この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 私の霊的探求

わたしは幼少期から何故、魔法が使えないんだろう?と真剣に悩んでいた不思議な子供時代を過ごしました。 また 人が簡単にできるようなことがわたしには苦手で、できないことが多く、叱られ いじけて 空想の世界に入っている子供時代を過ごしました。 そんな 人が簡単にできることができるようになりたい!叱られないようになりたい!人の気持ちがわかるようになりたい!と、能力開発プログラムに手を出したことがきっかけで 七田を知ることになり、江原さんの著書を全巻読破し、スピリチュアルにのめり込むようになりました。 その後、観念浄化ワークで内観浄化をするようになりました。 それと平行して、ヒーリング、エネルギーに興味を持ち ツインフレームに出逢い、助けられました。 その後、内観浄化を余儀なくされ どこまで 浄化したのかわからないほど 身体の中やオーラの中がクリアになってきました。 次第に、内側に繋がるようになり 自動書記状態でブログを更新しています。。。 覚醒?悟り? どれだけの自分を脱ぎ捨てたかわかりません。 弘法大使様からは、貴女は修行僧だと言われてから、菩薩行をしてきて菩薩として生きるようになり、最近では新米如来の道を歩み始めました。 そうすることで わたしはわたしらしく生きられるようです。 ヒーリング、リーディングなどのセッションは最初は行っていましたが、そんな能力はわたしにとって日常的に行っていることから それでお金をいただこうと思わなくなりました。 そのため今では、知り合った方に ちょいちょいとさせていただいてるくらいです。 ヒーリングやリーディングなどエネルギーを扱うことはわたしにとっては遊びで、ぴっぴとかぺっって指でエネルギーを動かすだけで楽しいのです。 治してる感はないの。 遊ばせてくれてありがとうって思うの。 そんなだから、お代をいただくってないのです。 そんなわたしが2017年11月から如来としての道を歩み始めました。 今では、指でエネルギーを動かして遊んでいましたが、これからはどこにいても、存在するだけで浄化するわたしに変容しました。 まだまだ、如来一年生です。 よろしくお願いいたします。 ままのまま ツイッターもやってます。@mamanomama7771

そうです。そうです。



わたし、地球に同調していますから

わたしにネガティブエネルギーを発信されますと、 わたしは、調和を第一に動きます。


しかし 容量がいっぱいいっぱいになりますと


地震を起こします。


地震を起こして、わたしについているものを震い落とします。


わたしに根付いていない人を振り落とします。。。


わたしに根付いていない人とは?


わたしにネガティブエネルギーを発信してくる人ですね〜




スッキリしました^^



今まで、たくさん 乗っていましたから
たまには 地震を起こしてみるのもいいものです。


地球と共に在る。




いつも わたしの傍らには、百獣の王に姿を変えた地球が寄り添ってくださいます。


有り難い限りです。

自分は愛されていないという想いを抱えている人は、多いと思います。



自分を愛することが出来ればそんな気持ちは吹っ飛ぶのですが


そんな人に、

自分を愛しなさい と言ったところで 突き放されたように感じます。


そんな時に

その人の立場になって、思いやってあげるのです。


どんなスピリチュアルな正論を言うよりも
相手を思いやるのです。


それを寄り添う。。。と言います。



寄り添うって、具体的にどういうことかわかりますか?



常に相手を思いやる態度を示すことです。

そばにボケ〜っと立ってることではありません。
その人と同じ立場に立つ。
その人と同じ視点で観る。
その人と同じ場所に行く。




と いうことです。



スピリチュアルで

寄り添いましょう〜


と 言われていることは、実は こういうことなんです。



依存をさせるさせない。。。
と いうことも聞きますが、


そもそも依存ってなんざましょ。。。



思いやりを示すのに、出過ぎるから依存をさせると言われるのですが

引き際を知っていれば、依存はさせません。


依存はしている方よりもさせる方に問題があるのです。




愛されていないという人に対して

依存はいけないわ

と、ボケ〜っと見てるだけのカウンセラーさん



これは、アポです。(小さいマルは取ってください^^)



