この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: バランス

宇宙には時間軸が存在しないと言われているけど、地球には時間が存在します。


それは何故かを考えてみました。




それは、地球に住むためには地球にグラウディングする力が必要です。


地球にグラウディング、地球に根ざして生きるためには、集中力が必要です。


集中力って、一点に力を込めることですが、永遠になんてやってられません。

だから、期限を決めようってことになったんじゃないのかな?



ONとOFF。


集中する時間とゆるめる時間。


バランスよく生きるために、時間というものが作られたのではないでしょうか?


期限を決めて集中する


それが生きるってことではないでしょうか?



期限を決める、決め事は守るのがルールです。


約束事ですね。




わたしたちは地球に来る前に、約束事をして来ているはずです。


だって ここは時間のある世界なのですから。





自分の決めてきた約束事を集中してこなしたら、神様からリラクゼーションのギフトがいただけるのかもしれませんね☆

本当の自分に戻る危険性



これから、本当の自分に戻ることを促されていきます。



本当の自分とは?


今まで我慢して、自分に嘘ついて、自分じゃない自分を頑張って生きて来たけど、そろそろ嘘がつけなくなってきます。


それは、 これからは想いの世界や魂の世界が現実化する世界へと変化していくからです。



だから、自分では中々気付けない潜在意識に、現実世界が動かされて経験して行くことになりますので、


自分の潜在意識に何があるか?に気付くことが、経験する現実を変えていくことになるのです。


今までと同様、体験しているだけでは 現実は変わっていかないし
その時の感情と向き合っていただけでは 現実は変わっていかない ということです。



潜在意識と向き合うことでしか現実を変えていけない ことになります。



だから これからは、今まで以上に内観が必要になってきます。



自分と向き合うしかない・・・ってことです。



今まで 何を我慢していたかというと
自分をなおざりにして自分を大切にしてこなかったことが まず、あげられるでしょう。


でも 自分だけを大切にしていたのでは 魂意識、そのまた奥のスピリット意識も満足できなくなりますので
自分も相手も満たされる。。。という選択をせざるを得なくなるのです。



何事も段階ですが


自分に嘘をついている

ということは、

調和を保てていない

ということなのです。




だから

『今まで我慢して、自分に嘘ついて、自分じゃない自分を頑張って生きて来たけど、そろそろ嘘がつけなくなってきます』
この言葉だけを取って、自分に嘘をつけない=自分を大切にする

としか受け取らないようにしないでくださいね♪



ここ、よく間違えるのです♪



人は皆、元々は調和の種を持って生まれているのですから。。。



注意点でした。


わたしには、言葉は妙にキレイだけど、なんか違うなあと感じてしまう人がいます。


人の悪口は言わないし、バランスを大切にされていて 中庸という印象を受けます。


今は、そんな方が人気のようです。




思えば、わたしはこの中庸というのがよくわかりません。


わたしもバランスよく〜 とは言っていますが、わたしはバランスよりも受け入れることを大切にしているからかもしれません。


相手がデコボコしていてもいいのです。


わたしがその分、補充するから。


中庸というのは、誰もが均等に右手左手に荷物を持って歩むというイメージがありますが わたしは相手の荷物を持つことで相手の負担を軽くして二人で二人分の荷物を持てば良いと考えます。


二人でひとつ、という考え方になるのかな?


考え方の違いです。
役割の違いなのかもしれません。



目指すのは、まずは自分の荷物を自分で持つことかもしれませんが 出来ないときもありますよね。

そんなとき、頼れる人やさっと持ってくれる人がいれば良いと思います。


以前も書いたかと思いますが、わたしから受け入れられない前提で話をされる方がいます。


でも わたしは、あっさり受け入れますから 不思議がられます。



わたしは、人との垣根がないからかもしれませんね。


だから、人から受け入れられない前提で話をされるとわたしは違和感を感じてしまいます。


それが良い悪いというわけではなく、ただ 人に頼ってもいいんだ、バランス良い人にならなければいけないことはないんだ ということを知っておいてもらいたいなあと思います。



また、リーダーと呼ばれる人なら中庸だ、バランスだと言っていないで 周りを見て、荷物を持ってあげるくらいの技量はないのかなあ と淋しく感じます。



あくまでも これは、わたしの意見ですが。

山羊座の太陽はスピードを求めるエネルギー、時間の有効活用を促すエネルギー


蟹座の満月は、家族仲良くするエネルギーであり、すべてを飲み込み自分の居場所を広げるエネルギーがあります。



そんな太陽と満月がドッキングした今日のエネルギーは


それぞれにある自分の居場所をスピードアップで活躍するのです。

自分の居場所は一ヶ所だけじゃなくて、あちこちに点在していますね。

あちこちに点在する自分の居場所を統括することで見えてくるのです。



わたしが今まで書いてきた、仕事と遊びのバランスは ここに繋がります。


自分の居場所にいる時はその時々に一生懸命にこなします。

仕事でも家庭でも育児でもボランティアでも介護でも 手を抜かずに、スピードアップで一生懸命にこなします。


結果、自分本来の求めているものが手に入るのです。



愛する人とのラブラブが手に入るのです。




蟹座というと、家族の意味を持ちますが、
今回はのエネルギーは、すべてを飲み込み自分の居場所を広げる意味のほうが強いです。


だから、誰をも分け隔てなく愛するから、ツインフレームと統合ができてくるのです。



だから、この蟹座の満月はツインフレームの満月です♪



(*^O^*)

