この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 幸せの定義

切りが良いとこまで書きたいので書いてます。


自分の価値を高めると書きましたが 間違えました。


実際は、


自分が価値ある存在だと思い出すことが大切です




わたしと話してると、気分が良くなる方がいらっしゃいます。


それは わたしがあなたがたの魂は価値ある存在だと認識して話をするからです。


認められた。。。と思うのではなくて、思い出すのですね。


今、それが何故 できなくさせているかという理由を話すからです。



あかしいなあ
できるはずなのになあ。。。と わたしは思うわけです。


すると 根性だけ足りないということがわかるから、頑張れ!頑張れ!って わたしは応援するのです。


できること前提で話をするので、話しは早いです。


戻るだけなんだもん。


ねじれを戻すだけです。

力いらないf^_^;

力まない。

簡単だよ♪




目覚めろ!ってほどでもない。


戻るだけ。


リラックスしたら、見えてくるものなのです。




笑うと見えてくる。



スピリチュアルな世界でワクワクすることをしましょう ということは そういうことなんですね。


しかし

スピリチュアルな世界にいる方は、癒しを求め、楽しいことをして笑顔でいますが いっこうに、目覚めません。


それは

作り笑いをしているからです。


根本的な部分がゆるんでいないからですね〜。



根本的な部分を緩めるためには、肉体ごと緩めなければいけません。



だから 行動が必要になってくるのです。




武者震いとは、魂自体の震えです。

肉体自体も震えなければ緩まないです。

心も震えなければ緩まないです。



心を震えさせるには、感動することが必要です。



ということは

すなわち、


感動することが

心を緩めることを促し、身体を緩めることも促すのです。


なぜなら、心と身体は一体になっているからです。


だから

感動を与える映画がつくられるのですね。



一方で
心を締め付ける、縛る作用もあるわけです。



映画。。。情報です。



情報の選択は非常に重要なのです。




与える側は、そこを慎重にしないといけないのです。

やみくもに、出してはいけないということです。

心に作用しますから。。。



だから わたしがメンテナンスというのですよ。。。



と 話を戻しますと


結局、人にとって大切なことは 身体も心も緩めること だと わかりました。


だからまあ

何でも、余裕を持ってやること


関係ないことに首をつっこまないこと。


そこは 自分中心に考えてよいです。



しかし
最近の子供は、転生回数が少ないせいか緩み過ぎて生まれてきています。

緊張感がない。

集中力がない。



だから、意識が浮くのです。



集中させてあげればよいのです。



そのために、グラウディングが必要になってくるのです。




話しはあちこちしますが


緩めることが必要な人と、引き締めることが必要な人がいるということです。


人は一律ではないのです。


特性がありますから〜♪


グラウディングして集中力をつけると、うまく生きられる人♪

ゆるた方が良い人♪



ゆるめ過ぎると、意識が飛びますので、グラウディングが必要になってくるのですね〜



波動を上げることは、ゆるめ作用があるのです。


だから、波動を上げるとよいと言われるのです〜




まあ、まとめますと

波動を上げることや集中力をつけることは、魂を目覚めさせることに繋がるということです。







わたしたちは、愛そのものです。


わたしたちは、愛そのものです。


わたしたちは、愛そのものです。


わたしたちは、価値ある存在です。

わたしたちは、価値ある存在です。

わたしたちは、価値ある存在です。



思い出してください。




思い出して、ください。




わたしは あなたを愛しています。。。

求められることは出来ること。

というのは、

求められることが自分の価値であるということ。



仕事として求められることをすることで、対価をいただきます。

ということは、あなたのその働きによる価値はその値段ということなのです。


その仕事を確実にきちんとできるようになれば、他の仕事も求められるようになり、対価も価値も上がります。



あなたは自分の価値を下げていませんか?


できない、できないと言って
努力もせずに、自分の価値を下げていませんか?



また、まったく見当違いの仕事をして あなたの本質と離れた仕事をしていませんか?



求められることは出来ること。


というのは、魂からのあなたの価値を見つけるためのアイテムです。



したい、したい!

ことよりも

求められることの方が魂に合った仕事なのです。



何故かと言うと


人は間違うし、グラウディングが出来ていない直観は ただの妄想だからです。



妄想では、自分の価値はわからないのです。



自分の前に、相手が何故いてくれるかというと


自分を映してくれる鏡だからです。


そうやって 自分のことがわかるために、わたしたちは 分離して生まれてきているのです。



すべては 自分の価値を知るために、周りに人はいてくれるのです。


直観は当てにはならないのです。。。



あなたはあなた自身の魂を見くびっていませんか?


