この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 目覚めること

これも 今朝、ダウンロードされたものですが
言葉が繋がっていないですが そのまま、出しますね。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


深い、深いところの癒しが進まないと 目覚めてはいけないんだ


だから 目覚めよう!と無理矢理 目覚めさせるものではないんだ


しっかり癒されないと 人は上がれないのです



本来なら 癒やしがされれば 人は起き上がれるものだけど
癒やしが足りないから、そのままそこに留まってしまう。

それは、仕方がないことなの

でも 自分がわかっていること、
まだまだ 自分は癒しが足りないんだ とわかっていることが大事なの


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪




結局、わたしがいつも言っている 自分が居る位置が大切だということですね♪


しかし、先記事もこの記事も エネルギーを感じてください。


なんとも、もわわん としたイルカが寄り添ってくれているようなゆったりとしたエネルギーです〜

よく、『目覚める』っていうけど どういうことかわかっていない人が多いです。


人が『目覚める』と
地に足をつけて歩くことができます。


覚醒した とか 悟る というのは、目覚めるまでの通過点なワケで


本当に目覚めた人は

地に足をつけて、コツコツと 謙虚になります。



これが
目覚めかしら!
という感覚は、ハートのチャクラが開いた時になりやすいですね。


ただ、ハートが開いただけで 覚醒でも目覚めでもないのです。



ハートが開いて、大騒ぎしている人がたくさんいます。



目覚め ではないのです。


ハートが開くと グラウディングができなくなります。



ハートが開いてから、グラウディングが大切になってきます。



だから、まずは ハートを開かせてから
グラウディングをするといいかもです^^




目覚めなさい!

って いろんな記事に書いてありますが

確かに、目覚めて、地に足をつけて生きれる人が増えてくれると 助かりますが


わたしとしては、

目覚める努力だけでいいと思うのです。



むりやり、ハートを開かせることも
むりやり、覚醒させることもしなくていいのです。



どんな時も

地に足をつけて歩む努力をしてさえいれば
必ず、光が射してきます。



ハートが開く ことと 目覚め を勘違いされている方が多いので、書いておきますね。

『〜しなければいけない』
は、よくないという。


しなくてもよいワケではない。


『〜しよう』
という意欲が持てるようになれればいい。



自然と、できるようになれればいい。



癒しが十分でない場合には、

〜しなければいけないと頑張っても できないものです。



だから
今の世の中、癒しがまだまだ 必要なのかもしれない。


現実を見るのが怖くて、癒しの中に身を置く人が多いが
それは 明日への力を蓄えるためのもの。


癒し終えた人から、徐々に目覚めていく。



今は、目覚める前のほんの一時なんだ。。。


だから 今、目覚めていなくても

今 癒しの中に身を置いている人は
きっと 明日には目覚めるんだ。



きっと。


きっと。

意識が上がると

愛はわき上がるけど、動揺しない。。。




負の感情が起こらなくなってきます。


だから
バカヤローと怒鳴られても、ボケッとしちゃうんです。


頭の中が?マークで埋めつくされます。


で、見当違いの発言をしてしまう場合が多々あります。

そのため、人を怒らせてしまうこともあります。


どんまい♪


でも、『愛』をお返しできるのです。


『ごめんなさい』と心から謝ることができるのです。


だから それ以上、悪い関係にはなりません。




でも、基本 ひとりが楽です。


自分で居ることがとても心地いいのです。


だから、たまにしなくちゃいけない電話をし忘れるし、約束できません。


約束苦手です。

内観浄化を繰り返していた時に ある日、突然 心が軽くなった。

そして、心の奥底から感謝が溢れた。

それが、気付きだ。


それを 何回も何回も繰り返してきた。

心の奥底からわき上がる感謝の想いに、自分が満たされる。

何て、甘美な感覚だろう。

世の中すべてが美しい。

この世界のすべてが感謝するために存在するとわかった。


この心の内側からわき上がる想いは どんどん増していく。


自分の心も身体も満たしていく。


すると ある日、突然 人が変わったようになった。


何故か、背筋が伸びている。

自分の口から発せられる声が変わる。

また、自然に 自分を整えていくことを覚えていき、
自分の内側から声が聞こえる。


自分がどう生きたらよいかを教えられるんだ。


誰かに聞かなくったっていい。


確信できる声が聞こえてくる。


そうやって 自分自身と繋がる。


感謝が増せば増すほど、繋がりも深くなり、確信度も高くなる。


それを経て、人は目覚めていく。



人が目覚める瞬間は。。。


やはり 心の奥底からある想いがわき上がるんだ。


ある想いとは?



『自分は完全なんだ。何も怖れるものはないんだ。』

ということ。




毎日の内観の積み重ねで、人は目覚めていく。


自分の奥底の想いは、計り知れない力が備わっていることを自覚するんだ。


誰かに聞かなくても、導かれる。


怖くないんだよ。



自分は自分のマスターなんだということがわかるんだよ。



自分がどれだけのパワーを持っているかわからないほど 自分の内側からのわき上がる力を感じるんだ。




人はこうやって目覚めていくんだ。

意識が上がると


どんな人に対しても、頭が下がるんだ。



一生懸命に生きているんだなあ〜と思うと、抱きしめたくなる。。。


言葉が出てこないんだよ。


いとおしい、
ありがたい、
存在だと感じるんだよ。


だから
身体が動いてしまうんだ。



言葉はいらない。

このページのトップヘ