この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 自立、成長


未だに、誰かに依存したいと考える人はいるもので わたしはそういう人からは一線を置いてるのですが、見ていることは見ています。 


見ていると 常に依存先を探す行動をされています。 


こまめなブログチェックなコメントなど。 


そこに力を注ぐなら自力で立ち上がることをすれば良いのにと思います。 


また 人が仲良くしている間に割って入ろうとして失敗します。 
相手にされないのです。 



依存したい人はいるけど、依存させようとする人は少ないのかもしれませんね。 



しかし せっせと依存先をを見つけるため奮闘してます。 




見ていて、面白いなあと思います。 




あなたの周りにもいらっしゃいませんか?




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 


今まで人任せで生活していた人や荒れた暮らしをしていた人は福祉を頼る方法があるかもしれないが因果応報という言葉があるように、ツケが回ってくることは覚悟したほうが良いかもしれない。 


確かに優しくて親身になってくれる人もいるかもしれないがそうそう頼れるとは限らない。 



自分でそれなりに働いてきている人は世間を知ってるためシビアな考えを持っているもので、
そんな現状から逃げて生きてきた人はツケが回ってくるものだと思う。 



家族に元々、縁の薄い人や離婚して母子家庭や父子家庭となりお金に苦労して生きている人や病気で苦しんでいる人、様々な人がいるわけだが、自分のその境遇を自分が選択しているのだと知ってる人は多くないと思う。 


そんな人は福祉の力を借りたり優しく親切にしてくれる人に出会うかもしれない。 



どんな境遇でも自分や人を責めることなく受け入れることで好転することを知ってほしい。 




たまに見かけるのだが、自分自身がさほど心が豊かでもないのに、行政に働きかけたり手を差し伸べた行動を起こしている人がいる。 

手を差し伸べたら手を差し伸べた分だけ依存させようとする。 

しかし、依存させようとしても体調を崩されたりしてそうならないように天空が動いてるようにも見える。 


今は、自立を促されるということですね。





意識の持ち方で人生は変わるなあとつくづく感じた昨年末でした。 

また 最後に大きな大きな学びをいただきました。 


平林さんと年末にずっと話し込んでいて、それに気づいたのです。 


平林さんは、わたしが話すことを瞬時に自分の言葉にして確認を求めてきます。そうやって 潜在意識に落とし込んでいます。 わたしも普段からそうしていることに気づかされました。 

