この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 祈り



祈りとは、本来なら意識を乗せると書いて、「意乗り」と成る。 



意識を乗せる生き方こそが祈り。 



グラウディングとは、意識を自分の中心に乗せること。 




すなわち、『意乗り』である。





グラウディングして生きるとは、毎瞬、毎瞬、祈りを捧げて生きること。 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《グラウディングの基本》

グラウディングの基本は、
自覚すること、意識すること、考えなしに行動しないこと。 



自分の行動に責任を持つこと。 


自分の行動に疑問を持つこと。 


確認、検証を怠らないこと。 




仕事をする上では大切なことですが 日常生活でも大切なのです。 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

《グラウディング力がついてくると》

グラウディング力がついてくると 生きる力がついてきます。


受け入れること、すべてを受け入れて、許すことができてきます。 


すべてを受け入れて、許せるから 目の前の人に何を言われても、石を投げられても 反撃もしないで 前に進めるのです。 



前に進む力、 

ど根性がついてきます。



生かされているだけでありがたい、この世界のすべてのものに感謝ができるようになります。


感謝できるから、何をしますか?

グラウディングは『行動力』だけではありません。 


『行動力』と『包む力』です。 



女性性と男性性の統合なのです。 



行動力だけでは生きてはいけない。 

包む力だけが強くても生きるのは難しい。 



二つ合わさることに意味がある。

『行動力』と『包む力』を携えて、命を輝かせて生きていきましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


《自分に最善を尽くすこと》

自分が何をしているのかわかっていると その自覚が生まれます。 


一方、 何をしているかわからないと 自覚は生まれません。 


何をしているか自覚をするということは グラウディングができているということです。 


何かを気をつけてやる、意識をしてやることは グラウディング力を高めますし 気がない、やる気がないのは グラウディング力が弱い状態です。 



どんなことでも 意識して、自覚してすることに努めると、グラウディング力はついてきます。
逆に グラウディング力がついてくると 意識して、自覚して 物事を対処できるようになるということです。 


