この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 人として生きるために

安定感、安心感、充足感。。。


自分の心を見つめていくと、たどり着くのは、安定感、安心感、充足感 なわけだけれども

これって、かなり自己満足になりがちです。



自分としては

満ち足りた日々。。。を感じていても、人からみたら、迷惑を感じているかもしれません。


人のことなんて 知ったこっちゃないわ
って 思うかもしれません。


だけど、自分だけがひとり幸せを感じていても、お隣にいる人が そのノー天気さによって 気分を害していては 元もこもありません。




幸せなら、ひとりで幸せを感じているのではなくて、幸せを伝染させるのです。



最近、チョコチョコ 書いています
忘れっぽい、注意散漫な人


そこに意識を置かないと、幸せチックに感じるのです。



嫌なことに蓋をして生きると
幸せチックに生きれます。


自分勝手な充足感を味わうことができるでしょう。


それを
満たされている と感じている人も少なくありません。



わたしの周りにもたくさんいらっしゃいます。



人の迷惑を省みずに行動されます。


意識は高く、をモットーにしていらっしゃいます。


きれいなものに囲まれて、自分のしたいように生きる。


まるで、お姫様きどりです。



お姫様ではないのです。



お姫様なら、周りの幸せも願うことができるから。

お姫様なら、幸せを見せびらかしはしないから。


お姫様なら、もっとひっそりとしていられるから。



本当の安定感、安心感、充足感に満たされると、自己主張は しなくなります。



どこにいても、何をしていても、幸せに満たされると、動かなくなります。




満たされれば、満たされるほど 謙虚になるようです。


。。。。。。。。。。

忘れっぽいのとか注意散漫なのは


そんな自分を受け入れる、認める。。。


そんなことしても直りません。


人に迷惑もかけます。


迷惑をかけられたほうが笑って許してくれるだけで、直ることはありません。



笑って許してくれる。。。

自分の周りだけです。


井の中の蛙です。



笑って許してくれる人としか話しはできません。

注意してくれる、叱ってくれる人を排除しようとします。


注意してくれる、叱ってくれる人は 本当に自分のことを考えてくれているにも関わらず 聞く耳持ちません。


結果、笑って許してくれる人とだけでつるみます。

結局、自分の愚かさをわからないと 直らないです。


直す努力が必要です。



スピリチュアル業界って そんな人でつるんでいる人が多いです。



自分の愚かさを認めず、自分にいいことしか言わない人とだけつるんで、あとは排除する。



不思議なコミュニティがたくさんありますね。

宇宙人系 トンデモ人間は
人からの評価で いじめられていると感じる人も多いです。




宇宙系、トンデモ人間でない人は

いじめているわけでもないのに、

いじめられた〜と 言われます。




わたしは どちらの気持ちもわかります。


ここは地球だから

人間やらないとね〜☆




宇宙人系、トンデモ人間の人は

グラウディングをして、人間にならなきゃいけないし


そうでない人は

そんな宇宙人系、トンデモ人間を受け入れてあげることが 必要です。



まだまだ 世間は、宇宙人系、トンデモ人間は 理解できないようですから


宇宙人系、トンデモ人間が歩み寄り

人間になるように、努力することが 必要です。



これからは そうやって 共存、仲良くしていくことが大切ですね〜♪

わたしは

内観浄化を繰り返して、人からの評価が気にならなくなりましたが

気にならないって

人からの評価を受け入れないことではないのです。



なんていうかな


人からの評価って大切なのです。

客観的に見てくれているからです。



一生懸命に頑張っていても

人からの評価があんまり。。。なのは、

一生懸命の矛先が違うということなのです。


一生懸命に頑張って

人からの評価がアップしたら

それは、一生懸命の矛先が合ってるということなのです。



昨日、メールアドバイスで

自分としては、良くなってきたつもりなのに、人からダメ出しを受けて落ち込んだ。

だけど わたしは、自分を信じているから 人からの評価は信じない。。。



みたいなことを言われました。



それは、まさに 一生懸命の矛先が違うということなのです。



一生懸命に頑張ったら


人からは


落ち着いてきたね。

仕事でのミスをしなくなったね。

しっかりしてきたね。

間違えなくなったね。



と 言われるようになるものなのです。




要は

自分が一生懸命に頑張っていても


人から

落ち着きがない

不真面目だ

よくミスをする

口答えする



と 言われたら、それは 一生懸命に頑張る矛先が違うということです。



自分だけが変わったと思っていても
人からの評価が思わしくないのは、 違うのです。



グラウディングがちゃんとできてこれば



計画的に物事をこなせるし
ミスや間違いもなくなるし
確認も怠らないし
報告も きちんと 筋道立ててできるようになります。


グラウディングができていれば

些細なことで、人を怒らせることはないですし

バカにされることもないしですし

きちんと、真面目に 手早く、仕事ができるようになります。



わたしが

グラウディングを推奨するのは

スピリチュアル的に、視えるようにするためでなく

きちんと、真面目に仕事ができるように するためです。


人からバカにされることなく
対等に話ができるようにするためです。



わかるかな〜?



