この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 神性

わかるかな?

わたしたちは、

すごいね

と誉められて、喜んでるような人間じゃないんだよ!

すごいね

という口があったら

努力してください。

自分を高めてください。

それしか言えない。

すごいね

と言われて

苦しむ人がいることを知ってほしい。

これが

わたしたちの想いなのです。




感謝もされなくてもいいの。


わたしたちに感謝するくらいなら 自分を高めてください。


お願いします。



自分の中にある神性に気付くと

生かされているだけでありがたい

という感謝の気持ちがわいてきて、生きやすくなるように感じます。



自分の中の神性の気持ちになって考えてみると
肉体をまとうということは、とてもワクワクすることなんだろうなあ と思うのです。



だって、それまでは 泣いている人を見ても 直接、抱きしめることができなかったけど
肉体をまとって 手や足や目や口などを持つことができると

目で相手をしっかり観て、口で『愛している』と伝えることができて
手でしっかりと抱きしめることができるのです。


考えただけで感動します。



自分の内側に居られる神性は、それがしたいんだなあ と思えるのです。



人に暴言吐いたり、けんかなんてしたくないんだ ということがわかります。


少しだけでも、想像してみてください。



自分の内側に居られる神性の立場になって考えてみてください。



そんな時間を持つことが この世に生きる人たちにとって必要だと思います。

わたし 思うんです。


小さい頃から お寺参詣をしたりとか 神社詣りを 日常として過ごしてきた人って それなりに軸ができているなあ と思うのです。


わたしは 祖母が信仰するお寺に頻繁に通っていたり お寺の住職とは家族ぐるみの付き合いをしているので お詣りをすることが日常なんです。


だから 毎日のお看勤や神社で手を合わせること自体は 気負いなく できることなんです。


だから 今までの人生の中で 悩みを抱えて苦しんではきましたが 戻るところは 自分自身がわかっているので

それなりに 苦労はしましたが

戻ることができました。


これは 神のお導き、というよりも 神さまへの信仰心があったからなんだと思うのです。

信仰心って、
神さま仏さまを敬う心を育てるものです。


神さま仏さまを敬うことを日常でしているからこそ、感謝することも日常であるし 人に挨拶することも日常なんですね。


挨拶って
心を開き、相手に迫ることを意味します。


相手に迫るって
自己主張をするということですが
自分の心を開いてから、自己主張をするということです。

受け入れ体勢を整えての自己主張ですね。。。



『相手への受け入れ体勢を整えて、自己主張をする』って 相手を敬う心と自分に対しても敬う心があるからこそ できるものなんですね。


それが 『挨拶』なのです。



信仰心を育てるということは


神さま仏さまを敬うだけでなく
相手も自分も敬う心を育てるものです。



日常的に 手を合わせることがない方は ぜひ、神さま仏さまに 毎日 手を合わせてください。



そうすることで

神さま仏さま、相手も自分も敬う心を育ちます。


挨拶をするときにも 心をこめて、挨拶をしてくださいね。

人のことはわかるけど、自分のことは わからないのよね〜

というスピリチュアルヒーラーさん、スピリチュアルカウンセラーさん がいらっしゃいますよね。


あれは 嘘です♪


かつては、自分もそうでしたが


自分自身に繋がれば、 明け透けにわかります^^



自分が今、どんな世界を選択して生きているのか、これから どこにいこうとしているのか

わかります。

相手のこともわかります。

かなりバージョンアップしたままのままでございます♪



だから これから カウンセラー、ヒーラーさんを探す時には 自分のことがわかる人に依頼をするとよいですよ。



わたしは まだまだ、冬眠中のため 受け付けておりません。

自分の人生は 自分が創造している世界です。

自分の内側が、そっくりそのまま 表れる世界です。

そこでは 誰もが、主人公♪


だから この世界では、お互いの自分の世界を共有することができます。

でも 干渉はできないのです。


それが、宇宙のルールです。


その宇宙のルールに背くのが、カルマと言われるものです。


それも あって楽しいかもですが

魂の成長を遅らせることになります。


魂は霊的成長をするために(霊的成長を選択していない魂さんも稀にいらっしゃいます)
この地球に降りてきました。

自分の周波数と違うものとの関わりで 霊的成長をするためです。


でも 干渉は成長を遅らせるものなんですよ。


成長したければ 相手に干渉することなく、共有しながら 行き進めましょう。


嫉妬の世界を選択していれば 嫉妬の人生を送り、 愛の世界を選択していれば、愛の人生を送るだけです。


でも その人生が嫌だと感じるなら 違う人生を選択する時なんだと思います。


だから 自分の内側を変えれば、創造される人生も変わるのです。

人は 成長の仕方を 自分で決めて生まれてきます。
自分の道です。

自分のやり方があります。
宇宙が教えてくれます。
自分の進むやり方は 自分の内側から入ってきます。
外にはありません。

内側からの情報は 一般的なものと 自分だけの情報があります。

わたしは 一般的な情報しか お伝えしていません。
自分の情報は自分だけのものです。
他の人には 役に立たないからです。
混乱もさせます。


たまに 自分だけの情報なのに 拡散させて 混乱させる人が見受けられます。

だから 真実は 自分の内側からの情報を信じるのです。



でも グラウディングできていない人の 直観は、妄想なんです。

だから できていないと自覚できていれば
信じる方をみつけて そこを信じて進むのが いいかも☆です。


だから、わたしは グラウディングをお勧めしています。

人間ひとりひとりの心の中には『神性』がある。
それは、ひとりひとりが尊い存在として認められる存在だと言うこと。

分け隔てなく、尊重していく生き方。

それが、ワンネス。。。



だからね

あいさつをすることは当然のことだと思うし、道を譲り合うこと、争わないことも当然なことだと思うんです。

自分だけが 正義、神性を持っているわけじゃない。
相手にも、神性がある。
自分の正義を貫くあまり、相手の神性を否定するやり方は???ですね。

相手は自分の中の神性に気がつかずにいるだけなんです。

そんな時は教えてあげればいい。

自分の正義を押し通す前に。


また、人だけじゃなくて、生きとし生けるもの、すべてにも神性があります。

物を丁寧に扱うことは当たり前だし、お掃除をすることも当たり前ですよね。

そんな、当たり前なことが 当たり前でない世の中になっています。

自分の中の神性、相手の神性を忘れていますよね。


私は内観、浄化を経て 自分の中の神性に気がつきました。

気がつかないとできないことかもしれません。

でも、気がつく前に 信じてほしい。

自分の内側に『神性』があること。

神が宿っていることに。。。

このページのトップヘ