この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 自己主張

素直さがないのは、自分の主張が正しいと思っているから。


素直さがないのは、自分の意見が正しいと思っているから。


だったら 自分の主張、意見を言えばいい。


言わない。


言わないのは何故ですか?


本当は自分の主張が間違いだと気付いているからではないですか?


それを認めたくないから、ではないですか?


自分の主張が間違いだと認めたくない。



何故かと言うと、確実なことを実践していないから。


やらなければいけないことを後回しにしていたり、やるべきことにソッポ向いてやらないから。



人生において、やるべきことってあるし やってはいけないこともあるのです。


どんな理由があろうともやってはいけないことってあるのです。



それを罪と呼ぶ。


自分の内側に罪を持っている人は、持っていることを隠したいがために自分に嘘をつく。


自分が清廉潔白じゃないからと嘘をつくのです。

罪を持つ者は同時に傷も持っています。


罪を持つことで自分が傷ついていると認識するからです。


そして、自分が傷ついているからと 人に優しさや癒しや慰めを求めます。


自分の内側にある罪が傷ついている自分を作り出すのです。


罪が傷に刷り変わるのです。



誰もが良い人ではなくて、誰もがすねに傷を持つと言われる人もいるけれど それを良いことのようにしていませんか?


傷のあることを当たり前だと思っていませんか?

傷のあることが当たり前にしている人が多いと思います。



傷を認めるって当たり前にすることではなくて、傷があることを自覚して、少しでも軽くなるように前進することなのです。



素直さがないのは、自分にある傷を当たり前にしているからです。


持っていて当たり前。


持っているから人から癒されて当たり前。


人から慰められて、優しくされて当たり前。


そう思っていませんか?


また、人の失敗を喜んでいませんか?


人の失敗を喜び、それで自分を満たしていませんか?

愛はいらないと、人をバカにして、人の失敗を喜んで、自分に優越感を持っていませんか?


結局、愛で自分を満たさずに 人を蹴落とすことで満たすのです。



自分の満たし方っていろんな方法があるものですね。

どうして自己主張をするかといったら

寂しいからなんです。



寂しいから、外側に求めるのです。



外側には、何もないのにね。



外側にどうして求めるのかといったら

ビジネスになるからです。



金儲けのために

外側に、欲望を満たす何かが用意されています。




寂しいから、そこに引っ掛かる。



寂しいから、ビジネスが成立するのです。





世界の人が寂しさから抜け出せたら、お金のない世界になるでしょう。




まずは ひとりひとりが寂しさから抜け出すことです。



本当に役に立ちたいという想いは 、その寂しさから抜け出せた時に感じるものなのです。




自分の寂しさを否定しないで、受け止めてみてください。


改めて、寂しさを感じてみてください。

そうそう


自己主張と言わず、



相手に自分の意見を伝えると

自分は癒されるのですよ。。。


相手から傷つけられないように、自分の意見を伝えると、自分は癒されるのです。。。

自己主張は 言葉だけだと思っていませんか?


言葉にはしないけど、態度で自己主張する人もみられます。


エネルギーを飛ばしてくる人も自己主張が強いです。





さきほど

自己主張は素晴らしいと書きましたが、


自分の意見を伝える姿勢が、素晴らしいのです。



自分の意見、想いを伝える姿勢です。



人間は、手足、口がありますから これを駆使して、伝えるのですね。



でも、手足、口を使わずに、態度やエネルギーで 伝えてしまう。


無意識、意識的に関わらず 態度やエネルギーで伝えることは 自己主張であり、口を使わないからと言って 謙虚ではないのです。



自分の想いがあるならば、口で伝えるということが 正当なのです。


自分の想いがあるにも関わらず、口を使って伝えない行為は、自分を傷付ける行為でもあり、相手も傷付け、謙虚さとは 程遠いのです。



本当の謙虚さは


自分の想いが感謝に満たされているものなのです。



相手を態度やエネルギーで傷付けるものではないのですよ。


だから、また 傷付けられる結果を生み出すのです。



結局、 自分がかわいかったら、自分を傷つけられたくなかったら



相手から傷つけられないように、自分の意見を伝えるのです。



相手から傷つけられないように。。。

というのは


相手に思いやりを示しながら。。。。

ということですね♪





相手に言わないから謙虚だと思っていました

と、メールがあったので 書いてみました。


思い違いも甚だしい(-.-;)