そして、これが学びの原点なのだと気づいたのです。 



実践するためには、自分の言葉にして潜在意識に落とし込む。 
そうやって刻み込んでいく。 


一昨日のまやさんのコメントに書いたように、学びとは、自分の言葉で伝えることが出来るようにすること。 


その確認のために、試験があるに過ぎないのだということにも気付きました。 

人生の学びも同じで、学んだことを自分に取り入れて身に付けて繋げていくことなのです。 



だから 実践しかないのです。 

覚えたことを口に出してみる、そうやって身に付いていく。刻み込んでいく。 



一回で出来るかもしれない。 
何度か繰り返さないと出来ないことかもしれない。 


だけど 諦めなければ出来るようになる。 



普段、書いてること言ってることをもっと深く教えられた気がしました。 



意識して物事に取り組むことの重要性に気づいたのです。


学び続ける姿勢とは?を 噛み下して教えられたのだと思います。 


また 自分を振り返ると、無意識にやってきていたことで、意識ないから止めたことに気づかなくて、歪みが生じて理由がわからなかったことがありました。 


年末に爆弾落とされた原因がそれだったことに気づいたのです。 


気付けない自分でいないようにしないとなあ、と感じています。 


元来、省みるという機能を持ったものが霊なのです。 


霊を正常に保つために学びがあるのだなあと思います。 

学びがないと曲霊といって邪悪に転ぶようです。 


生かされていることに感謝するエネルギーって すごく身近にあるエネルギーなんです。



それは


『笑顔』『笑い』


だから


笑って生きていればいいんです♪


平和ボケしている。。。と言われますが

危機感なんていらないです。



楽しいときは、笑うです。




落ち込んだりすることがあっても


笑える場所があればいい。



そこが あなたの帰る場所です。


自立していないのに自立したと見なされる場合があります。 



大学生になった。 
就職した。 
結婚した。 
子供が生まれた。等。 



実際は 精神的に自立していないのです。 


そんな時、人は どんな心理状態になるかと言うと、 

「人を頼ってはいけない。甘えてはいけない。自立しなければならない。」 


実際には、精神的に自立していないのに、そう考えてしまい、行動しようとします。 


でも それは悪いことではないようです。 


物の貸し借りの場合において、借りた物を大切に扱いお返しすることは自立した考え方と言えるからです。 


借りたものを汚したり壊してしまってもただ許されては自立していると言えないのです。 


許されることを当たり前と思うことは自立していないということだからです。 



家で許されていても社会に出たら許されないことはたくさんあります。 


社会に出て許されないことをしてしまう前に、家で出来るようにしておくことはmustでしょう。 



冒頭の、「自立していないのに自立したと見なされる」場合ですが、人生の区切りには、そうやって自立を促すことは家庭内でしなければならないことでしょうね。 



それが成長するということです。 



大人になってもオムツしている人はいないのだから、オムツ外しを急かす必要はないと思いますが、世間を見ていると、急かすのもわかるような気がします。 


それだけ自立出来ていない大人が多いのでしょうね。 



成長過程において、その時期になってもやってない人は、大人になってから戻ってやり直すと言われています。 


大人になってから中学生の恋愛に憧れたり趣味にハマッたりする人も少なくないです。 




年齢に合った生き方で歳を重ねていきたいとわたしは感じています。






先記事で、人は思い込みの世界で生きていると書きましたが、思い込みが激しい人や暗示にかかりやすい人がいらっしゃいます。 



人から、あなたは〇〇〇だよ と言われると すぐに真に受ける。 

嘘をつかれてもわからず真に受ける。 

確かめないのですね。 

人の言葉を信じやすい。 
素直と言えば素直です。 


そういう方は騙されやすいです。 

だから、注意が必要です。 


騙されやすいから人を信じないと言われることもありますが見極めができればよいのです。 


それが「グラウディング」です。 


グラウディング出来ていたら騙されない。 



自分でしっかり見極めが出来る人であれば、騙されないのです。 


人に振り回されることなく自分を信じることで自分の人生を歩んでいくことができます。 




わたしのメールアドバイスでは、グラウディングを教えながら、自分でわかるようになるまではわたしが教えていき、自分から答えが出てきた時にはわたしが答え合わせ相手になり、徐々に自立をしていくというものです。 



わたしは内側からのわき上がる言葉を頼りに生きてきました。 


そのため 言葉がわき上がらないときは不安になったこともあります。 

ままのままさんはそうやって、徐々に手を離してくださいました。 

今では、知らないうちに自立を果たしたようですが、主要な時は、教えに出てきてくださいます。 

というか、成長してわたしがままのままさんと統合したのかなあ。 

どの次元にもままのままさんがいてくださり頼りになる存在です。 





わたしは以前は上記のような暗示にかかりやすい人でした。 


暗示にかかったらかかったような生活は出来ますが、自分自身からは離れていきますし離れていないこともわからないまま過ぎていきます。 



自分を生きられないことになりますね。 



自分を知ることって大切だと感じます。 


自分を知れば知るほどもっともっとと探求心がわいてくるものです。 



自分を知ることは楽しいです。 




人は思い込みの世界で生きていて、例えば、自分はスーパーマンだと思い込んでいたりすると 何でも出来る気になるし、正直そこそこ何でも出来る。


だけど 実際、体がついていかない。 


思い込みだけでは体がついていかないのです。 



体は鍛えなきゃそこについていくことはできない。 



昨日、読んでいたブログにも書いてありました。 


『その現実にシフトするという選択をしていることを示すエネルギーの循環を表現する行動をとらなければ、そのような現実にシフトすることは不可能です。何もしないで願うだけではきれいな海がある現実にシフトすることはできません。行動によって、その現実が自分にとって真実であることを示さなければなりません。そうすることで海がうつくしいという現実に近づいていきます。自分たちだけで地球上すべての海の掃除をする必要はありませんが、まずあなたが行動で示さないかぎり、あなたの行動が他人に影響を与え、周りの人間に海をきれいにするために協力してもらえることはないでしょう。



