この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: お金

お金というエネルギーは まだ、わたしたちの生活に 密着したもので なくてはならないもの という位置にあるのだけど

なぜ、お金というエネルギーがあるの?

と 問われたら



なるべく、お金というエネルギーを使わないように生きるために、試されているために あるのだと思う。



お金というエネルギーの持ち合わせがないのに、何かしたい!と思ったとする。

そこで 安易に借りるという行動に表すのではなく

ないなら、我慢する。 あきらめる。
他で代用する。
工夫する。


で いいのだと思う。


だけど

お金という安易なエネルギー
をちらつかされて、試されているのではないか

と 思えるのです。



ローンを組んでまで、借りる必要はないし
キャッシングしてまで 買わなきゃいい。


生活のため?


どの水準の生活のためですか?



お給料を減らされたら、生活水準を見直しなさいという合図だと思う。


人は便利をお金というエネルギーで買っているけれど

その便利は 本当に必要な便利なのでしょうか。。。?



『足るを知る』



今の日本に必要な言葉だと思います。




なるべく、お金を使わない生活を心がけることが、大切だと思うんですよ。

最近あらためて体を通してはっきりと分かったことは、

これは実はかなりかなり深い話なのだけれど・・・




私たちが何かをやる時、

「結果」を気にして、

それがうまくいかないとき、

焦って「結果」を出そうとすればするぼど、

力み、そして、自分の本来の力が出なくなっていく、

ってこと。




うまくいかない根本的な問題は、

「方法」や「技術」ではない。




自己啓発や教育、ビジネスでも、

たくさんの「ノウハウ」が溢れているが、

何かがうまくいかない根本的な問題はソレではない。




また、逆に「ノウハウ」は、

本来の道から反れていることを、

「ダマしてなんとか動かす」こと、に他ならない。




ようするに「対処療法的」ってことだ。

(もちろん、対処療法は絶対に必要だ。根本治療には時間がかかる。)







うまくいかなくなった時、

私たちがやるべきことは一つしかない。




それは、肩の力を抜くこと、

リラックスすること。

そしてじっくりと結果が「出る」のを、「待つ」こと。




リラックスして、自分がやるべきことをやっていれば、

種から芽が出るように、

つぼみがやがて花開くように、

ゆくっりと、しかし結局一番早く、結果は「生まれる」。




そう、「結果」は「つくる」ものじゃない。




「ノウハウ」は確かに必要。

「ノウハウ」を知らなければ・・・たとえば「絵を描く」ことはできない。

「ノウハウ=技術」は磨かなければいけない。




でも、

「『良い絵』を描けるか」どうかは、

「ノウハウ」が原因じゃない、

ってことだ。




コーチングの世界なんかでは、

うまくいかないのは「やり方」が間違っているからだ、

と教える。

それはある意味合っている、でも、

もっと「根底」がある、

ってことだ。




もしあなたが、今

「うまくいっていない!」

と感じているなら、

まず肩の力を抜いてみよう。

そしてゆっくりとリラックスしてみましょう。




「ノウハウ」の利用価値は、その時にはじめて出る。




とにかくリラックス、リラックス。

「自分はそれをできる能力がある」ってことをきちんと知り、

とにかく肩の力を抜いて、

焦らないように、

ゆったりとくつろぎながら・・・

「前に進むためにやらなければいけないこと」をきちんとやってみましょう。




すると気づかないうちに、

予想もしない方法で・・・

「結果」が生まれてくるのです。



昨日の「本当に人生を前にすすめる方法。」の記事を踏まえて、

やっぱりとりあえず、多くの人が一番気になる問題を解決していきましょう。




多くの人が一番気にある問題・・・

といったら、やっぱり「お金」の問題でしょう。




昨日、

「リラックスして、肩の力を抜いて、『やるべきこと』をやる。」

と書きましたが、

多くの方は、

この『やるべきこと』が分からないのではないでしょうか?




そこで、

とりあえず分かりやすい「年収の増やし方」から

具体例をお伝えしていきましょう。




正直、これは非常にカンタンであり、

また、ついつい忘れてしまうようなことです。




言われてみれば当たり前。

だけど、気がついたらやってない。




そんなもんなので、

言葉はカンタンですが、

しっかりと心に留めておいてください。




では、言いますよ・・・




年収を増やすために「やるべきこと」は、

「『お金を生む活動(Money Generating Acitivity)』に集中すること」

です。




「え?だって私、毎日働いているよ?」

そう思った方も多いかもしれません。

でも、あなたが毎日やっている仕事は、

実際に「お金を生み出している」でしょうか?




