この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 自立、成長


先記事の通りに、これからの時代は自己責任の時代で 今まで、自分の不始末の責任も取ったこともなく過ごしてきた人でも これからはそうはいかない時代に入りましたね。 


ミスなく正確に、が当たり前です。 


そのために、自由を求める人が増えていました。 

結局は、本来の自分の責任領域へと向かっていたわけです。 

そのために、感情というものがあるのです。


自己責任領域は自由な領域です。 



ヌクヌクした生活を自由がないと飛び出て、自己責任を学ぶ人も増えました。 



本当に自由になって初めてわかるのです。 


今までどれだけ守られてきたのか、愛されてきたのかを。 



自己責任の時代は、同時に感謝を学ぶ時代です。 




愛されていることにあぐらをかいて感謝なく飛び出るのは、そこは自分の責任領域ではないということです。 

だから、本来の自分の領域に移動するのです。 


そこで自己責任を持ち感謝を学ぶことで、今まで愛してくれた人に感謝ができるのです。 


また 離れたいのに離れられないのは、そこが本来の自分の領域だということです。 


そこで、学びがないからといって離れられないのは、そこが自分本来の領域だということです。 


自己責任を発揮する場所だということです。 




わたしたちは、誰もが生まれる前に決めてきています。 


ひとつだけでなく、二つ、三つと決めてきている人は、自己責任領域も変わっていくものです。 




自己責任を学び、いずれは AIを越える人になっていくのです。 


脱落することないよう腹を据えて取り組んでくださいね。


『ボクくらいのクラスになるとね クライアントの成長段階は、一目、顔を見ればわかるんだよ。 


だから、いちいち 「わたしは、ここまで成長しました」とか「わたしは、◎◯◎で頑張っています」と言われると ボクのことを見損なうな!と思うんだよ。 

そんなことは、聞かされなくてもわかるんだ。 

自分は努力してますだとか成長しましたという人ほど、本当は、何もやっていない。 

本当に努力していたら、まだまだ足りないと思ってしまうものなんだ。』 




その通りだと思う。 


この言葉は、ある方がセミナーで発した言葉です(スピリチュアルな方ではありません)。 

本音です。 


でも、まあ セミナーで言う言葉ではないと思います。 


本音を話すのは 本当の身内に話せばいいんだよ。 

本音を話せる人がいないから、セミナーで つい、口が滑ってしまうのです。 


癒されていない、そばに癒してくれる人がいないと 上に立つ人や人を導く存在でも相手を間違えてしまいます。



わたしなら、何を言われても 受け入れることはできるけど 受け入れることができない人には刃物に変わるのです。 



上に立つって難しいよ。 

上に立つほど 癒されていなければならないと感じています。 


ブレることが許されるうちに、癒されておくものですね。 


使命とパートナーはセットと言われます。 


パートナーに癒されていれば、そんな言葉はでないのでしょう。 


ツインなんちゃらは、魂の最終段階で出会うものと言われていますが、ツインなんちゃらに癒されたら 愚痴も不平不満も出なくなるものです。  



ツインなんちゃらに出逢ったとご自身で言われていても、癒されないなら ひょっとしたら、にせものさんかもしれませんね。 


ツインなんちゃらは学びあう相手ではないから。 

ただただ、愛し合う相手だとわたしは思っています。 


学びを越えたのちに、出会う相手だから 学びたい想いのあるうちは、出会えない、というか一緒にはなれない相手でしょうね〜 


困った、困った〜♪


能力は高いのに認められないことあります。 


それは、自分を低く見積もっているから、かもしれません。 



わたしも能力は高いけど、隠れています。 

空ちゃんの後ろに隠れている隠れ妻です。 


わたしは、世間様に認められなくても空ちゃんただひとりに認められれば良いと思ってるの。 



わたしのように、認められたい、賞賛されたいという想いがあっても 実は、ただひとりの人にだけ賞賛されればいいと思っている人もいるかもしれないなあ〜と感じて書いてます。 