カウンセラーの資格なしです。



人を導いていく仕事をされている方は

そのことをわからなければ

人に関わってはいけません。



たまに、◯◯◯さんでは ダメだったからと わたしのところにいらっしゃるクライアントさんもおられます。


ボケ〜っと立っていたり、突き放すカウンセラーさんを経て、わたしのところに行き着きます。。。


思いやり。。。

それだけです。


どれだけ、相手に一生懸命になれるか。。。

です。



まあ、これは わたしの身体と相談しながら です。

わたしも いろんなものをかぶってしまいます。


最善を尽くしても、わたしが機能しなくなるときがあります。


そんな時はお手上げです。

また、わたしの光りが強すぎて 近寄らないで!と言われたこともあります。


でも

わたしは どなたに対しても
最善を尽くすのです。



それが わたしです。



だから、悔いはないですけどね。

残念な結果に終わる場合もあります。

わたしの気持ちが伝わらなかった、わたしの想いが伝わらなかったんだなあ。。。と思います。


力不足。




わたしにも不得意なことがあります。


低い波動に身を置くことです。。。


息ができなくなるから、無理です。。。


わたしがせっかく上げたクライアントさんを 横から茶々を入れてくるカウンセラーさんもいらっしゃいます。

また、下がります。

わたしは関われなくなります。


お願いだから
わたしに関わっている方は、他のカウンセラーさんに相談しないでほしいと思います。


わたしは、関われなくなりますから。。。


せっかく、わたしがここまで上げたクライアントさんを引きずり下ろす。。。


恐ろしいことでございます。


自由ですけどね。。。



でも 自分の娘なら、張り手してでも 戻します^^


人と違うっていう想いがある人は 傷つきやすいよね。。。


自分の常識では考えられないことを人から言われてしまうから


恥ずかしかったり、落ち込んだり、自己否定したり してしまう。


でも それは、仕方がないことなんだ。

だって、そうやって生まれてきたのだから。



子供が そういう子供の場合には 親がしっかり教えてあげることが必要なんです。


でも そのまま 、大人になってしまったなら。。。



人と自分は違うんだ!!!

っと素直に認めてください。



どうして 自分は人と違うかといったら



宇宙人の意識のまま、生まれてきてしまったから。。。

人間は言葉でコミュニケーションを取りますが 宇宙人はテレパシーでコミュニケーションを取ります。

だから 言葉がうまくないです。

それに 潜在意識では 自分は愛の存在だとわかっているため わざわざ、愛を言葉に変換しません。

でも この地球の人々は 言葉を使いなさい!と教育と称して、押し付けてきます。。。

言葉が苦手なのに、なかなか使えないですよ。

無理難題を言ってきます。

無理難題を言われると、自分は傷ついちゃうんだよね。

わかるよ〜
わかるよ〜

だけどね、無理難題を言われて 自分を無用に傷つけてしまうことは 自分にとっては マイナスなことに繋がるんです。


だからね

そんな時は

ごめんねって謝るんだよ。

できなくてごめんねって謝ってしまうことが 自分を守ることなんです。

そして、自分を守るために 言葉を学ぶんですよ。

傷つけられないために 言葉を学ぶんですよ♪



そうしたら うまく、仲良くできるようになりますよ。



できないから、仕方がない!!って居直ってはいけないよ。

相手も怒るし、自分も傷付くよ。


努力してみてね♪




もともとは 愛なんだから 出来るよ♪

短所の細分化


ありのままの自分を知るって。。。


できますか?


ありのままの自分って どうやったらわかることができるのかしら?



学生の頃、「自分の長所と短所を書き出してみてください」って言われませんでしたか?

