人それぞれ、幸せの定義は違います。



何故、違うかと言うと 魂はワンネスですが生きる目的、観点が違うし、意識が違います。


皆、同じ意識ではありません。


また、同じ人でも、その時の意識で幸せの定義が変わります。



意識が変わると幸せの定義が変わります。



物質的に豊かになることが幸せだと感じている方は そのような人生を送ります。


その幸せを追い求めます。



それはその人の人生です。


誰かが決められることではありません。




最近では
物質的に豊かになることよりも心豊かに生きることを望まれる人々が増えてきています。



それは 人々の意識がそのように変化してきているに過ぎません。



良いも悪いもありません。




しかし、心豊かに生きようと意識している人は 物質的豊かさを求める人を批判する人もみられます。


それは???です。


自分だけ心豊かに生きればいいだけです。


他を巻き込まなくてもよいのです。



自分が良しとしたことでも、他者が良しと感じなくてもよいのです。


ただ、自分が良しとしたことと同じ想いの人と 交流していけばよいだけで 批判することではないのです。


そして、自分の意識と同じ意識に変化した人を喜んで受け入れていけばよいのです。




人は自分の速度で、意識が変わっていくものです。



相手を受け入れるということは
相手に対する一切の感情を外して、ありのまま、そのままの相手を 見つめて、受け入れるということです。



そして 見守るというのは
遠くから見守ることではなく、
手を差し伸べることが出来る位置で じっと気にかけているということです。


隣でぼけ〜っと 突っ立っていることではありません。




まずは 自分と相手との違いを自覚して、それを受け入れて、認めることが 幸せの第一歩なのです。

そして その後、自分個人の幸せを求めたり 追求すればいいのです。



相手との意識の違いを素直に認める、ジャッジしないのです。


ジャッジしようとするから 自分の感情が動くのです。


相手との違いを認めていれば 心は動きません。




わたしたちの魂は元々、ワンネスで 繋がっているので

心の奥底では、
『わたしたちは同じなのに。。。 どうして?』
という 疑問がわいてしまうのです。


これは 仕方がないことなのです。


だけど 仕方がないから、と わたしたちは同じだから。。。。という想いでいたら 前には進めないのですね。


前に進むためには、まずは切り離して考えることが必要なのです。



分離していることを自覚することが すごく大切なのですよ。



成長するためには、分離している意識が必要。



ただ、それだけ。


覚えておいてくださいね。



わたしたちは

魂はワンネスですが生きる目的、観点が違うし、意識が違います。


皆、同じ意識ではありません。


だから、それぞれの幸せの定義が違うのです。




しかし

人が 皆、違いを認めて 成長していったなら
幸せの定義は同じになります。



同じ幸せを感じて生きていけるように、お祈り致します。