結局のところ、この物質世界地球では、行動に移さないと実現しません。意図を設定し、行動するから動き出します。引き寄せたいことを想像して、新月の願い事書きながら今と同じことやってても叶わない。』



ここには、体のことを行動と書いてあります。 


『この物質世界地球では、行動に移さないと実現しません。』 


この一文に尽きるのです。 


頭だけで何かしようとしても、思い込みで何かしようとしても、現実は変わらない。 

体を動かすことや行動しなくては変わらない。 



思い込みの中でスーパーマンになったつもりでいても病で体が動かなかったらスーパーマンにはなれない。 


現実を見る、地に足をつけるとは、体を現実的に感じることです。 


どこか痛みがあったら思い込みだけでは動かないわけで、動いたとしてもその後、よけいに痛みが増したり、まったく使えなくなることもある。 



自分の体を知らないのに、思い込みで生きてはいけない。 




自分を知るというのは自分の体を知ることでもあるのです。 


個性とは自分の体です。 

自分の体の強み、弱みを知ることです。 




内観浄化をする前のわたしはかなりな憑依体質でした。 

いつも300体〜700体憑けていました。 

そのため 体がいつも重くて弱くて集中力もなくて人に迷惑かけていました。 当然、職場でもお荷物な存在でした。 


それを内観浄化、つまり自分で考案した『グラウディング』で克服してきたのです。 


憑依体質でない人はこの辛さはわからない。 


密集の中では頭がクラクラするしまともに歩けなくなるし すぐにへたりこんでしまうし倒れる。。。 


それを怠け病と言われ続けてきました。

親からは罵倒されるだけで親身になってはもらえませんでした。


そんな状態の時にサトシさんに救い出していただいたのです。


そんなサトシさんもわたしはカウンセリングと瞑想を教えてくれただけでした。 


サトシさんから教えられる瞑想を私なりに改良して『グラウディング』をつくりあげていったのです。 



なった人じゃないとわからない。 


この辛さは。。。 



だから なるべく人ゴミは避ける。 

自分に合ったことを心掛けるようにする。 



自分に合ったものを探してまわる。 





今ではわたしは、地球の浄化を助け、人に憑いてるものをホイホイと取り除いたり受け取り浄化させていただいています。 

今では、です。 

ここまで来るには苦労がありました。 

思い込みを外したり気持ちを切り替えるだけで出来ることではないのです。 


このように、自分の体を知ることが基本です。


以前のわたしのように、悩める人が少しでも気付いていただけたらと思い書いてます。 



この苦しみを身近な人からわかってもらえないのは辛いものです。 


だから わたしは、すぐに手を差し伸べてしまうのかもしれません。 



自立というのは、自分を知り、それを克服した時に出来るものです。 


思い込みで出来ることではありません。


物事を客観的に観ることや分析することで 物事をわかりやすくします。 



人が恐怖を感じるのは、わからないからです。 

わかったら怖くない。 


客観的に観たり分析してすると恐怖心がなくなり前に進めるようになります。 


このように、客観的に観る力や分析力は前に進めるためのツールではありますが、先述の集中力、瞬発力ではありません。 


いくら、客観的に観る力や分析力が優れていたところで集中力や瞬発力がなければ願望実現には至りません。 





願望が叶うための環境が整った後には、集中力がモノをいうのです。


その時に、力を出せるために、集中力、瞬発力を鍛えておく必要があるのです。


環境を整えるのは 案外容易いのです。

その時に瞬発力を発揮させるために、集中力や瞬発力を鍛える必要があるのです。





メールアドバイスでは、集中力瞬発力をつけることを主にしています。 


客観的に観る力や分析力は追々ついてくるものだからです。 




わたしがメールアドバイスを受けてる方に課してるものがありますね。 




自分で決めた約束を守ること。 



これが集中力、瞬発力の元となるものです。 


覚えておいてください。 



わたしが爆弾を落とすのはそれを守らない時だけなのです。 





時間軸を越えるって 
