この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 現実を生きる

家庭学習の重要性
ブログに書いてあることでも本に書いてあることでも そこに書いてあることを生かすことが大切だなあ と感じます。


生かすって それを身近に感じて、より具体的に頭を使って自分自身で考えることだと思うのです。

すなわち、応用力です。

何を観ても何を聞いても 応用力のあることが幸せの近道ではないでしょうか?

わたしは なるべく具体的に書いているつもりですが、わかってもらえないことも多々あります。

それは やはり、頭の使い方なのではないでしょうか。

日々、何かしら頭を使って生活している人とそうじゃない人の違いは大きいと思うのです。

困ったことがあっても考えて克服する人と逃げ出す人とでは雲泥の差で違います。


幸せになるって 考える力の有無なのではないでしょうか?

誰かが幸せにしてくれるわけではない。


自分自身が幸せになりたい!という力で幸せになるのだと思います。


毎日のメールアドバイスを受けていらっしゃる方から こんなことを言われました。

「スピリチュアルなことは頭でわかっていても応用ができなかったけれど メールアドバイスを受けてから応用力が身に付いた」

うれしい言葉でした。

今までわたしはわかっていなかったのですが 応用力をつけてもらうためにメールアドバイスをしているんだなあ と解りました。


また 大学生の間、塾の講師をしていた娘がこんなことを言っていました。

「塾の講師は教えるんじゃないんだよ。いかに、家庭学習をさせるかなんだよ」と。


自分で考える力、家庭学習は大切ですね。

いろいろと 長々と書いてしまったけど



魂本来の特性を生かしたことをすることと


目の前の現実を歩むこととは


違うのです。




わたしはどちらかというと

目の前の現実を歩むことに重きを置いています。



だって、それが魂の望みだから♪



そして


魂の望み通りに

目の前の現実に向き合うようにすることが 大切だよ〜

と 言っているのです。



そのためには、グラウディングするといいよって言っているのです。



でもね

グラウディングだけじゃなくてもいいの。

魂の特性、個性、役割がわかっていれば。


わかっていれば、それを一生懸命にやっていると

目の前の現実も向かい合いやすくなるのです。



結局ね
今朝がた書いた、
『自分の価値を知る』

これが出来てくると、現実が歩みやすくなってくるみたいです。



自分の価値を知るって自信をつけるってことですね。


自信をつけるために

グラウディングしたり
お勉強を頑張ったり
資格試験をとったり

人から評価を受けることも大切なことなのです。



でも 最終的には、

人から評価されなくても自分さえわかっていればいいってとこに辿り着けることが大切だと思うのです。



まずは

どんなことでも

自分に自信をつけることから始めるといいですよ〜

最近 少し、気になっていることがあるのです。


それは、メールやメッセージのやり取りでのこと。

わたしに対して、波動が高いとか
また、自分の周りには波動が高い人しか寄ってこないとか
波動が高い人しか付き合わない とか。。。書かれていたり よく、耳にするのです。



波動が高いって何?


波動が高いから偉いの?



わたしは 上から目線で記事を書いたりもしているけれど

自分のことを波動が高いと思ったことはありません。



波動って色なのです。



わたしの波動はラベンダーです。


ラベンダーの特徴は、人を導く立場にあるということです。


これって、ただの役割なのです。


役割に偉いもくそもないです。


木を切る役目。

木を組み立てる役目。

設計する役目。


そういう役目が合わさって、ひとつの家が出来上がるのです。



役割って 宇宙の駒の一部です。


みんなみんな、同じなの。


自分は波動が高い人しか出逢わないって
グラウディングができていないからです。



波動には幅があって、上の方の人しか知り合えないのは、下の方にグラウンドしていないということなのです。



どの次元にもグラウディングすること!

どの次元にも意識を集中すること!


って、いつも書いてますよね?



自分が波動が高いと思う人には 大概が、癒されます。

癒しだけで学びがないのです。


学ぶためには、自分よりも低いと感じる人に意識を向けることです。



誰もが師となるのです。


そうやって 学びを進めていくと、
波動が高い低いとは言えなくなります。



誰にも愛があり光りがあることに気付きます。


誰もが愛される存在だと気付きます。



この地球に生まれている人間、動物、生物、植物 すべての生き物は

地球にとって必要だから、ここに居るのです。



誰もが、必要だから ここに居るのです。

現実を楽しく生きるために、


グラウディングがある。



グラウディングするために 生きるのではない。



楽しく、楽しく、生きるため。



楽しく、楽しく 学ぶため。


グラウディングすることは、時に 辛く感じるかもしれない。


だけど、その先には、未来があり、希望がある。



だから 負けないで。



わたしたちの未来は、


グラウディングをした先にあるんだ。

本当の自分って知っていますか?


本当の自分のしたいことを知っていますか?



