この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 魂と器の関係


>本当に覚悟を決めた人は リスクも覚悟もしたうえで「必要ないものは手放す」ってことをするんです。



ナイナイ 


今までわたしは、全部を握りしめてきました。 


そして これからも、離さない! 


それが わたしの血となり肉となっています。 


まあ、勝手に離れていくのは、追い掛けませんが。 


全部を握りしめているから、器が大きくなるのです。 


全部を握りしめるから、スピードアップを求められるし やりくりもしなくちゃいけないのですが そこを努力していると 時間配分等のやりくりは、そばにいる存在がやってくれるようになります。 


握りしめているものたちが順序よく整列して目の前に現れてくれるようになります。 


オートメーション化です。


オートメーション化すればするほど 詰めてくれるので そこに、ストンと新しいものが入ってきます。 


便利なわたし♪ 


24時間、働けます。 


魂には魂と器に分けられます。


この夏至、新月で魂の器のバージョンアップを果たされた方も多いはずです。


そのため、とても楽さを味わっていらっしゃる方も多いと思います。


また、魂の器のバージョンアップを選択しなかった方は、かなり苦しい現状を体験していると思います。




今後は、器の大きさに合わせて、魂がバージョンアップしていきます。


バージョンアップしたのち、創造をしていきます。


魂の願いを叶えていくのです。



わたしたちは創造するために生まれてきています。


だから、魂のバージョンアップするのは、当然のことなのです。



これを繰り返して、魂と器は成長していくのです。


楽しみですね。


いったん、成長する!と決めた魂は、後戻りはしないもので 永遠に成長し続けます。



すべては 願いを叶えるためです。




魂は純粋になればなるほど パワーアップします。

パワーアップして願いを叶えていくのです。


いうなれば 純粋になればなるほど、願いは早く叶います。



今回の新月で わたしは身を持って体験しました。

自分の力のすさまじさを思い知りました。


人間である以上、怯むんです。


この力を使うことに。。。



昨日は、自分のパワーがとても怖くて仕方がありませんでした。


たった小さなわたしの願いがこれほどまでに周りに影響を与えてしまうということが。



純粋になればなるほど、神々も加勢してくださいます。

そのため より大きな力を持つのです。

この世界は まだまだ、時間のある世界だから、一瞬で物事が変わることにはならなくて 時差が生じるのです。


そのため 願いというものは、その過程において 何らかの歪み(苦しみ)を与えることで変化していくのです。



まだまだ わたしは未熟で一瞬で変えることはできないのです。

だから わたしの願いを叶える力が少しでも苦しみを与えることだとわかった今は、最小限に押さえたいとわたしは感じてしまいます。

怯んでいるんです。


今はそれでもいいのだと思います。


だけど それを繰り返していくことで 魔法と呼ばれるものに変化していくのだと思います。



この二日間でわたしに起きたことは 序章に過ぎなくて、これから願いを叶えていきながら、一瞬で変えていける魔法にしていくのだなあ と思います。



わたし、ハリーポッターってまったく知らないのですが、たぶん わたしのこれからの歩みはハリーポッターになることだと思います。



ぴっぴとぺっぺもたまにやるけど それ以上に、魔法を使いこなせるように修行をしていくんだと思います。




ハリーポッター修行の始まりです。

これからは 魂の深いつながりのある出逢いが増えてきます。


そして また、魂の想いで行動する人が増えてくるでしょう。


しかし 魂の器の出来ていない人もいらっしゃるので それが間違いではないですが 自分の責任で生きていく世の中となるようです。



魂の衝動による行動をすることは楽しいし、間違いではないですが それだけだと 器をつくることは難しく、結果 器のない人が増えていき 責任感のない生き方をする方も増えていくでしょう。



