この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 介護

お年寄りというものは

いかに自分をお世話させることによって 家族を成長させるか のために長生きをするんだ。

そのために生きるんだよ。


お年寄りをお世話することによって
お徳を積まさせていただける
そんな存在なんだ。



それを 家で介護をしたくないというのは、現実をみないことに繋がります。。。


長生きをするのは、家族を成長させるため。。。



わかってください。



老人ホームに入れたらいけないと言っているわけではないのです。


自分がどこまで、一生懸命に向き合っているか なんです。


できることをしてください。


できないことは任せればいい。



できることから逃げないで!!!



家族を学ぶことは、調和を学ぶこと。


愛を学ぶこと。

お年寄りの介護について

なんのために お年寄りがいらっしゃるかと言ったら


自分の身を差し出して、自分のお世話をしてもらおうという方の心は尊いものです。


させていただける有り難さを感じることが大切です。


自分の心をお年寄りの方は移してくださいます。
自分がイライラしていると 相手もイライラする。


ご老人(親)の介護をさせていただくことで お徳を積むことになる。


そんな お徳を積まさせていただける機会を与えられたことに 感謝をすべきなんです。


それを やりたくないとか 兄弟で 押し付けあったりするとは バチ当りがすることです。


自分が育てていただいた恩返しができるのに、嫌がるのは 心根がくさっている。


させていただける有り難さ、喜びを感じることが 大切です。


わたしは 毎日、毎日 姉のお舅さんのそばに いさせていただいています。

いつも ありがとう と声をかけています。


もう わたしのことは わからないけれど それでも 愛する姉のお舅さんです。


おトイレで手をつなぎ 歌を歌ったり、お顔をフキフキしたあと ペタペタ クリームを塗りながら お顔をつまんで遊んでいます。

グランディングコードがクルクル回って しっぽをはやしたみたいになっているので 地球に繋げると しゃきっ としてくれます。


わたしは たくさんのことをおじいちゃんから 教えられます。

もう 認知と言われますが それでも 教えてくださいます。


相手は いつでも 鏡となってくださるのです。

このページのトップヘ