わたしは 元、基、素、未来を視て
今ある不安、不満の原因を紐解きます。


素を視ることによって どこがねじれているかがわかりますし、何をしたらいいのかがわかるのです。


わたしは以前、友人に あなたの未来はこうなるよ、こう進んでいくんだよ と話をしたことがあります。


しかし わたしから離れた隙に、彼女はガンになってしまったのです。


わたしはショックを受けました。


わたしが視ていた彼女の未来には、ガンに冒される。。。という筋書きはなかったのですから。


だから わたしはどこで彼女の運命が変えられたのか、紐解いていきました。

そうしたら
彼女は、無料につられて ブロックを外すというヒーリングを受けていたのです。


そして、彼女は そのあと、すっごく心が楽になった〜と言っていたのです。

でもね、それって やってはいけないことなんです。


心が楽になるということは、身体も楽になるのです。


だけど 本来、しなければいけない学びをすっ飛ばしていますから
それ相当の学びを与えられるということです。


それ相当の学び=ガンという病を受け入れる




徐々に、自分の内側と向かい合っていけば、大きなことにはならないのです。


だけど
一時的な楽を選択したばかりに、長期的な病を引き寄せてしまったのです。

ブロックを外した後、
彼女には、それ相当の学びがやってきましたが、
そこに立ち向かえなかったため 最終手段として、ガンという病に向き合う という学びを引き寄せてしまったのです。


最初に起きたそれ相当の学びの時には、わたしもついていました。


だけど、彼女はそこを越えられなかった。。。


越えられなかっただけでなく、
わたしと彼女の間に亀裂が入り、疎遠になってしまいました。




だから わたしは

わたしの言うことを聞いてね

と、くどくどと言ってしまうのかもしれません。


わたしは
その人が崖っぷちに立っているのがわかるから、

未来という命綱を渡すのです。


だけど

命綱を渡しても、それを持たずに、崖から落ちてしまう人もいるのです。



わたしが渡す命綱をしっかり握ってくださいね。



わたしが 誰かに

『してはいけない』

と言うときには、

崖っぷちに立っているということなのです。