そんな二極化がされていくようです。



そして 責任感のない人に引っ張られるように責任感を育てられる方も出てくるようです。

魂を磨くってありますが

これは魂そのものを磨くというよりも魂の器を磨くということだと思います。




いくら、立派な魂さん♪でも その器がそれに応えなければ、愛は発揮できないのです。



魂の器、すなわち肉体は地球に存在します。


地球にグラインドしていなければ、魂は肉体をつかって創造できません。


わたしたち魂は、肉体をつかって創造するために
その肉体に入り込んで生きているのです。



いくら魂だけが主張したとしても 乗り物である肉体が正確に動かなければ、話しになりません。



魂の意思を魂の器である肉体が正確に動いてこそ、魂が発揮されるのです。



そして、魂の器が大きくなればなるほど、どんな大きな次元の魂も入りやすくなるのです。

以前も書いたと思うのですが
魂と魂の器のお話しです。



今は 地球の次元上昇に伴って、各々の魂の次元上昇も盛んです。


そのため 目覚めた感覚になる人が増え、サイキックなことができる人も増えてきました。


そして ヒーリングやチャネリングなどができる人も増えていますね。



これは 魂が次元上昇したからに他ならないですが 必ずしも喜ばしいことではありません。



それは

地球や魂は次元上昇をしても その器である肉体や精神面が次元上昇していないと
頭でっかち状態になり、人間生活が営めなくなるからです。



ヒーリングに関心がある、ワークを受けてみたいという衝動にかられても その魂を受け入れられる器になっていないと 魂だけイケイケ状態になります。


すべては 器が大切です。


魂の上昇に伴った器になるために 目の前に現実が差し出されるのです。


すべては器造りのためにです。


そして 天からのエネルギーも肉体、精神面の次元上昇を促します。


そのため 目の前に、乗り越えるべき現実が差し出されるのです。


器造りのため と知らずに、そこと向き合わず
現実逃避したことをしていると


魂と肉体、精神面の不調和を起こします。


そのため、 不定愁訴や病気になったりもします。


そして

肉体がこの次元に合わなくなってくると
突然死を引き起こす可能性もあります。



目覚めた!とか光りが見える〜!とか ヒーリングができる!とか、そんなことは、魂が次元上昇してこれば 誰にでもできることです。



それが出来て何になるの?ってことです。



それよりも


人間的に器が大きくなることの方が大切なのです。




人間関係をうまく営めない

うまく話ができない

猜疑心がある

自分を信じられない

人を信じられない
etc



そこを
直していくことの方が大切ではないでしょうか?



器を造る ということは 受け入れる度量を大きくする ということです。



自分に自信がないのに、ヒーリングができたところでなんのためになるの?


