この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: バランス

記憶
これからの時代は外側の情報よりも内側の記憶を信じて生きていく時代になってきたなあと、日に日に感じます。


外側の世界は ある方向に進んでいます。

それは、真ん中ではない。

それは、間違いない。


今までわたしは、外側の現象を内側の記憶で答え合わせして生きてきました。

内側の記憶のほうが真ん中だということなのです。

宇宙の記憶は正確です。

いくら歴史が改ざんされていようと、記憶がある限り 騙されません。

だいたいが、間違った というか ある人が得になるように情報は変えられているものです。

人を信用しないわけではなくて、情報を信じないだけです。


すべては自分の生きてきた記憶に残されています。

それを呼び起こして、生きていくだけなのです。


記憶を取り戻してください。

宇宙の記憶を取り戻してください。

内側の記憶に勝るものはないのですから。

メールアドバイスをしていたり 他の人のブログを読んでいて思うのはね


真面目にコツコツ取り組んでいる人よりも要領よく、たまに息抜きしながら生きている人のほうが楽しく過ごしているのよね。


だから、真面目な人は要領よく生きている人を見ると羨ましく感じると思うの。



これって 本当に、バランスだな♪って感じます。


わたしはツインだなんだかんだと書いていて不謹慎な発言もしてるけど、真面目発言もしています。

わたしは降り幅は大きいけれどバランスが取れてるってだけなのです。


遊びと学びのバランスです。


よく学ぶと遊びが降ってきます♪


そして よく遊ぶと学びもやってきます。


やってきたら取り組むだけなんだけど、よく遊ぶ人は学びがやってきてもまたいで遊ぶ傾向がありますよね?


また よく学ぶ人は遊びが降ってくると罪悪感を覚えるようです。



真面目にコツコツ学ぶ人は ひとたび遊ぶことを自分に許可したら、かなり伸びるのです。


しかし 今まで、学びをおろそかにしてきて遊び中心だった人は、なかなか学ぶことが難しいのです。
お遊びモードになれてしまっているのですね〜


だから、冒頭に書いた 真面目な人は要領よく生きている人を羨ましく感じることはないと思います。


お遊びモードから学びモードに変えることのほうが難しいことなんだよ。

お遊びモードから学びモードに切り替えて努力する。。。わたしがこのタイプでした。


だから 気を抜くと、ついお遊びモードに流れちゃう^^


どれだけ、叱られたかワカリマセン


叱られてもボーッとしているからヌカに釘です。。。


だから なかなか、這い上がれません。


だけど 周りから見ると、気楽に生きていていいよね〜
羨ましいなあ〜 と言われてしまいます。


でも 実際は、羨ましがられるような位置にはいないものです。


隣の芝生は青くみえるってだけですよ〜



今は真面目に生きていない人が羨ましがられる時代です。



だけど これからの世の中は、まずは真面目に生きてナンボの世界です。

それに通録した遊び、リラックスを取り入れて生きてみてくださいね〜


中心でいることという状態は、
軸が出来ていて、ブレない状態でいることです。

ブレない状態というのは、何物にも影響されない という状態です。


何故、何物にも影響されないのかと言ったら、引き寄せの法則が作動されないからです。


何故、引き寄せの法則が作動されないというかというと
意識が内側に一点に止まっているからです。




通常、二元性のこの世界では意識は回転しているから、引き寄せたり飛ばしたりしますね。


そのため エネルギーを読むことができたり、憑依が起こります。


しかし、意識が集中して内側に力が入っている状態は、 創造性を生みます。


また、共鳴性もありますね。


だから、意識が集中していると、周りの人の意識を変えさせることができるのです。



自分ひとりが引き寄せない人間になると 周りの人は 自分にとって良い人になりますね♪


人間関係は良好になるのです。



だから、自分が中心で居ること自体が、周りを幸せにするのです。



しかし それと似たような意識状態の人もいます。

それは、意識が拡散している人です。


意識が拡散しているのは、外側に力が入っている状態です。


そのため、外側の人たちに影響を与えて、内側には空洞ができます。


それが意識がここにあらずな状態をつくるのです。


また それを自覚できなくて
人に迷惑をかけていても気づかない状態になります。


相手に迷惑をかけている感はありません。


わたしが言うトンデモさんとはこのような意識が拡散している人のことを言います。


意識を拡散してあちこちに飛ばしますので、迷惑をかけていても気づかないのです。。。



これが すなわち、グラウディングが出来ていない状態というものです。



だから、中心でいるということは、グラウディングが出来ているということなのです。


だから、わたしがグラウディングをお勧めするのです。



これって

思考を伸ばして考えてみると、

中心でいることって『空』の世界ではないのかと思います。

また、重力のない世界とも言えるのかもしれません。


しかし、この『空』の状態に 意識を集中していくと、『創造』のエネルギーを作り出すことになり、重力を生み出します。


集中すればするほど、創造するのです。




こんな心の世界が科学で考えられるなんて、素敵ですね〜






バランス


お互いに尊重し合うことが


バランス




与える人がいれば、与えられる人もいる。




与えられる人でいることで、

相手を与える人にさせてあげることができる。



バランス

このページのトップヘ