この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 病気

わたしが 以前、関わっていた方で

たまに、相談に乗っていた方ですが

うつで7〜8年ほど、家にこもってみえたのですが 元気になり 自分と同じような方の手足になりたいと ボランティアで 相談員をされていました。

わたしからみると 元気ではないのです。

から元気

半年ほど、メールのやり取りやお会いしてお話しを伺っておりました。

わたしに泣き言を言いながら、ボランティアをやっていました。

ブログもされていました。

わたしは、ブログもボランティアもやめるように勧めましたが やめません。

そしたら 急に、マイミクを切り 連絡を絶ってきました。

風の噂で入院されたことを知りました。

2年ほど前のことです。

最近、また 復帰されて ブログ再開、ボランティア再開されています。

自分の天命だと思われているみたいですが まったく違います。

大きなお子さんもいらっしゃいますが 霊障で働けなくなっています。

一度は、わたしが関わりを持った方ですので
わたし自身、憤りを感じます。

最近、こういうことが多いです。

我が強い方は、どこまでいっても 我が強く、 言うことを聞きません。

それがやりたい!

抑えられないんですね。。。

自我というのは

本当に、それがやりたいからある場合と

その自我と向かい合うためにある場合

があります。

ご存じでしたか?

わたしは 娘の子育てでは そこを見極めて、導いています。

向かい合うための自我
やりきるための自我

あるんですよ〜♪

だから、わたしの言うことを聞きなさいと 言うのです〜♪



魂に逆らって生きて、なんのためになるんだろっ


なんのために生まれてきたんだろ〜 と思うのです。




魂に逆らうために、生まれてきたのかしら???



魂に逆らって、次元上昇はできないです。


地球に貢献しているつもりで していないことに気がついてもらいたいです。





わたしの過去の経験からすると


相談を受けていて


わたしがやりなさい と言ったことができない場合には 病気になる。。。


こんなわたしが言ったことを たわけにして、言うことを聞かなかった人は必ず、病気になる。



わたしが

懇切丁寧に教えて、あと少し と思ったのもつかの間 そこで 学びを断念される。。。
気を抜く。。。


必ず、病気になる。




わたしは 幾度となく、経験してきています。



わたしとわたしのお口は別物です。


スピリチュアルカウンセラーは 〜しなさいとは、断言しないらしい。



だけど わたしは、必ず 絶対 とか 断言します。


それは。。。 わたしのお口がそう、言うからとしか言えませんが


わたしは 自分のお口の言葉を信じて ここまで来ました。




わたしのお口が厳しいか
わたしから離れて、病気になって 自分で向かい合っていくことが厳しいか
は、わかりませんが


彼女たちはわたしから離れて、病気になって 自分で向き合うことを選択したのだなあ と思います。

ど根性な魂なのね♪

ついでに 子宮ガンも書いておきます。



子宮に関する病になった人は

まずは、自分の親との関係を見直してください。


親が亡くなっている場合には、ご主人との関係を見直してください。



薬では、直らない病気です。



わたしの名刺をお腹に挟んでおくように と 名刺をお渡ししていますが
それを すると ご主人との関係を見直さなければいけないことが次々と起きてきます。


そうやって、直っていきます。


自分みつめ、内観ができない人は 現実的に 心を変えないといけないことが起こります。


覚悟が必要です。



もし、名刺が欲しければ メールしてくだされば 送りますよ〜

乳ガン。。。


最近、わたしの周りに乳ガンの方が多いです。



乳ガンって


我が強い方がなりやすいです。


あと、自分の本来の生き方をしていない人。。。



我が強いって。。。


はっきり言って

ブログを書く、自己主張するのは やめてください。


自分の命はなくなります。



自分の生き方をブログに綴る。。。

そんな自己主張は命を削る行為です。


それだけは、伝えて置きます。

何か不安なことがあったり 嫌だなあと思うことがあって ストレスを感じて 胃がど〜んとしたり 身体のどこかに痛みを感じたり することがあると思うの。


でも

不安に感じていたことが、不安に感じなくなったり

今まで嫌だなあと思っていたことと 同じことを言われても嫌だなあと感じなくなったら

それは ストレスにはならないんです。


だから
胃も悪くならないし、痛みも生じないんです。


受け取る側のココロモチ次第なんですよ。



だから
ストレスを感じない身体を作ることが、一番の健康法なんですよ。


ストレスを感じない身体を作る方法とは?


自分のストレスとなる感情と向き合い、解放すること。

それだけなんです。


それだけで健康になります。


肩凝りもなくなりますし、身体が軽くなり 冷えもなくなりますし

いいことだらけですよ。

そういや ペットが病気になるのは 飼い主のストレスを受けるからって知ってますか?


わたしの知り合いの家にミニチュアピンシャーがいますが
わたしが行くと、すごく喜びます。
すると 飼い主は、お散歩に連れてってほしいから 連れてってって言ってるよ♪と言うのですが 違うのです。

そのミニピンちゃん♪はわたしに『わたしっ頑張ったよ〜 ほめて!ほめて〜!』と言ってくるのです。

ミニピンちゃん♪は飼い主のストレスを一心に受けています。

だから、ヘトヘトなんです。

そのため わたしにご褒美を求めてくるのです。


だから わたしは 『頑張ったね!よくやってるね!』と なでなでして、誉めまくります。

すると 納得して お散歩に出掛けます。


ペットを飼っている方、ペットにストレスを与える前に 自分のストレスは自分で取り除きましょう〜♪

◎ストレスは万病の元

今年(2011年)は周期的に天候不順になります。
今気温の上がり下がりが激しいから自律神経の調節が上手く行かない人が増えていますね。

自律神経が不調になると感情が乱れて情緒不安定になります。
人間は感情の動物です。
感情をうまくコントロールしないと仕事も人間関係も上手くいかなくなりますね。

特に組織のリーダの人が情緒不安になると参加の人は大変です。
感情は伝播するので参加の人も情緒不安になりやすくなります。

今年は変な事件があちこちで起こる可能性があります。

今はみんなが不安な時代に生きています。
不安になると被暗示性が高まり社会は集団のエネルギーで動くようになります。

良い動きなら心配要りませんが、悪い動きになると集団で暴動などなどが起こったりします。
ということで、今年は何事をするにも気をつけましょう。

特にストレスを抱え込まないように気をつけてください。

健康害したら大変ですから。

ストレスを受けると免疫力が下がります。

人間はこの免疫力が極端に落ちたときに病気になります。
よく風邪を曳く人は免疫力が落ちているためです。

またストレスは活性酸素をたくさん作り出し、遺伝子に傷をつけかねません。

風邪は万病の元と言いますが、ストレスが万病の元ですよ。

一口にストレスと言っても人によって違います。
それは、その人の感情や考え方の違いによって生じるためです。

考え方は学びによって修正できますが、感情は難しいですね。
自分に自信のない人は不安になり、自分を守るために無意識に人や社会に向かって攻撃的になり謙虚さをなくすのです。

傲慢で謙虚さがない人は、自分に自信があるのでなく、逆に自信がない人です。

だからそんな人は、いつもストレスを抱えている状態ですね。

ストレスを緩和するには自信を持てるような生き方が必要ですね。
それは自分にとって何でも良いのです。

趣味でも仕事でも何でもやっているうちに自信が持てるようになります。
自信と言うのは自分が自分を認めることです。


自信がなく自尊心の低い人は何事に付けてよく怒ります。
怒ることによってストレスを発散しているのです。

こんなストレスの発散の仕方ははた迷惑でよくないですね。

発行:ロストテクノロジー研究所
   URL: http://ilt.jp/

このページのトップヘ