自分の気持ちは掘り下げていかないとわからないものです。 


自分自身の想いの本質を知ることが大切です。 



あっ でも、その想いが世間様に漏れてしまうのは仕方がないです^^ 



駄々もれ隠れ妻です〜

向上心というのは、人として必要不可欠だと今のわたしは考えています。



でも この世の中には、向上心がない方もいらっしゃいます。



先記事の自分を卑下しているわけではないのに、向上心がないのです。



その感情がまったくないのです。



だから、気楽です。



人からどう思われようと感じません。



自分の好きなことをして、その日暮らしで生きていく。



それもいいと思います。


そんな選択もありな世の中です。


みんな違っていいのです。




世の中を生きていて、向上心というものと向き合っていくと、その感情は外れます。



わたしも一度、外した経験があるからわかります。



その時に感じたことは


わたしは人じゃないなあ。。。


でした。




そのままで生きていくことも出来ましたが まだまだ、娘は学生で 母親としての立場もありますし、妻として 社会人として 生活をしているので 取り付けられました。



世捨て人、仙人、みたいです。


人と会話が出来ませんでした。


楽は楽なのです。。。



だけど、社会からは逸脱していました。



こんな生活に憧れる方もいらっしゃるかもしれません。



世の中で楽しいことだけ選択して生きていく。



社会から外れて生きていく。。。


一度、経験してみると人生感が変わりますよ。

スピリチュアルな活動をしていらっしゃる方の中には、学歴のなさを卑下していながらも


人生は学歴ではない!


と言われている方が目立ちます。



ご自分では気が付かないのでしょう。



最近の傾向では、人生は学歴で左右されなくはなってきていますが
まだまだ一部では 階級組織も目立ちます。



今までの人生の中で辛い想いをされたのでしょう。


心の奥底に辛い想いを閉まったまま生きてきて、そこと向き合わずに、人生は学歴ではない!という仲間と出会ってしまった。


その仲間の中は学歴で左右されないコミニュティなのです。


とても居心地が良くて、そんな想いがあることなど忘れてしまっています。

だから、そんな感情は乗り越えたと錯覚してしまっているのかもしれません。



でもね あるのです。


存在するのです。



心の奥底に閉まったままの自分を卑下する感情が存在するのです。



そのエネルギーが出してよ!出してよ!ってわたしに訴えます。



でも、ご本人は気が付かない。



結局、自分を卑下する感情を抱えて生きていると、地球に繋がることはできなくて 浮いたままになるのです。


直観も妄想に変わります。


地球に繋がれないどころか地球を汚すことにもなるのです。



せっかく、自分は良いと思われる行動をしていても。。。。



純粋でない、素直でない心には、神様はアクセスできないのです。




神との繋がりを求めるのなら、自分の内側と向き合ってください。



いつまでもFacebookやアメブロにいいねを押している人生は終わりにしませんか?



そこを乗り越えたら、向上心が生まれます。



これは、貧乏。。を卑下している人にも同じことが言えます。

自分の言葉を誰かに伝えたいならば、
自分は人から耳を傾けてもらえる人になることです。



自分勝手に主張をしても、人は耳を傾けてはくれません。


なぜなら それは、一方的だから。



人と交流したいのならば、まずは 自分が人から耳を傾けてもらえるような人になることなのです。


この人とお話しがしたいなあ と思えるような人になることです。



そのためには、人の話をまず 聴くことが大切ですし 人間性を高める、道徳的に信頼される人間でいることが大切ですね。



ふわふわと 頭ともシッポともつかない発言をしていては、誰も耳を傾けてはもらえません。


しっかり軸を持つことです。




だから まず、自分の身を正すことではないでしょうか?



また、いくら 良いことを言っても 外見と中身が伴わなかったら 人は、耳を傾けてはくれません。


外見も大切です。


第一印象で判断されるからです。


わたしは 魂を観るから外見は気にしませんが、 人はまずは 外見を観るので そこも大切です。


外見だけ良くて中身が伴っていなかったら、付き合ってもらえないし
中身が良くても外見がみすぼらしければ 正当な評価はしてもらえないものです。


中身に合った外見を心掛けましょう。



魂って 結構、そこを言われますよ。


これが 自分の個性だからと奇抜なファッションをされる方もいらっしゃいますが 魂ってそこは望んでいないのです。


魂自体、直したいと感じているのです。。。



身なりも大切です。



何事もバランスです。

生きていく自信
育てていく自信


自信を持って生きていくために、この世界の本当のことを知ってほしいと

今、あちらこちらでイベントが行われています。


『自信を持って生きていきたい』

そんな心の裏側には、

『自分に自信がない』

そんな想いがあるのです。


自分に自信がないから、自信をつけたいと 自分に自信をつける何かに関心を持つのです。


自信がついたら、そこに関心は向かなくなるのです。


自分に自信がつくと、そういうことに関心がなくなります。


そこから卒業していきます。



今、自信がなくて そこに留まっていたとしても
自分に自信がついたら 必ず、卒業していくはずです。


卒業することを恐れないでください。


前を向いて進んでいくと、必ず 別れはつきものです。



あなたは、すでに守られています。


だから、恐れないでください。。。



あなたは守られています。

不思議だなあ と思うことがあるのです。


わたしは 人とそんなにいさかいを起こしたことがないのです。


でも、周りの人の話を聞くと
裏切られたとか騙されたとか わたしからしたらあり得ない話を耳にします。


事実は小説より奇なり〜

びっくりしちゃいます。

どうしてそうなるの?


