この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 素直さ

素直に、教えてくださいと尋ねても教えてもらえない時は たぶん、素直さが足りないか 逆らいたいのだと思います。



逆らったことがしてみたいのです。

反抗したいのです。



そんな時も神様は見守ってくださっているものです。


ただ、自分で自分が神様に逆らっているんだ とわからないだけなのです。


わからないから聞こえないだけなのです。



だから、聞こえない時は
自分は神様に逆らっているんだ と自覚してみてくださいね。


神様は逆らっていても、見守ってくださっています。


よかよか(#^.^#)

厳しい現実を生きる人のために癒しを提供する人達がいる。

そんな人達もまた、現実は厳しいと感じているのだろう。

また、現実は楽しく満ち足りていると感じている人がいる。

そんな人には癒しは必要がないのです。

でも
そんな満ち足りていると感じている現実は、本当の現実なのだろうか?

ひょっとしたら、それはあなたに取って現実ではないのかもしれない。

ただ、現実から目を背けているだけなのではないだろうか?

少し、考えてみて欲しい。

あなたが感じている現実は、本物の現実ですか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この世の中って 不思議なもので

現実的に対処が出来たり、心を見つめて前に進むことができると(グラウディングが出来るようになると)

内側に繋がるようになり、安心感を得ることが出来たり サイキックが開けてくるものです。

だから、伝授でヒーリング能力を得たとしても
内側に繋がり安心感を得ることは出来ないのです。

内側からの安心感はヒーリングで得ることは出来ないのです。

だから、内側からの安心感を得たいならば ヒーリングを受けたり、伝授したりするのではなく 現実的に地に足をつけて生きることなのです。

厳しい現実を生きるためには、心を見つめたり、物質的に考えて対処をしていくのです。

そうすることで、現実が生きやすくなりますし 安心感を得ることができます。

そんな厳しい現実を生きるためには、適度な癒しならば効果的かもしれませんが どっぷりつかることは、現実を歩めなくする原因にもなるのです。

癒しは適度に です。

何故なら、人は癒されるために生まれてくるのではなく
人として、現実を受け入れて生きるために生まれてくるからです。

今は、癒しを提供する方が増えていますね。。。

そのあなたの癒しで、人として歩めなくさせることは あなたの成長を留めるだけでなく
人を殺めることと同等なことだと認識してください。

成長したい魂を成長させない行為は、宇宙では認められていない行為です。

そのため ヒーリングをするという行為は、生まれる前に決めてきた魂しかできないことになっているのです。

ご存知でしたか?

人をヒーリングするには、宇宙の許可が必要になります。。。



そんなこと、聞いたことがないよ!と言われる方は、許可を得ていない方ですね。。。

人のためよりも自分ためになることをする。


どうして、わたしがこんな厳しいことを書くのかといったら、 それくらいのことができないと 生き残っていけないからです。


足元ふらふらして、世のため人のため〜 と言っている人は、ハッキリ言って 生き残れません。



そんな世の中になっていくようです。



未だに、宇宙だ何だかんだと言っているようでは、お先真っ暗です。



地に足をつけた生活をすることは必須になってきます。



地に足をつけた自分になるために、目の前に いろんな出来事や人が現れてくるでしょう♪



お楽しみに^^

自分が感謝ができていない

自分は素直じゃない

って、わかっていればいい。

わかっていれば、前に進める。

習うことができる。

謙虚になることができる。。。

自分は賢いと思っているものこそ、バカなものはない。


自分は賢いと思っているから自己主張をするんだよ。

赦される人になるためには
人から求められることをすることです。




自分がしたい!ことではなくて

相手から求められることをするのです。



相手から求められることって
じつは、自分が引き寄せていることでもあるのです。



それを 素直に受け入れることが大切なのですよ。



だけど
人は、自分のやりたいことを優先させる傾向があります。



自分のやりたいことって きちんとグラウディング出来ている人のやりたいこと!ならば
人から求められることと合致するはずですが


グラウディングできていない、妄想でしかない 自分のやりたいことは、人から求められることと合致しないのです。



だから

人から求められることって
自分の魂の声でもあるのです。




自分がやりたい!よりも人から求められること!に関心を持ってください。

自分に素直だけど、謙虚さがない。。。


これって 勝手都合のいい素直で 自分勝手と呼ばれる人です。



まあ、でも 謙虚さを身に付けていく段階でもあるのです。



それよりも

自分勝手にもなれない、素直に自分を愛することができない人の方が厄介です。



わたしにメールアドバイスを受けに来てくださる方は わたしを信頼してきてくださいますが わたしの言葉を受け入れてみたものの、実行できないでいる人が多数いらっしゃいます。



これをするといいよ♪ってお薦めするのですが 恐怖心があり、前に進めないのです。



前に進むには、グラウディング力が必要です。



グラウディングしながら進んでいくのです。




結局は 恐怖心に打ち勝つことが大切なのですね。



こうなりたい!

こうやりたい!


