしする人も多く、いらっしゃいます。


また、宗教においても

『自分よりも他者のために』

と、説かれている宗教もあります。



わたし、思うのですが


この

『自分よりも他者のために』

という考え方は、人間意識のままでなくて、宇宙意識になりなさい と言う意味だと思うのです。


だって

心の内側に、自己否定や脅迫観念や認められたい感情がある状態で 他者にお尽くししても 辛いだけです。


『辛さを味わいなさい』


ではないと思います。


『人のためにさせていただける喜びを味わいなさい』

『相手の喜びは自分の喜び』

だと、思うのです。




だから

みなさんが宇宙意識に目覚め、他者に貢献することができるようになることが 大切だなあ と思います。



わたしは 内観浄化を繰り返して、脅迫観念や自己否定、自己犠牲、認められたい感情はありません。


だから、他者のためにと。。。と 動くことができるのです。



だけど これって
相手に取っては

わたしが宇宙意識であろうが人間意識であろうが関係ないなあ とも思うのです。


相手に取っては、意識や動機がなんであれ、有り難いに違いない と思えるからです。



だから

相手の喜びに触れたら、辛さも喜びに変わるのだろうなあ と 思うのです。


そう考えると、


最初は 脅迫観念や自己犠牲や自己否定、認められたい気持ちから 行った行動でも

それを続けることによって

喜びに変われば、それでいいのだと思います。



わたしは

自分の内側と向き合ったけど、

直接、相手に働きかけることによって 代わりに、自分の心が変化する方法もいいものだなあ。。。と思いました。



どんな 方法でも


自分が喜びに満たされればいいですね♪



この世界は、愛に溢れています。



この地球で学べることを嬉しく思います。

人間が内観浄化を繰り返していくと、覚醒して 宇宙意識になっていきますが その中間に、宇宙人意識というものがあります。


宇宙人意識というのは、宇宙意識に片足つっこんではいますが 宇宙意識になれない 人間意識の人のことを言います。


内観浄化を繰り返すと、とりあえずは 負の感情からは 解放されますので その解放感からか 自己主張の嵐状態になります。


それが 宇宙人意識です。

この呼び方は、宇宙人さんには 申し訳ないと思いますが 使わせていただきます。


まずは、謙虚さのかけらもないのが特徴です。


自分のやりたいこと、自分の信じたことしかやらない。

やりたくない。

自分の意見は突き通す。
自分大好き。

人の意見は聞かない。


こんな特徴があります。


はっきり言って、ここの次元は まだまだ、人間意識の階級です。


宇宙意識ではありません。


同じような人とコミュニティーをつくって群れたがる傾向もあります。




宇宙意識とは、人の立場を思いやることができる意識です。


ワンネスを感じ、


自分も人も分け隔てなく、思いやることができる意識です。




宇宙人意識と宇宙意識は、まったく違うものなのです。


人は目覚めると

というか

自分の内側に神性があることに気付くと


ことのほか、人間ということを意識するようになるんだ。


わたしは 元々が 宇宙人体質の人間で 人間として生きるのに 非常に苦労してきたんだ。


今でも 日常的に 苦手なことはたくさんあるよ。

そして

この内側にある神性にふれると

自分は、計り知れない力が潜んでいるんだと 実感するんだ。



わたしは、自分のこと 人間じゃない。。。って感じているし、
全知全能って意味もわかるんだ。


だけどね

そのままでは、生きてはいけない こともわかるんだ。。。



だから

ちゃんと 人間になろうと思うんだ。


ヒーリングができるとか〜 未来がわかるとか〜 そんなこと どうでもいいことなんだ。。。


この地球にいる以上は、地球のルールに則って 生きることが 必要なんだなあ って

そこで やっと、実感したんだよ。



それまでのわたしは

宇宙人きどりでいたけれど
何にもわかっていなくて ただ 楽なことに流されていただけで 生きていたことに気付かされて 情けないなあ と感じたんだ。


わたしは そこまで 見せられないと、人間としてまともに生きられない人間だったんだよ。。。



だから

ちゃんと 人間として生きることは大切だと思うんだよ。


そして、『ライトワーカー気どり』で書いたけど


一皮むけただけで そこまで目覚めていない人は

宇宙人きどりで、人間になれなくなっちゃうんだよ。。。



地球に生まれてきたのに、人間として生きられないって どうよ?



