この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

カテゴリ: 自分がどこに向かっているかわからない人

やりたいことがみつからないときってあります。

わたしは、ずっと やりたいことがみつからないでいました。


やりたいことがみつからないと 何をしたらよいかわからなくて、考えてもわからなくて ぼけっとしちゃいます。


やりたいことがみつからないときは 何をやっても虚しいです。


人が羨ましく思えてきます。


友達もいないし、人生がつまらないです。



わたし、よく そこから抜け出せたなあ〜と思います。


どうやって そこを抜け出せたか といったら。。。


取り合えず、手当たり次第やってみたのです。


絵を描くこと。

歌を歌うこと。

ばか騒ぎすること。

人に迷惑かけること。。。。。

あらゆることをしてきました。


虚しいと感じて、部屋にこもっているのではなくて とにかく、なんでもやってみたのです。

三日坊主でもいい。

一日坊主でいい。

心が満たされなくても手当たり次第やってみたのです。


そうすると、やっと自分の『好き』がわかるようになってきたのです。


こんな大人になってからですが、砂場で砂遊びをしたりしてました^^


子供を連れて、遊んでいました。


滑り台やブランコも乗って遊びました。



人というのは、段階があるのです。


小学生では小学生の遊び 中学生では中学生の遊び 高校生では高校生の遊び 大学生では大学生の遊び と 段階を踏んでいないと、大人になると戻ってやりたくなるものです。

中、高とおとなしくて、大学生のうちから社会人に憧れて、大人の付き合いを覚えてしまうと 大人になってから、中高でできなかった付き合いがしたくなるものです。


お外でお砂場遊びはきちゃないからダメよと親から躾られた子供は、大人になってから やりたくなるものです。


規制されてきた、我慢してきたことがあると 人は 結果、大人になってから 戻ってやらなければいけないようになっていて そうしないと心が納得しないのです。


心が納得しないと前には進めないものなのです。

要は、心を納得させることが大切なのです。



心が納得したら、本当の自分のやりたいこと、使命に気づきます。



本当の自分のやりたいこと、使命に気づくために、心を納得させていくのです。



やりたいことがみつからないのではなくて、我慢し過ぎてわからなくなってるのです。



だから やりたいことがみつからないと感じていても 手当たり次第、手をつければよいのです。


子供がいたら、子供と一緒に野原を走り回ったり、遊具で遊んだり〜


ひとりの時は、ひとりカラオケに行ったり、あてもなくさ迷ったり。。。


意味不明でもなんでもやってみることです。


いい大人なんだから、恥ずかしい とか 自分を制限させない。



自分を制限させない ってこんなことからです。


嫌いなものは食べない、嫌いなことはやらない。

自分の好きがわからなくても 嫌いはわかると思う。


嫌な人には会わない。

近づかない。



そんなことから、始めてください。

人の楽しみって様々で 旅行が大好きな人や趣味に没頭する人、また 人に奉仕するのがこの上なく好きな人、ホント 様々なんです。



自分が楽しい♪って思えることをするのが人の役に立つものなので 必ずしも人への直接的な働き掛けが役に立つことではないのです。



だけど 何故か人は、人の役に立ちたいと楽しくないのに修行だからと直接的な働き掛けをしてみたり、生まれてきた使命を探そうとしたりします。


探さなくても まずは自分のやりたいことをすればいいんです。


人に認められなくても、自分のやりたいように生きてみればいいんです。

そうすると 意欲があったことでも三日坊主に終わったりして 心が納得して 次のやりたいことが見つかるものなのです。


やりたいことをやってもみないうちから、その先のことを考える人もいますけど それって無意味なんです。


まずは、やってみることからなんです。


やることが見つからないと言われますが それなら寝ていればいい。

十分、眠ったら動き出したくなるものなんです。

なんでも やりきったら、次のステージに移るのです。


一生、眠り続けれるわけではないのですから。


そうやって ひとつひとつを丁寧に楽しんでいけば そのうち、心が軽くなり本当にやりたいことに辿り着けるのです。



人に迷惑をかけてはいけないと言われますが 迷惑をかけても良い相手ってたいがいがそばにいるものです。


それが親、兄弟、身内というものです。

親兄弟身内に迷惑をかけれない人は、別に現れるものです。

そこをないがしろに生きると、うまく生きられなくなりますが 感謝して生きていけば、うまく生きていけるようになるものです。



結局 人生うまくいかないと嘆いている人は 迷惑をかけてもいい人を飛び越えて 違う人に迷惑をかけているから歪みが出るのです。


感謝を忘れているからですね。



とまあ、仏様のようなことを書いてるわたしですが わたしの楽しみは、エネルギーを視ること♪

言葉を投げ掛けて、どこが変化するのを見たり 病気の成り立ちを探究したりするのが楽しい(#^.^#)

