この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 人生


人間にはね、絶対に裏切ってはいけない人っているね。 


何があっても信頼してくれる人。

何があっても守ってくれる人。 

何があっても 最後は許してくれる人。 




そういう人ができたら、絶対に離してはいけないし、離れてはいけない。 


一人でもそういう人がいたら、幸せだと思う。 




昨日、話をして気付いたのですが、物を丁寧に扱ったり大切にすることをしていない人が増えているようです。



例えば、出掛ける前に靴を磨いたり、下着を手洗いしたり、帰ってから服をさっと埃を払う、、、、など。 



物を大切に扱うことは、人に対しても同様に言われることです。 



物を大切に扱うことが出来ないと人から大切にはされないよ、と わたしはいつも娘に話しています。 


日々の生活の中で、人や物を大切に扱うことは、当たり前だと思っています。 


靴が汚れたら洗って履いたりとか、服が破れたら繕って着ることは日常だと思うのです。 


クリーニングも同じで手洗いできるものは自分で洗います。 


節約とは違って、それは物を大切にする心なのです。 


お料理するときも捨てるところのないように調理するしある食材で調理する。 

やみくもに捨てないし買わない。 

食材は生協さんで適当にお野菜を頼んでおいて、その中で工夫して調理していますし出掛ける時はお茶や飲物持参します。 



お洋服もわたしは、好きなものだけ買う主義です。 

そのため、20年30年着ている服もあります。

そのために体型は変えないし変えたくない。 


そのため、わたしは好きな物に囲まれて生活しています。



好きな物に囲まれて生活するために物を大切にして生きているのかもしれません。 







ちょうど一年前の日記を読んでいました。 


一生懸命に生きてるなあ、と感じました。 


あの頃のわたしは、人に一生懸命に尽くして、反省して、前を向いて。。。 



チャネリングを受けた時には誉められていましたが、わかるような気がします。 

低身低頭で、神様から好かれるのはわかります。 




読んでると、サインの読み間違いも多い。 
だけど すぐに改める。 

その姿勢が素晴らしいと感じました。 



あの時のサインの読み間違いは仕方がなかった、と思います。 

それは、自身の身に想いも寄らないことが起きていたので、わからなくても当然だったと思います。 



今になってわかること、あります。 



平成から令和への移り変わりは、人の頭では考えもつかないことがたくさんあります。 


わからないから不安になる。 

だけど、わからないながらも 毎日を心を込めて反省して過ごしていたら、怖れるようなことは起こらないです。 


わたしは、先に、平成から令和の変化を体験していたのかもしれません。






好きなことをやるということは、真心を込められることをやるということなのです。 



自分の好きな仕事をしたいとか好きな人と出逢いたいというのは、真心を込められる仕事や相手に出逢いたいということなのです。 



ですが、真心を込めることがわからない人は、まずは真心を込めることや尽くすことを思い出す必要があるのです。 


わたしたちは、元々は、真心の塊の存在ですから、思い出すということが必要なのです。 



真心を込めることがわかっていないと、自分の本当の『好き』がわかりません。 



適当やめんどくさいといった感情で生きていては到底わからないものなのです。 


心を込めるということが何なのか知りたいならば、目の前に出されたことや相手に丁寧に挑んでみてください。 


大切に、丁寧に、一生懸命に、集中して、行うことで必ずわかるときが来ます。 


好きなことをして生きてみたいと思われるなら、始めてみてくださいね。








いくら神仏に手を合わせていても、基本的な『敬う』ことができていない人は軸がない。 


『敬う』と『反省』はセットで、きちんと反省ができてこれば、敬うことはできてくるのです。 



ご先祖様に手を合わせたり神仏に手を合わせることを常にしていたとしても、敬うことができている人は少なくないです。 


基本的な人を敬うことができていないから心を込めることがわからなくて、感情だけで動いてしまうことになるのです。 


感情に振り回されると、仕事も感情に振り回される結果になり、すぐに弱音を吐いてしまいます。 


結果、何も身に付かなくなります。 



自分を生きるとは、
自分でないもの(身に付ついてないもの)は身ぐるみはがされることです。


これからの世の中は、自分に身に付いていることで生きていく時代になりますから、意思を強く持って生きていくことですね。 


今の時期、前行く者は後行く者に足並みを揃えることを求められ、後行く者は追い付くよう努力することを求められます。 


あなたは何を求められていますか? 