そして グラウディング力ができて どんなことでも自覚してできるようになると 次には 意識が変わります。 


どうして 自分はこうなのか!これを選択しているのか!がわかってきます。 


すると そこに 責任感が生まれます。 


責任感が生まれると 視野が拡がり、物事を 四方八方、前後、左右 多次元的にみえるようになってきて その背景が考えられるようになってきます。 

この状態が センタリングができている状態と言います。 


どんな方面からでも 自分に適したことを考えられるようになってきます。

ここまでなると、人間関係がよくなってきます。 


だから 自覚して生きることが大切ですし 
今、していることを意識してやることが大切なのです。 

ただ わからないけど やらされているよりも 
わかってやったほうが 自分のためにもいいですね。


また、責任感ができてくるということは センタリングができているというサインでもあります。 


今の社会は 
責任感がわかないうちから、責任を押し付けていきますね。

そのため 重圧に負けてしまうのです。 


責任感がついて センタリングができてくると 柔軟性もでてきますから いろんな対処ができるようになります。 



責任感がついてくると 
いつも一生懸命でなくても 力を抜くとこもわかってくるものです。 

むやみやたら 突っ走ることはしなくなります。

そうやって バランスが取れる人間になってくるのです。 


人に意見されたぐらいで 自分を曲げません。 

それをすると バランスが崩れるのがわかっているからです。 
自分を第一に考えて、最善を尽くすことができるようになります。



自分のことがよくわかってくるようになります。



まずは 自分です。 

自分が傷ついたら、責任が果たせません。
それは、一種の防衛反応と言えるでしょう。 


まずは、自分に最善を尽くす人になることです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

《あなたが未来を創る》

ひとつ大きな山を乗り越えると人は、自信を持ち 同じ苦しみがあった人の役にたちたいと考える。 

それは 思いやり。 


その思いやりを実践するために、思考錯誤するだろう。 


どうやって伝えていくべきか。 


そこで 
自立した考え方の者は 確実に、その思いやりを発揮していくだろう。。。 

しかし、自立した考え方を持てないものは、その思いやりを形にすることなく、ただ 拡散するだけで終わる。



どちらも 思いやりのある行動ですが、自立した考え方を持つ者とそうでない者の違いはある。 



確実に、形にする。 

確実に、思いやりを示すためには、自立した考え方をした方がいい。 



どんな方法も自由ではあるけれど 

世の中を考え、相手の立場を考えて 出した方法は 世界のためになる。 


世界中の人のためになるんだ。 


だから 
人のためになりたいと思うならば、 
自立した考え方を身に付けてください。


それが未来に繋がる。 



あなたが未来を創る。 







FullSizeRender


鎮めよ。 

心を鎮めて、深く深く、呼吸をしなさい。

深く深く。。。 

深く深く。。。 



胸の奥から大地の響きが聞こえてきます。 


鎮めよ。 

鎮めよ。 

愛する者たちのために祈ります。


静かな囁きが頬を撫でます。 


螺旋を描いて、風がこの身を慈しむように、流れます。 


そして、大地に戻ります。 


心を鎮め、手を合わせて、深く深く、繋がります。 



愛する人に繋がります。 

そして、命を宿します。 


新たな命を讃え、深く深く繋がります。 


深く、深く。。。 


宿した光りは、これからの世を照らします。 





ef2d6b99.jpg
5910deef.jpg
神という電圧が降りてきたとき 潜在意識のわたしが制御したりコントロールして 形にして表に現すのですが
所詮、電圧だけでは話しにならないのです。