聞いてみると、大概が 皆、相手に対して礼儀がないのです。


相手を尊重しない。

最初から疑ってかかる。
わたしからしたらどうしてかわからないです。。。



わたしに対しては 大概の人は親切で優しいです。

あの人は怖い人だ と言われている人でもわたしにはそんなことないですし、他の人にはキツい言い方をされる人でもわたしには優しいです。



それは、わたしは人を疑ってかからないし、裏切らないし、礼儀を尽くすから なのだと思います。


相手の言い分ばかりをのんで我慢をするわけでもないです。

言いたいことはハッキリ言いますしね。



わたしは誰に対しても同じに接します。


誰の意見もきちんと聞きます。

そして、わからないことはきちんと聞いて あとは信用します。


自分が間違ったことはすぐに正して、謝ります。


相手が間違ったことは正します。


でも、相手に対してそうそう失礼なことはしないです。


人を不愉快にさせるって自分にも嫌な気分になることだから。。。


たまに、わざとすることはあるけどね(それは、別物)




礼儀って社会のルールなんですよ。


朝、起きたら おはようとあいさつするのは当たり前だし、人から何かいただいたら ありがとうは当たり前だし 人を傷付けたら、ごめんなさい というのも当たり前です。




礼儀って当たり前のことなんですよね。



それができない人がトラブルを起こすのかなあ と思います。



先日、娘が海外から帰ってくるので 空港の到着ロビーで待っていたら 学生が わたしの隣に座っているおばあさんに カメラを渡し、写真を撮ってくださいとお願いしていました。

ボタンを押すだけでいいから と言って カメラを渡して 撮ってもらったら、写真がぶれていたらしく

学生はおばあさんにお礼は言ったものの あり得ね〜 っていい放ったんです。

わたしは思わず、「失礼な人だなあ」と口にしました。

ありがとうございますなら、ありがとうございますだけでいいじゃないか!
笑って あり得ね〜 ってどういうしつけされたんだか(@_@)


これがわたしの娘なら、往復ビンタで済まないです。




嫌な世の中だわ



結局、自分に礼儀がないから、礼儀のない現実を引き寄せるのでしょうね。



人には丁寧に親切に接したいものです。


憧れが、憧れだけに終わらせないようにするためには、

何かを成し遂げるには、一足飛びに できるわけではなく、まずは できることから始めましょう。



努力をすれば必ず、叶います。


努力ができないのは意思が弱い証拠。
また、本当にやりたいことでは、ないのかもしれません。



人は 本当にやりたいことなら、努力はできるものなのですから。。。

魂を成長させるためには、付加をつけること。


つまり、グラウディング。


グラウディングさせて、忍耐力を養います。


だから

魂は 自分が成長したいから、地球に生まれてくるんだね♪



だけど

地球に生まれてきた魂は
成長したい!という記憶を消して生まれてきているため

右往左往して、負の感情をつけるのです。


それは、カルマと呼ぶものです。


だから

まず、そのカルマを取り除いてあげると
成長するんだ!という記憶も甦り、意欲が出るのです。



そして

もうひとつ

成長したい!

と共に忘れているのが

自分自身は愛なんだ!

という想いです。



魂は


自分は愛なんだ!



成長したい!


という二つの記憶を消して生まれてきているのですね。


最近では、
負の感情、カルマに翻弄され

自分は愛なんだ!

成長したい!

という魂の記憶を呼び戻して生きていかないと、この地球では 生きていけなくなりました。


地球は次元上昇するからです。




自分は愛なんだ!


という想いは


地球に繋がったり

また、地球に繋がらなくても
好きな人ができたり、子供ができると

その喜びが原動力になります。



相手に尽くすことが喜びになると、自分は愛だと目覚めることに繋がります。


だから

好きな人と巡り合うことは、とても大切なことです。


地球に繋がらなくても、感じることができるからです。


喜びを感じることって大切ですね。


その喜びは、魂を成長させることに繋がります。




しかし


せっかく見つけた喜びが、成長に繋がらない喜びがあります。


見せかけの喜びです。


その喜びは、人を依存させます。


そこから、抜けられない喜びは、本当の喜びではないのです。


だけどね。

それを経て、本当の喜びを知ることにも繋がる見せかけの喜びもありかなあとも思います。


だってね


今まで、喜びなく過ごしてきたら、 間違えることだってあると思うの。


そして 見せかけの喜びにだって 癒されるのよね〜

だけど、そこに留まるんじゃなくて、


見せかけの喜びであり、真実の喜びであり、しっかり癒されたら 成長したいって想いは、わいてくると思うのです。



だからね

自分の喜びを見つけてくださいね♪


それが、グラウディングに繋がるし、
成長することに繋がります。

このページのトップヘ