この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 地球からのメッセージ

4e37dc28.jpg人の想いというのは 複雑で

愛するよりも愛されたい

そんな想いがあるのです。



これは

愛されたい というよりも 必要とされたい という気持ちの方が強いのでしょう。



以前のわたしの記事で

『求められることはできること♪』

を 書きました。




わたしたちの魂の根底には、この宇宙の法則があるのです。


求められる=必要とされる=愛される

に、繋がるのです。



愛されることは、求められること。

愛されることは、必要とされること。



求められることは愛されている証しなのです。



目の前に出逢いがあるのも
目の前にある出来事があるのも


あなたが愛されている証拠です。



愛されているから

求められているから

必要とされているから



あなたは、ここに存在するのです。



この地球に求められているから
あなたは 地球で生きているのです。



あなたの力が必要なのです。


この地球ではあなたの力が必要なのです。



わたしに気付いてください。


あなたを愛するわたしに気付いてください。




地球ってこんなことを感じているのだと、わたしは思います。

自分の過ちに気付いて改めることができれば、感謝をして生きていけるのに 気づかないでいるから、不安や悩みから抜け出せない。。。



宇宙からは、気付いて!気付いて!と 気付きのエネルギーが流れているのに こだわりがあるために 届かないし受け取れない。。。



神様のエネルギーが届かない悲しみが 天から雨となって降り注がれているのを知っていますか?



この雨は恵みの雨ではない。



神様の悲しみの涙です。



痛いほど感じるのです。


喜びではない。

悲しみを。。。

どうして争いがなくならないのかといったら
相手を批判、非難する気持ちがあるから。


自分が勝ちたい、優位に立ちたいという気持ちがあるから。



自分の意見とは違う人の意見を受け入れると、相手を批判非難はしなくなります。


相手を受け入れることができることが 争いをなくすことに繋がります。




でも そう簡単に、今まで 嫌っていた相手を受け入れることはできないものです。


受け入れなければいけない。
受け入れなければいけない。



と、頑張ってみたところで、心は変わらないのです。



だから、批判非難してしまう自分を客観的に観てみましょう。



まだまだ、自分はこんなこだわりがあるんだ。。。と、改めて 傍観してみるのです。



すると、 自分が相手を批判非難していることが 自分を傷付けていることに気が付くのです。



自分を傷付けているのは、相手ではなく 自分だった。。。


ということに気が付くことで


自分自身に対して申し訳ないという気持ちになるのです。



批判非難する感情があることが 自分自身を傷付けていることに気が付くのです。



そうすると、批判非難する感情は、外れていくのです。




自分を見つめるということは 自分の行いは過ちであったということを認めることなのです。


自分の過ちを認めると、負の感情は外れていくものです。


そして 感謝が溢れるのです。




誰もが 自分の過ちを認めることで 争いのない世界をつくっていけるでしょう。

人は どんな魂でも尊く、素晴らしい。



そして、守られ、愛される存在です。




だから、


辛い人も

痛みを感じる人も

怒りを感じている人も

恐怖を感じている人も




わたしは、平等に愛しています。



すべての人に平等に愛を注いでいます。




世界中のすべての人にわたしの愛が届いています。

赦される人になるためには
人から求められることをすることです。




自分がしたい!ことではなくて

相手から求められることをするのです。



相手から求められることって
じつは、自分が引き寄せていることでもあるのです。



それを 素直に受け入れることが大切なのですよ。



だけど
人は、自分のやりたいことを優先させる傾向があります。



自分のやりたいことって きちんとグラウディング出来ている人のやりたいこと!ならば
人から求められることと合致するはずですが


グラウディングできていない、妄想でしかない 自分のやりたいことは、人から求められることと合致しないのです。



だから

人から求められることって
自分の魂の声でもあるのです。




自分がやりたい!よりも人から求められること!に関心を持ってください。

人を許すこと、受け入れることが大切と言われますが


それもそうですが


赦される人、受け入れられる人になる


ことも必要です。



自分だけ勝手に、または 見当違いに人を受け入れていたところで 人からは受け入れられません。




人から受け入れてもらおうとする謙虚さが必要です。




自分は 人を許しているからいいんだ!
受け入れているからいいんだ!

というのは、自分勝手な振る舞いです。




本当に

受け入れるということは


人から 赦される人になるということです。





本当に 自分が受け入れると
相手から赦されます。




それが


自分の思い描いたことが現象化する


の、最たるものです。




だから、目の前の相手が鏡として映るのです。



相手が変われば、自分の内側が変わった証拠です。



自分だけ受け入れたつもりでは、相手は変わりませんよ。

自分の行動は誤っていると、気付くこと。



朝目覚めれば、太陽は変わらず光を注いでくれる。


感謝していますか?



暑い時には、雨を降らせて 気温を下げてくれる。



当たり前にしていませんか?



感謝していないこと、当たり前にしていることはありませんか?



自然の恵みに感謝をしていますか?




本当に大切なことは、感謝することではなくて
出来ていないことに対して 申し訳がないという気持ちを持つ素直な心です。



地球に対して、自然に対して 素直になったら、ごめんなさい と心から謝ることができるはずです。


素直になれないのは、どうしてですか?


誰かのせいにしていませんか?




心底、素直になれないから 外側に幸せを求めているのです。




心底、素直になることが『幸せ』というものです。



地球に感謝、自然に感謝することが 『幸せ』です。

魂を輝かして生きることが地球のためになる。

人のためになる。



人のためになることが自分を輝かすことだということなのです。



わたしたちは この地球という星の次元上昇を助けるために生まれてきました。


次元上昇を助けるために、それぞれの星から役割を得て、派遣されてきているのです。


すべて、宇宙の采配で行われていることなのです。


あなたがその土地で田を耕していることも あなたが美容師として働いていることも あなた自身が決めたというよりも 宇宙の采配によって決められていることなのです。


このアセンションというプロジェクトを成功させるための歯車として生まれてきているのです。


それにも関わらず、人間関係がうまくいかないからやめたい。。。とか疲れてやりたくないとか他のことをやりたがる人たちが多いため 地球の次元上昇は難航しています。

地球自体のアセンションは成功はしていますが その乗務員であるわたしたちの次元上昇が遅れています。


自分の役割を思い出すこと!


自分の役割を思い出せばブレません。


自分の役割を思い出しかけているのに、違う方向に進みたがる人が多いこと、多いこと。。。



アホらしくて見ていられません。



だから、グラウディングできない直観は妄想だと言うのです。



なんのために、この地球に来ているのか、考えてください。


まだまだ、癒しが必要なの。。。と言ってるなら、地球から降りてください。

と、言いたい気持ちを押さえている地球の身にもなってください。



地球は、
あなた方が変わらなければ、振り落とす覚悟はできています。



だから、わたしは未来を教えるのです。


地球の気持ちがわかるから、未来を教えるのです。



なんか辛くなってきちゃった。。。


サメザメ、サメザメ。。。

このページのトップヘ