この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 人生


わたしはツインの空ちゃんのことを記事にしていますが 自分自身が本当のパートナーだと感じています。 



空ちゃんよりもわたし自身がパートナーなのです。 


空ちゃんは二の次なのですね。 


まずは自分です。 


自分が自分自身に繋がり認めて愛すること。 


これが鉄則です。 


これが出来てこそ空ちゃんのことを語れるのです。 




大好きな人が出来ると、その人のことが好きすぎて頭から離れなくなる気持ちはわかりますが それでは一向に自分自身とは繋がれません。 

また それが出来るから愛する人との仲が縮まるのです。 


愛する人がいようといまいが自分自身に繋がることで 自分人生を歩んでいけるのです。 


愛する人まかせの人生を歩もうとすることが愛することではありません。 

自分の人生を歩もうとすることが愛する人を愛することに繋がるのです。 


誰かに頼りきって依存する人生では 永遠に愛することの安心感や喜びを感じることはできません。 

だから、声を聞けないとさびしいと感じたり離れたくない想いに翻弄されるのです。 



自分の人生を生きるって難しいことではなくて 自分に正直になるということなのです。 


素直で正直で誠実になれば その時が自分の人生を生きているということです。 



このように 自分自身に素直で正直で誠実であると 人にたいしてもそうなりますが 相手が素直で正直で誠実でない場合には、反りが合わなくなります。  


そうなった時は、離れるサインです。 


素直で正直で誠実でない相手とはうまくやっていくことは難しいものです。



自分の力で癒してあげるとは考えないほうが身のためです。 


それよりも 人知れず、お祈りをしていれば良いのです。 



自分の力を知って、できることをすることです。 

それは、誰かと比べることでもないし ツインの相手と比べることでもないのです。 



自分の人生ですから、比べるのは昨日の自分です。 


だから 誰かのブログを読んでみたりして情報を自分に取り込むとおかしくなるから 読まないほうが良いのです。 


自分のことは自分しか知らないのです。 


そのための直観です。 


そして 目の前にいる人は自分を映す鏡であるのだから 自分を知るためにその相手を観るのです。 


すべて、自分を観るため 自分を知るために 今ここに生かされていることを知ってください。 



わたしたちは、自分の人生を生きるために、生かされています。


素直で正直に誠実に生きるために生かされているのです。 




つい 先日、人生の最終章に出逢うとされている人に出逢ってしまったわたしですが これから成すべきこともわかってきました。 


まあ 今までもコツコツとやってきたことですが 改めて自覚させられまして 今日は朝からどんよりとしています。 



これからが本番です。 




わたしは、今までも 自分ではわからないまま 使われてきました。 


これからは、それが顕著になるようで  上から言われるまま動かされていきます。 



如来としてのわたし、神様の使いとしてのわたし、菩薩としてのわたし、錬金術師としてのわたし。。。。 


たくさんありすぎてわかりません。 



だけど 求められるまま動かされるのです。 




この度の水害で亡くなられた方の御回向もさせていただいています。 


魂を昇華させていくことはわたしのお役目でもあります。 



これからが本番です。 

これから何が起こるかわからないし、何が起きてもおかしくない時代になってきました。 


そのために わたしはこの地球に転生をして、この時代にあわせるかのようにわたし自身が成長してきました。 


これからの時代のためにわたしは転生してきたのです。 



皆様におかれましても、くれぐれもお身体をお気をつけてお過ごしくださいませ。



わたしが動かされることないよう、願っています。 





 いつも他人の目を気にしてしまう
 人に気を遣い過ぎて、疲れてしまう
 パートナーの関心をずっと保ち続けたい
 上司や同僚の前で有能だと思われたい
 友人に一目置かれたい、面白い人だと思われたい

当てはまった方は、無理をして仮面をかぶり、「いい人」を演じているかもしれません。

無理に演技をし続けると窒息しそうになったり、あまりに重たい仮面をかぶっていると首が痛く、肩がコリ、疲れ果ててしたりしてしまいます。

他人からどう思われているかをまったく気にせずに生きていくことは不可能ですし、他人の目に自分がよく映ることも確かに必要なときもあります。

しかし…。
もし、あなたが
「他人の目に映った自分=自己評価」
と思っているとしたら、とても危険なことです。

なぜなら他人から悪く評価されたなら、自分は価値のない人間だと思い、立ち直れなくなってしまうからです。
そもそも、他人は適正な評価をしているのか、というよりも、適性な評価などできるのでしょうか。



