この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 幸せ


人のお世話したり助けたりするのは、人生の目的ではないなあ〜と、つくづく感じる。 


何かで自分が楽しんでいたり喜びがあるから、その原動力で 助けたりお世話できるのだと思うんだ。 


人を助けることやお世話をすることを心の拠にしていたら、お世話される人を増やしてしまうよ。 

まずは、自分が心から楽しめることをするんだ〜♪ 



自分にとっての喜びや楽しみに敏感になろうよ♪ 



世の中が平和になれば 助ける人はいらない。 


助ける人がいるから助けられる人がいる。 



それよりも 
自分ありのままを表現できる人たちでいればいい。




『アンパンマンのマーチ』 



作詞 やなせたかし 作曲 三木たかし


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも


何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為 



::::::::::::::::::::::::::::::::: 


アンパンマンは、皆の夢である生きる喜びを守るために お腹を空かせた子供たちにアンパンをあげたり、助けたりしてるだけなんだ。 




生きる喜びを守るために皆を助けているんだ。 



だから、人助けは生きる喜びではないんだ。


アンパンマンの生きる喜びは他にあって生きる喜びがあるから、お腹を空かせた子供に自分の顔をあげたり助けたりできるんだ。


生きる喜びを見つけたら、誰もが幸せでいられるね。




少しでも、人を導いていこうとか自分が手本となって想いを伝えていきたいという気持ちがあるならば、今の自分は人様の前に出る資格があるのかを考えるべきだとわたしは思うのです。 


表に出る人はついてきてくれる人に影響を与えます。 

人の人生に影響を与えるのです。 




だから わたしは毎日毎日、自分の行いを反省します。 


信頼されていることに甘んじるのではなく 信頼されているから、自分を律しようと思えるのです。 


信頼されるって重いものです。



そこには、信頼を失いたくないといった感情は働かなくて ただただ、その重さを受け止めているわたしがいます。 


『有る』からです。


信頼は有るのです。 

だから、幸せも有るのです。 




お金があれば余裕ができると考えるのではなく、 余裕があるから丁寧な仕事ができてお金が入るのです。 


考え方は逆です。 


心に余裕が出来てくると、丁寧な仕事や生活が出来てくるものです。 


そうなると 人からも良い評価を得られます。 


そして それが収入に反映されるのです。  




宝くじに当たり高額なお金を得たとしても 心にゆとりがないと そのお金を使ってストレス発散してしまい、残らないです。 


お金を得ることを努力するのではなく 心に余裕を持って生活することに意識を向け、そのことを努力するのです。 




心に余裕を持つためには まずは、家族良く、夫婦仲良く過ごすことです。 


それが第一に心を安定させ、ゆとりある生活をすることなのです。 


家族仲良く、波風立てることなく過ごすことなのです。 


そのためには 大人である親が目の前に起こることを学びだと思い謙虚に過ごすことで 周りの家族がそれに習ってくるのです。 


大人が見本を示すのです。

自分の親は見本となる親ではなかったとしても、自分が見本となる大人として生きればよいことです。 



努力は叶う。 



我が子が可愛ければできるはずです。


守りたい人がいればできるはずです。 





何が起きても学びに転じられる者は自分は運がいい!幸せだ!と感じていると思います。 


しかし 起きることをネガティブに捉える人は不幸だと感じていると思います。 



幸せか不幸せかは、起きる事実によるものではなくて感じ方の違いなのです。 


心の問題ですね。 


むりやり、幸せだと思おうというものでもなくて、ただ 感情に左右されず目の前に起こること粛々とこなすだけのことです。 


感情に左右されるから苦しいしジャッジするのです。 


感情は空に浮かぶ雲のようなものだから消えてなくなる存在です。 


そこに囚われずに生きていきたいですね。 




喜び
その場所にいないとわからないことってたくさんある。

だけど、人は うわべだけ見て、羨んだり、憧れる。

また 自分とは縁のない場所だと関心すら示さなかったり、到底 無理だと諦める。

諦めたり関心がない人よりも憧れたり羨む人のほうが人間味があって わたしは好きだ。

わざと無関心を装うくらいなら、憧れたり羨む人のほうが素直だと思う。

その場所に立つということは 人とは違った苦労もあるけれど 喜びもそれ以上にあるものです。

喜び

わたしは喜びをもっともっと感じていきたいと思う。

そして この喜びを分かち合っていきたいと思う。


人は反面教師になって、たくさんのことを教えてくれる。。。



愛すること。。。


人の役に立ちたい気持ちはわかるけど

自分を心底、愛してくれる人を押し退けてまで 人の役に立つのはなあ。。。と、考えてしまう。



だけど、その人は 誰が、自分を愛してくれているかわからないからだと思う。


愛の深さは、人それぞれ違うもの。



一律ではないけれど、それを見抜くことができれば 人生は変わるのだと思う。



病気には、ならないのだと思う。



自分を愛してくれている人を間違えてはいけない。。。


誰が本当に、あなたを想い、あなたを愛しているのか をわかることが 幸せの秘訣です。

人は 霊的進化を進めれば進めるほど


病気は直って、健康になるし

お金の不安はなくなるし
パートナー問題も解決します。



だから、病気を直すために、医者に通うとか自然療法を取り入れるとかしているよりも

霊的に進化をしていく方が、幸せの近道なんだと思います。



わたしは
病気にもならないし、お金にも困っていない。
パートナーとも仲良しこよしです。


がっつりお肉もいただきます^^

幸せを求めて

自分の未来を知りたいとか
宇宙を夢、見るって

無意味だと思うよ。


幸せを求めるなら

健康でいること。


身体的にも精神的にも、健康でいることなんだよ。

女性が美しく在るために。。。



自分自身を愛しましょう☆


綺麗な景色を観て、お目目を可愛がる。

好きな香りをかいで、お鼻を可愛がる。

癒される音楽を聴いて、お耳を可愛がる。

大好きな人に愛していると囁き、お口を可愛がる。
さらさら、スベスベ 自分の身体を愛する。。。


自然と語らい、心を可愛がる。



美しく在るために、すべきこと。。。


たくさんあるよ。。。



自分を愛すること、していますか?

美しく在ること、していますか?



相手から、愚痴や不満を聞くために、あなたの耳はあるわけではないのよ。


聞かない、相手から言わせない努力をしていますか?

このページのトップヘ