ここが問題なのです。

多くの人は、毎日たくさん働いていますが、

実際に「お金を生み出す」活動を意外としていない。




会社でも、

ついつい事務作業やクレーム処理、システム管理などに追われて、

「お金を生み出す活動」から力が抜けていたりするものです。




それぞれの環境や状況がありますから、

具体的に「これが『お金を生み出す活動』です。」とは、

例を挙げられませんが、

一度自分の毎日やっている仕事が、

本当に「まさにお金を生み出している」かどうかを考えてみましょう。






たとえば、私自身の話をしましょう。




数カ月前から、

「ワンちゃん用のヒーリングCD」という面白い商品を見つけて、

日本で唯一の正規販売代理店となりました。




それで、

「よーーし!これを日本に広めるぞっ!」

と思って活動していたのはいいけれど、

ホームページをつくったり、

登記をしたり、

ビジネスのプランを考えていたりで、

毎日忙しかったのですが、

どうにもお金だけ出て行く・・・。




ビジネスパートナーとも、

はじめはノリノリだったのに、

だんだんモチベーションが下がってきました。




「どうしてなんだろう?」

「何がうまくいってないんだろう?」

と考えていたら、

そうそう、「お金を生む活動(Money Generating Acitivity)」に「集中する」のを忘れていたんです。




ようするに、

私のケースでは、

「まず売れ!」

ってことです。

まず商品を売ることに集中する。




とにかく商品を売らなければ、お金は絶対に生まれないわけです。

どんなによく練られたビジネスプランがあっても

素晴らしいホームページがあっても

最高のパートナーに恵まれても

商品がものすごく魅力的であっても

どれだけたくさんの事務処理をしても

アフターフォローを綿密にできるように準備しても

商品を売らない限りは、お金は入ってこないんですね。




これは「当たり前」のことでしょうか?

「なんだそんなことか・・・」で済まされることでしょうか?

みなさん、ぜひ自分の仕事に当てはめて、よ〜く考えてみましょう。






これは、

とくに「自分らしく生きよう!」

としている方には、

思わぬ落とし穴であることが多いですね。




いろいろと「準備」しすぎて、

それだけで体力と精神力を使いきってしまう。

というのは、「お金を生み出すこと」をまず行っていないからなんです。




500円でも1000円でも、

とにかく「お金を生み出す活動」をする。

そこから、はじめて「仕事」が生まれます。

「自分のやりたいこと」が、「生活」を支える「仕事」になっていくんですね。






「私は『お金』には困っていません。

他のことを求めているんです。」




という方も、

上のことの「お金」の部分を、

「自分が求めるモノ」や「結果」に置き換えてください。




あなたは、「自分が求めるモノ」「結果」を「生み出す活動」をやっていますか?

その「周辺」のことや、「準備」ばっかりしていませんか?




これが「結果を生む」ために、

『あなたがやるべきこと』

なんですね。




今までずっと、

「自分には能力・魅力がない」

とか、

「自分のやり方の何がまずかったのか」

と悩んでいた「うまくいっていない」理由が、

「それを生み出す活動」に集中していなかった、という

『ただそれだけのことだった。』

ということもあり得ます。




「自分には夢があって、そのためにいろいろやってきたけど、どうにも叶わない。」

って人は、

まず自分が求める「結果を生み出す活動」をやってみましょうね。




「人を助けたい」なら、まず何はともあれ人を助けてみましょう。

「新商品をつくりたい」なら、まず何はともあれ商品をつくる活動をやってみましょう。

「恋人が欲しい」なら、まず何はともあれ好きな人に告白してみましょう。

「絵が描けるようになりたい」なら、まずは何はともあれ絵を描いてみましょう。

「人間関係をよくしたい」なら、まずゴチャゴチャと考える前に「人間関係が良くなること」をしてみましょう!




「やりたいこと」が「今」できることではない人でも、

その「夢に直結する活動」に集中してみましょう。




ぜひ今スグ☆

このページのトップヘ