まずは、自己主張って 人を傷付けるものです。


だけど 自分を癒すのも 実は、自己主張なのです。


だから その折り合いをつけることが大切です。


自己主張できる相手とできない相手を分ける。


自己主張できる相手は まあ、身内ですね。

許される相手です。


だけど

自己主張できない相手は 許されない相手。


大きなしっぺ返しをくらう相手です。


その見極めをつけて、自己主張するのです。


絶対に離れていかない相手って 誰にでも、ひとりは必ずいるはずです。


いないというのは、

自分がそこに弱味を見せたくないと思っているから。


一番、あなたを愛して信頼しているのに、それを拒絶しているからなのです。。。


だから 違う相手に、自己主張して 自分が傷つけられるのです。



気付いてください。



自分を愛してくれる存在に。。。


もっとも身近にいるはずです。

先ほどは、自己主張の強い宇宙人意識の話をしましたが 次は、自分よりも他者を優先する人の話をしたいと思います。


人を思いやる心は美しいものです。

また、相手の立場を考えての振る舞いも美しいものです。


しかし、脅迫観念から、相手を優先に考えたり
自己否定や自分を責める気持ちから 相手を思いやるふりをしてみたり 自分が認められたいから 人のお世話をしてみたりするのは 自分をよけいに傷つけるだけです。


