この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 自信をつける


人と言うのは、誰もが人より秀でた何かがあるものです。 



しかし 否定されて育てられると、その秀でた部分が隠れてしまいます。 


そのため、自信を失ってしまうのです。 


また 否定まではされなくても、マニュアル化されてしまうことでも秀でることが出来なくなってしまいます。 

そのため、自信が育たないのです。 




人としての礼儀作法は大切ですが個性部分を押さえつける子育ては違います。 




このように、誰もが秀でた部分があるものです。 


今は見えてなくても必ず、有るのです。 


有るのだから 今、見えていないことを卑下しないで、堂々と生きていきましょう。 


堂々と生きることで、秀でた何かはスクスクと育っていくものです。


自分に自信がないって人と比べてるってことだよね? 


比べなきゃ、自信があるもないもないやん。 


誰に支持するかを選択するかで変わると言われるけど、誰を支持しようとしまいが、自分が決断して進むだけやん。 

今の旦那よりも違う人のほうが頼りがいがあっていいって、自分は頼りにならないのかよ、と言いたい。 

誰といても、自分を生きていたら人生は変わらない。 

自分の人生なのだから。 


何をしたらいいかわからない、何を信頼していいかわからない って、信じるものがないからでしょう。 

自分を信じていないからでしょう。 

自分が自分を信じていないから定まらないし揺らぐのでしょう。 


だったら 自分の目の前の人の言葉や教えをしっかりと信じるだけやん。 


まずは、信じてみる。 


間違いなら気付かされる。 


違っていたら、違うものを信じてみる。 


そうやって生きると、知らないうちに 信じている自分のことを信じられるようになってくる。 


それだけのことやん。



まずは、目の前にある教えを信じてみるだけやん。

感謝できなくても良いのです。

そのうち 気付くから。


今、やりたいことを止めないことです。


自分を責めないことです。


自分が悪いんだ。

感謝出来ないのは自分のせいだ。

努力出来ないのは心掛けが悪いからだ。



違います。

感謝出来ないのは、自分が悪いからでも心掛けが悪いからでもありません。


感謝出来ない体験をしたいからです。


ただ それだけのことなのです。



感謝出来ない体験がしてみたいのです。


ワクワク((o(^∇^)o))


感謝出来ないってどんなこと?

どんな気分なのかしら?
楽しいのかしら?

ウキウキo(^o^)oしちゃう〜♪



魂的には、ただ 体験してみたい〜♪のです。



奈落の底に落ちてみたいのです^^


だけど それまでにも 似たような体験をしてきたのでしょうね。

だから、そこに陥りたくない自分と行ってみたい自分のせめぎあいです。


でも やってみたいのです。 感謝出来ない体験を♪



人を傷つける体験もしたいし

上から目線で君臨したい体験もしたいのです。



周りからしたら大迷惑です。


だけど やってみたいのです。


だから、仲間と降りてきているのです。


それをしないと気付けないのです。



傷つくのではなくて 気付くために、自分のやりたいことをやってください♪




宇宙は応援しています。



必ず、気付いて 感謝できる自分に戻ってきます。



自分を信じて、羽ばたいてください。

人の役に立ちたい からといって、人に押し付けてはいないだろうか?



自分がこれだ!と思うものを見つけたとしても、それを押し付けてはいないだろうか。。。



自分の光が強ければ強いほど、相手には押し付けに感じるようです。



光りは弱くて良いと思います。



身体に良いとされることでも やり過ぎは、毒にもなります。




物の善し悪しはバランスだと思うのです。



いくら それが神様の波動を感じるからといっても、神様はご自分を神様だとは名乗らないもので
光りが強いものほど偽物だと思います。



光りを感じる、見えるものほど その光りは強くて粒子は荒いのです。



光りの写真を撮られている方や金粉が出たと見せられている方も 最近はいらっしゃいます。


光りの食べ物を食べたら病気が治ったとかも最近はよく聞きます。



神様は治さない。

神様は気付きを与えるだけです。




ましてや 神様は人を怖がらせないし人の自信を削ぐことはしないものです。




あなたは 英雄きどりで人の自信を削ぐことをしていないでしょうか?