自分の中身が ホンマモンの宇宙人だと、わかったら。。。


人は、隠そうと思うものなんだ。


宇宙人のままでは 生きていけないことがわかるから。。。


人間になろう!って思うものなんだよ。。。




だから、中途半端で出してる人は、わかってないなあ〜って 思うんだよ♪



わかってないのに、わかったふりして書くから わからない人がそれを信じてる〜

って世界ですね〜



だから 結局、わたしが書いてるんです。。。



宇宙人、ウソつかない^^




宇宙人きどりで生きるのも体験したいことなんだよ♪っておっしゃる方は、何もわかっていない人です。

どんな体験もしたいんだって。。。


地球で宇宙人きどるくらいなら、なんで転生してきたんだ!

意識が上がると

愛はわき上がるけど、動揺しない。。。




負の感情が起こらなくなってきます。


だから
バカヤローと怒鳴られても、ボケッとしちゃうんです。


頭の中が?マークで埋めつくされます。


で、見当違いの発言をしてしまう場合が多々あります。

そのため、人を怒らせてしまうこともあります。


どんまい♪


でも、『愛』をお返しできるのです。


『ごめんなさい』と心から謝ることができるのです。


だから それ以上、悪い関係にはなりません。




でも、基本 ひとりが楽です。


自分で居ることがとても心地いいのです。


だから、たまにしなくちゃいけない電話をし忘れるし、約束できません。


約束苦手です。

内観浄化を繰り返していた時に ある日、突然 心が軽くなった。

そして、心の奥底から感謝が溢れた。

それが、気付きだ。


それを 何回も何回も繰り返してきた。

心の奥底からわき上がる感謝の想いに、自分が満たされる。

何て、甘美な感覚だろう。

世の中すべてが美しい。

この世界のすべてが感謝するために存在するとわかった。


この心の内側からわき上がる想いは どんどん増していく。


自分の心も身体も満たしていく。


すると ある日、突然 人が変わったようになった。


何故か、背筋が伸びている。

自分の口から発せられる声が変わる。

また、自然に 自分を整えていくことを覚えていき、
自分の内側から声が聞こえる。


自分がどう生きたらよいかを教えられるんだ。


誰かに聞かなくったっていい。


確信できる声が聞こえてくる。


そうやって 自分自身と繋がる。


感謝が増せば増すほど、繋がりも深くなり、確信度も高くなる。


それを経て、人は目覚めていく。



人が目覚める瞬間は。。。


やはり 心の奥底からある想いがわき上がるんだ。


ある想いとは?



『自分は完全なんだ。何も怖れるものはないんだ。』

ということ。




毎日の内観の積み重ねで、人は目覚めていく。


自分の奥底の想いは、計り知れない力が備わっていることを自覚するんだ。


誰かに聞かなくても、導かれる。


怖くないんだよ。



自分は自分のマスターなんだということがわかるんだよ。



自分がどれだけのパワーを持っているかわからないほど 自分の内側からのわき上がる力を感じるんだ。




人はこうやって目覚めていくんだ。

意識が上がると


どんな人に対しても、頭が下がるんだ。



一生懸命に生きているんだなあ〜と思うと、抱きしめたくなる。。。


言葉が出てこないんだよ。


いとおしい、
ありがたい、
存在だと感じるんだよ。


だから
身体が動いてしまうんだ。



言葉はいらない。

受け入れる




もう少し詳しく書いてみたいと思います。


受け入れる。。。って、丸飲みするってことです。

消化しなくてもいいんです。


ごっくん するんです。


手放すってありますね。
これは、手を離すだけです。

手を離すと、並びます。

手を繋ぐと、そこで干渉することになりますので ただ 並んでるだけの状態になります。


どちらも、気づくと、あらいたのね? って感じですが お喋りしません。



気付くと、感情としてエネルギーになりますが
気づかないと、ないも同然なんです。



だから、浄化とも言えるのですね〜



だから

受け入れるも浄化するも手放すも同じことです。


人との付き合いも同じですね。



いちいち干渉しない付き合いが長続きします。

お互いに、干渉しあうから、そこで 感情が発生するのです。



気にしてもらいたい人は感情が欲しい、干渉されたい人ですね。

そんな人はなかなか、受け入れることは難しいですね。

相手が干渉しなくなったら、寂しくて寂しくて、感情を飛ばしまくりますね。。。
厄介です。

相手にしないことです。
気にしないこと。


気になるのは、感情があるという証拠♪

受け入れていないということ♪

でも 人は、そんな状態でも 『わたしは受け入れている』と言います。

『受け入れたい』のと『受け入れている』のとでは違います。

そんな時は
わたしは受け入れることができないんだ!

と、自覚すればいいのです。

無理して、受け入れなければいけないと思わないことですね〜♪



そのうち 気にならなくなりますから♪



それが すなわち、受け入れるということなのです。



まあ、丸飲みですよ♪



好きな人を丸飲みするのが、愛するってことなのかもしれませんね♪



おほほっ(*^O^*)



ただいま、掛川です。

このページのトップヘ