この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 魂

何かに執着しているから 今を創造できる。

だけど これからの時代は その執着もひとつずつ手放していくことにより、違ったものを創造していくことになり 最終的には最後の最後まで手放せないものまで手放さざるを得なくなる。


そして いつかは、魂の想いを創造していくようになる。





手放すものは感情、想いだけ。。。



やりたいことが見付からないのは、感じることが苦手だから。


頭で考えてばかりで感じていないから なのかもしれません。

人は必ずしも 何かを受け入れていると思ったとしても 完全には受け入れていないものです。


なぜなら、そうそう、受け入れることはできないですし、受け入れることができると 必ず、相手が変わるからです。


相手を変えてしまうからです。


受け入れる ということの凄さを目の当たりにしてしまうと 人は勘違いをしてしまいます。


自分こそが偉いのだ!
自分が凄いのだ!
と、勘違いをしてしまうかもしれません。


それは、当人に取っては良くないことですので
なるべく、受け入れることができなくなっているようです。


しかし、良心の覚醒が進めば進むほど、 良心に受け入れ体制が整い、受け入れた後に 相手が変わるという仕組みになります。



相手を受け入れることは、世界を変えることにも繋がります。


人一人の力がそのように、世界を変えることができるだなんて
ただ、心が変えただけで、世界を変えることができるだなんて、
そんなことは 知られてはいけない事実のようです。


だから、長年 隠されてきました。


しかし、今の時代は違います。


アセンションをどんどん果たした人が 世界を変えていっています。


人はアセンションを果たすと、 欲望がなくなります。

欲がなくなりますから、

前に進むこと
ができるようになります。



心の持ち方ひとつで世界を変えてしまうことができるなんて、このことは闇の勢力が一番 恐れていることです。


自分たちには一切の手出しができないからです。


だから どうか、みなさんも
心の持ち方を変えてください。



そして、世界を変えてください。




これが 日本人として生まれた使命なのです。



日本人の昔からある大和魂というものは、平和を尊ぶ心です。


これを、発動させるには 相手への思いやり以外の何物もありません。


相手を否定せずに、受け入れることです。


それが 日本人として生まれた使命なのです。




世界を変えたいというあまり、自分の意見こそが正しいのだ!と 言う一部の愚かな人間がおります。

それは 闇の勢力の思うつぼです。


どのような理由があっても、人を否定してはいけません。


肝に命じていただきたいと存じます。


日本人として、恥じない行為をしていただきたいです。

元々 わたしたちは平等なんだ。。。。



という想いで、降りてきている魂がたくさんいます。



しかし、そんな魂は平等を願うあまり 負の感情を持っていません。




そのため、それを否定されると 急に、自信をなくしてしまいます。


相手を責めるのではなく、自分を責めてしまいます。



魂のままでいた時は平等だったのに、
人間で生まれてきたら否定されるから混乱するのです。


平等であると同時に、すべて 尊敬されるべき魂です。


そんな尊敬されるべき魂が肉体をまといます。


肉体をまとって生まれてきます。


この世界では、人間として生まれたら、そのままでは生きていけなくて、親に育てていただかなくてはなりません。


そこで 育てる者、育てられる者という立場が生まれました。


生まれた者は『育てられる』『教えられる』という権利が生まれました。


育てる者は『育てる』『教える』という義務が生まれました。


『権利と義務』です。



『権利と義務』は このように『平等と尊敬』を根底に生まれたものであると理解してくださいね。


目上の者は 育てる、教える という義務を担っているのです。


これが人間としての義務です。



目下の者は『育てられる』『教えられる』という権利があるのです。



権利ばかりを主張する人が増えています。


権利ばかりを主張する人は 自分に義務があることをわかっていますか?


人を育てる、教える義務があることをわかっていますか?


教えられなかったからできない は、言い訳ではないですか?