自分に正直に生きることって


その時の感情を素直に相手に伝えること

悪態ついてもいいの

嫌われたくないからと言いたいことを我慢しないのよ


言わなきゃ伝わらない


相手を思いやる言葉も必要だけど
自分を思いやる言葉ももっと必要なの。


何か相手に言われて悲しいなら 『そんなこと言われて悲しい』と伝える。

何か相手に辛いことをされたなら『そんなことされたら辛いからしないで』と伝えるのです。


辛い想い、悲しい想いを閉じ込めないで。


自分を思いやれない人間は、自分とは言えない。


今でもわたしは 人から嫌なことをされたら、きちんと伝える。


それが 相手を信頼している証拠だから。


わたしに何か言われても嫌わないという自信があるよ。




愛してるも好きも嫌いも辛いも怖いも悲しいも楽しいも嬉しいも 同じように感じたら伝える。


それが 自分に正直に生きるということ。


それが 自由に生きるということ。



わたしは誰よりも自由に生きています。

本当の気づきというものは



わたしたちは魂で繋がっている存在だけど それぞれに個性という肉体をまとって生きていて
それぞれの立場で生きている


ということを認識することです。




それぞれの違いを認めあうことです。


違いを認めあうためには
まず 自分から心を開くことです。


心を開いて、自分は武器を持っていないことを見せるのです。


相手に自分を知ってもらうことですね。


相手に自分を知ってもらいたいなら 自ら、行動を起こすことです。


察して欲しいとエネルギーを飛ばすのではなくて 言葉や行動で自分を見せるのです。



言わなきゃ伝わらない。

正確に言わなきゃ伝わらない。


そのためには 今の自分の気持ちに気づくことです。


今の自分の気持ちに気づいたら 相手にその気持ちを伝えるのです。



伝えることに勇気が必要な場合もあるでしょう。


勇気=力です。



相手の役に立ちたい、相手に想いを伝えたいなら
力が必要です。


生きる力です。


前に進む力です。



力をつけましょう。



そのためには 今、目の前に起こることを真面目に真摯な気持ちで取り組むことです。


それにより力がつき、自分に自信がつくでしょう。

誰もが 自分を否定せずに生きていられたらいい。

現代に生きている人には、このことが大切に思います。


『自分』という存在を横に置いて 考えがちになる。


人のため。。。と言いながら、自分はおざなりにする。



自分を信じる とか 自信を持つ とか わからない時期があった。


それは 自分で自分のことを否定していたからだった。


わたしはいらない子なんじゃないか とか 本当にわたしは母親のお腹から生まれたのかをよく疑問に感じていた。

それは 親の育て方によるものだったと思う。


わたしはおばあちゃん子だったけど 10才の時に他界してからは わたしは母親になじめずにいた。

他界するまでのわたしは いじめられっ子だったけど 自意識は非常に強かった。


だけど 他界して、母親と過ごすようになってからは いつも賢い姉と比べられてきた。



お前はバカだ。
わたしの娘じゃない。


そう言われ続けた。


姉が結婚するまで それは、続いた。



姉が結婚してからは 異常にわたしを頼り、甘えた母親だった。


その後のわたしは母親をうらみ、蔑み 逆らい 生きてきた。


たくさんたくさん、母親を泣かせるようなことをしてきた。


だから 懺悔のつもりで 母親の気に入った人と結婚した。


それで 幸せになれると思ったんだ。


だけど、結婚して子供ができ、子供を愛しく感じれば感じるほど
わたしは愛されていなかった
という想いで苦しんだ。

そして、主人のことも

この人はわたしの本当のお 相手じゃない!と気づいてしまった。



赤ちゃんという無垢な魂にふれると 人は霊的に敏感になるのだと思う。



本当のお相手というものは、わかる。


わかるとしか言いようがないけどわかるものだ。

子供を授かるという奇跡が人を霊的に導くのだと思います。


主人は確かに、わたしの本当のお相手ではないかもしれないけど 娘の父親には間違いない。


愛しているかと言われると 疑問だけど
わざわざ そこを聞かれなきゃいけないようなものでもない。




自分を否定している時というのは、
たくさんのものを欲するのだと思う。



認めてほしい 愛してほしい
何かに執着してしまうのも その表れだろう。



そんな時期があるということだ。



そのうち、なくなる。


なくなるんだ。。。



だから
その時期を一生懸命に生きるだけでいい。




生きるだけでいい。



誰もが 自分を否定せずに生きていられたらいい。

そして また、誰をも否定せずに生きていたいものなんだ。