と、思ってみても 実行力が必要です。



行動しないと、机上の論争だけに終わります。



だから

グラウディングがまず、必要になるのです。



感謝をする、素直になる、謙虚になるには、行動力が必要です。



口だけ感謝、感謝と言っていても 感謝の行動をしていない人はたくさんいます。



感謝、感謝というならば、形にしなきゃね☆



また、
できない、できないと足踏みしかしていない人も見かけます。



できないことを認めることも大切ですが、

なぜ、それが大切かと言うと 自分の位置を知ることができるからです。


ありのままの自分を知ることに繋がるからです。

たったそれだけのことです。



ありのままの自分を知ったらどうするかといったら



後は、前に進む努力をするだけです。




結局、

素直さ、謙虚さよりも大切なことは


『前に進む努力』


なのです。



ありのままの〜♪って歌っていても、前には進めません。



不安があるなら、取り除く努力をする。


ストレスを抱えているなら、対処療法だけでなく、根本的に向き合う努力をすることが大切ですよ。




地震釜が起こるのが怖いと感じるなら


地震が来ても動じない自分になることはモチロンですが

地球に地震を起こさせない自分になることなのです。



だから

覚悟よりも感謝だと申し上げました。




地球から『ありがとう』と感謝をされる人間でありたいと 思っています。



そういう想いでわたしたちは、地球に生まれてきています。



わたしだけじゃない。



この地球にいる人たちすべては、地球に『感謝』される存在でいるために 生まれてきています。

素直さ、謙虚さってイコールではないね。



素直さは自分を愛する力だし、謙虚さは相手を愛する力だから。。。



素直だけど、謙虚さがない人がいるし


謙虚?(人に気を使う系)だけど 素直(自分を大切にしない)じゃない人もいる。



だけど 単独では成り立たないんだ。




素直さ、謙虚さ セットされて 始めて


『感謝する』ことになります。



素直さ+謙虚さ=感謝



ですよ♪



覚えておいてくださいね♪

現実に向き合うこと



って、大切です。



現実に向き合う時に素直さ、謙虚さがないと、

『現実』が恐怖に思えてくるのです。



だけど、


素直さ、謙虚さを持って 現実に向き合えば、怖くないんですよ。



素直さ、謙虚さというのは、恐怖心を受け入れることでもあるのです。




恐怖心があるから 前に進めないのです。



だから、素直さ、謙虚さは大切です。

人には、人から言われて ああそうなのかと、すぐに納得できる人と 言われても納得できずに 自分でいちいち確かめないと、進めない人がいます。



人から 言われて、すぐに受け入れられる人は 素直な人です。


しかし 人から言われても 全然、納得できない人は いちいち 自分で確かめてからでないと生きられない強情な人です。


どちらも いい、悪いはないのです。


いちいち確かめないと、前に進めないのなら、確かめればいいだけなのです。


その場合、自分意見、想いを大切にします。


一方、素直な人は 流される傾向があります。


どちらも、一長一短ありますね。



自分がどのようなタイプなを把握していればいいのです。



素直な人の特徴として、人や自分の周りのものからの言葉から、気付きを得ることが多いですし、サインも見逃しませんね。


一方 強情な方は 自分のわいてきた言葉を信じます。


わたしです。


だから、内観浄化に導かれたのです。


そして、グラウディングにも。


グラウディングしていない考えは、妄想です。


だから、妄想の中を進んで、 自分に繋がりました。


どう生きても、最終的には、自分に繋がればいいのです。

思いやりとわかるということ。



自分の内側を見つめて、内観浄化を繰り返すと、負の感情が外れてきますので 意識が上がります。


意識が上がるということはどういうことかというと、


今まで見えなかったものが見えるということです。


富士山高さのところから視る景色とエベレスト高さから視る景色では エベレスト高さから観る景色の方が雲泥の差で広いと思います。


意識を上げると

上から観るのは、もちろんのこと、上下左右、四方八方 すべてが見通せるようになります。


意識を上げる毎に それが広がります。


際限がありません。


どこまでも、どこまでも。。。



そうすると


意識が低いときには、人の立場を思いやって ようやく、見えていたことが 意識を上げるだけで いとも簡単に 詳細に見える、わかるようになります。




わたしは 一気に、覚醒をしましたので

一気に、見渡せるようになりました。


去年 一月から六月ぐらいのことです。



その時は、

いろんなことが見えたり、わかったり 本能の赴くまま、動くと ギフトがやってくる。

また、動かなくても
カモがネギを背負ってきました。



しかし

昨日 ふと、気付くと 自分の本能が鈍いのです。


それまで 気づきませんでしたが ここ半年間は、感情に振り回されて 本能が隠れていました。


これは どういうことかと言いますと


一気に覚醒をしたので


学び足らないことがあり、

外した感情をつけられて、学んでいたのだと思います。


学んだことは


『思いやり』



さっきも書きましたが 意識が高いと

人を思いやろうと、わざわざ 思わなくても わかるし、できてしまうのです。


それでは 学びはないので 感情をつけられたのですね。



でも その学びも ようやく、終了を迎えました。


そして 感情も取り外されました。


それに伴って、別れも経験しました。




乗り越えるということは、別れも同時に訪れますね。。。




これからのフルネーム鑑定やメールアドバイスは、わたしの意識状況で進んでいくのだと思います。

もしかして 出来なくなるときがくるかもしれませんが
その時は ご連絡させていただきます。



なぜできなくなるかって?


何かを質問されても、

うまく進んでいる♪としかお答えられなくなるからです。



あと

共感力のある人は思いやりを持てるかもしれないけど 共感力のない方は 思いやることが難しい と書いたことがありますが そのような方こそ、意識を高める 内観浄化をしていくと 意識が上がり、いろいろなことがわかるので お勧めですよ♪




人をおもいやることと、意識レベルを上げてわかることは 同じように、使えるってことです。

このページのトップヘ