人を信じることもできないのに、チャネリングができたとしても、宝の持ち腐れです。


器がないのに、むやみやたらにできるからと、エネルギーを下ろす行為は、肉体を傷つけます。


器がないのに、エネルギーを下ろしたところで、正確に言語化できません。


そして、正確でないチャネリングは、人に迷惑をかける行為です。


そして、人を傷付けます。




エネルギーというものは、正確に下ろさないと、不調和の元になります。




それをわからずに

できるからと、広めている人が多すぎます。



それによって
自分を傷付け、不特定多数の相手を傷付けているとも知らずに。。。



降ろしたエネルギー、降りてきたエネルギーを循環させる力や受け取る器があってこそ できることなのです。



そういうことをやりたいなら


まず先に、器をつくってからおやりなさい。


目の前に差し出された出来事を受け入れることも出来ない人がやることではない。




現実を歩むことが大切です。



そのために わたしたちは この地球に生きています。



プライベートな部分がおざなりになっていて、人の役に立てると思わないでください。



器造りとは 基礎固めからです。


基礎固めとは、人でいうと 親子間の問題、パートナー問題です。


まず そこをしっかりすることが 基本です。



親子関係、パートナー関係で 問題を抱えているようでは 到底、器はできません。


まずは 基礎固めをしていきましょう。

目の前のことに取り組むことは 魂の目的ではなく、魂の器造りだと申し上げました。


しかし、魂の器造りの延長戦に魂の目的はあるのです。



目の前のことに一生懸命に取り組むことが 魂の目的の近道になります。


一見、いろんなことをやっていたとしても

総括したものが魂の目的になります。



それは 職業とは違います。


例えば、運送業をされている人の場合


荷物を運ぶ
長距離運転する
お客さまとのコミニュケーション
などなど
ひとりで何役もこなしますね。



ひとりの人の目的は、運ぶ こと
もうひとりの人の目的は、長距離移動すること
また もうひとりの人の目的は コミニュケーション。


同じ職業でも さまざまな魂の目的の人が集まって働いているのです。


その職場で 趣味が同じ人と出逢うかもしれません。


そうしたら その趣味こそが魂の目的である可能性があります。



だから


魂の目的を知りたいときには、


今まで興味を持ったこと、仕事で どんなことをしてきたか 生きてきた全般を見るといいです。



ちなみにわたしは


今の仕事やフルネーム鑑定や家族、主婦、子育てが 魂の器造りの基になっています。



総合的に 魂の目的は『育てる』です。

あと 『立ち話程度での魂の調整』です。


この『立ち話程度での魂の調整』は、仕事先でも遊びでも家族といても どこでも何をしていても 誰に対しても
わたしに関わるすべての人に行っています。



だから
気軽に、メールしてね♪と言っているのです。


コメントのやり取りの方や 電車でたまたま乗り合わせて隣同士になった方、レジのおばさん、目の前を歩いている人。。。


すべてです。



昨日 二見興玉神社のカエルさんをナデナデしていまして
わたしのエネルギーを置いたすぐに 隣のおばさんの手を握り、カエルの頭の上に乗せてあげました^^


いろんなことをしています♪



わたしは

わたしに関わるすべての人の魂に責任を持っています。



それが アセンション地上要員としての責任です。


何も 難しいことをしているわけではないのですよ♪


職業としてやっていなくても わたしはわたしのやり方で 地球のアセンションを牽引していきます。

3月24日前後から 魂が騒がしい。


魂の衝動が押さえられなくなっている。


そんな戒めのために『魂と魂の器の関係1、2』を書いたのだけれど。


魂の衝動が悪いと言っているわけではないのです。



魂の器がしっかりしていないと、暴走し過ぎて、結果 肉体がダメージを受けることになるのです。



魂の器はブレーキの役目で魂はアクセル。




ブレーキが甘いと、ぶつかり怪我します。



だから バランスを取りながら、進んでいくのがいいのです。



進んでいくのです。

進んでいくのです。




目の前のことに取り組むのは、器造りのため。


魂の目的じゃないのです。



魂の目的は魂が知っている。


魂が知っている。

魂が覚醒したら 覚醒した分だけ 器を大きくする必要がある。


だって 魂は活発になるから。


魂の衝動に主導権を握られたら、肉体がいくつあっても足りません。


魂が覚醒すればするほど、器造りが忙しくなります。


そうです。


現実的に、
目の前のことに取り組むことが 器造りになるのです。



目の前のことに取り組むことが大切だという意味がわかりますね?



目の前のことに一生懸命に取り組むことが 器を造ります。


一生懸命の矛先を間違えないでと わたしはいつも言いますが

一生懸命の矛先を間違えると 一生懸命に取り組んだのに、器は大きくならないのです。



一生懸命の矛先を間違えないように 目の前のことに取り組むことが器造りのこつなのです。



器が出来てきたら、魂は悠々と活動を始めます。

それから、この地球に生まれてきたお役を果たすのです。



それまでは 皆、器造りを致しましょう。




しかし、一度、魂の衝動が起こったら、魂は器の言うことは聞きません。


飛び出します。


昨日のわたしのように。。。


魂の衝動を起こさないと、器つくりもさせません。


そこは、両者の話し合いが行われます。


魂が納得したら、器造りがなされます。




このように

器は魂をグラウディングさせる役割があります。




まずは

地球に繋げて、落ち着かせてから 器造りをしていきます。


だから

目の前のことに取り組む前に、グラウディングをして地球に繋がるのです。

-
魂的には

魂はただ、魂のやりたいことをしたいだけなのかもしれない


だけど

魂を入れる器的には

肉体を維持していかなきゃいけないから
まず、仕事をする必要があるんだね。



仕事は

肉体を維持するためにすることなんだなあ。。。



この地球では 魂に肉体をまとっているから


まず、考えることは


肉体を維持することを第一に考える必要がある。

それが優先順位だ。


魂の衝動だけでは生きていけないから。


肉体を維持するために、魂の器をつくったり、大きくする必要があるんだなあ〜



人間として生きるには


魂の衝動を感じて生きることよりも
魂の器をつくることのほうが大切なことなんだと思う。


魂の器ができていないのに、魂の衝動だけで生きていこうとすると 早死にする。


魂の器ができていないのに 覚醒すると トンデモな人間になる。



でも

今のスピリチュアル業界は 魂を覚醒させることに重きを置いているような気がする。


魂の器ができていないのに、 覚醒したとしても 人間として通用しないんだ。


今 宇宙からエネルギーが燦々と降り注がれていて 魂が覚醒していきやすくなっている。


だから

ほかっておいても覚醒する。


だから 魂の器を大きくすることが必須なんだ。。。



魂の器を大きくするには、心を鍛えること、心を強くすること。


忍耐力をつけることが大切です。


だから 仕事をして忍耐力を養うことはとても大切なことだし、家族の中で 協力しあって生きることは とても大切なことなのです。



人は ひとりで生きていくために生まれてきたのではなく


協力しあうことで 魂の器を広げていくために生まれてきたと思います。



そのために

思いやりの心は大切ですね。

最近のわたしは、意識が毎日、上昇してきているのですが


上がる♪


というよりも


図太くなってる♪


のです。



覚醒やらなんやらかんやらあり、意識が上がってきましたが


こうなると、意識レベルの数値もどうでもいいし、 ライトワーカーであろうとなかろうとなんでもいいし
ツインが彼であろうとなかろうと どっちでもいいし



まあ〜

こだわりがなくなる

と言うよりも

意識が図太くなるといった方が
適切な言い方だと思います。




目先のことに囚われないというか


現実が動こうが動かまいか
どうでもいい



どっしりしています。



なんだか このように、意識がどんどん 図太くなるって 感じがします。



根っ子が生えて 揺るぎない、

昨日は、とある記事の波動にやられましたが 今後はなくなるようです。。。



どこまで 図太くなるのか見物です^^



今日も ままのままをお楽しみくださいませませ♪



今までは、妖精ちゃん♪と言われていたわたしですが これからは、岩石と言われそうな勢いです^^

このページのトップヘ