好きこそ物の上手なれ といいますね。

わたしのブログは探究心の賜物なんです〜

思いやりを持ちましょう
人はその場所に立ってみないとわからないことがありますね。


責任感もなく自由をこよなく愛している人がわたしをみたら なんてがんじがらめに生きているんだろうと思われるかもしれません。


今までわたしは、責任感もなく自由を求めて生きてきた体験を経て、今のわたしは幸せだと感じています。


魂の求める幸せというものは責任感の上に成り立つものなのだと今、実感しています。


責任感を持って生きている幸せは、安定していて 他者を見守ることができているものなのです。

自由でいることや開放的でいることは、それはそれで素晴らしい感覚を得ることはできますが、心からの安定感は得られないのだと思います。


誰かを想い、誰かを敬う心こそが心からの安定を得るのだと思えるのです。


責任のない人生は糸の切れたタコのようで、どこに飛ばされるかわからない不安定なものです。

思いやりは責任感を生みます。

思いやりを持ちましょう。

責任感を持ちましょう。



ここ最近、立て続けに娘の友達が家に遊びにきていて、なかなかと忙しくさせていただいております。


話をしていて感じることがあります。


それは 若冠、22歳でありながら人に気を使うなあということです。


「人に受け入れてもらえない」前提で、話をしてきます。

面食らいました。

わたしは「相手を受け入れる」前提で話をするからです。


若冠22歳ですよ。。。


わたしは「相手を受け入れる」し「人に受け入れてもらう」前提で話をします。

だから 最初は、???されます。
でも、気付くのでしょうね。わたしが受け入れていることに。
だから、何でも話をしてきます。



わたしになら、 とよく言われるのは そういうことなのかなあ と今さらわかりました。



わたしは 対相手しか相手を観ることができないので 世間的なことは疎いです。



「人に受け入れてもらえない」前提での会話というのは、話しづらいでしょうね。



小さい頃は親に受け入れられて育てられたと思うのですが 外の世界を知るうちに無意識にそのようになっていくのでしょう。



わたしは相手がわたしを受け入れる前提で話をしますが 相手から受け入れられなくても傷付きません。

それは、人に受け入れてもらえないことが悪いことだと思ってないからです。

でも 受け入れてもらえないことが悪いことだと思っている人は傷付いたり悲しんだりするのだと思います。

だから、防衛反応で「人に受け入れてもらえない」前提で話をするのでしょうね。



人は傷つきたくないのですね。


傷付くのを怖れているのです。



わたしは光りが強いため根性込めて、隠していないと火傷をさせてしまいます。


これからも、ど根性!で隠して、温かい光りを灯していけるように努力させていただきます。

あなたは、自分の人生をどう生きたいですか?


宇宙は あなたに そう問いかけています。


昨日 わたしは

我慢しなくてよいのです
と書きましたが、あなたは我慢をしていますか?

しているとしたら、どんな我慢をしていますか?




こうわたしが書くと 我慢をすることを悪いことのように思われる方がいらっしゃいます。



人はそれぞれ異なった意識次元で生活をしています。


それぞれの想いの中で生きていますね。




『あなたは自分の人生をどう生きていますか?』
『我慢しなくてもよいのです』


この言葉は、いわゆる天の声です。


あなた自身からわき上がる声ではありません。


意味はわかりますか?



宇宙からのメッセージや天の声というのは、グラウディング力はまったくありません。


この言葉を聞いたあなたの行動が宇宙の法則に則り未来が創られるのです。


宇宙はあなたの自由意思を尊重します。


人として道に外れることも 人としてすべきことも 宇宙は 宇宙の法則の元に未来は創られるのです。


どんな行動をしても自由です

と宇宙は常に示します。



この地球に生まれて、宇宙人としての自分を思い出された方も少なくない世の中ですが
肉体がある以上は宇宙人ではなく 人間です。


しかし 自分が宇宙人意識が強い人は 肉体がなく宇宙人となったかのようなふるまいをこの地上でする傾向があります。



宇宙が自由を認めているからと
どこまでも自由になり、人に対しての思いやりを持たない人も多くみられます。



スピリチュアル系のブログには 宇宙意識で書かれています。


その宇宙意識を人間のモラルに当てはめて考える ということができない人が増えています。


結果、宇宙の法則が働きます。



自由意思の元、宇宙の法則に基づき未来は創られるのです。



自分の好きなことをして生きていきなさい

と宇宙が言うのは、自由意思だから言うのです。



あなたが望む自由な行動をして責任もあなたが取りなさい という意味なのです。



自由意思に責任は常について回ります。



あなたは自分の人生をどう生きたいですか?


