この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 内観

私が ここ何年も前から 心の浄化を進めてきて内観 浄化をお勧めする理由は

浄化をしていくと

『自分一人でいきているんじゃないんだ』
『守られているんだ』
と いう気持ちになって この世のあらゆる生きとし生けるものへの感謝の気持ちが込み上げてくるようになるからです。

この気持ちになると なんとも 楽しく 至福感にひたり ぼよ〜っとしてしまいます。

なった者でないとわかりません。

大きなエゴがあるうちは到底わからないレベルです。

ここまで 行き着いたからわかる。

これしか言えません。

人の気持ちが自然とわかり、未来もなんとなく、言葉にはできませんがわかってきます。

そして、自分本来の免疫力が増し ヒーリング力も増します。

伝授されるされないでなく 自分本来の力です。

ヒーリングというと この3次元では 癒やし効果でしかありませんが

意識レベルが上がると その力は 医療になります。
私が まだ 人間でなかった頃には 医療的なヒーリングを施していました。
だから そこに戻るんだと思います。


あ でも あくまで 3次元的なヒーリングは癒やしでしかないですよ。

私は 一切 伝授はしていなくて 自分本来の力を高めることしかしていません。

自分を一番、信用しているからです。

そして その自分は 自分だけでつくられているんじゃないこともわかっています。

そうやって みんなで上がっていきたいなあ と いつも思ってます。

今 この出来事で 何を学ぶか 気づくか を習慣にすること。。。



ぼ〜っと 何にも考えずに生きているんじゃなくて 今!そこ!に集中すること


どうやったらうまくいくようになるんだろうと常に考えること

頭を働かせること

わからないからと すぐに 人に聞いたり、ネットで調べるのではなく まずは 自分で考えるくせをつけること

掃除するでも公文をするでも、一生懸命に集中すること。


人間として生きやすくするためには 上記に挙げたようなことを習慣にすることなんです。

毎朝、毎晩、歯みがきするように 毎日 毎回 それを習慣にすることです。

ダイエットでもそうです。
一気に やるんじゃなくて、毎日 コツコツできることから始めるんです。

仕事でもそうです。

毎日、少しでも お金が入ってくることを率先して始めるんです。


コツコツと習慣にすることです。



知らないうちに、財産(心の財産もね)ができるんですよ

内観はして気づいたけど、落としこむことできないのと質問メールをいただきました。




『自分は〇〇〇である。』
と気づいたら、(内観)
その心の裏側には

〇〇〇は悪いことだ。
〇〇〇でないことは良いことだ。
〇〇〇をする私は悪い人間だ。
〇〇〇をしない人間は良い人なんだ。

という気持ちが含まれています。
ようは 〇〇〇ができるからいいとか悪いとかで自分を判断しているんですよね。
〇〇〇ができてもできなくても どちらでも構わないんです。
ジャッジせずに認めていくんです。

だから

『私は〇〇〇な人間だ。』ということに気づいた場合は
その裏側の観念
『〇〇〇は悪いことだ。』
『〇〇〇でないことは良いことだ。』
『〇〇〇をする私は悪い人間だ。』
『〇〇〇をしない人間は良い人なんだ。』


この5つの観念を浄化する必要があります。

浄化の方法は 『観念浄化ワーク』のやり方が簡単だよ。

人生の“創造主”になる方法
http://m.mixi.jp/view_community.pl?id=3347642

 http://jinsei.ti-da.net/

ミクシーチェックでもしました。
いちど 読んでみてくださいね

無料電子ブックはとてもわかりやすいですよ〜

謙虚な心、素直な心を育てるには

前の記事に書いたように 自分の氏神様に 毎日 通うと 自ずと 湧いてくるものなんですよね。

氏神様を通して 地球に繋がるからなんじゃないかな?

仕組みはわかりません。

理屈ではわからないことです。
頭で考えることではなくて 心で感じることなんです。

やってみないとわかりません。

やればわかります。

騙されたと思って やってみてください。

お賽銭は あったほうがいいですが 毎日のことだから なくても構いません。
ないからといって怒りません。

でも お願いはしないことです。

ありがとうございます。と毎日を生かされていることに感謝をして お礼を述べるのです。

それだけです。

まあ 書いてあるようにやってみてください。

論より証拠☆



自分の氏神様の調べ方は 県の神宮庁に問い合わせれば教えていただけますよ

ありのままの自分を自覚すること を書いてから思ったんですが これでは 片手落ちかな と思ったので 続いて書いていきますね。

まず 他者からの行動、言葉に ネガティブな感情を持ってしまった場合


それを 自覚する。
それが、ありのままの自分を自覚するということです。
これが 前回までの話でした。

そして それから そんな自分を認めて 受け入れるんです。

言葉で書くとと 『認めて受け入れる』簡単ですが これって意外と深いです。

彼のことを例に取ると

『私の発言に不愉快になった自分』を まず 心底 自覚して 自分はそういう人間なんだ と 自分の内側に落とし込む、刻ませる、んです。

それが 『認めて受け入れる』という作業です。

ただの作業です。

感情は入りません。

だから、
『私の発言に不愉快になった自分』に対して ネガティブになる必要はまったくありません。

ただ ただ その通り、おっしゃる通りだよ と 自分の心に落とし込むんです。

それをすると あら不思議♪

心は 『私の発言に不愉快になった自分』に対して よくやったよくやったと誉めてくれます。

すると やった〜\^o^/と嬉しくなります。

そして そんな『私の発言に不愉快になった自分』を抱きしめてくれるんです。

それが 自分を愛するということ なんです。

自分を認めて受け入れてもらい愛された『私の発言に不愉快になった自分』は 癒されて 不愉快さが消えてしまうんです。
そして 『私の発言に不愉快になった自分』から不愉快さが消えた自分に変化します。

