この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 意識


今の現状は自分に何を気付かせたいのだろう? 


自分は何を学ぶべきなんだろう? 


今の自分に足りないものはなんだろう?





意識の変容が起きると、このように考えられるようになってきます。 



現実に起きることは、すべてにおいて 自分を成長させるために起きているんだ、ということが自覚できるからです。 




意識の変容が起こる前は、今の自分に置かれている立場や現状に不満ばかりで、それが自分の内面が引き起こしているなんて思いもよらないものです。 
そして、それは人のせい、社会のせいとしか思えないものです。 




『すべては自分の内側にある想いが引き起こしていたことだった』 



これに気付くために、目の前に問題が山積みされるのです。不快になることも起こるのです。 



意識の反転です。

考え方がガラッと変わります。

それを経て、意識の変容がなされていくのです。






今までは、物質世界だったため物質に価値を見いだしていく生き方だったと思います。 


だけど 世界はシフトしていて どんどん、精神性の高いことに価値を見いだしていく生き方になっています。 


そのため、そんな時代の中 物質に価値を置く人は取り残されていく傾向にあります。 



所有という概念が外されています。 

そして、執着も。





世界は変化しています。 


その変化に、ついていけるように わたしたちの現実が起こるように思います。 



今まで素通りしていた、親との関係も見直すことを求められています。 



それは、意識の変容が必要となってくるからです。 




そこを見つめずにおざなりにしておくと これからの人生が生きづらくなります。 


まだまだ、見えていない人もいるかもしれませんが、あえて見つめるようにしてほしいと思います。 


そこに意識を置くのです。 



今まで無意識に過ごしていたことに、意識を置くようにして生活するのです。 


無意識に過ごしていたら心の葛藤はないかもしれないですが あえて意識を向けてみるのです。 


すると イライラ、モヤモヤした葛藤から逃げていたと自覚するでしょう。 



自覚することが大事です。 



ひとつひとつ自覚して生きるのです。 




そうすると 自分の中に意識の変容が起きてくるでしょう。 



自分では考えつかなかった想いがわき上がるのです。  




わたしたちはそうやって意識の変容を促されています。 






この世の中には、人を惑わせる存在がたくさんあり、それによって 人々は影響を受けて それが良いとか悪いとかジャッジをしてみたり、憑依されて本来の自分ではない体験をしています。