本当の自分

ありのままの自分

素直な自分




わたしは 自分は、素直だと思っていました。


だけど

自分に素直になるって奥が深いなと思います。



いろいろ書いてますが、
謙虚になることの大切さも書いていますが

素直になることの大切さも書いています。



だけど 実際、素直になれていなかったのだと 気付きました。



うまく言えないけど


本気で素直になっていなかった。。。


今、自分の中にグッとグラウディングしています。


グラウディングすると、


その問題をどうやったら克服したらいいかが見えてきます。



わたしは 自分には素直だけど
自分自身にグラウディングしていませんでした。

漠然と 導かれる〜と思っていただけで 客観的過ぎました。


実際には 本気で素直になって現実的に考えると、見えてきました。



現実を動かすってこういうことなんだ。。。


難しいことなんてなくて


冷静に、素直な物の見方で 謙虚さを持って 現実を考える



それだけなんだ。。。




どこから 誰かが現実を持ってきてくれるのではなく



自らが 考えて 動いていくものなんだ。。。



『現実的に考えなさい』
『素直な視点で考えなさい』

『謙虚さを持ちなさい』


ずっと 言われてきました。



現実を動かすためには、この3つが必要なことを学びました。




問題とは思っていなかった問題点を 現実的に考えて行動する。。。



見過ごしていたワケではなかった。

そういうものだと思っていた。

だけど、違うんだ。。。



この地球にいる限りは、ひとつ、ひとつを丁寧に、現実的に考えていくことが大切なんだと思います。

言うは易し、行うは難しと言います。


最近 よく見かけるのは、スピリチュアルな師の見分け方が書かれているブログです。


わたしも書いてますが


自分の師は自分です。


どの人についても100%満たすことはないでしょう。。。



それに 出逢うタイミング、時期もありますしね〜



そうやって 見極めよう!としている自体、自分を信じられなくなることにもなりかねないなあ とも思います。


わたしが見極めるポイントとしては


それを実践して、自分が心地よい。。。というよりも
他者からの評価、例えば、ご主人から 最近、きれいになったと誉められたり、 自分の身内から 明るくなったね と誉められたり。。。


そんなことが 続くと、実践してしてよかった、と思えるのではないでしょうか?



自分だけ満足していても 実際 どれだけ 見た目が変わっていくかが大切ですね〜



変わったら、楽しいですしね〜



あと それに 依存云々ありますが


信じるのと、依存は紙一重ですしねぇ。。。


わたしは たまに、毒吐きますので 依存できないように設定されています〜



あんまり 神経質にならずに
楽しむのも ひとつかなあ。。。



だって

必要なことしか起こらないからね♪



捨てる神あれば拾う神ありますし。



揺れてみるのも、ひとつかも知れません。



だからね


見極めるポイントというのを読んでも

自分のことだと 自覚して選別することは 難しいと思いますよ♪


そんなことよりも

間違えたら間違えたでいいじゃん♪

ってスタンス


軽いノリで あちこちさ迷ってみるのもひとつだと思いますよ〜♪



軽い方が

bestな物を掴みやすいですから〜



そう♪


軽いのを、選んでくださいね〜♪

現実を生きることは
乗り越えようと努力すること。



わたし、現実に目を向けずに、ツールだけ一生懸命やってました





今のわたしがあります。


わたしは ヘタレなので こんなやり方で上がってきました^^


そして
ツールで 身体の中の自我が騒がない状態にして
現実を観ると。。。


爽やかです。

世界が感謝で溢れます。

しかし

ツールは所詮、ツールです。

現実を生きるためのツールです。

ツールに逃げていた時期があります。


現実に引き戻されました。


その時は 結構、辛かったです。


でも ツールのおかげで乗り越えてきました。



どんなやり方でも 乗り越えようと努力することが大切ですよ〜♪

現実をただ、淡々と 考えもせず 真面目に
不満があっても改善しようとする努力もなく
ただ ただ 我慢して 生きることは



地に足をつける


ということではありません。




これを グラウディングして生きる、 地に足をつけて生きる

と 勘違いしている方がいらっしゃいます。



『乗り越えようと努力すること』


これが、地に足をつけて生きるということです。


乗り越えるべきものがあるのに、お祈りしたら 乗り越えれると思っている人がいます。




結婚したい!結婚したい!と 身体全身で叫んでいるのに
家の中で 世界平和のために祈りを捧げている人がいます。



心はきれいにはなりましょう。
しかし 結婚はできません。
ご縁は巡りません。
だって お嫁さんを探す活動をしていないからです。



これを 本末転倒 といいます。





自分の不満、問題を先送りにしない。



お金が欲しいなら働けばいい。

日銭を稼げばいい。

簡単なことです。



家庭に問題があるのに、仕事に逃げる。

仕事をしても家庭はよくなりません。



そこに向き合うのに、まだまだ 時間も癒しも必要な人もいらっしゃいます。


それでも 何らかの乗り越える努力は必要なのです。


そのための
グラウディング、セルフヒーリング

メールアドバイスです。


自分の癒しを進めながら、現実を乗り越えようと目を向けることのできるツールです。



他にも、その方に応じたツールを用意しています。


話はそれちゃいましたが

言いたかったことは


ただ、もくもくと仕事をしている、お祈りをしているからと言って、

地に足をついていることにはならない


と いうことです。



それが

自分を知るということです。


ありのままを認める ってことです。



自分の状態を知る、自分の位置を知りましょう。




わたしは 地に足をつけて 問題を乗り越えなければいけない と言っているわけではないのです。



まず、自分の状態を知ることです。


グラウディングしていると勘違いしないことですね♪

このページのトップヘ