それが 『乗り越える』 ということなんです。


すると そのあと、いくら 彼に私が同じことを言ったとしても 不愉快に感じることはなく スルーできちゃうか もしくは 教えてくれてありがとう と感謝ができるんです。


これが 『乗り越えるための作業』です。


だから 最初は 怒ったり、泣いて叫んでもいいんです。

あとで この作業をすればいいんですから〜


その繰り返しです。

そうやって その時その時の ありのままの自分を認めて受け入れて愛していくと 楽になりますよ。

簡単でしょ♪

難しく考えることはありません。

負の感情を抱いた時に すればいいんですから。。。

負の感情を抱いても それに蓋をすると どんどんと苦しくなって そのうち 爆発しちゃいますよ〜

爆発すると 痛みを伴います。
だから 痛まないうちに コツコツと やるといいんですよ。


私は 最初、『観念浄化ワーク』というツールを使って 内観(負の感情を自ら引き出す)をして、浄化しました。

内観というのは 『ありのままの自分を自覚する』作業です。
浄化は『認めて、受け入れて、愛する。』作業です。


だから 内観だけでは 片手落ちなんです。

内観だけでは 感情の行き場がありません。
ちゃんと 受け入れて愛して抱きしめてあげないと納得できません。

『愛されている』と感じます。

だから 私は 浄化は必要だと思うんです。

でも 内観と浄化の比率は80:20です。

内観の方が大切です。

ありのままの自分を自覚する、気づいてあげることは大切です。

気づくとは 心の底からわかる ということです。

愛することも感謝することも 心の内側から沸き上がってくるものです。


だから それを自分自身で体感してみると 『内観+浄化』が愉しくなると思いますよ〜



なるべく わかりやすく書いたつもりですが わからない方は 質問をしてくだされば お答えしますよ。


まあ こういっちゃなんだが 私に不愉快にされた彼は このようにお役に立っているなどとは夢にも思っていないでしょうね〜

へへっ


人類みな兄弟\(^o^)/

目の前の人・今の現実を創っているのは、全部自分です。

別の言い方をすれば、本当の自分を知りたければ、現実をみればわかるということです。

嫌な人や、嫌な現実を見て、それを自分が創ってますよー。
なんて言われたら、そりゃ誰だって初めはムッとすると思いますが・・・
どうあがいてもこれが事実なんです。

目の前の人や現実というのは、
あなたが心の中で思っていることが、投影されていてるにすぎないのです。

それが、縁の深い近しい存在(親子・夫婦・ツイン)ともなれば、相手には、自分の影の部分が色濃く反映されますし、
一見して、嫌な現象が起きるのも当然なんです。

そうでもしないと、
自分が、隠して奥底に追いやってしまった「影の部分」に気がつけないから。

影の部分というのは、欲求が満たされないまま放置された自分であり、
「未解決のまま放置している自分の課題」ともいえます。

なので、嫌いだから関わらないでおこうとしても、相手や環境を変えたところで、また同じ現象がおきるのです。

しかも、それは、あなたが勝手にダメだと思いこんでいるだけ。
それに気がつこうとしないから、いつまでもあなたが成長できないのだと、あなた自身の魅力や才能、可能性を狭めているんですよ。と、
わざわざ教えてくれているのです。

人は、自分の奥に隠したものをいつしか忘れ、
「これが自分」という人格を完成させたつもりでいます。
相手に映るのは、遥か遠く奥底に追いやった「自分」です。
気づいてほしくて、サインをだしているのに
ずっと無視されたままにされている自分。

例えば、
自分は、ハキハキと発言し、テキパキとこなす人を全面に出しているのであれば、
のんびりした人や、優柔不断な人、無口な人を(そういう間逆の人を)
引き寄せては、そういう人を見てイライラするように現実はなっています。

それはなぜか?

あなた自身にも、のんびりした所・優柔不断な所・無口な所があるということ。
意地はらずに、そうやってもいいんだよ。ということを本当の自分が、気がついてほしいからです。
でも、あなたはなぜかそれを嫌って隠しているのです。

嫌って隠したのは、人ぞれぞれに理由はあるのですが、
そうなってはいけない。と自分なりに判断しているからです。
でも、本当の自分からすれば、
「お願い見つけて!」「私をここから出して!」「嫌わないで!否定しないで!」
「おっとりしてて、のんびりしたあなたも可愛いんだ。それが魅力なんだよ」
って言ってます。

人というのは、自分と同じような価値観や、同じような性格の人達、
甘い現実の中、何事も起きない現実の中だけでは、本当に大事なことに気がつくことができないのです。
本当の意味での成長ができないのです。

相手が嫌な態度にみえるのも、嫌な現実が起きるのも、
全部、自分の心の中の投影です。
相手はわざわざ演じてくれているだけ。

見て、知り、自分にあったと気づくのです。自分を認めてあげてください。
そうすれば、自分の中でバランスが整いだし
現実は、楽しいものへと変わっていきます。(相手も変わります)

嫌な現実を終わりにしたいなら、ちゃんと見ていきましょう

このページのトップヘ