どちらも努力が大事です。 


足並みを揃えて、わたしたちは歩んでいくようです。 




自分の居場所を広げていく〜

昨日の記事で『周りを観ていると、互いが互いから自立することを求められていますね』と書きました。 


互いが互いから自立することを求められるという事実を見過ごされている方もいるのかなあと思い、補足として書かせていただきますね。 


これは、自分のことを注意深く、観察しないと見えてこないことかもしれません。 

また 自分を批判されることで認識している場合があります。 



最近の傾向としましては、自分を批判してくる輩には意識を合わせない、という教えがあります。 

それはそれで正しいですが、向き合うということに関して言えば逃げともとれます。 

乗り越えたことにはならないからです。 

乗り越えたことにならないから当然、自分の器は広がらない。 

乗り越えてこそ器は広がるのです。 




わたしは、今まで目に映されることを乗り越えてきたから言えるのですが、乗り越えるには支えが必要だなあと感じています。 

わたしにとっては支えは離れていても繋がっている空ちゃんでした。 


支えがあったら乗り越えられる。 

支えがないうちは意識を合わせない。 



それでも良いと思います。 


だけど、世の中は常に変化しています。 

出会いによって支えが出来るかもしれないし、支えがそばにいることに気づかされるかもしれないし自分自身が支えだと気づくかもしれません。 


永遠に乗り越えられないことはないと思うから、思い煩うことなく、今の自分を認識した上で、日々の選択をしていかれると良いと思います。 



メールアドバイスでは、わたしが支えとなって、前に進む勇気の後押しをさせていただいています。 

前に進む選択を繰り返して行けば、自分自身にはそのうち繋がるものです。 


それは、自分の居場所(領域)を広げることでもありますし守ることでもあるのですよ。  


逃げてばかりでは自分の居場所は広がらない。


怯むな、怖れるな♪ 
とまあ、朝から威勢のいいままのままです♪ 





次元の旅をする〜 



わたしは次元の旅をしているように感じます。 



今、この次元では この生活をしているけれど、違う次元では 違う人と違う生活を楽しんでいる。 



元来、わたしたちは お金を稼ぐとか生きる目的を見つけるといったことよりも 自分本来のやりたいことをやってると うまく次元の流れに乗って旅をしながら生き続けるのかなあ〜と感じます。 



この感覚は、以前にもありました。 


空ちゃんと楽しく過ごしていた頃。。。 



ただ、楽しくて 未来を考えるというよりも ただただ、楽しい時に身を委せていました。  


今も空ちゃんは、隣に居ます。 




わたしは空ちゃんと一緒にいることで 自分らしく生きられるようです。 


この世界においての肩書きも何もなくても 心配事もなく生きていられる〜 

◎◎◎をしなくちゃ生きられないとか〇◎〇がないとどうとか、は関係ナイ 



ただ 自分の『したい』ことをしてるだけで、自分の世界が作られていく。 

そして、そこにゲストとして色々な人が立ち寄ってくれて自分の世界が作られていく〜 


この次元じゃない人がたまに入り込むことはあるけれど、会話はナイ。 

会話ができない。会話にならない感じ〜 





自分のやりたいことを選択すればいいんだと思いますよ♪試してみてください♪


欲しいなら、今のままの自分ではいられない。



欲しいのでしょう。 


その手に掴みたいのでしょう。 


だったら、鎧を捨てて、武器を捨てて、ありのままの姿になるのです。 




何もいらない、あなただけが欲しいのです。 


あなたがわたしの源泉なのだから。



あなただけが欲しいのです。





何も知らなかったらそのまま生きていけたのに、周りを見て知ってしまったから、知らなかったあの頃には戻れない。 


周りの世界と自分との関係。 


自分がちっぽけな存在に感じる。 


知らなければ苦しむことなかった。 


見なければ苦しむことなかった。 





そう感じている人がいるだろう。 



どんな世界を見たところで、人は自分の人生を生きるために生まれてきている。 


周りがどんな世界であろうと、自分を生きるために生まれてきているんだ。 




周りと比べることはない。 


自分のやりたいこと、自分が楽しめることをすればいい。 



それが人の役に立つことなんだ。 


だから わざわざ、人の役に立てることをやらなければならないわけではなく、ただただ 自分が楽しめて喜んでいられることをすればいいんだよ。 


あなたは、人生を楽しんでいますか?





知らなきゃいいんだよ。 
自分の趣味に没頭している人生が一番、幸せだと思うよ。 

知らない世界なんて見る必要はない。迷うだけだ。 



このページのトップヘ