この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 一生懸命の矛先



現実を動かしたいなら、今までお世話になった人々に対してご恩返ししたいと心から思うことですね。 

そうでないと、現実は変わりません。 


感謝のない人は何をどうしても現実は動きません。 


一生懸命に何をやってるんですか? 

一生懸命の矛先が違う人は一生気づかないでしょうね。 




一生懸命に頑張ってる人に限って、自己価値が低かったり、人を受け入れられない苦しさを感じている。



そんな人に対して、わたしは優しい。


努力している人には優しいのよ。


努力しているから良い悪いという問題ではなくて、努力しているのに報われない辛さがわかるからかな?


実際には、努力していたら報われるのだけど、努力していても その努力を自分が認めていないと、その努力は宙ぶらりんになってしまうものなのです。。。



一方、わたしは努力していない人を見た場合、ワケわかんないの。

言ってる意味がわからないのです。


だから、答えようがなくて言葉が出ないです。



あと、わたしが厳しい態度を取る人は、他力本願な人。


他力本願な人は成長したい気持ちはあるものの自ら動かない人。


他力本願というのは、自分のしなければいけないこと(責任)を人に押し付けてくるのです。


だから、わたしはその人が背負う義務を受ける義務がないわけだから、お断りをするわけです。


そこがはっきりしているから厳しいと受け取られます。



何でもかんでも、人任せでは自分の人生を生きてるとは言えないですよね?




人はそれぞれ役割を決めて生まれてきているのですが、そこに気づかずにあぐらをかいてる人にもわたしは厳しいかもしれないです。


自分のやるべきことって、人それぞれ違っていて、比べることではないのです。


比べて卑下している人や努力している人様々ですが、わからないながらもやるべきことをやってる人には優しいですが、わかろうとしない人は、はっきり言って視界には入ってこないのです。


だけど、自分を誇示しようとわたしの視界に入っていらっしゃる人がたまにいます。

そのような方もやはり、他力本願なんです。
然るべき、順序を守ってわたしの目の前に現れることが筋ですが、そうでない方はお払い願います。


わたしは、ナアナアに出来なくてはっきり口にしてしまうから、怖いと思われてしまいます。




結局 わたしは、わたしから見て わかる人には優しいと思います。

また わからない人は素通りします。

そして、わかってほしいオーラ全開の人には、吠えて威嚇します。



何が言いたいかといったら
努力している人は、何をしなくても努力していることが認められるし、見つけられるよ ってことです。


努力がないと、人からは見つけられないってことです。


努力しずに見つけてもらいたい人は、追い払われるってことですよ。

わたしは人にお話しをさせていただく中で、先記事に書いた 責任感を持つことや集中力や注意力を高めるコツなどをお話しをさせていただくことが多いです。



しかし 最近の傾向としましては、頑張ることはよくないと言われている方も多いです。


それは 見当違いに頑張っているからです。


人の評価を気にして頑張っていたり人に迷惑をかけることはよくないからと頑張っていることって、無駄です。




それって 心の中で起きていることであって、目の前に起きていることではありません。


一生懸命の矛先が違うようです。


目の前に起きていることをきちんと見えていないようです。


自分の心を見つめて毎日、反省して過ごせば 見えてくると思います。


反省がないから起こるようですね。

昨日、自分のやるべきことを一生懸命に致しましょう。と書きましたが

自分のやるべきことってわかっていますか?