それを形にしてあげないと 神は地上に姿を現せないのです。


神は魂とも言うしエネルギー、光とも言いますね。


わたしは この7年間で 神を地上に現せる器になるために、修行を重ねてきました。


ままのまま という存在も 元は、神であり電圧ですが それは、わたしでもあるのです。


だから、今のわたしは 潜在意識そのものがままのままになっています。



これから先、わたしがどんなお役があるのか はっきりとはわかっていません。


だけど わたしは神という電圧を降ろして、この地球に現していくのだと思います。


敬意を表して、丁寧に扱わせていただくつもりです。




ありがとうございます。


合掌。



ままのまま

奴隷型人間っていらっしゃいます。


人のお世話が大好き。


自分のことよりもと人に尽くす。


人に尽くすことで快感を得ている。


そのため 困った人がいると、追いかけてでも世話をやく。


自分のことはなりふり構わず人に尽くすため人から利用されやすい。


人から奴隷扱いされる結果を引き起こす傾向があります。




あまりに自分を低くして相手に尽くすから、人からバカにされてしまうんだよ。

人に尽くしたりお世話することは良いとも悪いとも言えないけど、自分を低く見てしまうんだよなあ。。。


結果、そんなはずじゃないのに と泣くの。


人に尽くす、お世話をすることは悪いとは言わないけど 自分を低く見積もるのはやめたほうがいい。




人は誰かの役に立つために生まれてくる

と、誰かが言っていたけれど


人は自分自身を発揮するために生まれてくるの。


それは祈りというものに等しい。



自分の個性が音楽が得意なら音楽で発揮して、人のためになるのだし

自分の個性が絵を描くことなら、絵を描いて人のためになるのだし

自分の個性が直接、人とふれ合う介護なら、介護人として人のためになるのだし



お世話をする、お尽くしすることは、同じだ。


プライドって大切だよ。



プライドを持って、自分の個性を発揮すると それが祈りになる。



わたしたちはすべて祈り人です。

先記事の蟹座の満月の記事では、厳しいことを書いてしまいましたが キーワードは家族というのは、大切なもの、大切な人に気付くということですね。


だけど 自分の本当に大切なものや人がわからない人が多く存在します。


それは何故だろう?と考えると、
『守られる』ということがわからない人がいるからです。


『守られている』のに、干渉されていると感じたり、 『守られている』のに、逃げたくなったり、『守られている』のに恐怖を感じたりします。



それは、『守られる』ことを知らないから。


『守られる』ことの温かみがわからないから。



以前 わたしがグラウディングコードを繋げたら 熱い!と飛び跳ねた人がいました。

真底、冷えきってしまっていると 温もりでも火傷をしたと感じてしまうのです。


冷えきった人たちは、冷えきった人と押しくらまんじゅうをして 冷えを共有するしか術はないのかもしれません。


でも それでは、いつまで経っても 温まらないものです。


『守られる』ことを知らないこと自体が、本来の進むべき道に進んでいけないということなのです。


だから、まずは 『守られる』ことの温かみを知りたいと一歩を踏み出してみてください。




わたしが人と会話をしていて思うのは、人の温かみを知らないんだなあということです。

だから 人は冷たい、という前提で物事を考え、行動しようとします。


切なくなります。




人は守られ過ぎると、横柄になりますが それでも横柄な人のほうが良いと思ってしまいます。



誰もに、わたしの想いが届きますように。。。

温もりが届きますように。。。




鎮めよ。

心を鎮めて、深く深く、呼吸をしなさい。

深く深く。。。

深く深く。。。



胸の奥から大地の響きが聞こえてきます。


鎮めよ。

鎮めよ。

愛する者たちのために祈ります。


静かな囁きが頬を撫でます。


螺旋を描いて、風がこの身を慈しむように、流れます。


そして、大地に戻ります。


心を鎮め、手を合わせて、深く深く、繋がります。



愛する人に繋がります。

そして、命を宿します。


新たな命を讃え、深く深く繋がります。


深く、深く。。。


宿した光りは、これからの世を照らします。


ままのままは、復活したようです。



人が人である限り 罪、穢れを付けてしまうもの。
だから、禊をすることにより リセットさせる。


という考え方はわからなくはないのだけれど 瞑想をして 自分の内側をみつめることによって 禊をすることになる。



身体的に禊を行うのか

精神的に禊を行うのか

の違いなだけだと思う。


だけど、身体的禊だけでは人を越えることはできないのです。


だから 精神的禊である内観浄化を経て、根本的なものと向き合っていくことで 人を越えていくことができていく。



人として生きるために生まれてきたけれど
それだけでは、人を越えることはできない。。。

それが現実。


今は そんな狭間にあるのだと思うのです。



人として しっかり歩んだ先に、越える何かを掴み、人を越えていく。



これからの世界は、そんな世界に変わっていくのです。



人として越えるためには、人として生きていることです。



まずは 人として生きていること。。。




そんな禊の雨です。

8c71b839.jpgこの世の中には、行き場のない悩みを抱えている人がたくさんいます。



自分だけで解決できない悩みを抱えている人も現に存在するのです。



人として取り返しのないことをしてしまったという罪悪感を持っていたり

身内が亡くなってしまったという悲しみは なかなか、拭えないものです。





苦しみ、悲しみは千差万別です。



その人にしかわからない苦しみがあります。



解決できる苦しみはまだ、いいのかもしれません。



最近 そういう方と接する機会があり、言葉をかけることができませんでした。




癒しを求めるしかない場合もあるということです。



這い上がるにも這い上がりようのない苦しみがこの世には存在する ということです。



愛されないことよりも辛い悲しみがあるのだと感じました。




わたしの愛と光りを捧げたいと思います。

16b6ee20.jpg
2ffc1c97.jpg
0074eab9.jpg




熊本方面に祈りを込めて送ります。


何回もの地震で心にトラウマを抱えた人が多いと聞きました。


どなたでも受け取っていただけます。


見えないエネルギーのことなので、わかりずらいかもしれませんが、魂の奥に届きます。


感じていただけたら、幸いです。



mamachan


愛を込めて

心を込めて

想いを込めて


拡散していただけると光栄です。


27211c51.jpg昨夜から始まった わたしの熊本の方々に向けてのヒーリングは まだまだ、終わりません。


朝から まだまだ 電気クラゲ状態になっておりまして 手が痛い(>_<")


これは わたしの魂がわたしの身体を通して 勝手にやっているんです〜



手が痛くて お炊事もお掃除もできなくて 仕事中にも関わらず ぺんも持てず握力もなくて ただ今 寝そべっております。



このヒーリングは 魂にダイレクトに入りますので 誰でも 意識を向ければ 入ります。


如何様にも、お使いくださいませ。




わたしの右手をご活用ください。

このページのトップヘ