この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 自分の出来る範囲

逆に


自分をこれでもかこれでもかと さらけ出しちゃうのもNGです。



ありのままのわたしを見てみて〜♪


って 節操がない。


魂は泣いていますよ。



自分の魂は 尊敬すべき存在です。


自分の恥部を見せる必要はありません。


言っていいこと、悪いこと 知らせていいこと、悪いことあります。



人としての尊厳を大切に致しましょう。




同情されたいの?
可哀想だと言われたいの?


自分を可哀想な人間にしているのは、実は 自分だということを気付いてください。

さっきの記事に関連して書かせていただきます。


見ていて、

無理してるなあと思える人がいらっしゃいます。


本当は、

相手に対して感謝したくないのに
感謝しなければいけない!感謝しなければいけない!
と 思って 感謝しています記事を書いています。


感謝は

感謝しなければいけないものではなくて
わき上がる感情なんですね。

だから
感謝しなければいけない!という感情から記事を書くということは 自分に嘘をつくことになるのです。

人に嘘をつくのと同様、自分に嘘をつくと、カルマの法則が働きます。


だから どうぞ 自分に嘘をつくことなく、お過ごしください。


感謝できないなら、感謝したくないのよ!
って言えばいいの。

だって、ムカつくんだもん!って言えばいいの。

その方が魂は納得するし、早く 前に進めます。

そして
感謝しようという意識レベルまで 波動を上げてあげると 自然に 心から感謝ができるようになりますから〜♪



なまじっか スピリチュアルを学んでいる人は
自分をよく見せたいので 〜しなければいけないと 自分に嘘をつく傾向があります。



他の人は騙せても、わたしにはわかりますよ。



無理してよく見せないんだよ〜♪

ありのままの自分を知るって。。。


できますか?


ありのままの自分って どうやったらわかることができるのかしら?



学生の頃、「自分の長所と短所を書き出してみてください」って言われませんでしたか?

長所と短所を書き出して 長所を伸ばすって〜

長所だから、できることで ほかっておいてもできることですね。

短所って 苦手なことで、自分でできないってことですね〜

じゃあ その苦手なことを細分化してみます。

まったく、苦手。
〜までならできる。
教えてもらえばできる、やりたい。 やりたくない。 など

分けてみると、わかるのですが

〜までならできるとか教えてもらったらできる、やりたい。

と いうのは、 短所でないことがわかります。


ただ、制限があるってだけで できることです。

こうやって、
自分の長所と短所を書き出して、また 細分化していくと 自分のことがわかってきますよ〜


そうやって 細かく、自分を知っていくことが ありのままの自分、本当の自分に行きつくことに繋がります。

このページのトップヘ