何故 憑依されるかというと 本来の自分自身を否定しているため、自分が引き寄せるから憑依されて 自分じゃないものになる体験をしてしまうのです。


人を惑わせる存在自体は良いものでも悪いものでもないのです。



ただ 自分の心のあり方で引き寄せてしまうだけのものなのです。




自分本来の生き方をしたいというならば、自分の心のあり方に着目して直していくだけなのです。



惑わせられてる人生が楽しいのなら、心のあり方を見つめなくてもよいのです。




何故なら わたしたちの人生は 魂よりも心のあり方を優先して進んでいくものだからです。



それが自由意思と言われる所以です。



しかし 今、これから進む地球では、魂主動で生きる方のみしか乗船できないようになってきています。


そのため ふるいにかけられています。


これから進む地球は魂主動で生きる方のための地球です。


それ以外の方は木星で体験していくことになります。



自由ですよ♪



この世界をお楽しみくださいませ♪

人には、意識の段階というものがあって


その意識にないと、出来ることも出来ないのです。


だけど 人はその意識でないのに、しなければいけないと頑張ったり無理をします。


本来は、その意識だからできることなのです。



人に対しての気配り、配慮が良い例です。



人に対しての思いやり、配慮、気配りなどは、意識状態が安定していないと、身体がそう動かないものなのです。



〜しなければいけないと思う時点で無理があるのです。



そんな時は、自分の波動を高めましょう。



美しいものを観て感じて、心を穏やかにさせるのです。



そうすると 自ずと、身体が動くものです。



自分が動けば、人には〜しなければいけないと強要はしなくなります。

人に指摘されないと気付かないのは、そこに意識がない証拠。


グラウディングできていない証拠。


人に指摘されても、気にしないふりしているのも意識を置いていない証拠。

人に指摘されても、気にしないことがいいことだと思い込んでいる人もグラウディングできていない証拠。




地に足をつけて生きていれば 人に何か指摘されたら反省ができるはずです。



気にしないことがいいことだ

と言われる世の中ですが、


そこに意識があっても許せることが


気にしないことがいいことだ


という意味です。



意識がありながらも、です。


許す心が大切ですね。。。

人は視力がよいからといって 威張ったりしないし、人よりよく見えるってだけですよね〜



意識レベルも同じで

人よりよく見える、見渡せるってだけなので そこで、威張ったり それで金儲けしようというのは、なんでかなあ〜 って感じです。


はあ〜 なんだか、スッキリしました。



うまく、言えなかったんです〜




だから

自分と相手は同じ視力だと思い込んでいるから 矛盾が生じるのです。



自分と相手は違う視力なんだと わかった上で 物事を観ることが大切です。

意識レベルは視力と同じ。


視力がいいと遠いところまで見えるでしょ



意識レベルが高いと よく見える。

見渡せる。


ってことですよ〜♪♪♪

だから


わたしとあなたは同じなのよと言われたとしても、わたしは あなたとの違いがわかるのです。



それは、意識の違いなのです。



でも

かなり、しつこく

同じよ、同じよ!と言われることもあります。



でも わたしとしては、違う としか言いようがなく、 この論争に疲れて果ててしまっています。。。


だから
まず、意識を上げてください。

3次元上の平面的なことしかわからない人がいる。


実際、この世は 立体である。


時間軸があり、異なる次元が存在する。



ひとつの異なる事柄を平面的に捉えるか立体的に捉えるかで そのものの持つ意味が全く、異なるのだ。



平面的な一方向しか見れないベタっとしたものではなくて

立体的な四方八方から見てみると、

そのものが違ってみえる。



意識を上げるということは
物事を四方八方から観るということ。




意識を上げると そのものの本質が見えてくる。



さうやって 上げてみてみると

今まで理解できなかったことが解けるようになる。


意識を上げるって楽しいし、大切なことだと思う。



今まで、信じていたことが変わるし
事実だと思っていたことが 全く、違うものに変わるよ。

人は その時の状況を受け止めて、選択をする

ってことを繰り返し続けています。



その時の状況を受け止めることが何らかの理由でできないから 動けないでいるのですが


その時の状況=ありのままの自分

って、何気に悪いものでもなかったりする♪んです。


怖い、怖い 辛い、辛いって思うから 先に進めないけど

よくよく、考えてみると。。。


意識を反転してみると、悪いって思っていたことが、良い♪ことだったりするんです。


もうだめだ!って思った時に助け船が出てきたり
ひとりぼっちだと思っていたら、仲間がいたりするものなんです。



助け船、仲間が『敵』だと思い込んでいるから 仲間がいない って思って、その状況を受け入れられないでいるだけなのです。


よ〜く 周りを見渡すといるのです。


守ってくれる人がいるのです。


そこに、心が開けないから 仲間がいないと勘違いをする。


誰にでも、守ってくれる存在、仲間がいてくれるものなんです。



そこに気がつかないだけじゃないのかな?



昨日のセッションで

『ローンがあるから離婚できない』って言われましたが
それって
『離婚しないためにローンがあるんです』


ローンがあること自体、離婚しちゃダメよってサインなんです って話をしました。

ローンも人を守る♪


ここで わたしたち、ツインフレームの話になりますが
わたしたちツインフレームは、分かれて、地球に生きることを目的としています。

だから わたしには家族がいますし、彼には仲間がいます。


別々に分かれていても、寂しくないように 支えになる者がいてくれるものなのです。


そこを それらを捨てて、一緒になりたい!という意識はツインフレームにはありません。


それらを捨てて、一緒にはなりたい と思うのは、ツインフレームとはいえないのです。

ただの妄想です。


このように、元を考えてみる、観るのです。



そうすると

自分の考え方、意識の置き方が 矛盾していることに気づきます。



最初に置く、意識の置き方が 反転しているから、戻してあげるだけなのですが


反転している、矛盾した側からみると


『意識を反転させてみてください』


という表現になるのです。



わかりましたか?



わたしは 元、基、素 を視るので

絡み所がわかるのです。

未来がわかるから、そこから紐解くってことなのですね〜♪



でも
未来がわかっても、紐解き方がわかっても 感情がついてこない時があります。


そんな時は、まだまだ癒しが足りない時と言えるでしょう。

このページのトップヘ