長所と短所を書き出して 長所を伸ばすって〜

長所だから、できることで ほかっておいてもできることですね。

短所って 苦手なことで、自分でできないってことですね〜

じゃあ その苦手なことを細分化してみます。

まったく、苦手。
〜までならできる。
教えてもらえばできる、やりたい。 やりたくない。 など

分けてみると、わかるのですが

〜までならできるとか教えてもらったらできる、やりたい。

と いうのは、 短所でないことがわかります。


ただ、制限があるってだけで できることです。

こうやって、
自分の長所と短所を書き出して、また 細分化していくと 自分のことがわかってきますよ〜


そうやって 細かく、自分を知っていくことが ありのままの自分、本当の自分に行きつくことに繋がります。

今までを振り返ってみた


今まで スピスピやってきて、

大切だなあ と思うことは
『意識レベルを上げる』

これに、尽きます。



わたしは、 何か、悩むと山手線のように 思考がぐるぐる、ぐるぐる しておりました。

なかなか、そこから 抜け出せないのです。

その意識レベルでいては、何も わからないからです。
わからないのに、いつもいつも 思考で頭の中がいっぱいでした。

同じような友達に相談しても それは解決できません。
同じ意識レベルだからです。

そこから 出るには、自分の意識レベルを上げるか意識レベルの高い人に相談するといいのです。

幸い、わたしの周りには意識レベルが高い友達がいたため なんとか 気付きを得て、上がっていきました。

その時に 気づいたんです。
意識レベルを上げると その山手線状態から抜け出せるということに。。。
それで わたしは チャクラオープナーちゃん♪を買ったのです。

チャクラオープナーちゃん♪は ほんと、優れものです。


わたしは チャクラオープナーちゃんで 周波数を整えて、内観浄化をしてきました。

すると どんどん 上がっていったのです。


物事というのは その意識ではわからないことが多いのですが、少し 意識を変えるだけで わかるようになるんです。

意識レベルというのは 意識の器みたいなもので 意識レベルを上げるということは その器を広げるということです。

発想を変えるとか
物事の全体を見る力というか

意識レベルを上げることによって 物事をより遠くから四方八方から見ることができるようになるのです。


そして 本質がわかるようになります。


スピリチュアル系の本を読んでみると 難しく書いてある本があります。

難しくて、理解できないですよね?
わたしは 昔、そんな小難しい本を読んで なんとか理解しようと努めていました。
しかし、無理だったので しまいこんでいまして 最近 出して 読んでました。
がっ 今でも わかりません。


簡単に言うと
小難しい本を書いてる人ほど 本当にわかって書いていないということ なんです。
引用が多いのは、自分の言葉にできないということです。


本当にわかって書いている人は 誰でもわかるように簡単に話をします。


意識レベルを上げるということは

物事を四方八方から見ることができるようになり、理解したことを自分の言葉で 簡単に話すことができます。


どんどん 簡単になります。

どんどん シンプルになります。


そういうものです。




人はわからないから、考え悩む。

わからないことがなくなったら 考えないし、悩まない。


それだけなんです。

☆脳について☆

人間の脳は 実は おさぼりするのが大好きです。

人間が生きている限り、何をしなくても カロリーを消費してしまうので 
カロリー消費を抑えるため動きません。

そして 脳を動かさないと どんどん ネガティブになっていきます。

そして 波動が低くなって TQ霊がくっつこうとします。

そこで くっついてしまうと さあ 大変!

波動の低いTQ霊は もっともっと その人間をネガティブにしていきます。

そうして 死に至らしめることだってあります。

だから 脳を自分の意志で動かすことが大事なんです。

とにかく 動かすんです。
勉強する。
本を読む。

なんでもいいんです。

わたしは勉強の代わりに内観してきました。

すると だんだん 脳が活性化してきて ポジティブになりました。

ポジティブ脳を持った人間には 当然 高次元の霊がつきやすくなり

その恩慶を受けやすくなり どんどん 運勢がUPすることになります。

だから 人間は常に 脳を動かすことが、大切なんです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これは、脳の仕組みを書いたものです。

動かすことで、活性化させることが大切なんです。

学生なら勉強を一生懸命にがんばる。

公文は そのいい例ですね。
読書なら斜め読みはやめてしっかり読み込む。

スピリチュアルで言われている
『目の前のことに集中する』は
目の前におきていることだけに、集中して 頭を働かせる ことなんです。

『余分な思考は停止して、そのことだけに頭を働かせる』

これなんです。

これを 実践していると、勝手に 思考が止まります。
頭が回転するため、余分な思考の入る余地がなくなるからです。
そうなったら シメたものです。

目の前に起こる事に対して自動的に 頭が働いて、正確に判断、実行されます。

勝手に。。。

自動的に。。。

頭が働いてくれるのです。

わたしが 今まで、お伝えしてきた

『グラウディング』
『意識レベルを上げる』

と いうことは

頭を自動的に 動かせるようにする ツールです。

『グラウディング』をして

頭の中の余分な思考を空っぽにしたら
頭の回転数が上がります。

頭の回転数は 周波数(意識レベル)と比例します。

これで

わたしが 今まで くどくどと
グラウディングが重要だ!
意識レベルを上げよう!
と 言ってきた意味がわかると思います。

自分の人生を創造するためには

この頭の活性化は必要不可欠だと

私は思っております。

わたしが、スピリチュアル的視点で 探究してきたことは 実際には この世界で 幸せに生きる方法だったのです。

わたしにとってのスピリチュアルとは

覚醒することではなく、この人生を よりよく生きるためのツールに過ぎないのです。

うまく 使いこなすことが大切なのです。

エネルギーに溺れることなく、『生きる』ことが 大切なのです。

人として生まれたのなら 手、足、頭を使って 大地を踏みしめて生きるのです。

スピリチュアルは そのためのツールにしか過ぎないのです。

わたしは 能力開発系を経て、スピリチュアルの世界に 探究心を伸ばしてきたから このような見解になります。
これが、わたしの考えです。
異議異論があると思いますが これに関しては コメント欄は 閉じさせていただきますこと、ご了承ください。