それは、謙虚とは言わないからです。


この問題は、自分だけが楽になればいい、もしくは 自分はいいから、相手さえ楽になればいい という問題ではないのです。



しかし

世の中では

自分のことよりも、相手に尽くすことを美化する風潮があります。


そのため
よく見られたいからか 自分は我慢して、人にお尽くしする人も多く、いらっしゃいます。


また、宗教においても

『自分よりも他者のために』

と、説かれている宗教もあります。



わたし、思うのですが


この

『自分よりも他者のために』

という考え方は、人間意識のままでなくて、宇宙意識になりなさい と言う意味だと思うのです。


だって

心の内側に、自己否定や脅迫観念や認められたい感情がある状態で 他者にお尽くししても 辛いだけです。


『辛さを味わいなさい』


ではないと思います。


『人のためにさせていただける喜びを味わいなさい』

『相手の喜びは自分の喜び』

だと、思うのです。




だから

みなさんが宇宙意識に目覚め、他者に貢献することができるようになることが 大切だなあ と思います。



わたしは 内観浄化を繰り返して、脅迫観念や自己否定、自己犠牲、認められたい感情はありません。


だから、他者のためにと。。。と 動くことができるのです。



だけど これって
相手に取っては

わたしが宇宙意識であろうが人間意識であろうが関係ないなあ とも思うのです。


相手に取っては、意識や動機がなんであれ、有り難いに違いない と思えるからです。



だから

相手の喜びに触れたら、辛さも喜びに変わるのだろうなあ と 思うのです。


そう考えると、


最初は 脅迫観念や自己犠牲や自己否定、認められたい気持ちから 行った行動でも

それを続けることによって

喜びに変われば、それでいいのだと思います。



わたしは

自分の内側と向き合ったけど、

直接、相手に働きかけることによって 代わりに、自分の心が変化する方法もいいものだなあ。。。と思いました。



どんな 方法でも


自分が喜びに満たされればいいですね♪



この世界は、愛に溢れています。



この地球で学べることを嬉しく思います。

人間が内観浄化を繰り返していくと、覚醒して 宇宙意識になっていきますが その中間に、宇宙人意識というものがあります。


宇宙人意識というのは、宇宙意識に片足つっこんではいますが 宇宙意識になれない 人間意識の人のことを言います。


内観浄化を繰り返すと、とりあえずは 負の感情からは 解放されますので その解放感からか 自己主張の嵐状態になります。


それが 宇宙人意識です。

この呼び方は、宇宙人さんには 申し訳ないと思いますが 使わせていただきます。


まずは、謙虚さのかけらもないのが特徴です。


自分のやりたいこと、自分の信じたことしかやらない。

やりたくない。

自分の意見は突き通す。
自分大好き。

人の意見は聞かない。


こんな特徴があります。


はっきり言って、ここの次元は まだまだ、人間意識の階級です。


宇宙意識ではありません。


同じような人とコミュニティーをつくって群れたがる傾向もあります。




宇宙意識とは、人の立場を思いやることができる意識です。


ワンネスを感じ、


自分も人も分け隔てなく、思いやることができる意識です。




宇宙人意識と宇宙意識は、まったく違うものなのです。

不平不満を言う人言わない人。


不平不満を言う人は 自己主張をする人です。

不平不満を言わない人は、一見 良いようにみえますが 心の内側にあるけど出さないようにしている場合、どこかで 爆発します。


爆発しないように 適度にストレス発散をして防ぐ
と 言う人も見かけます。

それで、いいのでしょうか?


ハッキリと言わない代わりに、どこかで発散するって ハッキリ言って、それは現実逃避です。


そこを見ないふりしてストレス発散して 楽しいですか?


わたしもかつて、見ないようにして感情に蓋をして 感じないふりをしていました。


わたし?ストレスないよ〜♪

って言ってました。


あまりにも押し込めていたため、ハートがバカになっていました。
そのため 何をしても何を聴いても感動しない、響かない。。。そんな人間だったんですよ。。。

顕在意識では 感情を認識できていなかったから わたしは 自分でストレスがない人間だと思い込んでいました。

ストレスを発散する ということもわからず過ごしてきました。


まあ、わたしほど異常な人はあまりいないかもしれないですが


普通は 不平不満があると それを自己主張できない場合には ストレス発散をするようですね。

そして それは 現実逃避を意味すると さきほど書きました。


いくら 現実逃避をして ストレス発散をしたとしても 不平不満はなくならないのです。

その不平不満はエンドレス、
乗り越えないと永遠に付きまとわれます。

永遠にストレス発散をし続けるのでしょうか?

不平不満が出てくるたびに
向き合わずに
いつも 横に追いやって、ストレス発散をするつもりですか?



あなたは それがしたいのですか?


それをするつもりで、地球に転生してきたのですか?



乗り越えてみようと思いませんか?



ストレス発散ってね。。。

一時的に波動を上げるんですよ。。。

だから その不平不満を気にならなくする効果があるんです。

一時的にです。

だから 一時的に波動が上がっているだけで

対処療法なだけで 根本的解決にはならないのです。


本当なら
一時的に波動が上がった時点で
不平不満に向き合うことが大切です。

その一時的な高い波動にひたっているのではなくて
向き合うことが大切です。


本来、ストレス発散、波動を上げるというのは

向き合うためにするものなんです。


現実逃避するためのストレス発散、波動を上げるのではないのです。


意味、わかりますか?



不平不満と向き合うために、波動を上げる必要があるのです。



不平不満を言っている状態の時は
向き合うことはできませんね。

波動が下がって、向き合う状態ではないからです。


だから まず いったん 波動を上げて

グラウディングできる状態まで上げてあげるんです。


その状態で
向き合うんです。


そうすると
不平不満を感じるのではなく 反省ができるのです。



本来のグラウディングできている位置より下だと

不平不満が起こる。



そして
グラウディングできている状態まで上げてあげると


反省ができます。




これは 周波数によるものです。





人はこのように

感情によって
波動が上がったり下がったりするんですよ。




グラウディングをすることで


不平不満を感じる周波数から
反省できる周波数に上がります。




これが



この世界のエネルギーのからくりです。




わたしが グラウディングをお勧めする理由がわかりましたか?

わたしは〇〇〇でない。

って

自ら、宣言するときは


わたしは〇〇〇だ ってことだね。



本当に内側にないものは、書かない。
表に出さない。
宣言しない。





冬眠宣言をすると、冬眠にならない。

ありのままの自分を出すと言っても、自己主張をすれば いいというものでもない。
自分はスッキリするかもしれないが 相手の気持ちはどうだろう?
相手の気持ちを損ねないように努めることが 自分にとっても 相手にとっても よりいい関係を築けると思います。

主張しない選択もあると思います。

このページのトップヘ