この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 自分の居る位置を知る

地に足をつけられない。。。


理由はあると思う。



向き合う現実が厳しくて逃げ出したくなる。


これから起こる現実に付随した前世の記憶からの引き付け。




今のわたしは、その地上で生きた前世の記憶に引っ張られています。


その時に生きた想いがこれからの現実を歩みなくないという想いをつくる。。。
それに、奔放されている今がある。




どうして 地に足をつけて生きるとよいかといったら 現実を生きやすくなるし、人生の最終目的の近道だからなのです。


だからといって
遠回りはしてはいけないということでもないのです。


ちゃんと、わかっていればいいのです。



今、自分は遠回りしてるなあ。。。


地に足がついてないなあ。。。



それがわかっていればいい。



自分が居る位置がわかっていること、それが大切です。


人は 向き合うことだけが大切ではないんだ

自分の位置を知っていることが大切なんだよ





人には ちゃんと 向き合う時期があるものです。

だから

今 向き合わなくても

時期がこれば 乗り越えられる。


乗り越えることだけが大切ではなくて


今 いる自分の位置
つまり 今の時点でのありのままの自分を知ることが大切なのです。



『ありのままの自分』の意味って


こういうことなんですよ♪

結局 南極


自覚すること


これが大切です。



今、自分は何をしているのか、何をしたいのか どこにいるのか

を、自分がわかってやってることが大切なのです。


自覚さえしていれば

どこにいても自由なんですよ〜



わからないから、抜け出せない。

わからないから、進めない。

それだけですよ〜



自覚して行動していますか?

無意識は危険です。

意識してなんでも行動しましょうね〜

自分の状態がわかっていることが大切です



グラウディングできていても できていなくても


覚醒していても していなくても


自分の状態をわかっていることが


大切です。



それが、ありのままを知るということ。


自分を客観的に見ることのできる視野の広さが必要。



神様でもないのに、神様ぶって 真実は〇〇〇です という のは、トンデモさんです。



本当の神様は、自分を神様だと名乗りませんし、神様は、もっと 謙虚です。

〇〇〇をしなければいけないと言うこともありませんし、威張らないよ^^

とても、慈悲深く、わたしたちを見守ってくださっている存在です。


最初は 頼って甘えていたとしても 徐々に 自立する努力は必要ですよね〜♪♪♪


同じところをグルグルしているのではなく、そこから抜け出る努力が、必要です。


そのために

自分を客観的に見ることが大切なんです。


わたしが クライアントさまから 相談されると まず、その方の状態をお知らせします。


でも そこを信じる信じないは その方次第で、その方の心のもちようでもあります。


だから

やっぱり

自分で知ること、わかることが 大切なのです。


わかったことを、卑下することもなく、偉ぶることもなく、ただ 受け止めることが


『受け入れる』


ということです。

無理して、いい人ぶるのはやめようね。



って 言ったことある〜



いかにも、無理していたし、かわいそうだったから。。。


そしたら、すっごく 怒ってきた〜

図星だったんだぁ



だって わかっちゃうんだもん。


わかっても、言っていいこと悪いこと あるんだよ 。

って
間に入った人に言われたけど


わかってるよ♪それくらい。。。

わたしは、あえて 言った。
自分を偽ることで、彼の魂は 泣いていたから。。。


わたしは 人の真実がわかるから。


相手が、本当に言ってるのか、嘘で言ってるのかわかるよ


いい人ぶらなくても、そのままのあなたでいいじゃない?

どうして そんなにカッコつけたいの?


どうして そんなに偽るの?


自然が一番!



そのままでも、十分に 輝いているじゃない?



わかんないのかな〜?



ピカピカ、キラキラしてるよ〜


仮面をつけなくても、十分 あなたは美しい。

例えばっ


人からお金を貸してほしいと 頼まれ 断れないから お金を貸す。

すると、自分のお金がなくなって
返してほしいと言っても返してくれない。

自分も 誰かに貸してほしいと言えればいいが

言えずに

サラ金から借りる。

サラ金地獄。。。。





自分の身の程を知り 貸す余裕がないことを伝える勇気があれば 防げることですね。


本当の自分を知るとは


自分のできるできないを 知ることですね。

人間には感謝の段階があるなあ と思います。


何かをしてもらったら感謝するのは 基本ですが 感謝できない人もいるし、迷惑だ って考える人もいます。

何かをしてもらったら 感謝をするんじゃなくて 何もなくても 感謝する気持ちを持つ人がいる。

生かされていることに感謝できる人。

宇宙そのものに感謝できる人。

考えれば切りがないけど


できるから いいということではなくて

ただ その人の学びの段階だなあ と思うんです。

何かの本を読んだり 講演会に行ったりして 感謝しなさいって教えてもらったとしても 自分の内側が腑に落ちないと 内側から感謝の念が湧いてこないもんなんですよね。

そこを無理して『感謝しなくちゃ!』と思考だけで動こうとしても 実践できないと思うんです。

『感謝』でも『愛』でも 〜しなければいけないものではなく ただ ただ 湧き上がってくるものだから できないからといって 卑下することもなく ジャッジせず 今の自分の段階を楽しんでいれば 何かの気付きにおいて 違う感謝の念が湧き上がってくると思うんで そのまま 身を任せればいいんじゃないのかなあ〜 なんて思いました。

みんなみんな 成長段階にあり 良いも悪いもない。

人類みな兄弟\(^o^)/

このページのトップヘ