今まで書いてきた、仕事とバランスの記事はここに繋がったのね♪


空太郎&ままのまま

この地球に人として生まれてくるためには 役割があるのです。


その役割を全うすることに意義があるわけですが、人の成長というのは、その役割に則して求められます。



エゴが自分の役割を応援しているというか エゴがあるから役割がある という場合もあります。

まあ、ほとんどかもしれません。


だから、はがさなくても良いエゴもあるのです。



わたしがひとつのことを書いてると長いのは、このように一言で言い切れないからです。



そのエゴがあなたの生活を助けている場合も多々あるのです。


だから、離れていこうとしているエゴだけ浄化すれば良いのです。


学べば離れるし、まだまだ それが必要であれば、はがしたとしても戻ってくるのです。



だから、まったくエゴのない人になってしまうこともないのです。


まったくない場合はないでそのような役割があるってだけです。



すべては役割の違いでエゴもついたりはがれたりするものなのです。




わたしはつけたりはがしたりして生きてます〜♪

どれだけ自分が完璧な仕事をしたかではなく、どれほど周りの方々に助けていただきながらここまでこれたかという感謝を忘れないこと。


感謝があるから、仕事ができる。


そのためには、気を配る 配慮することは大切だと感じます。


だけど それがダラダラ仕事をすることではないのです。


人に感謝をしたりよい仕事をするためには、自分自身の楽しみが必要です。



その楽しみがあるから、頑張れる。


その楽しみがあるから、笑顔になれる。


その楽しみがあるから、感謝がわき上がる。



そんな人生を歩みませんか?


遊びと仕事の両立は必須です。

仕事と遊びの両立ができる人は、ダラダラと仕事をしない。


遊ぶ楽しみや大好きな人との語らいがある人は仕事を計画的にこなし、時間を効率的に使うし、物事をスピーディにこなすものです。


しかし、仕事しか楽しみがない場合は ダラダラと計画的には動かないものです。


愛する人と逢える楽しみがあるのに、仕事を優先してデートできなくなるのは、仕事ができない証拠です。


デートの予定が立たないという人は仕事ができない証拠です。


仕事はスピーディに片付けて、愛する人との語らいや楽しみに時間を使うこと。


それが、これからの時代なのです。




物事を段取りよくこなすことや集中力を高めることは、より良い人生をつくる上で必要なことなのです。

地球では、そろそろ自然の力を見せつけられています。


自然をないがしろにし、自然のことを考えない人間に対しての警告ではなく反撃ですね。


確かに太陽の力は偉大ですが、太陽だけが崇められているのは違うと思います。


月や太陽以外の惑星があってこそです。



自然の力は、これだけではなくて ほんの一部しか使ってない。


太陽が隠れると世の中は暗くなるのは当たり前ですが、 太陽が光り過ぎると 雨風を起こすのは自然界の役目です。


どちらの力が強い、ではなく 何事もバランスです。



太陽が光って入られるのは、宇宙、自然界があるからなのです。

昨日は危機管理能力を高めるためには、ハートを開いて相手を受容することでグラウディングとセンタリングのバランスをとりましょうということを書きました。
まあ、それはよいのですが わたしはメンテナンス不足ということで昨日から家に隠ってメンテナンスに勤しんでおります。 しかし わたしは極めることが超、好きな人間でして。。。

メンテナンスをしこたま頑張ると、全身磁石状態になります。
魂自体はエネルギー体ですので、磁力があるのです。
で、三位一体って聞いたことがあると思いますよね?
身体と心と魂は一体だよ ということですが、3つが合わさると 魂に手足がはえている状態になります。。。


そうです。
磁石に手足がはえている状態になるのです。


磁石だけなら引き寄せるだけですが、手足がはえているので 自ら飛び込みます。


そこで、グラウディングとセンタリングが重要になるのです。

この磁石である人間がしっかりバランスを取りながら地球に根差すのです。


そうすると なんでもかんでも引寄せなくなります。


感覚を研ぎ澄ます、本能を呼び覚ます、って こういうことなんです。


自分がパワースポットになる ということを言われる方がいらっしゃいますが に磁力があるから、そうなれるのです。


本当に、必要なものだけ引寄せる、シンプルながら強力な磁石人間になるのです。

危機管理能力を高めるってどうすればいいかわかりますか?


グラウディングとセンタリングのバランスを取ることです。


地球にしっかり根刺して生きて なおかつ、人とのバランスを取って生きるのです。


自我をなくしていくことも必要です。


要は、本能を呼び覚ますこと。


本能を呼び覚ましながら、地に足をつけて生きるのです。



本能を呼び覚ますってエネルギーに敏感になることではないのです。


そこら辺にうようよしているエネルギーや感情は、絶えず変化するものです。


しかし、変わらない部分というものは、魂です。


それが本能なのです。


本能が呼び覚ましていないと、何かあった時の判断ができないですね。



危機管理能力を高めましょう。


エゴをなくして、自分の魂と繋がりましょう。


自分の魂と繋がるということは、言わば 自分自身が磁石になるということです。


愛を引き寄せる磁石となるのです。

このページのトップヘ