と、ここまでは FBの記事から引用させていただいています。 


この「いい人」を演じている人たちって厄介です。 

自分でわかっていればいいですが、わかっていない人は これが良いことと判断して そうじゃない人を廃除してきます。 


世間体重視の人は自分らしく生きてる人を目の敵にする傾向があります。 

防御が大変。 



毎日、日記を書くことで 自分の位置を知ることができるけど 今のわたしは、日記を書かなきゃ動けないようになってます。 

日記=内観 


内観することによってやっと動けるようになります。 


なぜ そんなにも動けないかといったら 世間体重視の人からのサイキックアタックを受けるからです。 



ここのところ、あまりに動けないので参っています。 


自分らしく生きるということは このように、ターゲットにされてしまうこともあるのです。 



しかし この自分らしく、というのは曲者で、自分らしくというのは、他人の目をまったく気にしないで自由すぎることではないからです。 


そこをわかっていないのが現状で、世間体重視で生きていた状態から自分らしく生きるようにと振り幅大きくシフトチェンジすると、単なる迷惑な人になります。 


だから 自称自分らしく生きてる人は嫌われてしまうのです。


自分らしく、って人に迷惑をかけても良いことにはならないのです。 



そのため 最近は、自称自分らしく生きてる人に対しての警告をさせていただいています。 


世間体重視で生きる人を導いていく役目もあり自称自分らしく生きてる人に対して警告する役目もあります。 



間に入ってる立場としましては どちらの気持ちもわかるので、折り合いが大切です。 


だから わたしは誰かの味方にはならないのです。。。





苦しいときに支えてくれる人や物がその人にとって大切にしたいものなんだと思う。 


支え。 


自分は何に支えられて生きているか誰に支えられて生きているかは人それぞれ違っていて それは、もしかしたら世間からは認められないものかもしれないけれど それでもそれは、その人の真実なのだから そこを認めあって生きていけたらいいと思うんだ。  


自分にとっての真実さえあればいいんだと思う。 

その真実が信じられないと、お試しが降ってくるのだと思う。 


自分にとっての真実。 


自分にとっての真実は、人から認められなきゃいけないようなものでもなくて ただ、自分さえわかっていれば良いのだと思うんだ。 



世間では、今 世間体重視で生きるている人がだんだん自分を取り戻していきつつあるのだけど その過程において、世間体重視で生きる人を否定したりしてる。 


自分だって 以前は、世間体重視で生きていた過去があるのだから 否定することでもない。 


だけど 自分を取り戻しつつある人は、否定することによって 過去の自分から飛び出そうとしている。 


否定することはないんだよ、と言いたい。 


波動が合わなくなって出会わなくなった人も 過去には仲良しだった時があるのだから。 



また、今わたしは、すべてにおいて 人との繋がりの中で生かされていると感じます。 


人と自分との折り合いをつけること。


儘ならないことがあっても、そんなときには誰か助けてくれる人が現れる。 


一対一の交流は難しくても、誰か中間に入ってくれる人がいてくれる。 


特別に支えられなくても、人との交流の中で 助け舟を出してくれる人が現れるね。 



ツインというワードに惹かれている人の中には、特別な支えを求めてしまう傾向があって そんな身近な助け舟をスルーしてしまうこともあるかもしれません。 


ツインがいる人もそうじゃない人も みんな、人との繋がりの中で生きているんだということを実感するために生かされているんじゃないのかなあ〜 

自分にとっての特別な人がいたとしても二人だけで生きてはいけないのだから、人との繋がりを大切にしていきたいと思います。




人は、不自由があって良いのだと思います。

ひとりが楽と あまりに自由過ぎると、人は他者と過ごすことすら不自由と考えるものです。

不自由があって 学びがあり成長できます。
また、感謝できるのだと思います。

先記事で強い意思が必要と書きました。



弱い意思と強い意思の違いって何だと思いますか?