あなたは自分の人生をどう責任を持って生きたいですか?




自由意思の元に常にあるのは、責任です。



誰の人生でもない、自分の人生なのだから 自分が起こした責任は常について回ります。


良いことも悪いことも すべて 自分に返ります。

自分の本当に探しているものは、外側にはないよ。


アメブロだってFBだって
ただ、皆がそれぞれ発信しているだけの場所なんだよ。


そこには、自分の探しているものはないよ。


自分の探しているものは、内側にしかない。


言い替えれば、内側にある。



内側にあるんだ。




あなたの内側には何がありますか?

目の前のことに取り組みなさい、現実を見なさいと言われて
どうして、できないんだろうと悩むあなたへ


どうしてって


だって、楽しくないから。

現実を生きることが、苦しいことだと感じているから。


楽しいことなら出来るんだよね?


目の前のことを 一生懸命にして 楽しめたなら、
現実を生きられるようになるんだと思う。


だから、楽しいこと、簡単に楽しめてしまうことを探して、さ迷ってしまうのだろう。。。


目の前の現実を楽しめるように、生きたなら 楽しいんだと思う♪


どうやって
楽しめるように、生きられるのかな?




現実を生きられない人の特徴に、
自分の使命を探したがるというのがある。


目の前の現実をすることが自分の使命じゃない!
自分の使命はもっと他にあるはずだ!