わたしは

話をした人はわかると思いますが


宇宙系の話もしますが

理詰めで話をします。


中身は宇宙人ですが
見かけは、人間です。



世間は

宇宙人のままでいると、

人間扱いしません。

非常に、バカにしてくるし
それだけで 人間性まで否定してきます。

それでいいのかなあ?

せっかく 人間に生まれてきたなら
人間として 評価されるように なった方が 楽しいよ♪


誰とでも臆することなく、お話しできるように なりたいと思いませんか?



わたしは 誰とでも 仲良くおしゃべりしますけど
世間には いろんな人がいますから

宇宙人みたいなヘンテコな人間
トンデモ話をする人間

ってだけで

キチガイ扱いしてきます。


でも、
宇宙人みたいなヘンテコ人間、 トンデモ人間 だけで 固まって 傷のなめあいをしているだけでは、成長しないんだよ。


そこから 出て、奮起したいと思いませんか?




ってことで

グラウディングをするってことは 非常に、大切なことなのです。




人からの評価を気にしないのは、トンデモ人間だとわたしは 思います。


わたしは 人からの評価を受け入れながら、進んでいます。


人間として生きるために。。。

みんな、みんな 世界平和に向かってる。


あんなこと、こんなこと 思い付いたことやってると それは 地球に貢献することに繋がる。


人に負の感情を持って、相手に攻撃したとする。

でも 結果、それが地球に貢献することに繋がるんだ。

そういう時は いくら内観浄化繰り返したって なかなか取れない。

まだまだ、その感情が必要だからあるってだけなんだ。

それを 鏡の法則を使って、向き合ったとしても 必要な時にしか外れないんだ。



外しても、外しても つけられる感情ってあるよ♪


あんなに頑張って外したのに〜って 思うときあるよ^^


それは すべて この宇宙の采配なんだ。



それだからと言って それを逆手に取って やりたい放題でいたら まあ。。。天罰は下ります。



意識は、高く持ち
乗り越えようと努力すること。


それだけあれば、大丈夫だよ♪



なんとかなるなる^^



無理して、感情を取ろうとは思わないことだね♪

剥がれかけのだけ、取っていけば大丈夫だよん♪

魂的には平等だけど 人としては立場がある。



この立場ってどういうものかと言ったら



親子関係や師弟関係、社長や部下の立場もあります。

上下関係と呼ばれるものです。



上下関係というのは、どうしてあるかといったら


上の者は 下の者を守る役目があるということからです。

上の者は下の者を威嚇したり脅したりするためでなく、
上の者は 下の者を守るために 力をつけ、勉学を学び、人として尊敬されるように生きるべきなのです。


わたしが
ライトワーカーだと自分から名乗っている人に対して 厳しいのは そんな理由です。



自ら、ライトワーカーだと名乗るならば


自分の感情のコントロールをするのは必須ですし、 何よりも 自分を高めることを最優先にしていただきたい と思います。



自ら、ライトワーカーと名乗るなら、
『人のお役に立たせていただけるということの責任』を考えて行動できる人間になるべきなのです。


必要なのは、
『責任感』です。



下の者は 上の者のその『責任感』に守られるのです。


下にいるうちに、しっかり遊んで、楽しんで、甘えて 学ぶ。


これをして、上がることができるのだと思います。


そして
『先生』と呼ばれる職業についたなら
『先生』らしく、『先生』としての立場を感じるのです。



子供でいるうちは どれだけヤンチャしていても、親が守ってくれる。

だから 自由にヤンチャなことをしていられる。


だけど
親から離れて、自立したなら
自分よりも下ができるから
教える立場になります。



この地球は
『人間として生きる場所』です。

魂として生きる場所ではありません。

だから、立場は必ず、あります。



親と友達は同じではないのです。


友達同士には、上下関係はありません。

だけど、親子関係は上下関係はあります。


友達にはあなたを守る責任はありませんが親にはあなたを守る責任があります。


そして あなたは親に守られる権利があるのです。

『責任』があるから『権利』があるのです。


守られる権利です。

子供は親に守られる権利、親から学ぶ権利があります。


その権利を生かして生きることが大切なのです。



上にいる者の心得を知ってください。


下に繋げてください。



そのために わたしたちは 地球に転生をしてきています。






責任感に押し潰されて。。。
とか
責任が重い。。。
と 感じるのは、
あなたが その器ではないということです。

そこを自覚して認めてください。