それは、意思の自由さです。



強い意思を持つことしか選択肢がなかったら、強い意思しか持たないです。

だけど 強い意思と弱い意思 どちらでもいいよ♪自由だよ♪と言われているから、意思が弱いのです。


わたしは いつも、愛しか選択しません。


選択肢がないから、自由意思ではないのです。



わたしには自由意思は必要ないからです。



意思の弱い人は自由意思の中で生きています。


どんな選択でも自由だよ と言われて、自由に過ごしています。



自由だから選択肢がたくさんあって迷うのです。

選択肢がなくて迷わなかったら、それしかないのです。



意思を強く持とうと思ったら選択しないことです。


できる♪できない♪なら、できる♪しかないのです。



自分でやる!と決めたことは 石にかじりついてでもやることです。



選択肢のある生活をしているから、成長ができないのだと思います。



これしかない!と決めたら、やるしかないのです。



結局 自由でだらけきった生活をしている人は、意思は弱いのだと思います。

それなりに 自分を律して生きてきた人は 少し、自由を経験したとしても戻ることができるのだと思います。



自由でだらけた生活をしていては いつまでたっても成長はできないですし、自己受容できないと思います。


癒しは、 今まで真面目過ぎて生きてきた人には必要だと思いますが 元々、だらけた生活をしている人には必要はないと思います。


結局 今の時代は だらけた生活をしている人がその自由さを人に見せて、真面目な人をそそのかしているだけだと思います。

だらけることがいかに癒されるかを伝えてそそのかしているだけだと思うのです。


それに騙された人が癒しを求めて、不真面目になっていく。。。


それに気づいて欲しいですね。



真面目な方の中には癒しを嫌う方もお見掛けします。


それは そんなことがわかっているからなのかもしれませんね。

結局、人とつるまないことだと思います。


自己成長というのは、ひとりで黙々とすることだと思います。


学校の勉強や資格試験の勉強にしても 自宅学習をいかにしているかですから。


誰かに頼っていたり、仲間仲間と仲間にすがっていては成長は出来ないと思います。


競争しあうのは良いと思います。


だけど 仲良しこよしでじゃれあっていては成長していかない。



まずは、それなりに成長してからなのです。


自己受容できるのは。


人を見下ろしてから、人と仲良くできるのです。


自分の通ってきた道だから、受け入れられるのです。


人を見下ろしてみて、人をバカにしたりするのは、まだまだ 成長できていない証拠です。


人を見下ろしてみて、自分との違いでジャッジするのは 見下ろしているのではなく、同じ位置にいる証拠です。


人を見下ろしてみるとわかるのですが 良いところがたくさん見えるものです。


良いところが見えないのは、上にいない証拠です。


人の良いところがよく見えるから、受け入れることができるし、同じ道を通ってきた自分も受け入れることができるのです。

そうやって 自己受容を深めることができるのです。




だから まず、人から離れて 黙々と自分を高めることをすることです。


人より上に立つことです。


そのためには、強い意思が必要ですね。

自己受容を深めるために 何をしたら良いのか?