そう感じて、探し求めて、現実を生きられなくなっています。


人は そうそう、大きな使命を持って生まれてくるわけではない。


乗り越えられない壁はないと言うように、器が小さい人には低い壁しか与えられない。


目の前の壁を乗り越えられないのに、大きな使命があるわけがない。


自分を過信し過ぎるってことだと思う。


だれでも、低い壁からスタートなんです。


大きな壁に憧れるよりも、低い壁を着実に 越えることが大切です。


目の前に、低い壁が用意されているにも関わらず、違う壁を探す。。。


目の前の壁は、壁です。

低いけど、壁です。



壁である限りは、乗り越えるべきもの。


それを 越えないと、あなたの探している大きくて魅力的な壁は、やってこない。


低い壁を越えると、楽しくなります。


乗り越えることが楽しくなります。


そうやって、楽しむために わたしたちは生まれてきています。

自分がどこに向かっているのかわからない。。。
さきほど、アップしましたが

それに 当てはまらない人もいます。



わたしに訴えます。


はっきり言って、 わたしじゃないのです。


わたしがあなたを導く役目ではないのです。


導く役目がある者は、自分が導く相手かどうかがわかります。


この人違うな。。。とわかります。


だけど 離れていかないのです。


わたしは、わかります。


迷い込んできているなあ とわかります。


だから わたしからは、積極的に 関わらないです。

わかってほしいから。。。


だけど わかんないんです。


何故なら、目的地がないから。。。



詳しく話をしますと


その人を導く相手が上がってきていない。


導けず、奈落の底に沈んでいる。。。




今、そういう人はたくさんいます。


導き手がいないのです。


なので


魂が、近い人を探して わたしの元へと連れてきています。


そんな現状です。


導き手いませ〜ん。


勝手にわたしの元に連れてこられた魂は、そりゃわたしに違和感を持つでしょう。。。


当たり前です。


自分が信じられない人からは学べないのですから。


だから わたしは、自分の信じられる人を見つけてね と言うのですが

今は 自分の信じられる人は 奈落の底に沈んでいて、導けない状態なんです。。。


信じられる人がいない状態です。



まあ、わたしを信じてください♪


これしかないでしょ



あなたのお師匠さんは、いないのですから〜



だから、

わたしを信じる所から始まります。


うさんくさいなあ と思うかもしれない。

うるさい説教ババアだなあ と思うかもしれません。



だけど

わたしは、あなたを受け入れます。


あなたもわたしを受け入れてください。




わたしは スターシードです。


メインは 人を導くのではなく、自分の光を大きくする役目でアセンション地上要員です。


でも 導き手が少ないため、人を導く役目も ちょこちょこ 回ってきています。


導くよりも見守る役目もしています。


ご縁ある魂から、頼まれている魂もあります。


実は、わたしのフルネーム鑑定は そんなところから 始まっています。




このように 本当に、導き手が少ない現状です。

だから、わたしみたいなスットコドッコイの元に連れて来られる魂さんが多いのですよ♪

自分がどこに向かっているのかわからない。。。


おっしゃられる方がいらっしゃいます。



そのような方は

内面がモヤモヤとして、自分の使命、生きている意味をわかりたいのだと思うのです。


しかし
自分の使命、生きている意味をわからなくても、今を生きていればいいのだと思うのです。


今 楽しく、生きることが大切だと思うのです。



スピリチュアルに導かれると、自分の使命、生きる道を考えたくなります。

それは 自分が光の戦士だと自覚するからです。


何かハッキリとはわからないけど、地球に奉仕をするんだ!という想いがムクムク湧いてくるのです。

しかし、そこで 立ち止まってしまう。


なぜなら、
今、自分が生きている現実と地球への奉仕が結び付かないからなのです。

地球への奉仕って

スピリチュアル的な能力を身に付けて 貢献する

だけではないのに、

スピリチュアル的な能力を身に付けて 貢献する

ことだと勘違いします。


この勘違いこそが

スピリチュアルの罠なのです。


使命や生きる意味は、人それぞれ違って、個性も違って 魂も違って 出生星も違うのに
みんながみんな

スピリチュアル的な能力を身に付けて 貢献する


わけではないのです。


スピリチュアル的な能力を身に付けて 貢献する人の方が特殊です。



だけど 勘違いしやすいのです。


どうして勘違いしやすいのかというと


元々
スピリチュアル的な能力を身に付けているからです。



あれば、短絡的に それを使うのかな?と 考えるからです。


〇〇〇さんが その能力を使って ヒーラーをしている。

☆☆☆さんが その能力を使って チャネラーとして 活躍している。



人は、認められたいという感情があります。


それゆえ
その能力で、人に認められたい
と短絡的に、考えるのです。



それが、スピリチュアル業界の罠です。



そこで
グラウディングができているかできていないかが問われるのです。




わたしたちは、元々は 宇宙から来ていますから それなりに 教えられれば、できるのです。

レイキなど伝授系であれば、誰でも出来ます。

それは、スピリチュアル的な能力とは呼べないものなのに 錯覚します。



自分の内側の満たされないなにかが
認められたいという感情が
反応します。。。



グラウディングできていない状態で

楽しいことを探すから

そこに、ながされるのです。





だから

グラウディングが大切なのです。



グラウディングしたら 流されないし

見極めがつくし

自分の本当にやるべきことに導かれます。




自分がどこに向かっているかわからない。。。

というモヤモヤ感もなくなります。


実は、
そのモヤモヤ感は

自分がどこに向かっているかわからない

というモヤモヤ感ではなくて



ただ、グラウディングできていないから生じるモヤモヤ感なのですよ。



だから

自分がどこに向かっているかわからない。。。

と思っている方は

グラウディングをしっかりすることが 先決なのです。



いろんな悩みは、


グラウディングするだけで解決するのです。




また、


いろんな悩みは、


グラウディングできていない人に相談してもわかりません。



カード?

カードを読み取る方がしっかりグラウディングができていれば、いいけどね〜♪


天使に聞く?

天使は元々、グラウディングできていないでしょ^^



だから


ちゃんと、グラウディングした状態で


楽しいことを探してください。


それが、あなたの使命です。

必死に生きていても、うまくいかない。。。。


って

これって 簡単にいうと

『一生懸命の矛先が違う』


だから、苦しむ。

グルグル、迷路にはまりこんでしまうのです。

自分で考えて、考えて
思い付かないから
人にも相談して、
悩み苦しみ、前に進んでいくんです。。。


そんな人からしたら

わたしが書いていることは、


そんなに簡単なことじゃない!
悩んでいない証拠だ!
人の気持ちがわからない!


と 言われることでしょう。


迷路にはまりこんでしまっているときには
何を言っても無駄だし、同じ波動仲間に愚痴を聞いてもらったり 悩みを共有したり されるでしょう〜


この負のスパイラルにはまりこんでしまっている人が非常に多いのです。

だから
なんとか そこから抜け出したくて、情報を模索する。。。

そんな時には 冷静な判断などできるわけがないと思います。


わたしには いつも冷静に判断して導いてくれる人がいました。



結局
そういう導いてくれる人がいるかいないかの差なのかなあ とも思います。



わたしが このように、上から言っていても
わたしの声が届かないのが 現状です。




だから ほんと、みなさんに正しい情報を得てもらいたいなあ という気持ちでいっぱいです。



正解はあるのです。




自分の波動状況で、情報を引き寄せます。


だからまず、自分の波動をあげることが大切です。




誰一人として あますことなく
一緒に、上がっていきたい。。。



わたしの願いです。



上から目線と言われようが、厳しいと言われようが わたしは構いません。


本望です。



そのために わたしは生かされているのですから。

このページのトップヘ