この地球は、あなたの価値を知る場所です。




これから どれくらい先になるかはわかりませんが お金を使わなくなる時代になります。


しかし そうだからと言って 自分の価値がなくなるわけではないのです。


もし そのような時代になれば 自分の価値と何かを物々交換する時代になるのです。


そのようになれば 自分の価値を下げて生きていたら、到底 生きられなくなります。



そのためにも

自分の価値を上げる努力をしてください。



生きていてよかったと、誇れる自分でいてください。




わたしたちは 肉体を持って、アセンションするためにこの地球に存在します。



肉体を持って


自分の価値を最大限に生かして

アセンションするのです。







昨日、夜遅くに、gouyaさんとお話しをしていました。

。。。。

あれれ?


お口が止まらないデス


って言うか


ムケタf^_^;



はて?ムケタ。。。


何かがムケタ。。。

わたしの幸せの定義でもあるように 

わたしは魂を感じて生きているから幸せを感じているのです。



ごはん食べてる時も
情けないなあと嘆いている時も
空ちゃんと逢ってる時 逢っていない時
主人とやり合っている時、すべてにおいて

魂を感じているから幸せなのです。



これって、ツインの大原則なのです。


魂を空ちゃんに変換して考えると



ごはん食べてる時も
情けないなあと嘆いている時も
空ちゃんと逢ってる時 逢っていない時
主人とやり合っている時、すべてにおいて
空ちゃんを感じているから幸せなのです。


逆に言うと、空ちゃんを感じていないのは幸せではないのです。


どんな時かと言うと

メンテナンス不足な時。



こんな時は空ちゃんが泣いてるのがわかります。



空ちゃんを泣かせてまで、やることじゃないとわかるのです。



だから
それが、わたしの基準です。。。



魂を考えるって考えると、難しいかもしれませんが 目の前にツインがいてくれる人ならば、わかるはずです。


彼の考えてることがわからない。。。

って、思われるかもしれませんが No、No〜

彼はあなたが好きなのです。
たまらなく好きなのです。
あなたが笑顔で居てくれることが好きなのです。


だから、あなたが笑顔でいることが彼を感じているとき、魂を感じているときなのです。





あなたが笑顔でいる時が魂を感じているとき彼を感じているときです。



笑顔を絶やさないようにね〜♪








この世界にあるすべてのものは感謝をするために存在する

http://mamanomama777.blog.jp


わたしのメインブログです。

こちらは、残します。

人それぞれ、幸せの定義は違います。



何故、違うかと言うと 魂はワンネスですが生きる目的、観点が違うし、意識が違います。


皆、同じ意識ではありません。


また、同じ人でも、その時の意識で幸せの定義が変わります。



意識が変わると幸せの定義が変わります。



物質的に豊かになることが幸せだと感じている方は そのような人生を送ります。


その幸せを追い求めます。



それはその人の人生です。


誰かが決められることではありません。




最近では
物質的に豊かになることよりも心豊かに生きることを望まれる人々が増えてきています。



それは 人々の意識がそのように変化してきているに過ぎません。



良いも悪いもありません。




しかし、心豊かに生きようと意識している人は 物質的豊かさを求める人を批判する人もみられます。


それは???です。


自分だけ心豊かに生きればいいだけです。


他を巻き込まなくてもよいのです。



自分が良しとしたことでも、他者が良しと感じなくてもよいのです。


ただ、自分が良しとしたことと同じ想いの人と 交流していけばよいだけで 批判することではないのです。


そして、自分の意識と同じ意識に変化した人を喜んで受け入れていけばよいのです。




人は自分の速度で、意識が変わっていくものです。



相手を受け入れるということは
相手に対する一切の感情を外して、ありのまま、そのままの相手を 見つめて、受け入れるということです。



そして 見守るというのは
遠くから見守ることではなく、
手を差し伸べることが出来る位置で じっと気にかけているということです。


隣でぼけ〜っと 突っ立っていることではありません。




まずは 自分と相手との違いを自覚して、それを受け入れて、認めることが 幸せの第一歩なのです。

そして その後、自分個人の幸せを求めたり 追求すればいいのです。



相手との意識の違いを素直に認める、ジャッジしないのです。


ジャッジしようとするから 自分の感情が動くのです。


相手との違いを認めていれば 心は動きません。




わたしたちの魂は元々、ワンネスで 繋がっているので

心の奥底では、
『わたしたちは同じなのに。。。 どうして?』
という 疑問がわいてしまうのです。


これは 仕方がないことなのです。


だけど 仕方がないから、と わたしたちは同じだから。。。。という想いでいたら 前には進めないのですね。


前に進むためには、まずは切り離して考えることが必要なのです。



分離していることを自覚することが すごく大切なのですよ。



成長するためには、分離している意識が必要。



ただ、それだけ。


覚えておいてくださいね。



わたしたちは

魂はワンネスですが生きる目的、観点が違うし、意識が違います。


皆、同じ意識ではありません。


だから、それぞれの幸せの定義が違うのです。




しかし

人が 皆、違いを認めて 成長していったなら
幸せの定義は同じになります。



同じ幸せを感じて生きていけるように、お祈り致します。

このページのトップヘ