この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 伝える

ちゃんと 自分の意見を言えるようにすることが大切です。



ちゃんと というのは


言葉に、負の感情を乗せて伝えない ということです。



意気がったり卑下したりしないのよ。



自分のそのままの想いを伝える。



人から嫌なことをされたら
『それをされたらわたしは辛くなる』
と 伝えればいい。


『それをされたら困るんだ』
と伝えればいい。



それができれば、悩まない!と言われますが


それを言わなきゃ進まないのです。



一人で悶々としていても解決しないのです。




『伝えること』


大切です。




グラウディングをきちんとすれば

きちんと伝えることができるようになります。

人の立場になって考えることができない人がいます。


人の立場になって考えることがなぜできないかと言うと
おしゃべりしかできないからです。


伝える、報告ができないです。



おしゃべりは口さえ動いていればできますが

伝えることは、頭と口を使います。



おしゃべりは、相手が何をしていようがどこにいようが 自分だけがぴーちくぱーちく しゃべっていればいいですが

伝える は、相手の都合を聞いてからだったり、相手の立場になって考えることが必要です。

伝書鳩ではありません。


おしゃべりしかできない人は 人の立場になって考えることができません。

何故、できないかというと


頭の中が 自分のことでいっぱいだからです。


ゴミも入っているかもしれません。



頭の中とカバンの中は同じです。


カバンや財布が整理されている人は
頭の中も整理されています。



おしゃべりしかできない人は 頭の中もカバンの中もぐちゃぐちゃです。


そうじも苦手でしょう。




結局、整理整頓ができない人は おしゃべりしかできないのです。


伝える、報告はできないです。


人の立場になって考えることができないです。




そう考えると、
整理整頓、そうじをすることを毎日 一生懸命にすると

相手の立場になって考える人になるのです。



そうじをして
相手の立場になって考える人になりましょう!

わたしは エネルギーに敏感だし、言葉を交わさなくても、わかることも多いけど
言葉を学ぶため、言葉を使うため、言葉を伝えるために 生まれてきたのだなあ と思います。



わたしの生きるテーマなんだと思う。



伝えるということは、大切なことで


まず、自分を知ってもらうためには、自分のことを伝えることが必要で

また、相手に対しての感謝を伝えることも必要だし
また、ビジネスにおいては 報告というのも伝えるということです。



子育てにおいても
人に伝える方法を教えていくことが大切だと感じます。



人とのコミニュケーションにおいては、やはり ビジネスだけでなく、報告は大切だと思うのです。


それなりに、自分の予定ややったことなどを相手に報告、伝えておくと 物事がスムーズに進みます。

自分勝手がなくなります。




報告、伝える ことがコミニュケーションの基本だと思います。


コミニュケーションが苦手な人は
伝える、報告をしないのでは?


おしゃべりはできても、報告はできない、そんな人も見掛けます。


そんな方は、伝えるということを 重要視していないのかなあ と思います。



おしゃべりよりも 『伝える』ことを きちんとできるようになってみませんか?

このページのトップヘ