一生懸命の矛先とも言います。

いくら 一生懸命になっていても 一生懸命の矛先が違うと、人生は進みません。

また、一生懸命の矛先の中には 自分をケアすることが含まれています。

まずは、自分なのです。

自分という土台を造ることから始まります。

基礎を造るのです。

外側ばかりを見ていては基礎は造れません。

まずは 内側です。

内面を鍛えること。

そして、自分の家族や身内を大切にして過ごすことです。

基礎が出来ていない人は まずは、そこからです。

その基礎が出来ていない人というのは、自立ができていないのです。

自立ができていないというのは、癒しも足りないということなのです。

だから、自分へのケアが必要になるのですね。

今まで書いてきた復習になりますが ここは、重要ですので よく、押さえておいてくださいね。

一生懸命の矛先を間違えずに 自分を造っていってください。

造り上げるのは、失敗の実験をたくさんすることなのです。

わたしがよく言う言葉に

『そこ!考えなくていいから〜』


があります。



人って よくもまあ、そんな妄想というかど〜でもいいというか、アホらしいというか 考えられるなあ〜 と思います。



暇なんだなっ と思います。



生きることに一生懸命ならば 考えないようなこと、 頭ともシッポともつかないことは考えないです。


平和ボケと言われる所以です。



自分の中の幸せに気付いていなくて
外側ばかりをあ〜でもない、こ〜でもないと探します。



それを考えられる環境にあることに心から感謝をしていたら、
考えない、言わない、言えない ことだと思います。


その思考が自分の内側からわいた時に

何故、この考えがわいたのか!
何故、こうしたいのか!

を 常に意識し、考えてみてください。


突き詰めてみてください。


そしたら
少しは、自分の考えが愚かなことだとわかるでしょう。。。



人は、自分が愚かな人間だと自覚してから
真の人間として生きることができるのです。



幸せとは何か?


よーく、胸に手を当てて、考えてください。




永良部島の噴火で被害に遭われた方は、どのような気持ちで過ごしていらっしゃるのでしょう。


噴火に備えての対策を考えていらしたそうです。

それでも 噴火が起これば、住むところもなくなるのです。



生きていくことだけに集中せざるを得なくなるのです。


誰かに助けを求めなければ生きていけなくなるのです。




わたしたちは、もっと 生きることに真摯に向き合わなければいけないのだと考えさせられます。




自分だけが幸せ。。。でいいわけがない。


自分が幸せであることを早く、自覚して 動き出すことを 求められているのです。



ワケわからない妄想は生きることには必要ありません。

宇宙人系 トンデモ人間は
人からの評価で いじめられていると感じる人も多いです。




宇宙系、トンデモ人間でない人は

いじめているわけでもないのに、

いじめられた〜と 言われます。




わたしは どちらの気持ちもわかります。


ここは地球だから

人間やらないとね〜☆




宇宙人系、トンデモ人間の人は

グラウディングをして、人間にならなきゃいけないし


そうでない人は

そんな宇宙人系、トンデモ人間を受け入れてあげることが 必要です。



まだまだ 世間は、宇宙人系、トンデモ人間は 理解できないようですから


宇宙人系、トンデモ人間が歩み寄り

人間になるように、努力することが 必要です。



これからは そうやって 共存、仲良くしていくことが大切ですね〜♪

わたしは

内観浄化を繰り返して、人からの評価が気にならなくなりましたが

気にならないって

人からの評価を受け入れないことではないのです。



なんていうかな


人からの評価って大切なのです。

客観的に見てくれているからです。



一生懸命に頑張っていても

人からの評価があんまり。。。なのは、

一生懸命の矛先が違うということなのです。


一生懸命に頑張って

人からの評価がアップしたら

それは、一生懸命の矛先が合ってるということなのです。



昨日、メールアドバイスで

自分としては、良くなってきたつもりなのに、人からダメ出しを受けて落ち込んだ。

だけど わたしは、自分を信じているから 人からの評価は信じない。。。



みたいなことを言われました。



それは、まさに 一生懸命の矛先が違うということなのです。



一生懸命に頑張ったら


人からは


落ち着いてきたね。

仕事でのミスをしなくなったね。

しっかりしてきたね。

間違えなくなったね。



と 言われるようになるものなのです。




要は

自分が一生懸命に頑張っていても


人から

落ち着きがない

不真面目だ

よくミスをする

口答えする



と 言われたら、それは 一生懸命に頑張る矛先が違うということです。



自分だけが変わったと思っていても
人からの評価が思わしくないのは、 違うのです。



グラウディングがちゃんとできてこれば



計画的に物事をこなせるし
ミスや間違いもなくなるし
確認も怠らないし
報告も きちんと 筋道立ててできるようになります。


グラウディングができていれば

些細なことで、人を怒らせることはないですし

バカにされることもないしですし

きちんと、真面目に 手早く、仕事ができるようになります。



わたしが

グラウディングを推奨するのは

スピリチュアル的に、視えるようにするためでなく

きちんと、真面目に仕事ができるように するためです。


人からバカにされることなく
対等に話ができるようにするためです。



わかるかな〜?