だから 自分にとって特別な人っていないのかもしれない って思うよ。


本当のお相手なんて気付かなくても、出逢わなくてもいいのだと思うんだ。

自分の良いところ悪いところはあってもいいし、ブレてもいいのです。

だからといって
自分の価値が下がるわけではないから。



そんなものあったぐらいで
自分の価値が下がるわけないよ!
という自信があればいいのです。


その自信をつけるためには、目の前のことに取り組む努力をすること。


取り組む努力をしていれば、成功体験を感じられて それが自分の自信になるの。


また、ひとつ乗り越えた!と自信ができるから、そんな自分が大好きだし、努力すればそこに戻れることがわかるようになるから 例え、ブレたとしてもブレてる自分を嫌ったりしない。


かわいいやつ〜♪ぐらいしか思わなくなる。



だから 結局は成功体験を増やしていくと、自信がついてきます♪



でも それは、自信をつけるために必要なだけであって
地球に繋がる安心感とは、別物です。


地球に繋がる安心感とは、どんなブレブレな自分であっても 絶対に見放されないゾ!という自信なのです。


自分に繋がると、このワケわからない自信に満たされます。


このワケわからない自信は、見放されない意識から何でもOK!なため、自分過剰になりがちです。


成功体験による自信と、自分自身に繋がっている自信で 生きていけると 楽に生きていけると思います。



世の中には、成功体験だけで自信をつけて生きている人は山ほどいます。


成功体験というのは、人間の幅を広げますので それが 安心感を得ていきますね。


それが 後に、自分自身に繋がることに繋がるのです。



一方、地球に繋がる、ワケわからない安心感というものは、エネルギー的、波動に関わるものです。


ヒーリングをすることによって 一時的に、波動を上げて安心感で自分を満たすこともその一種です。


でも 結局、そこから離れて波動が低くなると感じられなくなるのです。


それは 結局、目の前の現実に取り組んで成功体験を実感できないから、落ちてしまうのです。


波動を上げることって 自信をつけるために、現実を生きるために、することなのですね。


現実ありきなのです。



だから 結局は、現実を生きることが大切なのです。


自信は現実をきちんと生きているから得られるのです。



波動を上げることや安心感というものは、現実を生きるためのアイテムに過ぎません。


瞑想などで 自分に繋がったとしても
現実に根差して生きていかないと
安心感は感じられるものの
一種の疎外感を感じるものです。



ヒーリングなどをされていたり教えていらっしゃる方は、現実から離れた生活になってしまうため どうしても楽しいことしか目の前に起こらないようになっていきます。


すると、現実離れした生活になってしまうから、人間の幅が広がらなくて 感情がない感じに見受けられます。



ヒーリング業界にいらっしゃる方が宇宙人化するのは、そのためです。


人間の幅がないのです。

現実を生きないから、器が出来てこないのです。

人としての幅や器を作るためには、現実を根差して生きることなのです。



これに関しては、わたしもまだまだです。


だから、ままのままを卒業するのです。

人から認められる人って

認められたいからしているわけではなくて
実績がついてくるから 認められていくのです。




人に認めてもらわなくてもいいんだ!
自分は自分
自分勝手に生きていけばいいんだ!

という人は一生、認められません。




人に認められなくてもいいけど 自分の信念を持ってコツコツやり遂げるんだという強い意思がある人が ある日突然、脚光を浴びるものなのです。



自分勝手に生きることと信念を持って生きることは違いますね。




自分勝手に生きることを信念を持って生きることと履き違えないようにしてくださいね。

人から認められるって大切なことです。



人から認められる



人から認められたい

とは、違うのです。



人から認められたいというのは、願望です。


だけど、

人から認められる

というのは、実績です。

信用です。




人から信頼される人になる ということです。



自分勝手に行動していては、信頼されませんし 言葉と行動が伴わないと信頼はされません。


ただ、優しい人というだけでも信頼はされません。



認められたい という願望は誰でも持つことができますが

認められるのは 誰でも認められるわけではないのです。




まずは

自分を信じること。

自分が決めたことは守ること。

人に思いやりを持って接すること。

自分を律すること。



これができて、人から認められるのではないでしょうか?





お金持ちになりたい、人から認められたい という前に 人から認められる人になることです。

このページのトップヘ