ひとりひとりの意識レベルをあげよう!


ほんと、つくづく 思います。


スピスピしていると、つくづく思います。


そこ!に留まってるのは、そこで学んでいたいからじゃないんだよ。

そこ!から抜け出せないだけなんだよっ。



自分を地球にグラインドさせて
地球からの恩恵をしっかり受け取ることができれば
霊性が上がります。

視野が広がるんです。


前記事の長所が増えて、短所も減るんです。




あとで 以前書いた記事をアップ致します。

ありのままの自分を知るって。。。


できますか?


ありのままの自分って どうやったらわかることができるのかしら?



学生の頃、「自分の長所と短所を書き出してみてください」って言われませんでしたか?

長所と短所を書き出して 長所を伸ばすって〜

長所だから、できることで ほかっておいてもできることですね。

短所って 苦手なことで、自分でできないってことですね〜

じゃあ その苦手なことを細分化してみます。

まったく、苦手。
〜までならできる。
教えてもらえばできる、やりたい。 やりたくない。 など

分けてみると、わかるのですが

〜までならできるとか教えてもらったらできる、やりたい。

と いうのは、 短所でないことがわかります。


ただ、制限があるってだけで できることです。

こうやって、
自分の長所と短所を書き出して、また 細分化していくと 自分のことがわかってきますよ〜


そうやって 細かく、自分を知っていくことが ありのままの自分、本当の自分に行きつくことに繋がります。

今まで スピスピやってきて、

大切だなあ と思うことは
『意識レベルを上げる』

これに、尽きます。



わたしは、 何か、悩むと山手線のように 思考がぐるぐる、ぐるぐる しておりました。

なかなか、そこから 抜け出せないのです。

その意識レベルでいては、何も わからないからです。
わからないのに、いつもいつも 思考で頭の中がいっぱいでした。

同じような友達に相談しても それは解決できません。
同じ意識レベルだからです。

そこから 出るには、自分の意識レベルを上げるか意識レベルの高い人に相談するといいのです。

幸い、わたしの周りには意識レベルが高い友達がいたため なんとか 気付きを得て、上がっていきました。

その時に 気づいたんです。
意識レベルを上げると その山手線状態から抜け出せるということに。。。
それで わたしは チャクラオープナーちゃん♪を買ったのです。

チャクラオープナーちゃん♪は ほんと、優れものです。


わたしは チャクラオープナーちゃんで 周波数を整えて、内観浄化をしてきました。

すると どんどん 上がっていったのです。


物事というのは その意識ではわからないことが多いのですが、少し 意識を変えるだけで わかるようになるんです。

意識レベルというのは 意識の器みたいなもので 意識レベルを上げるということは その器を広げるということです。

発想を変えるとか
物事の全体を見る力というか

意識レベルを上げることによって 物事をより遠くから四方八方から見ることができるようになるのです。


そして 本質がわかるようになります。


スピリチュアル系の本を読んでみると 難しく書いてある本があります。

難しくて、理解できないですよね?
わたしは 昔、そんな小難しい本を読んで なんとか理解しようと努めていました。
しかし、無理だったので しまいこんでいまして 最近 出して 読んでました。
がっ 今でも わかりません。


簡単に言うと
小難しい本を書いてる人ほど 本当にわかって書いていないということ なんです。
引用が多いのは、自分の言葉にできないということです。


本当にわかって書いている人は 誰でもわかるように簡単に話をします。


意識レベルを上げるということは

物事を四方八方から見ることができるようになり、理解したことを自分の言葉で 簡単に話すことができます。


どんどん 簡単になります。

どんどん シンプルになります。


そういうものです。




人はわからないから、考え悩む。

わからないことがなくなったら 考えないし、悩まない。


それだけなんです。

このページのトップヘ