次の世代に繋げるために、自分が教える立場にいることに 気付いてください。



あなたの力が必要とされているのです。



今、生まれてきている魂を育てるのは、わたしたち大人なのです。



あなたの力が必要なのです。



あなたが必要なのです。


この地球にはあなたが必要なのです。

f3d1838e.jpg魂の存在を感じたいって言われるけど
そう想う時って魂を感じることはできないの。



だってね
考えてもみてよ♪


自分の魂だよ。


自分のことが大好きで大好きでたまらないって感じている魂だよ。


そんな魂が辛くて泣いている自分から離れて観ているなんてあるわけないじゃん。


そばに張り付いて離れないよ。


そばに張り付き過ぎて、わかるものもわからないの^^。




魂が感じられる時と言うのは、

ふと、心が軽くなった時。



その時、自分の魂は 見守り体勢でいてくれる。


ちょっと離れたところで目を凝らして、観ていてくれる。。。



そんな時に、魂を感じることができるのです。


どんな体験も魂が内側に宿っていて、自分ではわからなくても寄り添っていてくれる。


辛くて泣き叫んでいるときも、苦しみでのたうち回っているときも 情けなくて仕方がないときも いつもいつも、そばで寄り添っていてくれる。


そんなことをしてはいけないとも言わないし、悪いことしてカルマ返しがあった時でも文句も言わずに そばにいてくれる。

だからこそ、ありがたいなあと思うし、もう悪いことはしないって誓うんだ。


だから いつもわたしは、そばにいてくれてありがとうって感謝の気持ちでいっぱいになって 涙が溢れる。。。


だから、わたしは 魂に背いたことはしない。


自分自身を傷付けることほど罪なことはないと思っているんだ。

今まで 自分の魂の成長のために 出逢ってきたソウルメイト。。。 例えば、家族や友人など。



そのソウルメイトと向き合うために、心の葛藤を引き起こしたり、病気になったり していますが



そこをなかなか、越えられない人のために

最終兵器ともいうべき、最も魂が近いとされる 魂の家族に出逢う方々が増えています。




ソウルメイトとの関係で起きている 乗り越えるべき事


それは 魂の家族に出逢った その愛で 急激に溶かされるのです。



急激に癒されるのです。


今まで どうやっても 乗り越えられなかったエネルギーが、魂の家族に出逢って 外されるのです。




魂の家族といった

自分の魂に最も、近いとされるエネルギーに出逢ったなら
乗り越えるとか乗り越えないと言った 3次元的意識は いらないのかもしれません。




今まで どうやっても、乗り越えられなかったのに その愛を感じたら、一瞬のうちに 癒されてしまう。。。



急速に、そんな自分に近しい魂に出逢う方々が増えています。



そんな方々は 本当の魂の家族なのです。



この世での家族はソウルメイトですが
それとは別に、魂の家族がいます。



魂が求めるのです。


辛いよ、辛いよ。。。と求めるのです。

だから、引き寄せられる。
否応なく、引き寄せられるのです。





愛するわたしの家族。。。



この世界の家族は 言わば、魂を成長させるための家族と言えるでしょう。。。



あなたも 魂の家族に出逢う時が近いかもしれませんよ。。。

結局、人の話、わたしの話をい〜ころ加減に聞いている人は
自分の我ばかり強くて 魂に反したことをするんです。



でも、結局は 改心して、気付かされて その道を進むことになるんです。



その間、 自分の魂は文句ひとつ言わず、付き添っていてくれるんですよ。

頭が下がります。



わたしは そんな魂さんを視ると、無性に泣けてきます。


いいんだよ。
この人がやりたいんだから。。。
やらないと気が済まないんだから。。。


と、言ってきます。



魂は何でもお見通しです。


でも、 あまりにも外れたことをやり続けると、宇宙が爆弾を落とします。

病気、怪我、災害、などなど。。。



結局、地球に貢献している人って スピリチュアル的に目覚めていない人が多いです。


真面目に、コツコツ わき目もふらずに精進している人こそ、地球に役立つことをしているものなのです。



自分の役割って 自分自身がわかっているから ちゃんと仕事して、やることやって
自分と常に対話していると 自ずとわかってくるものなんですね。



ちゃんと仕事して、やることやって

っていうのがミソですが。。。



焦点外れたことをしている人には、一生わからないでしょうね。


そういう人は、宇宙から爆弾を落とされてもわからないかもしれないですね。



すべてはうまくいっている。。。


と書きましたが、裏でコツコツ貢献している人がいるから 言えることですが そこに当たり前のようにふんぞり返っているような人は うまくはいかないです。


自分のできなさを認め、生かされていることに素直に感謝をして 少しでも地球に貢献できる人間になるための努力を惜しまないようにしていけば
うまくはいくでしょうね。。。


そういう人には、大なり小なりの試練がついてきます。



何もなく、穏やかに過ごしていけることはないでしょうね。。。



宇宙の星々の配置がどーだ、水星が逆行中だから どーだ というのでもそうですが
煽りを受けるのは、努力していない人です。


やることやっていたら、災難は起きません。


そういうものです。

魂とわたしの関係って。。。



例えば



わたしが

『あ〜 今月、使いすぎちゃったなあ』

と 反省したら

魂は
わたしの仕事が増えて、お金が回ってくるように 働いてくれます。


だから、
わたしは 魂に 頭が上がりません。



ありがとう

ありがとう


と いつも、言っています^^♪

わたしのブログを読んでいらっしゃる方は

魂主導の生き方をしたいと思っている方ですよね。

でも、どうしたらわからない。。
実践するには、何をしたらいいの?



簡単なんですよ♪


イヤだなあと思うことを解決する

それだけです。


改善したいことを改善する努力する


それだけなんです。




目の前に起こることを一生懸命に取り組むって


好きだなあと思うことにも一生懸命に取り組み、イヤだなあと思うことにも一生懸命に取り組むだけなんです。


どちらも一生懸命なんです。


イヤだなあと思うことばかり取り組んでいても 波動が下がって、うまくいかないです。



『バランスよく、取り組む』


これだけです。

改善されたら、ひとつ乗り越えたことになります。
でも、結果よりも努力することに意義があります。
努力していると、それだけで 周りからのご加護を受けたり、協力者が現れるので 乗り越えやすくなります。

棚ぼた経験もしますよ。

楽しいことばかりを取り組んでいるだけじゃなく、イヤだなあと思うことにも取り組んでみる。


イヤだなあと思うことを ひとつずつクリアしていくだけですね。


計画性を持って、取り組んでいくことが望ましいですね。




イヤなことだけに集中して取り組まないこと!!!

これが、負のスパイラルを招く原因になり


楽しいことだけに一生懸命にならないこと!!!

これが、現実逃避の原因ですよ〜



バランスよく♪

相手のエネルギーを感じて言語化する作業って

自分のフィルターを通して、それを言語化するから どうしても 自分のフィルターがついてるのよ。
だから
自分にどんなフィルターがついているかわかっていないと 引き算できないのよ。

だから
エネルギーを感じて
それを、言語化する場合には
自分のフィルターを認識する必要性があるのです。
他者に伝える場合、自分だけで楽しむ場合にも同じことです。


でも

魂から伝わることは、自分のフィルターを通せないから 正確なんです。


魂からのメッセージとエネルギーのメッセージは違いますね。

このページのトップヘ