この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

カテゴリ: 祈り

誰もが寂しく思っているし、辛いんだね。。。

地球さえも。。。

この地球の揺らぎが、治まりますように。

人々の心に平和が取り戻せますように。

わたしの生命をかけて、お祈り致します。

願いや祈りというものは、自分の内側にある感情を引き寄せないように努めなければならない。


なぜなら、自分の内側に負の感情があれば それを引き寄せてしまうからだ。



いくら、『叶えられました』と、過去形現在進行形で願ったとしても その内側にその不安があれば、その不安が現実化するものです。



だから、願う前には 自分の負の感情を取り去ることが必要なのです。



不安なく、祈るのです。



そのため 祈り人として生まれてきている人たちは、元々 負の感情を持って生まれてきていないのです。


しかし この地球の悪い波動により、負の感情をつけてしまっている人もみられますし、
また 地球転生が初めての方も生まれてきてきています。



それは 負の感情のない状態で 祈り、願い、創造をするためです。



そのために この地球に今まで地球に生まれていない魂が生まれてきているのです。




だから 祈りは、その方たちに任せて、
負の感情がまだまだ存在する者は、自分を見つめて 自分の中の負の感情を取り払ってください。

お祈りしてはいけません。謝りなさい。



祈るなどと、大それたことができると思わないようにしなさい。


祈ることができるのは、心を清浄に保てることができる人です。


まず、謝ることです。

今までの行いを認め謝り、改めることを誓うことです。



それから、生かされていることに感謝をするのです。



できる人は一日中、やっていなさい。


一日中、謝っていなさい。

お掃除しながら、謝りなさい。


今の地球には、悔い改める心のエネルギーが必要なのです。

1979年ノーベル平和賞 授賞式で聖女・マザーテレサが朗読した 聖フランシスコ アッシジの祈り
「平和の祈り」は
マザーが最も愛した祈りです。
       

           主よ、私は平和を伝える道具になりたい
憎しみには愛で応えます
罪には赦しの心で接します
争いには和をもたらし
過ちには真理を与えます
疑念には信頼で応え
絶望には希望を与えます
闇には光をもたらし
悲しみには喜びで応えます
癒されることより癒すことを
求められるようになりますように
そして理解されるよりも理解することを
愛されるより愛することを
なぜなら 人は忘れるから
こそ気づくのです
赦すからこそ 赦されるのです
死ぬからこそ
永遠の命に目覚めるのです 





マザー.テレサの内側には、憎しみがあったのだと思います。


苦しくて苦しくて、もがいてもがいて。。。


その憎しみが、どうやっても消えない!という苦悩が見られます。



それでこそ、人間なのだと思います。




そこを見ないふりしない。


いつもいつも、自問自答して生きていたのだと思うのです。



負の感情がないから良いということではないのです。


前向きに努力する姿が素晴らしいのだと思います。


☆「平和の祈り」はFB記載の投稿記事から転載させていただきました。

ありがとうございました。

わたしが悲しみに包まれると、
魂が急速に活動をし始める。


浄化

地球の浄化のために、魂が収縮運動を始めるのです。



悲しみや負の感情を、引き受けて、浄化をするのです。



そのため わたしは いつも、喉が乾きます。



夜中でも ペットボトル一本は、必ず飲みきります。



朝、起きると、身体からわたしの身体の光りと共に水分が搾り取られているような感覚になっています。



そのため わたしはツインフレームと融合されているのだと思うのです。



ツインフレームの愛は地球を浄化します。



目覚めるとわたしはまた、彼を想い、愛でわたしを満たすのです。



どこまでもどこまでも、わき上がる想い。。。


どこまでもどこまでも、溢れる愛を あなたに届けます。

82340c42.jpg世界では、テロがあったり 外側はオドロオドロしいのだけど わたしの内側はとても安定していて、このままでいいのです とのサインが送られてきています。



自分の内側に居ることが大切だと、いつもいつも、言われています。



わたしが どれだけ疑っても、質問しても同じことを言われます。



そしてまた、これからは 益々、輝かしい未来が待っているとも言われるのです。


だけど わたしはテレビに映るパリのテロ事件を観ると、戸惑ってしまうのです。


しかし、恐怖は感じられないのです。


まるで 自分とは違う星の出来事のように捉えている自分がいます。



亡くなった方々を想うと、涙が溢れますが そこに恐怖は存在しないのです。



亡くなった方々のご冥福をお祈りします。



わたしの光りを込めて、お祈りします。

3c8c7671.jpg世界中の人々、誰もが 尊敬、尊重させて生きていけますように、


世界中の人々、誰もが 愛されて生きていけますように、


世界中の人々、誰もが 喜びの中生きていけますように、


お祈りします。

世界平和を望むなら、
常に高い視点で観てください。



低い視点でいては、物事の本質がわかりません。



意識を高く高く、視点を高く高く 観てください。



高い視点で広く広く観てください。



そのための努力を怠らないようにしてください。



あなたの意識が世界を変える。



出来ないことは何もない。



わたしたちは神の子、地球の子。

c3e51f14.jpg世界平和を望むなら、人知れずの善行を積んでください。


誰の目にもふれない善行を積んでください。


その心掛けが世界平和に繋がります。


平和への想いが未来をつくります。


人知れず行う善行で、未来を変えていくのです。



世界中の人々が平和を望み善行を積むことができますように。。。


お祈りします。

平和を祈るなら、最低限の思いやりを持ってください。




他者への思いやりのなさが 日本を破滅に向かわせています。



ひとりひとりの相手を思いやる行動が 日本を平和に導きます。




今、何をすべきかは 目の前の人に思いやりを示すことです。


損得なく、尽くすことです。


目の前の人を大切にしてください。


自分が育ってきた環境を否定しないでください。

わたしたちは、ご先祖様の代表で生まれてきているのです。


自分勝手なふるまいは、ご先祖様に逆らう行為です。

祈る行為ではないのです。



足元を見て、目の前の人を愛してください。


思いやりを持って生きることが、平和を祈る姿です。

このページのトップヘ