その器でないのに、無理をしないでくださいね。


また、その器ではないのに、 その器であるかのように振る舞おうとする。

分をわきまえてください。

一番、迷惑です。

わたしは 眠ると、教育センターみたいなところで 改めて 人はどうやって生きると幸せに生きることができるのか を教育されています。


そこで 学んでいることは、基本的なことです。


スピリチュアルの世界では、間違って教えられていることが多いです。



大切なことは


『嫉妬しない』

『感謝すること』

『メディテーション』

『芯を持つ』



これは、必須です。

わたしは グラウディングをお勧めしていますが、『メディテーション』に入ります。


これは、人間にとっては 必須のようです。
一日、一回 というよりは その都度。
いつも、いつでも グラウディングです。

これを怠ると、わたしは崩れます。
やっぱりか。。。って思いました。



あと、人は 嫉妬するという感情がありますが 人によっては その度合いがあるようです。

その度合いによって 人生が変わるそうですので、嫉妬という感情はなくすこと、なくすべきことだと 学びました。

人のエゴは この『嫉妬』が多いですね。。。

この嫉妬心がないと、幸せに生きれるようですよ。

感謝するとは
ありがたく頂戴するという 謙虚な気持ちが含まれています。

本当に そのような気持ちで この『感謝する』言葉を使っていますか?

この地球に生まれ落ち 地球に生かされていることを知ると 『生かされているいるだけでありがたい』と謙虚な気持ちが生まれます。

そうすると この地球にあるものを食させていただける喜びを感じ 『いただきます』という言葉が生まれました。
『いただきます』も また その謙虚な気持ちが前提にあるのです。

人と接する時 お話をさせていただく時にも 謙虚な気持ちを持つと 『お話しを頂戴する』という姿勢で お言葉を頂戴することができるのです。

言葉の意味を知ると すべてに『謙虚な気持ち』が含まれています。

人は 対等だと言うけれど 私はそうは思いません。
男女があり性質が違います。
また、親子もそうです。

性質が違うのに 対等であるわけがないと思うのです。

でも そこには 思いやりや 謙虚さが あれば お互いの関係を築いていけるのです。

男女間においても 謙虚な気持ちで お互いが接すれば 男性の役割 女性の役割を 生かすことができ その間で 尊敬という気持ちが芽生えるでしょう
親子間でも同様です。

子供は親を敬い、親は子供を守るのです。

『尊敬する』って人間であるからこそ できることではないでしょうか?

謙虚な気持ちで 相手を敬うことが この世界で大切なことに 私は感じます。

お伝えさせていただける喜びを感じて 生きていきたい。

『謙虚さ』という女性性と『行動する』という男性性で 言葉が生まれたのかもしれませんね。

今 わたしは、わたしの魂の成長のために生かされているだけなんだ。。。と 思えるのです。

これから 先 わたしはどこにいくのか わかりません。

でも わたしはわたしでいられると 安心して いられるのです。

必要な時に 必要なもの、人を与えられ わたしは生きていく。

ただ それだけなんです。
だから 今 与えられていることを 一生懸命にこなしていれば それでいいと思えるのです。

わたしから 何かをする ということは 今のところ 思い付きません。

だけど 何か、すると思います。

時期がきたら するんだと思います。

今は ただ 目の前のことを 一生懸命にするだけ。
ただ それだけ。



今、わたしは仕事をしていますが それは わたしをグラウディングさせるためにしていることであって お金を得たいというものではないのです。

グラウディングをする場所として この仕事をしているということなのです。

伊豆では、島外に避難すると言うのに、 東北では東北の食材を使って レストラン列車が運行開始だと言う。。。


同じ日本


危機感がなさすぎる


人間にとって、生活するってどういうことなんだろう?


おいしいものを食べて、好きなことができて、楽しく暮らす。


それが 目的?


ちゃんと 眠れる場所が確保できて、生きていける分の食材がある。

それが 基本なんじゃないのかな?


それ以上 何を望む必要があるのか?



生かされていることを感謝できていれば それだけで 温かい気持ちになり 有り難いと心から思える。

それ以上 何も望めなくなく。


それで 十分に幸せを感じるから



わからないなあ。。。


眠れる場所があるというだけで 有り難いと感じられない生活をして 幸せなのかなあ?




世界の人々の悩み苦しみがなくなりますように。

世界の人々に悟りの光があらわれますように。

世界の人々が幸せでありますように。

このページのトップヘ