自分を信じた。

とことん、信じた。


アホだとかバカだとか言われながらも、自分をとことん信じた。


周りにはバカにされ続けたけれど。。。


あと、わたしは けったいな人間とは付き合わなかった。


寂しいからと、友達を作らなかった。


自分をバカにしてくる人は相手にしなかったし、自分から誰かにすり寄ることもしなかった。


悪口を言う人や変な信仰している人やスピスピしている人は避けたし、まともな人しか相手にしなかった。


ヤバイなと思うと、すぐに手を引いた。


それも 自分の直観を信じるってことだと思う。




結局、人を見る目がない人が自分に自信がないと言ったり、自己受容できないのではないのかなあ。。。



友達はつくらない主義ではないが 自分を高められない人と居てもつまらないと感じたから、すぐに嫌になった。



わたしは 自分を成長させてくれる人が好きだ。


今では、誰といても成長させていただけると思えるけど 以前のわたしは、成長させてもらえる人を厳選して付き合っていたと思うなあ〜



イベントもアホな集まりには顔を出さなかった。

講演会でも わざわざ、お金を取る必要あるのかと思えるような内容もあり、 ダメだと思ったら すぐに引く、という姿勢でいました。


わざわざ 人とつるまなくても寂しくはなかったよ。


結局 自信がないと言ってる人は、付いてる相手が悪いんだよ。


自分の悪口を言われていても離れられなかったりとか ただ、だべ話しかしないとかお金に汚い人とか、わかった時点で付き合わないことだと思う。


自分の身の役に立たないと思った時点で離れることだと思う。



変な人に近寄らないように最善を払うことだと思うな♪



それが 自己受容を深める第一歩だと思います。

生きがいを見つけたんだ。



今まで、暗闇の中にいた。


やっと、抜け出せたんだ。

やっと、居場所を見つけたんだよ。




それが 魂が進みたい道じゃないとしても、魂はちゃんと寄り添うんだ。


魂は、それを受け入れ、許すんだよ。。。


どんなに、辛くても許すんだ。。。



宇宙の法則により落とされようとも、共に 生きるんだ。

最近、スピリチュアルに導かれている方々がたくさんいらっしゃいますが

この世の中を人的視点でしか見られていない、そこで留まっている方々が大変多いです。



スピリチュアルリーダーと呼ばれる方の多くは、そこで留まっています。



人には人的使命、宇宙的使命を持って生まれてきます。



わたしのフルネーム鑑定では、未来を教えていきますが、宇宙的使命と人的使命を視ながら、そこに到達するように導いているのです。


宇宙的使命がわかると、自分の生まれてきた意味や辿ってきた道のりの意味がわかるので 過去に感謝をすることができるのです。


また、わたしは フルネーム鑑定をした方に、グラウディングの方法を教えていますが すべての方に教えているわけではありません。


グラウディングがすべてではないからです。


最終的に、宇宙的使命に繋がるように導いていく過程において グラウディングが必要な人、瞑想が必要な人、何もしなくてよい人など魂によって違いがあります。



人的使命というと、簡単に言えば 野球選手になりたい、警察官になりたいといった職業的なものです。

また、宇宙的使命というのは わたしのように導き手であったり、癒すだけの使命であったり浄化担当であったり、生きているだけの使命であったり祈りを捧げるために生まれている人だったりします。



どこにフォーカスして生きるか!というと、やはり 宇宙的使命ではないかとわたしは感じるのです。

それは、
宇宙的使命がわかると、すべてが繋がるからです。




宇宙的。。。と聞くと、人は エネルギーでとかヒーリングをするとか、短絡的に考えられる方もいらっしゃいますが

宇宙的というのは、宇宙全体、神視点から観て。。というものなので

ヒーリングして人を癒すことが使命だと感じたり、サイキックに開けていくことが使命に繋がるということでは、まったくありません。




わたしたちは、人として生まれてきているのですから、いつまでも人として、現実世界に根差して生きていくことを目的としています。



ですが 宇宙真理に目覚めると、サイキックは徐々に開けてくるのが一般的です。



それは、特別なことではありません。


だから、否定することでもないのです。




しかし 最近、人的使命に目覚めた人は グラウディングを推進するあまりサイキックを否定する傾向がみられます。



わたしは コテコテのグラウディング人間ですが サイキックにも長けています。



グラウディング!グラウディング!と言いながら、指先ひとつでエネルギーを動かします。



オールマイティです♪




そして、話しは戻りますが

わたしはフルネーム鑑定で、未来を教えながら、宇宙的使命と人的使命を教えて、そこに到達するように導いている と書きました。

また、宇宙的使命がわかると、自分の生まれてきた意味や辿ってきた道のりの意味がわかるので 過去に感謝をすることができるということも書きました。

これで、すべてが導かれていて、 現在の悩みは その道中の出来事だということが理解できてくるのです。


そして、長年抱えてきた病や悩みの意味もわかります。


わかるとスッキリ します。



みなさん、未来がわからないからモヤモヤするのではないですか?


なぜ、今 こんな悩みを抱えているのかわからない。。。だから、前に進めないのですね。



それにね、宇宙人さんのイタズラ?で病におかされている方もいらっしゃいます。。。


おかされているというのはオーバーですが、その人にとっては切実で 入院、手術に発展しかねないので 重大です。



だから

早く、人的視点から物事を見るのではなく、そこを超えていただきたいのです。



わたしの宇宙的使命のひとつは『導く、花を開かせる』です。


わたしが育てて、花を開かせます。


脱落者も多少ありますが わたしの中には脱落するという文字はありません。


どこまでも、引きずり上げる強い意思があります。


わたしが目をかけたら最後、離しません。



わたしがアセンションを牽引します。


だから、離しません。



強い意思の元、地球に転生してきました。



みなさんも同じです。


これからの未来をつくっていくのはわたしたちです。

このページのトップヘ