わたしは

話をした人はわかると思いますが


宇宙系の話もしますが

理詰めで話をします。


中身は宇宙人ですが
見かけは、人間です。



世間は

宇宙人のままでいると、

人間扱いしません。

非常に、バカにしてくるし
それだけで 人間性まで否定してきます。

それでいいのかなあ?

せっかく 人間に生まれてきたなら
人間として 評価されるように なった方が 楽しいよ♪


誰とでも臆することなく、お話しできるように なりたいと思いませんか?



わたしは 誰とでも 仲良くおしゃべりしますけど
世間には いろんな人がいますから

宇宙人みたいなヘンテコな人間
トンデモ話をする人間

ってだけで

キチガイ扱いしてきます。


でも、
宇宙人みたいなヘンテコ人間、 トンデモ人間 だけで 固まって 傷のなめあいをしているだけでは、成長しないんだよ。


そこから 出て、奮起したいと思いませんか?




ってことで

グラウディングをするってことは 非常に、大切なことなのです。




人からの評価を気にしないのは、トンデモ人間だとわたしは 思います。


わたしは 人からの評価を受け入れながら、進んでいます。


人間として生きるために。。。

必死に生きていても、うまくいかない。。。。


って

これって 簡単にいうと

『一生懸命の矛先が違う』


だから、苦しむ。

グルグル、迷路にはまりこんでしまうのです。

自分で考えて、考えて
思い付かないから
人にも相談して、
悩み苦しみ、前に進んでいくんです。。。


そんな人からしたら

わたしが書いていることは、


そんなに簡単なことじゃない!
悩んでいない証拠だ!
人の気持ちがわからない!


と 言われることでしょう。


迷路にはまりこんでしまっているときには
何を言っても無駄だし、同じ波動仲間に愚痴を聞いてもらったり 悩みを共有したり されるでしょう〜


この負のスパイラルにはまりこんでしまっている人が非常に多いのです。

だから
なんとか そこから抜け出したくて、情報を模索する。。。

そんな時には 冷静な判断などできるわけがないと思います。


わたしには いつも冷静に判断して導いてくれる人がいました。



結局
そういう導いてくれる人がいるかいないかの差なのかなあ とも思います。



わたしが このように、上から言っていても
わたしの声が届かないのが 現状です。




だから ほんと、みなさんに正しい情報を得てもらいたいなあ という気持ちでいっぱいです。



正解はあるのです。




自分の波動状況で、情報を引き寄せます。


だからまず、自分の波動をあげることが大切です。




誰一人として あますことなく
一緒に、上がっていきたい。。。



わたしの願いです。



上から目線と言われようが、厳しいと言われようが わたしは構いません。


本望です。



そのために わたしは生かされているのですから。

頑張ってるのに!!!



って よく、聞きます。



そして、頑張ってるのに、変わらない!!!

とも よく、聞きますね。



現実を生きることを頑張っていたら、必ず 変わります!



現実逃避という選択をしていたら どれだけ頑張っても報われません。


そういうものです。




現実が変わらないなら、それは現実逃避だと言うことですね。


シンプルです。

一生懸命にやってるのに、報われない。


って よく 聞きます。


どうしてなんでしょうかね?



それは、



心の根底に不安があるから。。
自信がないから。。

一生懸命の方向が、違うから。。。



ですね。



だから、一生懸命になる前に



自分に自信をつけましょう。

自信がついたら、方向は修正されますね。


そしたら、
自分に自信がつくってどうしたら いいんでしょ?



それは、


何か、継続できる何かを見つけて、ただ やり続けるのです。


毎日、コツコツ できることを始めましょうね♪



簡単でしょ?



人生はシンプルです。

このページのトップヘ