この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 配慮すること

謙虚な心は世界を変える。


おもてなしの心は世界を変える。



人、ひとりが心掛けを変えるだけで、世界がよりよくなっていきます。



たったひとりが。。。

自分だけしても。。。

と 思わずに、


自分に謙虚な心を育てましょうよ♪




この世界にあるものすべてが 感謝するために存在する。



だから、


自然と 頭が下がるのです。



思いやりという花を咲かせていきましょうね♪

おもてなしって



この配慮する気持ちから生まれたんだと思います。



日本人が本来、持っている 気配り、配慮する心。。。



今 日本は

おもてなしの心を取り戻すために 動いているのだと思います。



日本元来のおもてなしの心は お金のいらない世界をつくるのでしょう〜

エプロンや白衣など 自分が汚れないためにあるものという認識をされている方がいらっしゃるとは 思いますが


人に気を使わせないために
使うのかなあ と 思いました。


女性は、よその赤ちゃんを可愛いからと抱っこすることがあるかもしれませんが
その赤ちゃんのお母さんから
『お洋服が汚れてしまうから〜』
と 言われることがあります。


そう思わせないために エプロンを身に付ける



そんな配慮から エプロン、白衣の着用するように なったのかもしれないなあ

と 思います。



わたしは よく 母から、

人に気を使わせないために、配慮できる人になりなさい

と 言われて育ったことを思い出しました。




わたしは きれいなお洋服を着ていても へっちゃらで 赤ちゃんを抱いたり 犬を抱いたり 猫ちゃんを抱いたりする性格だったので

どうして、そこまで 気を使わなきゃいけないの! わたしは気にしないのに!


って 思いましたが


この年になって 親の言葉の意味がわかるようになりました^^



だから

わたしも 伝えていきたいです。



親の言葉は ありがたいです。

このページのトップヘ