時間の流れに乗らないということ。




続かない。 

ダイエットで言うと、徐々にやせるのではなくて、すぐやせるということ。 


また 違うものになることで変化とも言います。 



志し、意図すると書きました。 


時間は直線に流れていますが、意図するとは方向性です。 


それは願望を実現化するとも言えるでしょう。 





願望を実現するためには まず、そうなるための環境を引き寄せなくてはなりません。 

環境を引き寄せただけでは実現はまだできません。 


実現化するためには、そこで実現力という力が必要になるのです。 


パワー、体力です。 


体力がなかったら実現化はできません。 


力を込める事が必要です。 


集中力です。 



意図して集中するのです。 


だから、創造できるのです。 



時間軸だけの世界が3次元世界と仮定したら意図して集中し創造する世界は4次元世界です。 


それを超えるためには、意図して集中して創造するという一連を瞬時に行うことなのです。 


それが5次元世界です。 



アマゾンやネット通販で物を買うときには、申込みボタンを必ず押します。 

それが意図する、決定です。 


最近は、交通が発達して、どんどん早く届けられるようになりました。 


地球次元が上がっているからですね。 


そうやって わたしたちは5次元に突入します。 


それに習って人間自体も集中力をアップしていくのです。 


出来なければ振り落とされます。  


5次元に突入するということはそういうことです。 


負の感情があっては集中力はつきません。 




あなたは集中力を求められていませんか? 







わたしたちは、振動して、細胞分裂しながら時間軸を流れている存在である。 


振動している存在が時間軸にいるから、物質化して見えるのだ。




例えば 

時間が岐阜から東京に流れているとする。  


岐阜に居るときの自分 
名古屋き居るときの自分 
豊橋に居るときの自分
浜松に居るときの自分。。。 


自分は岐阜から東京に流れている。 


どうやって流れているかというと、振動して、細胞分裂しながら流れている。 


自分は波動です。 



隣に居る人も机も携帯電話も実は、同じ波動で同じく流れている。 


だから、時間軸の流れに乗っているということを物質化というのです。 



その流れから降りることは朽ちることであり、死とも言う。 



わたしたちは、振動して、細胞分裂しながら時間軸を流れている存在である。 



だから 実際は過去も未来もなく、『今』しかない。 


それが時間軸があるということ。 



物質としての意識ではなくて 振動している存在だという意識を持ちましょう。 


振動している存在が時間軸にいるから物質化して見えるだけだから。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 



地球に生まれ落ちて、時間軸の中に放り込まれたから、それだけで 自由がないと感じてしまうのは、幼い魂にしたら 仕方のないことなのです。 


わたしも幼い頃から自由への憧れが強かった意味がようやくわかりました。 


わかったと同時に、この時間軸を超えて生きていくことを求められるようになりました。 




この地球が時間軸を超えて存在していくのに、習うだけです〜 



そのためには、志しが必要です。
意図するとも言います。




自立するためには、人に頼れる人になることが大切です。 




自分の出来ること出来ないことの線引きが出来ること。 


自分の出来ることは、誠心誠意行い それより外は人に任せる、頼ること。 



誠心誠意、というのは、集中するということです。 




人に任せられないのは、他人の力を信用していないからです。 


それは、人に対し、誠心誠意尽くしたことがないからです。


自分が誠心誠意尽くしたら、人から良い評価を受け、人を信じられるようになります。 



一生懸命やってます!と言われますが、誠心誠意やってないのです。 


思いやりの心がないのでしょう。 



一生懸命にならなくても良いので誠心誠意尽くしてください。 



メールアドバイスでは、そういうことの実践の繰り返しで教えています。 



それが自立の近道なのです。 




このページのトップヘ